1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイルとmineo(マイネオ)を徹底比較してみた!

LINEモバイルとmineo(マイネオ)を徹底比較してみた!

更新日:2017.11.24

たくさんあるMVNOの中でも、特に人気の高いLINEモバイルとmineo(マイネオ)。この記事では、両者の料金や特徴、その他様々なことについて徹底比較しています。

格安SIMに乗り換えようと検討するとき、いろんな会社があってどこが一番いいのか迷う人も多いと思います。この記事では、人気のMVNOのLINEモバイルとmineo(マイネオ)の2社に注目して、両者を徹底比較していきたいと思います。


LINEモバイルとmineo(マイネオ)の料金比較

まずはじめに、格安SIMを選ぶ上でもっとも重要な要素の一つになる料金について、LINEモバイルmineo(マイネオ)を比べてみたいと思います。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルは、サービスの内容の異なる3つのプラン、LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランが用意されています。

それぞれのプランの月額料金は以下の通りです。

LINEフリープラン月額料金通信容量
データ通信540円1GB/月
SMS+データ通信669円1GB/月
音声通話+データ通信1,296円1GB/月
コミュニケーションフリープラン月額料金 データSIMプラン SMSあり月額料金 通話SIMプラン
高速通信容量
3GB1,198円1,825円3GB/月
5GB1,771円2,397円5GB/月
7GB2,484円3,110円7GB/月
10GB2,851円3,477円10GB/月
MUSIC+プランSMS+データ通信音声通話+データ通信
高速通信容量
通信速度
3GB1,954円2,581円3GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
5GB2,311円2,937円5GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
7GB2,916円3,542円7GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
10GB3,175円3,801円10GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps

mineo(マイネオ)の料金プラン

mineo(マイネオ)は、ドコモの回線を利用するDプランとauの回線を利用するAプランの両方があり、それぞれで若干料金が異なります。

それぞれのプランの月額料金は以下の通りです。

ドコモプラン(Dプラン)月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量
500MB756円1,512円500MB/月
1GB864円1,620円1GB/月
3GB972円1,728円3GB/月
6GB1,706円2,462円6GB/月
10GB2,721円3,477円10GB/月
20GB4,298円5,054円20GB/月
30GB6,372円7,128円30GB/月
auプラン(Aプラン)月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量
500MB756円1,414円500MB/月
1GB864円1,522円1GB/月
3GB972円1,630円3GB/月
6GB1,706円2,365円6GB/月
10GB2,721円3,380円10GB/月
20GB4,298円4,957円20GB/月
30GB6,372円7,030円30GB/月

LINEモバイルとmineo(マイネオ)ではどちらが安い?

LINEモバイルとmineo(マイネオ)とでは、どちらが安く利用できるかですが、上で紹介した料金表を見てもわかる通り、どういった使い方をするかによって料金が異なるので、一概にどちらが安いかということは言えません。

たとえば、データ通信のみ1GBでいいのであれば、mineo(マイネオ)は756円なのに対して、LINEモバイルは540円で利用できるので、LINEモバイルの方が安くなります。

また、音声通話付きプランで3GBの容量を使うのであれば、LINEモバイルがコミュニケーションフリープランで月額1,825円なのに対し、mineo(マイネオ)はAプランで1,630円なので、mino(マイネオ)の方が安くなります。

両者を比較する上で知っておきたいそれぞれの特徴

上で紹介したように、どちらを選ぶべきからは、料金の面でみても使い方によりますが、ここでは、両者を選ぶ上で判断基準となり得る、それぞれにしかない特徴を紹介します。

SNSを多く使う人はLINEモバイルがオススメ


出典:LINEモバイル

LINEモバイルの一番の特徴は、コミュニケーションアプリの代表であるLINEをはじめ、多くのSNSが使い放題であるということ。厳密にいうと、指定のアプリで消費されたデータ量は、月々定められたデータ量の制限にカウントされない、カウントフリーというシステムになっています。

LINEフリープランの場合はLINEアプリが、コミュニケーションフリープランの場合は、それに加えてInstagram、Twitter、Facebookのアプリが、さらにMUSIC+プランの場合は、それに加えてLINE MUSICが、それぞれカウントフリーとなります。

利用するデータの多くが上記にあげたSNSの場合、LINEモバイルを利用すれば結果として月々のデータ容量が少ないプランで済むことになり、結果として月々の料金が安くなる可能性があります。

mineo(マイネオ)は乗り換えが便利


出典:mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)の一番の特徴は、ドコモの回線を利用するDプランとauの回線を利用するAプランとの両方を提供していること。そのため、乗り換え時に手間をかけなくていい可能性が高いです。

乗り換える前のスマホをドコモで利用していた場合はDプランを、乗り換える前のスマホをauで利用していた場合はAプランを選べば、SIMロックを解除することなしに、そのままmineo(マイネオ)のSIMへと乗り換えることができます。また、ソフトバンクの場合もSIMロック解除すれば利用可能です。

家族で使う場合はLINEモバイルとmineo(マイネオ)のどっちがお得?

続いて、家族みんなで利用する場合、LINEモバイルとmineo(マイネオ)のどちらがお得か見てみましょう。

LINEモバイルの家族割引特典は?

LINEモバイルでは、残念ながら家族割引のシステムはありません。複数人で契約した場合は、人数分の料金がそのままかかってきます。

ただし、LINEモバイルには、LINEモバイルユーザーであれば誰とでも通信データ量を分け合えるデータプレゼントというシステムがあります。これを利用すれば、家族内でデータ量を分け合えるので、誰かが使いすぎた場合も安心です。

mineo(マイネオ)の家族割引特典は?

mineo(マイネオ)には家族割引というシステムが存在します。家族で使えば、1回線あたり月々54円が割引になるシステムです。最大5回線まで申し込み可能です。

なお、mineo(マイネオ)の家族割引が適用されるのは、3親等以内の家族で、たとえ住所が異なる家族でも家族割引を適用してもらうことができます。

家族で使う場合は、家族割引のないLINEモバイルよりも、家族割引のあるmineo(マイネオ)を利用する方がお得と言えそうです。

LINEモバイルとmineo(マイネオ)でセット購入できるスマホ端末は?

最後に、LINEモバイルとmineo(マイネオ)でSIMとセットで購入できるスマホ端末を紹介します。

LINEモバイルでセット購入できるスマホ端末

LINEモバイルで購入できるスマホ端末は、2017年7月時点で、以下の8種類です。ウェブで申し込んだ場合、SIMカードを端末に挿した状態で、なおかつLINEアプリを簡単に始められるようセットした状態で送られてくるのが特徴です。

  • GRAND X LTE
  • HUAWEI P10
  • VAIO® Phone A
  • HUAWEI nova lite
  • HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro
  • arrows M03
  • ZenFone™ 3
  • Blade E01

mineo(マイネオ)でセット購入できるスマホ端末

mineo(マイネオ)で購入できるスマホ端末は、2017年7月時点で、以下の8種類です。格安スマホの中でコスパが高いとして人気のHUAWEIやZenfoneシリーズのラインナップが充実しているのが特徴です。

  • Zenfone Live
  • HUAWEI P10 lite
  • HUAWEI P10
  • HUAWEI nova lite
  • HUAWEI P9 lite
  • ZenFone™ 3
  • ZenFone™ Go
  • arrows M03

LINEモバイルとmineo(マイネオ)、自分にあった選択を!

以上、LINEモバイルとmineo(マイネオ)の料金や特徴などについて比較しました。

料金がどちらが安いかは使い方によって変わりますし、それぞれのプランの特徴や、セット購入できる機種も異なります。

大手キャリアから乗り換えた場合、月々の利用料金が安くなるのはどちらも同じく確実だと思うので、どちらを選ぶかは、自分の使い方をしっかり考慮して決めてみてください。

公式サイト: LINEモバイル

公式サイト: mineo(マイネオ)

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい