1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)の審査に落ちる原因とは?審査に落ちない方法はある?

Y!mobile(ワイモバイル)の審査に落ちる原因とは?審査に落ちない方法はある?

更新日:2018.02.27

Y!mobile(ワイモバイル)と契約をしたいと思った時に気になることは審査ではないでしょうか?せっかく手続きを行っても審査に落ちてしまったら乗り換えることもできません。今回はY!mobile(ワイモバイル)の審査に落ちる原因や、審査に落ちないためにはどうするべきなのかを紹介していきます。

Y!mobileに乗り換えたいと思った時に審査のことが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。もしも審査に落ちてしまったらまた手続きをやり直す必要もあるので、できれば審査には落ちたくないですよね。ここではY!mobile(ワイモバイル)の審査に落ちてしまう原因や、審査に落ちないようにする対策をまとめていくので、Y!mobileと契約をしたいという方はぜひ参考にしてください。


Y!mobile(ワイモバイル)の審査は厳しいの?

Y!mobileは全国にショップも多数展開しており、大手通信会社と同じくらい審査が厳しいのではないかと思う人もいます。ですが、Y!mobile(ワイモバイル)が極端に審査が厳しいということはありません。

大手通信会社が格安SIM会社よりも審査が厳しいのは、本体価格が高いからです。本体価格が高い分、分割払いをするケースが多く、その場合は審査が厳しくなるのです。格安SIM会社の場合は格安スマホとセット販売が多くなっているので、大手通信会社と比べると審査は緩くなっています。そのため本体を一括で購入するのもおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)の審査に落ちる原因

Y!mobileに申し込みをする前に、Y!mobileの審査に落ちないように対策を取りましょう。まずは落ちる原因についてまとめていきます。

通信会社で料金の未納がある

大手通信会社のdocomoやau、SoftBankで料金の未払いがあると審査に落ちてしまいます。またその他の格安SIMで料金の未納があった場合でも審査に落ちます。Y!mobileに契約をする前に料金の未納があることが分かっている場合は、支払いを済ませてしまいましょう。

支払いの延滞がある

通信会社で料金の未納だけに限らず、消費者金融やクレジットカード、ショッピングローンなどで連続で延滞をしていると審査に落ちる原因になります。

過去に早期解約などがあった

最近は減ってきていますが、以前は大手通信会社でキャッシュバックや端末0円のキャンペーンをやっていました。その時にキャッシュバックを利用して意図的に早期解約をしていた場合は載っていて審査に落ちる原因となります。

支払い方法・契約者情報の不備

契約者情報と支払人名義の不一致や入力情報の誤入力でも審査に落ちてしまいます。

契約上限回線数を超えてしまう

Y!mobile(ワイモバイル)はスマホやケータイ、WiFiなどは5回線までとなっています。割賦契約やバリューセットなどの場合は2回線までしか契約できません。この回線数を超える場合も審査に落ちてしまいます。

MNP予約番号の有効期限が切れている

MNPで乗り換える場合にはMNP予約番号が必要ですが、MNP予約番号には15日の有効期限があります。有効期限が切れてしまうと審査に落ちてしまうので、MNP予約番号を取得してすぐにY!mobileに申し込みをしましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の審査に落ちない対策

Y!mobileの審査に落ちてしまう原因を知った後は、落ちないための対策をしっておきましょう。Y!mobileは審査に落ちた後も落ちた理由を正確に教えてくれません。一つ一つ丁寧に対策をすることで審査に一発で通るのです。

契約者情報を正しく入力する

契約者情報の不備でも審査に落ちることはありますが、契約者情報は正確に入力するだけで良いのです。契約者情報などの入力不備で審査に落ちることが一番もったいなく理由も判断しづらいため、正確に入力することが大切です。

MNPを行う場合、MNP転入元の名義と、Y!mobileでの契約者名が同一である必要があります。もしも今現在の契約名義が母親になっていて、Y!mobileでは自分の名義で使おうと思っても審査に落ちてしまいます。この場合は、今使っている会社の名義を変更するか、Y!mobileでの契約名義を母親にする必要があります。

通信会社での料金未納を完済する

過去に料金を不払いしその状態が続いている場合だと携帯ブラックと呼ばれる状態になってしまいます。携帯ブラックの場合はY!mobileの審査に落ちてしまいます。なので料金を不払いしている携帯ショップに行き支払いを済ませましょう。

支払いの延滞を解消する

通信会社の料金だけでなく現在、消費者金融やクレジットカード、ショッピングローンでの支払いが滞っている場合は支払いを済ませましょう。ただし既に支払いの延滞が続いていた場合、延滞を解消してもすぐには審査に通らない可能性もあります。

Y!mobile(ワイモバイル)の審査に必要な時間

Y!mobileはショップでの契約の場合は大体10分程度の時間で審査が完了します。オンラインショップからのお申し込みの場合は1日~3日程度の時間がかかります。

  • お申し込み
  • 審査
  • 発送
  • 到着

新規でのお申し込みの場合は、審査が完了していない限り発送されないため、商品が届いた段階でSIMカードを挿入しても問題ありません。ですが、MNPの場合は到着した時には審査が完了していないことがあります。これは乗り換え時の空白期間をなくすためです。

審査が完了してからの発送の場合は、使えない期間が発生してしまうので利用者からすると不便になります。その不便さを解消するために審査完了前に発送してくれるのですが、審査が完了していない場合に商品を開封してしまわないように気を付けましょう。

Y!mobileでお申し込みをした後、お申し込み後のお客さまというページで、メールアドレスとWEB受付番号を入力することで審査状況を見れます。商品配送準備中というステータスになっている場合は審査に通っているので、ステータスを確認したうえで商品を開封すると良いでしょう。

確認画面はこちらからご覧いただけます。

Y!mobile(ワイモバイル)は機種変更時に審査がある

Y!mobileは契約した後、端末を変えようと機種変更をする際にも審査が行われます。現在の端末を分割払いしている時に、機種変更をする場合は3ヶ月以上使っていないと審査に落ちる可能性があります。分割払いを選んで審査に落ちた場合は、一括払いにすることで審査に通ることがあります。なのでもしも分割払いで審査に落ちた場合は、一度支払い方法を一括払いに変更してみましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の審査が特別厳しいということはない!

Y!mobile(ワイモバイル)の審査は特別厳しいということはありません。Y!mobileで審査に落ちた時に真っ先に疑って欲しいことは入力の不備です。私も乗り換え時に入力の不備で審査に落ちたことがありますが、自分ではなぜ落ちたのか分かりにくく、不安な気持ちのままもう一度申し込みを行って通ったという経験があります。

どうしてもそのタイミングで乗り換えたかったのでダメ元でもう一度申し込みましたが、普段であれば諦めてしまっていたでしょう…。入力の不備で審査に落ちることが一番もったいないので入力は正確に行いましょう。

特に仕事の後に入力をするとどうしても疲れているので、疲れが少ない日や休日にお申し込みを行うことをおすすめします。

また、支払いの延滞があるとそれだけで審査に落ちる原因となってしまうので、支払いが遅れることがないように気を付けましょう。

もしも現在遅れてしまっている支払いがあるという場合は、まずは支払いの遅れを解消することが必要なので、急いで支払いをしてください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい