1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ポケモンGO(Pokemon GO)にかかる通信量から格安SIMを選ぼう

ポケモンGO(Pokemon GO)にかかる通信量から格安SIMを選ぼう

更新日:2019.06.26

ポケモンGOを実際にプレイしてどれだけの通信量が必要になるのか計測してみました。ポケモンGOのリリース前から通信量に対する疑問はでていたのですが、実際に計測することで一番良い格安SIMを選ぶことができます。ポケモンGOを格安でプレイできる格安SIMを紹介します。

大人気のポケモンGO。1日中遊んでいる人もいますが、いったい通信量はどれくらい必要なのか実測してみました。ポケモンGOでたくさん遊びたい人は通信量で考えて格安SIMを選び格安でポケモンGOを楽しみましょう

ポケモンGOの通信量は?

ポケモンGOを実際にプレイして通信量を計測しました。その通信量を紹介します。

初めてポケモンGOをするときはは50MBくらい必要

まずはポケモンGOのアプリをインストールしてプレイします。Androidでは94MB、iPhoneでは295.1MBの通信量が必要となります(2019年6月26日現在)。iPhoneの場合は100MBを超えるアプリはWiFiでなければインストールできません。アプリのインストールは基本的にWiFiを使いましょう。

ポケモンGOをインストールした後はチュートリアルをプレイしてすぐにゲーム本番を開始できます。このとき約50MBほどの通信量を消費することがあります。

だいたい1時間6MB〜10MB程度の通信量が必要

ある程度ポケモンGOをプレイすると通信量が落ち着いてきます。通信量が一定となると1時間のプレイで通信量は6MB程度となります。あまり通信量が必要ではないようですね。

筆者は実際に60キロ程度の道のりを車に揺られながらモンスターを捕まえつつ移動しました。かかった時間は約1時間半。その間に消費した通信量は9MBでした。そこから計算すると1時間6MB程度という結果がでましたが、出現するモンスターの数などによっては増減も発生すると思われますから6MB〜10MB程度必要と推測されます

ポケモンGOは低速通信でも問題なし

筆者はmineo(マイネオ)を利用しているため低速モードでの通信も可能です。mineoの通信量節約アプリ「mineoスイッチ」を利用し最大200Kbps下でのポケモンGOのプレイもテストしました。mineoではバースト転送機能もあるため低速通信モードでも高速転送処理が可能となっています。

実際にプレイした結果では低速通信でも高速通信でもまったく変わりなくポケモンGOを楽しむことができました。ですので高速通信と低速通信を切り替えられる格安SIMを選ぶことも重要と考えられます。

1週間にポケモンGOを遊びたい時間を決めよう

高速通信でポケモンGOをプレイする場合にどの程度の通信量が必要になるのかを考えたいのですが、それには遊ぶ時間を考える必要があります。
みなさんには休日や仕事、学校など生活がありますからそれを踏まえて1週間で計算するのがよいと思います。

平日1日の間にポケモンGOをプレイすると考えた場合は多くて5時間程度ではないでしょうか?仕事、学校が5時ごろ終わってから遅くまでプレイして10時程度かと思います。

休日は朝10時くらいからポケモンGOをプレイし夜7時か8時程度までの場合、10時間ほどプレイすることになります。

すると平日5日×5時間=25時間、休日2日×10時間=20時間。25時間+20時間=45時間です。1時間に多くて10MBだとすると10MB×45時間=450MB必要となります。

1週間450MBということは1カ月(4週間)とすると4週×450MB=1,800MB必要となります。

熱狂してプレイしているとポケモンGOだけで1,800MB程度は必要ということですね。つまり今の通信量に1.8GB上乗せする必要があるということです。

  • 平日5日×5時間=25時間
  • 休日2日×10時間=20時間
  • 平日25時間+休日20時間=45時間
  • 1時間10MB×45時間=450MB
  • 4週間×450MB=1,800MB

ポケモンGOプレイする通信量で格安SIMを決めよう

ポケモンGOを1カ月プレイする通信量を元に格安SIMを選びたいと思います。

ポケモンGOの通信量が完全0円の格安SIMはない

以前は、FREETELやDTI SIMがポケモンGOの通信量を0とするサービスやプランを行っていましたが、現在はそのようなサービス・プランを提供する格安SIMはありません。

そのため、ポケモンGOにおすすめの格安SIMは「高速通信と低速通信を切り替えることができる格安SIM」や「大容量プランがある格安SIM」になります。

mineo(マイネオ)は高速通信と低速通信が切り替えられて、大容量プランもある

mineoでは高速通信と低速通信を切り替える節約アプリがあることは先ほど紹介しましたが、mineoの場合節約アプリで低速通信モードにすると完全に通信無制限になります。

さらにバースト転送モードもあります。通信量を節約しながら高速転送が使えるのでポケモンGOをプレイするのに最適です。

mineoの節約モードでどれだけポケモンGOをプレイしても完全無制限です。しかも500MBプランもあるので通信料金は700円程度で大丈夫で、もっと容量が欲しい人のための大容量プランもあります。

mineo Aプラン

mineo
auプラン(Aプラン)
シングルタイプ
データ通信専用SIM
シングルタイプ
データ+
SMS
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB700円700円1,310円500MB/月1枚
3GB900円900円1,510円3GB/月1枚
6GB1,580円1,580円2,190円6GB/月1枚
10GB2,520円2,520円3,130円10GB/月1枚
20GB3,980円3,980円4,590円20GB/月1枚
30GB5,900円5,900円6,510円30GB/月1枚
プランAの場合、シングルタイプ データ+SMSにSMS付帯料はかかりません

mineo Dプラン

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB700円820円1,400円500MB/月1枚
3GB900円1,020円1,600円3GB/月1枚
6GB1,580円1700円2,280円6GB/月1枚
10GB2,520円2,640円3,220円10GB/月1枚
20GB3,980円4,100円4,680円20GB/月1枚
30GB5,900円6,020円6,600円30GB/月1枚

mineo Sプラン

mineo
ソフトバンクプラン(Sプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB790円‭970‬円1,750円500MB/月1枚
3GB990円‭1,170‬円1,950円3GB/月1枚
6GB1,670円‭1,850‬円2,630円6GB/月1枚
10GB2,610円‭2,790‬円3,570円10GB/月1枚
20GB4,070円‭4,250‬円5,030円20GB/月1枚
30GB5,990円‭6,170‬円6,950円30GB/月1枚
mineo
mineo独自のサービス満載!
コミュニティサイト「マイネ王」やmineoユーザーなら誰でもパケットの出し入れが可能な「フリータンク」など独自のサービスが充実しています。
対象のオプションサービスを契約すると、毎月パケットがもらえる「パケ増し」もあり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。詳細をチェック
公式サイトへ

そのほかおすすめの格安SIM

DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)も速度の切り替えができ、低速通信時も初速の一定量だけ高速通信で読み込む「バーストモード」を搭載しています。業界最安値級の料金プランはぜひチェックしていただきたです。

DMM mobile シングルコース

DMM mobile
シングルコース
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金
データSIM
SMSあり
月額料金
通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
ライトプラン440円‭590‬円1,140円-最大200kbps1枚
1GBプラン480円‭630‬円1,260円1GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2GBプラン770円‭920‬円1,380円2GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GBプラン850円1,000円1,500円3GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,210円1,360円1,910円5GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
7GBプラン1,860円2,010円2,560円7GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
8GBプラン1,980円2,130円2,680円8GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,190円2,340円2,890円10GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
15GBプラン3,280円3,430円3,980円15GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン3,980円4,130円4,680円20GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚

DMM mobile シェアコース(データSIM)

シェアコース(データSIMのみ)基本料金SIM追加1枚の料金最大SIM枚数
1GBプラン519円324円/月3枚
2GBプラン832円324円/月3枚
3GBプラン918円324円/月3枚
5GBプラン1,307円324円/月3枚
7GBプラン2,009円324円/月3枚
8GBプラン2,139円0円3枚
10GBプラン2,366円0円3枚
15GBプラン3,543円0円3枚
20GBプラン4,299円0円3枚

DMM mobile シェアコース(音声通話SIM)

シェアコース(1枚以上音声SIM)基本料金音声対応SIM1枚追加の料金データSIM1枚追加の料金SMS機能追加1枚の料金SIM追加1枚の料金最大SIM枚数
1GBプラン1,361円756円0円162円324円3枚
2GBプラン1,491円756円0円162円324円3枚
3GBプラン1,620円756円0円162円324円3枚
5GBプラン2,063円756円0円162円324円3枚
7GBプラン2,765円756円0円162円324円3枚
8GBプラン2,895円756円0円162円0円3枚
10GBプラン3,122円756円0円162円0円3枚
15GBプラン4,299円756円0円162円0円3枚
20GBプラン5,055円756円0円162円0円3枚

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)にも自由に高速回線と低速回線を切り替えることができる「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」という機能があります。20GB・30GBの大容量データオプションもありますし、データ容量の追加を100MBを216円で行えます。

IIJmio タイプD

IIJmio タイプDデータ通信専用SIMSMS機能付きSIM音声機能付きSIM高速通信容量SIM枚数
ミニマムスタートプラン900円1,040円1,600円3GB/月最大2枚
ライトスタートプラン1,520円1,660円2,220円6GB/月最大2枚
ファミリーシェアプラン2,560円2,700円3,260円12GB/月最大10枚
2019年10月31日まで音声通話機能付きSIMは3カ月間1,300円割引

IIJmio タイプA

IIJmio タイプAデータ通信専用SIMSMS機能付きSIM音声機能付きSIM
高速通信容量SIM枚数
ミニマムスタートプラン-900円1,600円3GB/月2枚
ライトスタートプラン-1,520円2,220円6GB/月2枚
ファミリーシェアプラン-2,560円3,260円12GB/月最大10枚
2019年10月31日まで音声通話機能付きSIMは3カ月間1,300円割引

IIJmio 大容量データオプション

オプション名オプション月額料金
データオプション20GB3,100円
データオプション30GB5,000円

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEも高速通信のON/OFFができる「ターボ機能」と「バースト転送機能」を提供しています。また、追加料金不要で全国8万6,000カ所以上のWiFiスポットが利用できます。WiFiスポットをうまく活用できれば、さらにデータ通信量を節約できるでしょう。日次コースや通信速度が500Kbpsに制限されますが月のデータ容量が15GBもあるコースもあり、利用スタイルに合ったプランが見つけられるでしょう。

OCN モバイル ONE

コースデータ通信専用SIM
SMS対応SIM
音声対応SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
110MB/日900円1,020円1,600円110MB/日下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
170MB/日1,380円1,500円2,080円170MB/日下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
3GB/月1,100円1,220円1,800円3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
6GB/月1,450円1,570円2,150円6GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
10GB/月2,300円2,420円3,000円10GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
20GB/月4,150円4,270円4,850円20GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
30GB/月6,050円6,170円6,750円30GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
※データ通信専用SIM、SMS対応SIMにはオプションで050 plus(月額150円)をつければIP電話で通話ができます。

楽天モバイル

楽天モバイルも公式サイトには記載がありませんが、バースト機能のように低速通信路も初速の一定量だけは高速通信となる動作が確認されています。スーパーホーダイのプランでは、月のデータ容量を使い切ったあとも、特定の時間を除き最大1Mbpsにしか制限されません。(12:00〜13:00、18:00~19:00は最大300Kbps)。また、楽天市場などで使ったり貯められる楽天スーパーポイントが楽天モバイルの料金支払いで貯めることができます。ポケモンGOで遊びながら、ポイントを貯められるなどお得な使い方ができるのが楽天モバイルの魅力です。

楽天モバイル スーパーホーダイ

プラン名ダイヤモンド会員楽天会員非会員2年目以降
プランS
(2GB)
980円1,480円1,980円2,980円
プランM
(6GB)
1,980円2,480円3,980円
3,980円
プランL
(14GB)
3,980円4,480円5,980円5,980円
プランLL
(24GB)
4,980円5,480円6,980円6,980円
※プランM/L/LLは初月のみプランSと同じ金額です。
※2年目以降は、通常の月額基本料

楽天モバイル 組み合わせプラン

楽天モバイル月額料金
データSIM
(SMSなし)
月額料金
データSIM
(SMSあり)
月額料金
通話SIM
SIM枚数
ベーシックプラン525円645円1,250円1枚
3.1GBプラン900円1,020円1,600円1枚
5GBプラン1,450円1,570円2,150円1枚
10GBプラン2,260円2,380円2,960円1枚
20GBプラン4,050円4,170円4,750円1枚
30GBプラン5,450円5,520円6,150円1枚
ベーシックプラン高速通信容量は送受信最大200kbpsで無制限

ポケモンGO(Pokemon GO)にはmineo(マイネオ)がおすすめ!

いくつかの格安SIMを紹介してきましたが、キャリアから格安SIMに乗り換えて、ポケモンGOを今から徹底して遊びたい人はmineo(マイネオ)がおすすめです。docomo回線、au回線、SoftBank回線すべての回線を扱うトリプルキャリア対応ですし、mineoの通信量節約アプリを使ってプレイすれば完全無制限で快適にプレイができます。

料金プランの安さを重視したい人はDMM mobile、ポイントを貯めたりお得に利用したい人は楽天モバイルなど、それぞれの格安SIMにメリットがありますので、ご自分のライフスタイルに合うものをじっくり検討してみてください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい