1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobile(DMMモバイル)のおすすめ端末、10機種まとめて比較!

DMM mobile(DMMモバイル)のおすすめ端末、10機種まとめて比較!

DMM mobile(DMMモバイル)のおすすめ端末を、10機種まとめてそれぞれ紹介!価格重視の1万円スマホ、価格と性能でバランスのよいミドルレンジ、どこをみてもハイスペックな高性能モデルなど多数の端末から選べるので、比較して自分に合った格安スマホを申し込んでみましょう!

DMM mobile(DMMモバイル)の端末でおすすめの機種を、タイプ別に10モデルまとめて比較!約1万円の格安スマホ、性能と価格のバランスがとれたコストパフォーマンスに優れるミドルレンジモデル、デュアルカメラ・電池持ちが最高峰のハイエンドなスマホなど、それぞれの機種の特長を紹介します。

DMM mobileでは他社と比較しても多くの端末を取り扱っているので、自分にあった機種を選んでみましょう!

DMM mobile(DMMモバイル)のおすすめ端末:格安スマホ

DMM mobileでおすすめの端末、まずは「コストパフォーマンス」に優れた格安スマホから紹介します。月額料金の安い格安SIMと一緒に使えば月額料金もお得になるので、まずは本体価格の安い機種からチェックしてみましょう。

一括購入と分割購入について

おすすめの端末を紹介する前に、まずはスマートフォンを購入するときに気をつけておきたいことを説明します。

DMM mobile(DMMモバイル)では端末の「一括払い」と「分割払い(24回)」が選べるのですが、分割払いを選択すると、総支払額が少し高くなる可能性があります(単純に一括払いと比較すると、24回払いの総支払い金額の方が多いことがほとんどです)。

機種によって本体代金は異なるので一度確認しておくことをおすすめしますが、予算があるなら一括払いの方が総支払金額がお得になる可能性があることを覚えておきましょう。

Alcatel PIXI 4


出典:DMM mobile 取り扱い端末

まず紹介するのはAlcatel(アルカテル)ブランドから登場したAlcatel PIXI 4。なんと本体価格は1万800円で、とにかく激安であることが特長です。

価格は安いですが、5インチの画面を搭載した本体は小型設計で持ちやすさを重視しており、カメラ撮影では、ポラロイド写真編集ツールを利用可能です。「とにかく安く格安スマホを使いたい」という方はチェック。

Alcatel PIXI 4のスペック

端末名PIXI 4
メーカーAlcatel
画面サイズ5.0インチ, FWVGA (854×480px)
CPUMTK6735M
Quad Core 1.0 GHz
OSAndroid™ 6.0 Marshmallow
RAM1GB
ROM8GB
カメラ画質背面:500万画素(ソフトウェアで800万画素対応)
前面:200万画素(ソフトウェアで500万画素対応)
micro SD スロット○ (最大32GB)
SIMカードmicroSIM
通信(LTE)2G(GSM):
850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz
3G:
Band1/5/6/8/19
4G LTE:
FDD:Band1/3/19
TDD:Band38/40
Wi-Fi802.11 b/g/n
Bluetoothv4.0
バッテリー2,000mAh
入出力端子micro USB
サイズ140.7mm×72.5mm×9.5mm
重量169g
本体カラーダークグレー/メタリックシルバー

ASUS ZenFone 4 Max(ZC520KL)


出典:DMM mobile 取り扱い端末

ASUS ZenFone 4 Max(ZC520KL)は、5.2インチのディスプレイを搭載したスマートフォン。価格は一括購入で2万6,784円、24回分割払いなら1,423円/月とこちらもコストパフォーマンスに優れたモデルです。

特長は4,100mAh大容量バッテリーによる電池持ち。4G連続待受が最大約37日間、WiFiウェブ閲覧が最大約21時間、3G通話が最大約32時間、音楽再生が最大約101時間と長時間利用を実現しており、付属のOTGケーブルを利用すれば、他のスマートフォンの充電が可能な「リバースチャージ」機能も搭載しています。

背面にはデュアルレンズカメラ、前面には120°の広角撮影に対応したセルフィーカメラを搭載。ネットワーク面では2つのSIMカードで同時に待受が可能なDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)もサポートしており、コストパフォーマンスに優れながらも様々な使い方ができるのもポイントです。

ASUS ZenFone 4 Max(ZC520KL)のスペック

端末名ZenFone 4 Max (ZC520KL)
メーカーASUS
画面サイズ・液晶5.2型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)

解像度:1,280×720ドット (HD)
グラフィックス機能:Adreno 505
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU)
GPUAdreno 505
OSAndroid™7.1.1
RAM3GB
ROM32GB
カメラ画質(背面)1,300万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)
500万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)
カメラ画質(内面)800万画素カメラ内蔵
micro SD スロット
SIMカードnanoSIM×2
DSDS
通信(LTE)FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
キャリアアグリゲーション:非対応
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
Wi-FiIEEE802.11b/g/n (周波数帯域:2.4GHz)
BluetoothBluetooth 4.2
バッテリー4,100mAh
入出力端子microUSB
サイズ高さ150.5mm×横幅73.3mm×8.7mm
本体カラーネイビーブラック/サンライトゴールド/ローズピンク
重量約156g

ASUS ZenFone 4 Selfie(ZD553KL)


出典:DMM mobile 取り扱い端末

5.5インチのHD解像度ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンASUS ZenFone 4 Selfie(ZD553KL)は、端末代金が2万7,864円の格安スマホ。

ZenFone「Selfie(セルフィー)」シリーズは機種名からわかるようにフロントカメラでの自撮り性能がおすすめのモデルとなっており、前面には2,000万画素(メイン)と800万画素(広角)の2つのレンズを搭載。120°広角レンズを利用してグループセルフィーを楽しんだり、背景をぼかしたポートレート撮影を楽しんだり、ソフトライトLEDフラッシュで、適切な明るさでセルフィー撮影ができる機種です。

ASUS ZenFone 4 Selfie(ZD553KL)のスペック

端末名ZenFone 4 Selfie
メーカーASUS
画面サイズ・液晶5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU)
GPUAdreno 505
OSAndroid™7.1.1
RAM4GB
ROM64GB
カメラ画質(背面)1,600万画素カメラ内蔵
LEDフラッシュ
カメラ画質(内面)2,000万画素カメラ内蔵
LEDフラッシュ
800万画素広角カメラ内蔵
micro SD スロット〇(SIM2と共用)
SIMカードnanoSIM×2
通信(LTE)FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
キャリアアグリゲーション:非対応
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
Wi-FiIEEE802.11b/g/n (周波数帯域:2.4GHz)
BluetoothBluetooth 4.1
バッテリー3,000mAh
入出力端子microUSB
サイズ高さ155.6mm×横幅75.9mm×厚さ7.8mm
本体カラーネイビーブラック/サンライトゴールド/ローズピンク
重量約144g

HUAWEI P10 lite


出典:DMM mobile 取り扱い端末

ファーウェイ・ジャパンから登場したミドルレンジ性能の人気モデルがHUAWEI P10 lite。多くの他社格安SIMでもセット販売されているP10 liteですが、価格は一括で3万2,378円、分割なら1,721円/月の24回払いで購入可能です。

5.2インチのディスプレイはフルHD解像度、「Kirin 658」プロセッサーはオクタコアCPU内臓であり、3万円弱で購入できる格安スマホですが動作はキビキビ動きます。約1,200万画素の背面カメラ & 約800万画素のフロントカメラの性能、3,000mAhバッテリーによる電池持ちなど、ミドルレンジながら全体的な性能バランスの良さが特長。

光沢フィルムを重ねた背面パネルのデザインも美しく、3万円台の端末ではおすすめモデルの1つです。

HUAWEI P10 liteのスペック

端末名HUAWEI P10 lite
メーカーHUAWEI
画面サイズ5.2インチ 1920×1080 フルHD
CPUHUAWEI Kirin658 オクタコア (4×2.1GHz+4x1.7GHz)
OSAndroid 7.0 / EMUI 5.1
RAM3GB
ROM32GB
カメラ画質背面:1,200万画素
前面:800万画素
micro SD スロット
SIMカードnano × 2
通信(LTE)FDD LTE:B1/3/5/7/8/18/19/26(アップデートにてau VoLTE対応)
TDD LTE:B41
2CA対応
WCDMA: B1/5/6/8/19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
セカンダリーSIM:GSMの上記周波数
Wi-FiIEEE 802.11 a / b / g / n / ac (2.4GHz / 5GHz)
Bluetoothv4.1
バッテリー3,000mAh
入出力端子micro USB Type B
サイズ高さ:146.5 mm × 幅:72 mm × 厚さ:7.2 mm
重量146g
本体カラーサファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック、プラチナゴールド(SIMフリー専用)、サクラピンク(UQモバイル専用)

HUAWEI P10 liteの実機レビュー記事

HUAWEI nova lite 2


出典:DMM mobile 取り扱い端末

HUAWEI nova lite 2は、一括2万8,058円で購入できるファーウェイ・ジャパンのスマートフォン。

2018年2月にDMM mobileで取り扱いが開始した新モデルなので、コストパフォーマンスに優れた価格帯ながら「Android 8.0 Oreoベースの最新システム」「5.65インチ 縦横比18:9のワイドディスプレイ」「ダブルレンズカメラ」「ビューティモード」など、後発で発売されたメリットを存分に享受できる機種です。

背面には1,300万画素と200万画素のダブルレンズカメラを搭載し、「ワイドアパーチャモード」で背景をぼかした撮影が可能。実は撮影後にフォーカス位置やぼかし具合を調整することもできる、多機能なカメラです。

ワイドアパーチャモードで撮影した写真は、撮影後でも絞りやフォーカス位置を編集OK

2~3万円台の端末としては、カメラ性能がnova lite 2のおすすめポイントです。

HUAWEI nova lite 2のスペック

端末名HUAWEI nova lite 2
メーカーHUAWEI
画面サイズ・液晶約5.65インチ
18:9TFT
2160*1080ピクセル
CPUHUAWEI Kirin 659 オクタコアCPU (4 x 2.36GHz A53 + 4 x 1.7GHz)
OSAndroid™ 8.0 Oreo / Emotion UI 8.0
RAM3GB
ROM32GB
カメラ画質(背面)1300万画素 + 200万画素(ダブルレンズ)
LEDフラッシュ, 像面位相差 + コントラスト AF
カメラ画質(内面)800万画素, FF
micro SD スロット
SIMカードnanoSIM×2
通信(LTE)FDD LTE: B1/3/5/7/8/19/28
WCDMA: B1/2/5/6/8/19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
セカンダリーSIM: GSMの上記周波数(音声通話のみ)
Wi-Fi802.11 b/g/n 準拠 (2.4GHz)
BluetoothBluetooth 4.2
バッテリー3,000mAh
入出力端子USB 2.0 micro-B (OTG 対応)
サイズ約72.05 (W) x 150.1 (H) x 7.45 (D) mm
本体カラーブルー/ゴールド/ブラック
重量約143g

HUAWEI nova lite 2の実機レビュー記事

DMM mobile(DMMモバイル)のおすすめ端末:アッパーミドルレンジ

次はDMM mobileで取り扱っている少しプレミアムな価格帯のおすすめ端末を紹介します。

この価格帯になると処理能力を必要とするゲームアプリも快適にプレイできるようなSIMフリースマホが多いので、基本性能やレビューは要チェック。

ASUS ZenFone 4 Selfie Pro


出典:DMM mobile 取り扱い端末

ASUS ZenFone 4 Selfie Proは、フロントカメラ性能が特徴のSIMフリースマートフォン。ディスプレイサイズは5.5インチで、「AMOLED」パネルを搭載しています。

“Pro”ということで、すでに紹介したZenFone 4 Selfie(ZD553KL)と比較して基本性能がアップしており、プロセッサーにはオクタコアCPUを搭載した「Snapdragon 625」、4GBのメインメモリ、64GBの内臓ストレージを搭載。

フロントカメラは約1,200万画素と500万画素のダブルレンズを採用し、広角撮影モードにも対応します。

ASUS ZenFone 4 Selfie Proのフロント広角レンズなら、こんなにワイドに撮れる!

DMM mobileでは値下げによって一括3万7,584円で購入できるようになっており、ミドルレンジの金額にちょい足しで買える、コストパフォーマンスにも優れた端末です。

ASUS ZenFone 4 Selfie Proのスペック

端末名ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)
メーカーASUS
画面サイズ・液晶5.5型ワイド AMOLEDディスプレイ
Corning® Gorilla® Glass 3
CPUQualcomm® Snapdragon™ 625 (オクタコアCPU)
GPUAdreno 506
OSAndroid™7.1.1
RAM4GB
ROM64GB
カメラ画質(背面)1,600万画素カメラ内蔵
LEDフラッシュ
カメラ画質(内面)1,200万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)
500万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)
LEDフラッシュ
micro SD スロット〇(SIM2と共用)
SIMカードnanoSIM×2
通信(LTE)FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
キャリアアグリゲーション:2CA対応
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
Wi-FiIEEE802.11b/g/n (周波数帯域:2.4GHz)
BluetoothBluetooth 4.2
バッテリー3,000mAh
入出力端子microUSB
サイズ高さ154.0mm×横幅74.8mm×厚さ6.85mm
本体カラーネイビーブラック/サンライトゴールド/クラシックレッド
重量約147g

ASUS ZenFone 4 Selfie Proの実機レビュー記事

ASUS ZenFone 4


出典:DMM mobile 取り扱い端末

ZenFone 3の後継モデルとして発売されたZenFone 4も、DMM mobileでは取り扱っています。価格は一括5万円台。

ASUSの機種では多いスピン加工が施された背面のガラスパネルが美しいデザインは、両面に2.5Dの強化ガラスを採用して持ちやすく、耐傷性も高めた筐体設計となっているのが特長です。

ASUS製品ではおなじみのスピン加工のデザインに、2.5Dガラスで覆われた背面パネル

性能の中核となるプロセッサーにはクアルコムの「Snapdragon 660」を搭載。8コアCPUとAdreno 512 GPUを採用した高速処理が可能なチップセットで、大容量の6GBメモリもあって、ゲームもサクサク動かせるスペックを備えています。

背面のデュアルカメラは120°のワイド撮影に対応。背面カメラが広角撮影に対応しているので、例えば風景をフレームに収めたいときに便利です。旅行にも活躍できるカメラ性能には注目!

通常モードの撮影は、いたって普通ですが……

広角モードで撮影すると、こんなに広い!

ASUS ZenFone 4のスペック

端末名ZenFone 4(ZE554KL)
メーカーASUS
画面サイズ・液晶5.5型ワイド Super IPS+液晶 (LEDバックライト)Corning® Gorilla® Glass 3
CPUQualcomm® Snapdragon™ 660 (オクタコアCPU)
GPUAdreno 512
OSAndroid™7.1.1
RAM6GB
ROM64GB
カメラ画質(背面)1,200万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)
800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)
LEDフラッシュ
カメラ画質(内面)800万画素カメラ内蔵
micro SD スロット〇(SIM2と共用)
SIMカードnanoSIM×2
通信(LTE)FDD-LTE:B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B28
TD-LTE:B38/B39/B40/B41
キャリアアグリゲーション:2CA/3CA対応
W-CDMA:B1/B2/B3/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac (周波数帯域:2.4GHz/5GHz)
BluetoothBluetooth 5.0
バッテリー3,300mAh
入出力端子USB Type-C
サイズ高さ155.4mm×横幅75.2mm×7.5mm
本体カラームーンライトホワイト/ミッドナイトブラック
重量約165g

ASUS ZenFone 4の実機レビュー記事

SHARP AQUOS R compact SH-M06


出典:DMM mobile 取り扱い端末

4.9インチのフルHD+ディスプレイとコンパクトな筐体のSHARP AQUOS R compact SH-M06は一括約7万円。

OSは最新メジャーバージョンのAndroid 8.0 Oreo、プロセッサーにはZenFone 4同様に高速処理が可能なSnapdragon 660を搭載しています。

120Hz駆動で高速ヌルサクの「ハイスピードIGZOディスプレイ」を搭載している部分がおすすめポイント。動きの激しい動画や画面操作でのスクロールが、とりわけ「ヌルサク」で表示されます。


出典:SHARP AQUOS R compact SH-M06

おサイフケータイに対応、IPX5・IPX8/IP6X等級の防水防塵性能も備えており、これらの機能も使えるSIMフリースマホが欲しい方は SH-M06をチェック!

SHARP AQUOS R compact SH-M06のスペック

端末名AQUOS R compact SH-M06
メーカーシャープ(SHARP)
画面サイズ・液晶約4.9インチ
2,032×1,080ドット フルHD+
ハイスピードIGZO
CPUQualcomm® Snapdragon™ 660(SDM660)
2.2GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア) オクタコア
OSAndroid 8.0
RAM3GB
ROM32GB
カメラ画質(背面)約1,640万画素 CMOS 裏面照射積層型
ハイスピードAF
広角レンズ[焦点距離25mm相当(35mmフィルム換算値)]
カメラ画質(内面)約800万画素 CMOS 裏面照射型
広角レンズ[焦点距離23mm相当(35mmフィルム換算値)]
microSDスロットmicroSD/SDHC/SDXC(最大400GB)
SIMカードnano
通信(LTE)LTE : Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band8(900MHz)、Band17(700MHz)、Band19(800MHz)、Band26(800MHz)、Band41(2.5GHz)、Band42(3.5GHz)
3G : Band1(2.0GHz)、Band6(800MHz)、Band8(900MHz)、Band19(800MHz)
GSM : 850/900/1800/1900MHz
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz、5GHz)/ac
BluetoothVer.5.0
バッテリー2,500mAh
防水・防塵IPX5/IPX8・ IP6X
入出力端子USB Type-C
サイズ約132×66×9.6mm
重量約140g
本体カラーホワイト・シルバーブラック

DMM mobile(DMMモバイル)のおすすめ端末:ハイエンド

HUAWEI P10


出典:DMM mobile 取り扱い端末

HUAWEI P9の後継端末として登場したHUAWEI P10。先代のP9からLeica(ライカ)と協業したダブルレンズカメラの性能が注目を浴びましたが、P10ではさらにカメラ性能をパワーアップ。

第2世代Leicaダブルレンズカメラを背面に搭載

第2世代のLeicaダブルレンズカメラでは1,200万画素のカラーセンサーと2,000万画素モノクロセンサーのレンズを採用。光学手ブレ補正や4-in-1ハイブリッド・オートフォーカスに対応しており、「ワイドアパーチャ」モードで撮影すれば背景をぼかした撮影が可能です。

HUAWEI P10のダブルレンズなら、背景をぼかした撮影もOK!

5.1インチのフルHDディスプレイを搭載し、片手で扱いやすいサイズ感であることも特長の1つ。プロセッサーにはHUAWEI自社系の「Kirin 960」を搭載し、動作も高速です。

高性能なカメラとコンパクトなサイズ感が欲しいなら、HUAWEI P10をチェックしておきましょう。

HUAWEI P10のスペック

端末名HUAWEI P10
メーカーHUAWEI
画面サイズ約 5.1インチ フルHD(1080x1920), IPS
CPUHUAWEI Kirin 960 オクタコア (4 x 2.4GHz A73 + 4 x 1.8GHz A53)
OSAndroid 7.0 / EMUI 5.1
RAM4GB
ROM64GB
カメラ画質背面:1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサー
前面:800万画素
micro SD スロット
SIMカードNano SIM x 2
通信(LTE)[SIM 1]
FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/25/26/28/29
TDD-LTE : B38/39/40/41
キャリアアグリゲーション:2CA/3CA対応
WCDMA : B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
[SIM 2]
WCDMA, GSMの上記周波数(音声通話のみ)
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac(2.4/5.0GHz)
Bluetoothv4.2
バッテリー3,200mAh
入出力端子USB Type C
サイズ145.3 mm × 69.3 mm × 6.98 mm
重量145g
本体カラーダズリングブルー、プレステージゴールド、ミスティックシルバー、グラファイトブラック

HUAWEI P10の実機レビュー記事

HUAWEI Mate 10 Pro


出典:DMM mobile 取り扱い端末

HUAWEI Mate 10 Proは、ファーウェイ・ジャパンからSIMフリースマホとして発売されたフラグシップ・モデル。

ディスプレイは約6インチのフルHD+解像度で、アスペクト比(縦横比)が18:9のワイド画面を搭載。パネルにはOLEDを採用し、コントラスト比は70000:1と黒は黒く、ビビッドな描写が可能なスクリーンはHDR10もサポートしています。

プロセッサーには「Kirin 970」を採用。前世代のKirin 960から基本的な性能をパワーアップさせながら、AI処理用にNPU(ニューラルネットワーク・プロセッシング・ユニット)を組み込み、より賢く快適な動作が可能になりました。

Leicaコラボのダブルレンズカメラも第3世代に突入。開口部f/1.6にスペックアップしたカメラは、光の少ないローライトシーンでの撮影に強く、動きのある被写体もブレない撮影が可能です。ソフトウェア面でも賢いAI処理を導入し、オート撮影でもリアルタイムで被写体やシーンを認識して、簡単に味のある撮影が可能となっている点にも注目。

スペックアップしたHUAWEI Mate 10 ProのLeicaダブルレンズ

近写もスマートフォンとしては十分近いところまで寄ることが可能で、ローライト撮影もこのとおり。背景ぼかしのワイドアパーチャモードも強力で、Androidスマートフォンでもベストカメラの1つ



IP67定格の耐水性能と防塵性能も備え、4,000mAhの大容量バッテリーは1日フルに使える電池持ちを提供し、HUAWEIスーパーチャージでの急速充電にも対応。 「どこを切り取っても高性能なSIMフリースマホ」が欲しいなら、HUAWEI Mate 10 Proがおすすめです。

HUAWEI Mate 10 Proのスペック

端末名HUAWEI Mate 10 Pro
メーカーHUAWEI
画面サイズ・液晶約6.0インチ HUAWEI FullView Display
18:9 OLED / 2160x1080ドット / 402ppi / 1670万色 / 色域(NTSC): 112% / コントラスト: 70000:1
CPUHUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU (4 x 2.36GHz A73 + 4 x 1.8GHz A53)
+ i7 コプロセッサ / Mali-G72 12コア GPU / NPU: Neural Network Processing Unit
OSAndroid. 8.0 Oreo / EMUI 8.0
RAM6GB
ROM128GB
カメラ画質(背面)1,200万画素カラーセンサー + 2,000万画素モノクロセンサー
開口部 F1.6 / 光学手振れ補正 / デュアルLEDフラッシュ
2倍ハイブリッドズーム / 像面位相差 + コントラスト + レーザー + デプス AF / 4K動画撮影
カメラ画質(内面)800万画素 (開口部 F2.0, FF)
micro SD スロット×
SIMカードnanoSIM×2
通信(LTE)FDD LTE: B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/26/28/32
TDD LTE: B34/38/39/40/41(2545-2655MHz)
受信時 2CCA/3CCA 対応
WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA: B34/39
GSM: 850/900/1800/1900MHz
セカンダリーSIM: LTE, WCDMA, GSMの上記周波数
Wi-FiWiFi 802.11 a/b/g/n/ac 準拠 (2.4/5.0GHz)
BluetoothBluetooth® 4.2 with BLE (aptX/aptX HD/LDAC 対応)
バッテリー4,000mAh (一体型) /急速充電対応 5V/2A or 5V/4.5A or 4.5V/5A
入出力端子USB 3.1 Type-C (DisplayPort 1.2 対応)
サイズ高さ154.2mm×横幅74.5mm×厚さ7.9mm
本体カラーミッドナイトブルー/チタニウムグレー
重量約178 g

HUAWEI Mate 10 Proの実機レビュー記事

DMM mobile(DMMモバイル)の端末をお得にセット購入しよう

DMM mobile(DMMモバイル)のおすすめ端末を紹介しました。

DMM mobileは取り扱っているSIMフリースマホが多いので、たくさんの選択肢の中から自分にあった機種を選べる良さがあります。同時に申し込める格安SIMの月額料金も安いので、これから乗り換えを検討中の方は、まずは公式サイトをのぞいてみましょう。

期間:終了日未定
『DMMモバイルのキャンペーン実施中!』
ただいまSIMチェンジ限定で最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中!
さらに5月9日までは新規契約手数料無料! 詳細を確認

おすすめ比較診断を試そう!

あなたがお支払いの携帯料金はもっと節約できるかも?
SIMチェンジのおすすめ格安SIM比較診断おすすめ格安スマホ比較診断でぴったりな格安SIM・格安スマホを見つけよう。

SHARE!!

あわせて読みたい