1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)のプリペイドパックは格安SIMを試すのにおすすめ

mineo(マイネオ)のプリペイドパックは格安SIMを試すのにおすすめ

更新日:2019.02.08

月々の利用料金が格段に安くなることで人気の格安SIM。ここ数年で利用者が急激に増えており、導入を検討している人も多いでしょう。しかし、いざ使うとなれば、いろいろ不安に思うこともあるはずです。この記事では、そんな人にオススメのmineo(マイネオ)プリペイドパックを紹介します。

月々の利用料金が格段に安くなることで人気の格安SIM。ここ数年で利用者が急激に増えており、導入を検討している人も多いでしょう。しかし、いざ使うとなれば、いろいろ不安に思うこともあるはずです。この記事では、そんな人にオススメのmineo(マイネオ)プリペイドパックを紹介します。

格安SIMのプリペイドパックとは

プリペイドパックは、mineoだけのものではなく、格安SIM会社の数社がサービスを提供しています。料金やプランの内容については会社で異なるものの、基本的な仕組みやメリットなどは変わりません。まずは、格安SIMのプリペイドパックについて紹介します。

プリペイドパックは使う分だけを払う

プリペイドパックの一番の特徴、それは、決まったデータ通信量に対してお金を払うということです。

docomoやau、softbankといった一般の携帯キャリアとの契約であろうと、格安SIM会社との契約であろうと、通常の契約では、通信容量の上限は決まっているものの、その通信容量上限のギリギリ利用しようが、ほとんどデータ通信量を使わないでいようが、月に支払う金額は同じです。

しかし、プリペイドパックの場合、使えるデータ通信容量が決まっているSIMカードを、一定の価格で購入するという仕組みです。なので、そのデータ量を使い切るまでは、1ヶ月を超えて使うこともできますし、余計な追加料金もいりません。

プリペイドパックは契約が不必要

プリペイドパックのもう一つの特徴、それは、契約が不必要であるということです。

通常の料金プランの場合、ある会社と利用契約を結ぶ必要がありますが、プリペイドパックの場合、契約は必要ありません。プリペイドパックを購入し、開通手続きを行えば、その瞬間から利用が可能です。

通信会社と契約する場合は、それまでの利用会社と解約しないと、二重に月々の料金を払う必要があります。しかし、リペイドパックであればとてもリーズナブルなので、たとえば、ある通信会社と契約を続けながら、格安SIMの使い勝手について実際に知りたいというときに、プリペイドパックを試しに使ってみる、という利用の仕方があります。

2019.5.8まで
Wでさらにおトク!!月額基本料金割引キャンペーン
音声通話SIMの新規申し込みで、基本料金が3カ月間540円割引!
6GB・10GBコースの申し込みなら割引額さらにアップ!詳細をチェック
公式サイトへ

プリペイドパックにmineo(マイネオ)を選ぶ理由

上で説明したように、格安SIM会社が提供しているプリペイドパックは、格安SIMの導入を検討している人が試しに利用するのに持ってこいの商品であることがわかったと思います。それでは、次にmineoのプリペイドパックがオススメである理由について紹介していきましょう。

mineo(マイネオ)はdocomo回線とau回線の両方が選べる

数ある格安SIM会社からmineo(マイネオ)を選ぶ一番の理由、それはdocomo回線とau回線の両方を選べるということでしょう。mineoはau、docomo、SoftBank全ての回線が選べるトリプルキャリアです。プリペイドSIMではSoftBank回線は提供されていませんが、au回線とdocomo回線は選ぶことができます。

キャリアで購入した端末を格安SIMを利用するには、その端末のSIMロックを解除する必要があります。SIMフリー端末の場合が関係ありませんが、SIMロック解除をしないと、docomoで契約した端末の場合はdocomoの回線を、auで契約した端末の場合はauの回線を、それぞれ借りてサービスを提供している格安SIM会社でしか利用できません。

つまり、mineoでは、docomoで購入した端末でもauで購入した端末でも、SIMロック解除しなくても、回線を合わせればどちらも利用可能となっているのです。これは、他のMVNOには少ない、大きなメリットです。

mineo(マイネオ)は200MB、216円で利用可能

格安SIMでもきちんと通信品質がいいのか、自分は1カ月にどれくらいの通信容量を使うのか、格安SIMを導入するにあたって、実際に体験して調べたいという人もオススメのプリペイドパック。mineoの場合、容量と料金がともに最小限というのが、お試しを考えている人には大きなメリットになっています。

200MBでWebページは800回以上、5分の動画は20回以上再生することができるので、契約の前のお試しとしてはちょうどいいデータ容量と言えるでしょう。

mineo(マイネオ)はそのまま月額プランの契約が可能


出典:mineo
プリペイドパックを使っていて、そのまま格安SIMに乗り換えたいと思ったら、そのSIMカードのまま、mineoの月額プランでの契約が可能なのも大きな魅力です。

その場合、残ったデータ容量を繰り越せるのはもちろんですし、プリペイドパックから月額プランに変更する間に、通信できない期間が訪れることもありません。

さらには、新しく月額プランを利用する際に必要な、3,240円の契約事務手数料も無料になるので、いずれにせよ、格安SIMの導入を検討している人は、まずはmineoプリペイドパックを試してみることをオススメします。

プリペイドから月額プランへの変更は、mineoプリペイドマイページもしくは新規申込ページから手続きできます。

ご利用の流れ


出典:mineo

  1. 対応端末、SIMカードサイズの確認
  2. 購入
  3. 開通手続き
  4. SIMカードの取り付け
  5. APN設定
  6. 利用開始

対応端末であることは事前に必ず動作確認済み端末検索から確認してください。

mineoのプリペイドパックは、amazonまたは楽天市場で購入できます。

開通手続きの方法

開通手続きを行うためには下記のmineoプリペイドSIM開通センターに電話してください。

mineoプリペイドSIM開通センター
186-0120-984-696(通話料無料)
受付時間
24時間年中無休

音声ガイダンスに従い、パッケージに記載されている「ご利用番号」と「パスコード」を入力してください。手続き後すぐに利用できます。

APN設定

au回線の場合は端末に以下の設定を行ってください。

出典:mineo

docomo回線の場合は端末に以下の設定を行ってください。

出典:mineo

これで、mineoのプリペイドSIMが利用できるようになります!

2019.5.8まで
Wでさらにおトク!!月額基本料金割引キャンペーン
音声通話SIMの新規申し込みで、基本料金が3カ月間540円割引!
6GB・10GBコースの申し込みなら割引額さらにアップ!詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)プリペイドパックの注意点

上で説明したように、mineoの格安SIMを導入する際は、利用しておいた方がお得なプリペイドパックですが、いくつか注意点もあります。ここでは、そんな注意点を紹介します。

mineo(マイネオ)プリペイドパックは音声通話不可

格安SIMには、電話もできる音声通話SIM(デュアルタイプ)と、データ通信のみ行えるデータ通信SIM(シングルタイプ)の2種類が用意されていますが、プリペイドパックについては、データ通信SIMの1種類しか用意されていません。したがって、プリペイドパックでは電話は利用不可です。

また、プリペイドパックからそのまま月額プランを契約するときもデータ通信SIMのみの変更となるので、音声通話SIMにしたい場合、月額プラン契約後にタイプ変更を行う必要があります。この際、変更事務手数料として2,160円がかかり、SIMカード発行手数料としてauプランは248円、ドコモプランは368円、ソフトバンクプランは363円が発生します。

mineo(マイネオ)プリペイドパックからの引き継ぎ時プランは変更不可

mineoの特徴として、docomoを回線を使ったDプランと、au回線を使ったAプランの両方を選べることがありますが、プリペイドパックから月額プランへ引き継ぐ際、このプランの変更は不可能です。

プリペイドパックの時点では、docomo回線でもau回線でも、200MBで216円という値段設定は変わりませんが、月額プランにおいては、DプランよりもAプランの方が、音声通話も出来るSIMにおいて安くなっています。なので、月額プランの契約も考えてプリペイドパックを利用される方は、あらかじめプランの料金や内容を意識しておきましょう。

プランを変更したい場合は、先ほどと同様に月額プラン契約後にプラン変更をします。手数料も同様に、変更事務手数料として2,160円がかかり、SIMカード発行手数料としてauプランは248円、ドコモプランは368円、ソフトバンクプランは363円が発生します。

2019.5.8まで
Wでさらにおトク!!月額基本料金割引キャンペーン
音声通話SIMの新規申し込みで、基本料金が3カ月間540円割引!
6GB・10GBコースの申し込みなら割引額さらにアップ!詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)無料レンタル

mineoにはプリペイドパックのほかにも、SIMカードがセットされた端末が無料でレンタルできます。

mineo(マイネオ)無料レンタル

提供価格
無料
データ容量
3GB
貸出期間
最大2週間(端末を発送した日から返却日まで)

無料レンタルできる端末は、

  • HUAWEI nova
  • Zenfone 4Max

になります。
受付期間は、2019年3月31日までなので注意してください。

注意事項

  • mineoを含むキャリアのメールアドレス使用不可
  • 音声通話不可
  • マイネ王アカウントとの連携不可
  • 各種アプリの利用不可(mineoアプリ、mineoスイッチ)
  • パケット容量の追加不可
  • データ容量の残量確認不可

mineoの通常のサービスで受けられないものが多いですが、端末の使い心地や通信速度の確認などのために使用するなら特に問題はないでしょう。

ご利用の流れ


出典:mineo

  1. eoIDの登録手続き
  2. eoIDの登録
  3. mineo無料レンタルの申し込み
  4. 端末出荷
  5. 利用開始

mineo無料レンタルの申し込みフォームはこちらになります。

2019.5.8まで
Wでさらにおトク!!月額基本料金割引キャンペーン
音声通話SIMの新規申し込みで、基本料金が3カ月間540円割引!
6GB・10GBコースの申し込みなら割引額さらにアップ!詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)プリペイドパックまとめ

格安SIM会社、mineo(マイネオ)のプリペイドパックについて紹介しました。

mineo(マイネオ)のプリペイドパックの特徴は、docomo回線でもau回線でも利用ができるということ。格安SIMの導入を検討されている方は、実際に体験して心配事をなくすために、プリペイドパックの購入がオススメです。

注意点に注意しながらmineo(マイネオ)プリペイドパックで格安SIMの快適さを実感し、ぜひとも素晴らしい格安SIM生活へと繋げていってほしいと思います。

2019.5.8まで
Wでさらにおトク!!月額基本料金割引キャンペーン
音声通話SIMの新規申し込みで、基本料金が3カ月間540円割引!
6GB・10GBコースの申し込みなら割引額さらにアップ!詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい