1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【最新版】DMM mobile(DMMモバイル)解説!SIM速度や評判を紹介 - SIMチェンジ

DMM mobile(DMMモバイル)

【19年8月】MVNOとして格安SIMを販売するDMM mobile(DMMモバイル)。編集部が実際に契約・使用して、料金プランや通信速度、評価・評判、口コミ、キャンペーン情報まで徹底解説します。専用アプリの「DMMトーク」やiPhoneとの相性も検証。他格安SIMとの比較もあわせて紹介します。

DMM mobile(DMMモバイル)の通信速度

DMM mobile(DMMモバイル)は株式会社DMM.comが運営するdocomo系MVNOです。人気プランが業界最安値であり、なるべく価格を抑えてスマートフォンを利用したい方には必見の格安SIMとなっています。

まずはDMM mobileの格安SIMの通信速度についてご紹介していきます。理論値だけでなく、実効速度も測定していますのでぜひ参考にしてみてください。

DMM mobile(DMMモバイル)の理論値(ベストエフォート)と実行速度

DMM mobielの公式サイトで発表されている理論値は以下のとおりです。

DMM mobileの理論値

  • 下り最大 500Mbps
  • 上り最大 50Mbps
  • 契約通信量を使い切った場合は通信速度が200kbpsに制限されます。

一方、実効速度はどうなのでしょうか。以下がこれまでの測定結果となります。

DMM mobileの実効速度

日付1日平均朝8時台昼12時台夕方18時台夜21時台深夜0時台
9月第5週下り:3.05下り:4.30下り:0.28下り:0.81下り:2.40下り:7.44
11月第2週下り:5.17下り:4.59下り:1.67下り:1.58下り:1.99下り:8.08
12月第2週下り:5.22下り:4.84下り:1.56下り:2.55下り:5.43下り:7.06
19年1月第2週下り:5.58下り:4.98下り:2.71下り:3.62下り:7.97下り:8.00
2月第2週下り:5.37下り:5.52下り:1.63下り:2.61下り:6.26下り:7.99
3月第2週下り:5.65下り:6.09下り:2.09下り:3.28下り:5.16下り:8.68
4月第1週下り:4.31下り:3.67下り:0.65下り:1.53下り:2.46下り:6.90
5月第2週下り:5.6下り:4.35下り:2.28下り:3.27下り:5.57下り:9.03
6月第1週下り:5.17下り:4.3下り:2.25下り:3.09下り:4.40下り:7.36
7月第1週下り:6.09下り:5.23下り:2.84下り:3.45下り:5.20下り:9.11

実効速度を分析してみるとお昼の12時台に速度が下がっている傾向があるようですが、それ以外の時間帯は比較的スイスイつながっているようです。

DMM mobile(DMMモバイル)の通信制限について

DMM mobileではプランの高速通信容量がなくなった際には、通信速度が200kbpsに制限されます。また、高速通信容量がなくなった場合はライトプランの場合、直近3日間(当日を含まない)で366MBの通信量を超えたときはさらに通信が制限されます。

DMM mobile(DMMモバイル)と他MVNOの通信速度比較

DMM mobileの通信速度は他の格安SIMと比較してどうなのでしょうか。今回は比較対象としてエキサイトモバイルを選びました。

DMM mobile・エキサイトモバイル速度比較

日付DMM mobile下り平均速度エキサイトモバイル 下り平均速度
9月第2週3.005.97
11月第2週5.1711.73
12月第2週5.224.29
19年1月第2週5.582.66
2月第2週5.376.02
3月第2週5.659.72
4月第1週4.3114.96
5月第2週5.67.86
6月第1週5.1716.57
7月第1週6.09未計測

この数カ月はエキサイトモバイルのほうが速度が出ているようです。日によってばらつきはありますが、エキサイトモバイルを含め他の格安SIMと比べてもまずまずの速度は出ているので安心して利用することができるでしょう。

DMM mobile(DMMモバイル)のおすすめポイントや注意点、評価・評判

DMM mobileのメリット・デメリット、どんな人におすすめの格安SIMなのかなどを中心にまとめていきます。

DMM mobile(DMMモバイル)のおすすめポイント・メリット

DMM mobileをおすすめできるポイントは本当に多く、業界最安値を目指すことによる料金のリーズナブルさだけでなく、プラン容量の多様性、通信速度の安定性、高速通信容量をチャージしたりセーブしたりする機能、大容量プランのシェア、DMMトークによる通話料の節約など、多数のメリットが挙げられます。

全プラン業界最安値水準、税込475円から
業界最安をうたうDMM mobileの格安SIM料金プランですが、最安のライトプランは月々475円から利用できます。
10通りもの豊富なプラン
10種類のプランが用意されており、最大は20GBの超容量プランです。容量の追加については、100MB、500MB、1,000MB単位から対応しています。
基本通信容量繰り越しサービス
月々のデータ容量が余った場合は翌月に繰り越せます。繰り越しサービスは今や多くのMVNOで提供されていますが、DMM mobileの格安SIMもその1つ。使わなかったデータ容量は翌月に持ち越されるので、無駄がありません。
低速時も快適なバーストモード
低速通信時も初速の一定量だけ高速通信で読み込む「バーストモード」を搭載しているので、200kbps通信時でもウェブサイトの読み込みやLINEの利用などはそこそこ快適です。(低速時は3日間で366MBを超過するとさらに通信速度が制限されるので、注意する必要があります)
高速通信切り替えアプリで節約
低速⇔高速のモード切替は、専用のアプリから自由に行えます。高速通信を必要としないLINEなどテキストメッセージのやり取りやスマホを使っていない待機時に低速に切り替えておくことで、月間のデータ容量を節約可能です。
また、高速通信のON/OFFだけでなく「データ残量の確認・追加チャージ購入・請求内容の確認」などもアプリから行えるようになっているので、これ1つで管理ができます。iPhone・Androidの両方でアプリは使えるので、OSの種類も問いません。
3枚までのSIMカードで通信量をシェア
1GB以上のプランで、SIMカード複数枚での容量シェアOK。月額料金は節約しつつ、家族みんなで容量をシェアして使うこともできます。SIMフリータブレットと2台持ちの方も追加のSIMカードを挿して運用可能なので、活用幅は広がりますね。
DMMトークで通話料金も安い
通常、電話をすると通話料金は21.6円/30秒ですが、「DMMトーク」を利用すると通話料金が半額に。しかもサービスの基本使用料金は無料です。IP電話と違い自分の番号を利用して発信するので通話品質が担保されるほか、ほとんどのケースで相手にもしっかりと自分の契約している電話番号が表示されます。格安スマホの通話面に対して不安を持っていた方も安心。
セット購入できるSIMフリースマホが多い
docomoで購入したスマートフォンはほとんどそのまま使えるほか、新品購入が可能なSIMフリースマホも多く取り扱っているのがポイント。低価格ながらちょうどいいスペックの端末からハイスペックな端末まで揃っている「HUAWEIシリーズ」や、初心者にもおすすめの「ZenFoneシリーズ」、国産スマホなど様々な種類の機種がそろっているので、新しい機種が欲しい場合にも困りません。
2017年格安SIMカードサービス顧客満足度No. 1を受賞
J.D. パワー社による2017年格安スマートフォン/格安SIMカードサービス顧客満足度調査で、DMM Mobileは格安SIMカードサービス顧客満足度No. 1を受賞しています。外部機関からの評価も上々と言えるでしょう。

DMM mobile(DMMモバイル)の注意点・デメリット

DMM mobileだからこそ注意しなければならない点というのはあまりなく、格安SIMに共通するような注意点が多いです。

キャリアメールは使えない
大手キャリアから乗り換える場合、今まで利用していたキャリアメールは利用できなくなります。ドコモでいうところの「@docomo.ne.jp」、auの「@ezweb.ne.jp」などがそれにあたります。こればかりはどうしようもないので、早めにGmailなどのフリーメールに乗り換えておくことをおすすめします。必要なメールだけバックアップをとって、なるべく早い段階でフリーメールに切り替えておきましょう。
解約料が発生する
通話機能付きのSIMカードは約1年の最低利用期間があります。またその期間内の解約で9,720円の解約手数料が発生するので注意。ただし大手キャリアの2年契約のように期間は長くありませんし、定期更新もありません。約1年使ったらサクッと解約金なしで乗り換えできるので、逆にメリットとも言えます。
高速データ通信OFF時に、速度制限されることがある
高速データ通信OFFの場合は3日の通信量が366MBを越えると通信を制限される場合があります。

DMM mobile(DMMモバイル)の評価・評判

DMM mobileの利用者50人に5点満点で評価をしてもらったところ、総合評価の平均点は3.60でした。

キャンペーン・特典やサポート体制、昼の通信速度についてはDMM mobile利用者からの評価が低く、手厚いサポートや混雑時の快適な通信は期待できなさそうです。

一方で月々の支払い金額については同時に調査した他の格安SIMと比べても高く、通信料金を節約したいならDMM mobileがおすすめといえそうです。

DMM mobile(DMMモバイル)の料金プランや月額費用

DMM mobileの料金プランと月額費用などについて紹介していきます。

DMM mobile(DMMモバイル)の格安SIM料金プラン

DMM mobileのSIM料金プランは「シングルコース」「シェアコース」の2種類。それぞれデータ通信SIM、通話対応SIMから選択できます。データ容量は通信速度をとにかく抑えたい人向けのライトから大容量の20GBまで幅広く提供されているので、SIM業界屈指の安さと合わせてユーザーにとって選択肢が多いのがポイント。

シングルコースの格安SIM料金プラン

DMM mobile
シングルコース
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金
データSIM
SMSあり
月額料金
通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
ライトプラン476円638円1,232円-最大200kbps1枚
1GBプラン519円681円1,361円1GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2GBプラン832円994円1,491円2GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GBプラン918円1,080円1,620円3GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,307円1,469円2,063円5GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
7GBプラン2,009円2,171円2,765円7GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
8GBプラン2,139円2,301円2,895円8GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,366円2,528円3,122円10GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
15GBプラン3,543円3,705円4,299円15GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン4,299円4,461円5,055円20GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚

シェアコース(データSIMのみ)の格安SIM料金プラン比較

DMM mobileのシェアコースは、基本料金に追加SIM利用料を支払うことで最大3枚までSIMカードを増やせます。

シェアコース(データSIMのみ)基本料金SIM追加1枚の料金最大SIM枚数
1GBプラン519円324円/月3枚
2GBプラン832円324円/月3枚
3GBプラン918円324円/月3枚
5GBプラン1,307円324円/月3枚
7GBプラン2,009円324円/月3枚
8GBプラン2,139円0円3枚
10GBプラン2,366円0円3枚
15GBプラン3,543円0円3枚
20GBプラン4,299円0円3枚

シェアコース(1枚以上音声通話SIM)の格安SIM料金プラン比較

音声通話SIMを1枚以上契約したときの音声通話SIMを見ていきましょう。音声通話SIMは756円で追加できます。

1~7GBのシングルコースにSIM追加も可能ですが、SIM追加をすると追加SIM1枚あたりSIMカード発行手数料3,240円が発生するので、新規申込時は8~20GBでシェアコースを申し込んでおいてその後1~7GBにプラン変更するほうがお得です。

シェアコース(1枚以上音声SIM)基本料金音声対応SIM1枚追加の料金データSIM1枚追加の料金SMS機能追加1枚の料金SIM追加1枚の料金最大SIM枚数
1GBプラン1,361円756円0円162円324円3枚
2GBプラン1,491円756円0円162円324円3枚
3GBプラン1,620円756円0円162円324円3枚
5GBプラン2,063円756円0円162円324円3枚
7GBプラン2,765円756円0円162円324円3枚
8GBプラン2,895円756円0円162円0円3枚
10GBプラン3,122円756円0円162円0円3枚
15GBプラン4,299円756円0円162円0円3枚
20GBプラン5,055円756円0円162円0円3枚

ライトプランはデータSIM/通話SIMに関わらず、2枚以上は追加できません。データSIMにはSMS機能が付いていません。1枚のSIMカードにつき162円/月でSMSオプションを付けることができます。音声通話SIMにはSMS機能が標準で付いています。表の料金は、SMS機能込みの料金です。

DMM mobile(DMMモバイル)のオプション料金

DMM mobileで提供されている各種オプションの月額料金と内容について紹介します。

安心パック【540円/月・最大2カ月割引】
端末交換オプションとセキュリティオプションがセットになったお得なパックです。最初の2カ月間は324円で利用可能です。
端末交換オプション【378円/月】
自然故障、破損、水漏れなどによる故障をした時でも購入端末と同等レベルのリフレッシュ品と交換してくれるオプションです。申し込み端末と同時に申し込む際に限り、あとからオプションをつけることはできません。
セキュリティオプション 【270円/月・最大2カ月無料】
ウェブルート社のセキュリティソフト「SecureAnywhere™モバイル プレミア」が利用できます。利用開始月を含む2カ月間は無料です。
つながる端末保証【540円/月】
現在利用中のスマートフォンを無償修理または安く端末交換が行えるオプションです。iPhoneや持ち込みのキャリア端末にも適用されます。申し込み翌月から課金が開始され修理・交換受付も可能になります。新規契約時のみ申し込みができます。
スマート留守電 【313円/月・最大2カ月無料】
スマート留守電アプリまたはメールからメッセージが文字で確認できます。留守番電話センターへの電話は不要で便利に留守電を管理できます。
DMM Wi-Fi byエコネクト【390円/月・最大2カ月無料】
全国6万9,000ヵ所以上のWiFiスポット(公衆無線LAN)が利用できます。利用できるエリアが多く、最大300Mbpsと通信速度も高速です。利用開始月から2カ月間無料でお試しができます。
タブホ【540円/月・最大2カ月無料】
400誌以上、1,000冊以上の人気雑誌が読み放題。一度雑誌をダウンロードすれば7日間はオフラインでも閲覧が可能になります。
10分かけ放題【918円/月】
DMMトークアプリから通話すると10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題になります。10分を超えた分の通話料は通常21.6円/30秒のところ、半額の10.8円/30秒になります。
SNSフリー【270円/月・初月無料】
LINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagramでは高速データ通信量を消費せずに通信を行えます。

その他DMM mobile(DMMモバイル)にかかる各種費用

基本利用料金のほかにかかってくる費用について紹介します。

新規契約手数料
3,240円/1契約
SIMカード準備料
425円/1枚
MNP転出
3,240円/1電話番号
通話料
21.6円/30秒(DMMトークアプリの利用で10.8円/30秒)
テレビ電話
38円/30秒
SMS送受信料
受信:0円/通
国内から国内への送信:3~32.4円/通
国内から海外への送信:5~500円/通(非課税)
海外から送信:100円/通(非課税)
データ容量追加
216円/100MB
648円/500MB
1,188円/1GB
518円/1GB(繰り越しなし)

DMM mobile(DMMモバイル)と他MVNOの料金比較

DMM mobile の料金プランは他のMVNOの格安SIMプランと比較しておトクなのでしょうか?今回は大容量プランがあるmineo(マイネオ)とシェアプランがあるエキサイトモバイルを比較対象に選びました。

DMM mobileのシングルコースの格安SIM料金プラン比較

DMM mobile
シングルコース
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金
データSIM
SMSあり
月額料金
通話SIM
ライトプラン475円637円1,231円
1GBプラン518円680円1,360円
3GBプラン918円1,080円1,620円
5GBプラン1,306円1,468円2,062円
7GBプラン2,008円2,170円2,764円
10GBプラン2,365円2,527円3,121円
20GBプラン4,298円4,460円5,054円

mineoのDプラン料金表

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
500MB756円885円1,512円
1GB864円993円1,620円
3GB972円1,101円1,728円
6GB1,706円1,835円2,462円
10GB2,721円2,850円3,477円
20GB4,298円4,427円5,054円

20GBまではDMM mobileのほうが料金的にはおトクになっています。DMM mobileは料金プランの段階も10段階あり、自分の使った量に合わせて契約できる点が魅力的です。mineoは30GBまでの大容量プランがあり、より多くのGBを契約したい方にとってはおトクかもしれません。どちらのSIMにも魅力的な点があるため、どこを重視するのかを考えてSIMを選ぶと良いでしょう。

次にシェアプランの比較に移ります。

DMM mobileとエキサイトモバイルの料金表比較

DMM mobile
シェアコース
データ通信SIM3枚プランSIM枚数エキサイトモバイル
定額プラン
3枚コース データSIMSIM枚数
1GB1,166円
(518円+324円×追加SIM枚数)
最大3枚1GB1,360円3枚
2GB1,479円
(831円+324円×追加SIM枚数)
最大3枚2GB1,566円3枚
3GB1,566円
(918円+324円×追加SIM枚数)
最大3枚3GB1,814円3枚
5GB1,954円
(1,306円+324円×追加SIM枚数)
最大3枚4GB2,138円3枚(最大5枚)
10GB2,365円最大3枚9GB2,656円3枚(最大5枚)
20GB4,298円最大3枚20GB4,838円3枚(最大5枚)

データ通信SIM3枚の料金で比較してみると、DMM mobileのほうがお得なようです。DMM mobileは最大3枚までのシェアであるものの、シェアする枚数によって料金が変化していきます。

一方エキサイトモバイルは4GB以上のシェアプランでは最大5枚まで契約できるものの、DMM mobileのように追加枚数を自由に選べるのではなく、3枚以上の契約となるので注意してください。容量を多く求める方は50GBまでプランがあるエキサイトモバイルのほうが要望を満たしてくれると言えるでしょう。

DMM mobile(DMMモバイル)でiPhoneを使うなら知っておきたいこと

DMM mobileとの契約を検討中の方で、iPhoneをお使いの方、もしくはiPhoneを使おうと思っている方は多いのではないでしょうか。DMM mobileであれば、SIMフリー端末はもちろんのこと、docomoで契約したiPhoneなら、そのまま利用できることが大きなメリットとして挙げられます。

ここでは、DMM mobileでiPhoneを使うときに知っておきたいことを紹介します。

DMM mobile(DMMモバイル)で契約するためにはどのiPhoneを使うべきか

DMM mobileで契約するためには、どのiPhoneを購入するのが良いのでしょうか。

これから購入するならSIMフリーのiPhoneがおすすめ

キャリアで契約したiPhoneにはSIMロックがかけられているので、契約キャリアによってはDMM mobileのSIMカードを利用する前にSIMロック解除をしなくてはならない場合も発生します。従って、格安SIMでiPhoneを使おうと思った際はSIMフリーのiPhoneを購入するのがおすすめの方法となります。iPhoneの製造元であるAppleストアほか、Amazonなどインターネット上のショッピングサイト、また中古端末であれば店頭やオークションサイトなどからも購入可能です。

DMM mobileは、docomo(ドコモ)のiPhoneでも利用できる

DMM mobileはdocomoの回線を利用しているので、docomoで契約したiPhoneであればSIMロックの解除なしでもSIMを利用できます。

契約するために、iPhoneのSIMロック解除を行う場合

キャリアによってかけられたSIMロックは、iPhone 6s以降であればキャリアに頼めば解除できます。PC申し込みなら無料、ショップに頼むと大体3,000円ほど手数料がかかるので注意しておきましょう。各キャリアのSIMロック解除手続きについては公式ページで詳しく記載されていますので、そちらを確認してみてください。

DMM mobile(DMMモバイル)の格安SIMで利用可能なiPhone一覧

DMM mobileの格安SIMで利用できるiPhoneについて見ていきましょう。以下で紹介する機種は、DMM mobileが動作確認済み端末としてホームページ上で公式に発表している機種です。

DMM mobileの動作確認済み端末(iPhoneシリーズ・2019年8月時点)
iPhone端末名SIMロック解除テザリングOS
iPhone XRSIMフリー不要iOS 12.3.1
docomo不要iOS 12.1.4
au不要
SOftBank不要
iPhone XS MaxSIMフリー不要iOS 12.3.1
docmo不要iOS 12.1.2
au不要
SoftBank不要
iPhone XSSIMフリー不要iOS 12.3.1
docomo不要iOS 12.1.2
au不要
SoftBank不要
iPhone XSIMフリー不要iOS 12.3.1
docomo不要iOS 12.0
au
SoftBank
iPhone SESIMフリー不要iOS 12.3.1
docomo不要iOS 12.0
au
SoftBank
iPhone 8 PlusSIMフリー不要iOS 12.3.2
docomo不要iOS 11.4.1
au
SoftBank
iPhone 8SIMフリー不要iOS 12.3.1
docomo不要iOS 12.0
au
SoftBank
iPhone 7 / 7 PlusSIMフリー不要iOS 12.3.1
docomo不要iOS 12.0
au
SoftBank
iPhone 6s / 6s PlusSIMフリー不要iOS 12.3.1
docomo不要iOS 12.0
au
SoftBank
iPhone 6 / 6 PlusSIMフリー不要iOS 12.3.1
docomo不要iOS 12.0
iPhone 5sSIMフリー不要iOS 12.2
docomo不要iOS 12.0
iPhone 5cSIMフリー不要iOS 10.3.3
docomo不要
iPhone 5SIMフリー不要
iPhone 4sSIMフリー不要iOS 9.3.5
iPhone 4SIMフリー不要iOS 7.1.2
iPhone 3GSSIMフリー不要iOS 6.1.6

DMM mobile(DMMモバイル)で購入できるおすすめ格安スマホ

DMM mobileでも他のMVNO同様に、格安スマホと格安SIMがセット販売されています。

端末料金は2019年8月時点のものです。また、ご覧いただくタイミングによっては在庫切れになっている場合もございます。在庫詳細は公式サイトにてご確認ください。

moto g7 plus

アウトカメラ1,600万画素+500万画素、インカメラは1,200万画素、その他カメラ機能が充実し、moto g7シリーズの中でもカメラ撮影に力を入れたモデルです。DSDSに対応しているので、この1台で2つの電話番号を利用できます。ビバレッドという赤系のカラーを提供しているのも特長です。

DMM mobileでは販売価格4万1,904円、端末分割支払金2,062円/月で購入可能です。

メーカー
Motorola
端末料金
4万1,904円
端末分割支払金
2,062円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 636(SDM636)1.8GHz×8 オクタコアCPU Adreno 509
画面サイズ
6.24インチ、2,270×1,080(フルHD+、403ppi)IPS液晶

moto g7

moto g6に比べCPUのパフォーマンスが約50%向上しているそうです。15分間で最長9時間分の充電が可能になるパワーチャージャーと終日駆動バッテリーを搭載しています。

DMM mobileでは販売価格3万3,264円、端末分割支払金1,637円/月で購入可能です。

メーカー
Motorola
端末料金
3万3,264円
端末分割支払金
1,637円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 632(SDM632)1.8GHz×8 オクタコアCPU Adreno 506
画面サイズ
6.24インチ、2,270×1,080(フルHD+、403ppi)LTPS液晶

AQUOS zero SH-M10

AQUOS zero SH-M10は6.2インチの大画面ながら、世界最軽量を謳っているAQUOSの2019年4月発売の最新モデルです。それだけでなく、高性能なCPU、3,130mAhの大容量バッテリーや2,260万画素のカメラ、防水防塵機能、おサイフケータイ対応、など至れり尽くせりの内容となっています。

DMM mobileでは販売価格9万6,984円、端末分割支払金4,772円/月で購入可能です。

メーカー
SHARP
端末料金
9万6,984円
端末分割支払金
4,772円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 845
画面サイズ
6.2インチ 有機EL WQHD+(1,440×2,992ドット)

ZenFone Max(M2)

ZenFone Max(M2)は連続待受時間が最大約33日間の大容量バッテリーが特徴です。優れたCPUで快適に使えます。

DMM mobileでは販売価格2万8,620円、端末分割支払金1,409円/月で購入可能です。

メーカー
ASUS
端末料金
2万8,620円
端末分割支払金
1,409円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 632 オクタコアCPU(1.8GHz)
画面サイズ
約6.3インチ HD+ 1520×720(TFT IPS液晶)

ZenFone Max Pro(M2)

ZenFone Max Pro(M2)は上記のZenFone Max(M2)の上位モデルです。バッテリー容量もより大きく連続待受時間が最大約35日間となっており、CPUもより優れたものを搭載しています。デザイン性と高級感のあるボディがとても魅力的です。

DMM mobileでは販売価格3万8,340円、端末分割支払金1,887円/月で購入可能です。

メーカー
ASUS
端末料金
3万8,340円
端末分割支払金
1,887円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 660 オクタコアCPU(1.95GHz)
画面サイズ
約6.3インチ フルHD+ 2280×1080(TFT IPS液晶 Corning® Gorilla®Glass 6)

AQUOS R2 compact SH-M09

手のひらにフィットするコンパクトなボデイながら、AQUOSシリーズには欠かせないIGZOディスプレイを搭載し、高繊細で迫力ある大画面を実現しています。以前のR compactと比べ処理能力は約1.5倍、ROM容量は2倍となり、サクサクと快適に動作するでしょう。メインカメラは2,260万画素、フロントカメラは800万画素と申し分ないカメラ性能です。

DMM mobileでは販売価格7万5,384円、端末分割支払金3,710円/月で購入可能です。

メーカー
SHARP
端末料金
7万5,384円
端末分割支払金
3,710円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™845 / オクタコア 2.6GHz + 1.7GHz
画面サイズ
約5.2インチ/ハイスピードIGZO/2,280×1,080 ドット FHD+

HUAWEI nova lite 3

HUAWEI nova lite 3は2019年2月1日販売の最新スマホ。ノッチのサイズを極限まで小さくしたことで、大迫力の約6.21インチの高精細画面を楽しむことができます。デュアル4G/デュアルVoLTEのため、海外の旅行や出張でも使えるコスパの良い機種です。

DMM mobileでは販売価格2万9,031円、端末分割支払金1,429円/月で購入可能です。

メーカー
HUAWEI
端末料金
2万9,031円
端末分割支払金
1,429円/月
支払期間
24カ月
CPU
HUAWEI Kirin 710/ オクタコア 2.2GHz + 1.7GHz
画面サイズ
約6.21インチ/TFT/2,340 x 1,080 ドット FHD+

Wiko Tommy3 Plus

Tommy3 Plusはお手頃な価格で購入できるエントリーモデルの端末です。ディスプレイサイズ5.45インチ、バッテリーは2,900mAh、メインカメラは1,300万画素と普段使いには十分なスペックになっています。カラーには落ち着いた雰囲気のチェリーレッドとグリーンがあります。

DMM mobileでは販売価格1万5,984円、端末分割支払金787円/月で購入可能です。

メーカー
Wiko
端末料金
1万5,984円
端末分割支払金
787円/月
支払期間
24カ月
CPU
MT6739WW
画面サイズ
5.45インチ HD+(720×1440)

ASUS ZenFone Max Pro(M1)

ZenFone Max Pro(M1)はASUSのMaxシリーズの最新モデルです。今回は最長35日間の連続待受が可能という超大容量の5,000mAhというバッテリーを搭載しています。さらにワイドなフルHD+の6インチディスプレイも搭載しているので、動画やゲームなども大画面で思う存分楽しめるでしょう。メインカメラは1,600万画素+500万画素、インカメラは800万画素となっており、美しい写真も撮れるでしょう。

DMM mobileでは販売価格3万2,184円、端末分割支払金1,584円/月で購入可能です。

メーカー
ASUS
端末料金
3万2,184円
端末分割支払金
1,584円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 636
画面サイズ
6インチワイド IPS液晶(LEDバックライト)

AQUOS sense2 SH-M08

これまでのAQUOSシリーズと同様に高繊細なIGZOディスプレイ、防水・防塵、おサイフケータイ、指紋認証・顔認証、急速充電対応と欲しい機能が揃っています。片手で操作しやすいサイズ感も◎

DMM mobileでは販売価格3万5,424円、端末分割支払金1,743円/月で購入可能です。

メーカー
SHARP
端末料金
3万5,424円
端末分割支払金
1,743円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 450
画面サイズ
5.5インチ フルHD+(2,160×1,080)IGZO

ZenFone Live(L1)

ZenFone Live(L1)は購入しやすい価格ながら、満足いく機能が備わっている高コスパな端末です。コンパクトボディに5.5インチの大画面を搭載、バッテリーは3,000mAh、メインカメラは1,300万画素。「簡単モード」や「キッズモード」というも操作モードも用意されており、スマホ初心者にもおすすめです。

DMM mobileでは販売価格1万8,144円、端末分割支払金893円/月で購入可能です。

メーカー
ASUS
端末料金
1万8,144円
端末分割支払金
893円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 430
画面サイズ
5.5インチ TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)

AX7

AX7は見やすい6.2インチの水滴型ノッチスクリーンを採用しているスマホ。一日中使っても安心の4,230mAhバッテリーを搭載。大人の落ち着いた色味を持つゴールドとブルーの2色展開で高級感のあるボディに仕上がっています。

DMM mobileでは販売価格3万2,271円、端末分割支払金1,588円/月で購入可能です。

メーカー
OPPO
端末料金
3万2,271円
端末分割支払金
1,588円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 450
画面サイズ
約6.2インチ TFT 1,520×720ドット HD+

R17 Pro

R17 Proは美しい夜景を見たままショットで写せるウルトラナイトモードを搭載。メインカメラは1,200万画素と2,000万画素のダブルカメラ、インカメラは2,500万画素。さらにOIS光学式手ブレ補正機能を搭載しているのでカメラに特にこだわりたい人にお勧めのスマホです。

DMM mobileでは販売価格5万3,871円、端末分割支払金2,651円/月で購入可能です。

メーカー
OPPO
端末料金
5万3,871円
端末分割支払金
2,651円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 710/オクタコア 2.2GHz
画面サイズ
約6.4インチ AMOLED 2,340×1,080ドット FHD+

HUAWEI Mate 20 pro

HUAWEI Mate 20 proは4,200mAhの大容量バッテリーとAI専用プロセッサーNPUを2つ搭載し、さらなる高速処理を実現したハイパフォーマンススマホ。背面には広角約4000万画素、超広角約2000万画素、望遠約800万画素のトリプルカメラを搭載。顔を立体的に認識しより自然に美しく自撮りを楽しめます。

DMM mobileでは販売価格12万831円、端末分割支払金5,946円/月で購入可能です。

メーカー
HUAWEI
端末料金
12万831円
端末分割支払金
5,946円/月
支払期間
24カ月
CPU
HUAWEI Kirin980/オクタコア2.6GHz + 1.92GHz + 1.8GHz
画面サイズ
6.39インチ/ OLED/3,120 x 1,440 ドット 2K+

HUAWEI nova 3

HUAWEI nova 3はハイエンドCPU「Kirin 970」を搭載、ROM:128GB/RAM:4GBとストレージ容量も大きく、快適な操作性を実現しています。負荷の大きいスマートフォン向けのゲームもスムーズに楽しめる機能も搭載。カメラ性能も高スペックで、アウトカメラは約1,600万画素+約2,400万画素のダブルレンズ、インカメラも約2,400万画素+約200万画素のダブルレンズで、AIアシストを搭載しており、美しい写真を簡単に撮影できます。

DMM mobileでは販売価格5万9,184円、端末分割支払金2,912円/月で購入可能です。

メーカー
HUAWEI
端末料金
5万9,184円
端末分割支払金
2,912円/月
支払期間
24カ月
CPU
HUAWEI Kirin 970 オクタコア2.36GHz+1.8GHz
画面サイズ
約6.3インチ 2,340×1,080ドット(FHD+)

ASUS ZenFone Max(M1)

ZenFone Max(M1) はトリプルスロットを搭載しているので、SIMカード2枚とmicroSDカードを同時に使用することができます。薄型ボディに大容量の4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているコスパのよい格安スマホです。

DMM mobileでは販売価格2万4,624円、端末分割支払金1,212円/月で購入可能です。

メーカー
ASUS
端末料金
2万4,624円
端末分割支払金
1,212円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 430(オクタコアCPU)
画面サイズ
5.5型ワイド(1,440×720ドット) TFTカラータッチスクリーン IPS液晶(LEDバックライト)

AQUOS sense plus SH-M07

AQUOS sense plus SH-M07はSHARPならではのこだわり機能満載のスマホ。国産スマホならではのおサイフケータイはもちろん、安心の防水・防塵機能でシーンを選ばず活躍します。

DMM mobileでは販売価格4万4,064円、端末分割支払金2,169円/月で購入可能です。

メーカー
SHARP
端末料金
4万4,064円
端末分割支払金
2,169円/月
支払期間
24カ月
CPU
クアルコム Snapdragon 630 オクタコア(2.2GHz×4+1.8GHz×4)
画面サイズ
約5.5インチ IGZO 2,160×1,080ドット フルHD+

Moto E5

Moto E5は5.7インチの大画面でMax Visionディスプレイを採用し、見える範囲が広いうえに操作中のスクロールが減らせるなど、動画がより見やすくなっています。大容量4,000mAhのバッテリーが搭載され、電池持ちもバツグン。急速充電も可能です。アウトカメラは1,300万画素高速オートフォーカスカメラで、動いている被写体もブレることなくキレイに撮影できます。

DMM mobileでは販売価格1万9,980円、端末分割支払金984円/月で購入可能です。

メーカー
Motorola
端末料金
1万9,980円
端末分割支払金
984円/月
支払期間
24カ月
CPU
QualcommR Snapdragon 425(MSM8917)1.4GHz×4 クアッドコアCPU Adreno 308
画面サイズ
5.7インチ、1440×720(HD+、283ppi、IPS液晶)

Moto G6

Moto G6は5.7インチの大画面です。インカメラは1,600万画素LEDフラッシュ付き、アウトカメラはデュアルカメラでこちらもLEDフラッシュが付いています。手首をひねる、持ち上げる、振り下ろすなどユーザーのアクションでスマホが機能するMotoエクスペリエンスを採用しています。

DMM mobileでは販売価格3万1,104円、端末分割支払金1,531円/月で購入可能です。

メーカー
Motorola
端末料金
3万1,104円
端末分割支払金
1,531円/月
支払期間
24カ月
CPU
QualcommR Snapdragon 450 (SDM450) 1.8GHz×8 オクタコアCPU Adreno 506
画面サイズ
5.7インチ 2160×1080(FHD+、424ppi) CORNINGR GORILLAR GLASS

Moto G6 Plus

Moto G6 PlusはG6の上位モデルです。ディスプレイは5.93インチでG6より少し大きくなっています。RAM 4GB/ROM 64GBで、スロット数は2つでDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)です。G6とカメラの画素数などは同じですが、こちらのアウトカメラはデュアルカメラに加えデュアル相関色温度LEDフラッシュが付いています。

DMM mobileでは販売価格4万1,904円、端末分割支払金2,062円/月で購入可能です。

メーカー
Motorola
端末料金
4万1,904円
端末分割支払金
2,062円/月
支払期間
24カ月
CPU
QualcommR Snapdragon 630(SDM630) 2.2GHz×8 オクタコアCPU Adreno 508
画面サイズ
5.93インチ 2160×1080(FHD+、407ppi) CORNINGR GORILLAR GLASS

ASUS ZenFone 5Q

ZenFone 5Qはインカメラに広角レンズ&2,000万画素を搭載しているので、自撮りがしやすい端末です。

DMM mobileでは販売価格4万2,984円、端末分割支払金2,115円/月で購入可能です。

メーカー
ASUS
端末料金
4万2,984円
端末分割支払金
2,115円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon™ 630 オクタコアCPU(2.2GHz)
画面サイズ
約6インチ ワイド フルHD+ 2,160×1,080 IPS液晶(LEDバックライト)

AQUOS R compact SH-M06

AQUOS R compact SH-M06はAQUOSの技術力を遺憾なく発揮したコンパクトなスマホ。約132mm×約66mmの小さなボディ目いっぱいに約4.9インチの画面を搭載。側面にエッジを効かせているため、手が小さい人でも扱いやすいスマホです。
DMM mobileでは端末一括料金6万9,984円、端末分割支払金3,444円/月から格安SIMとセット購入が可能です。

メーカー
SHARP
端末料金
6万9,984円
端末分割支払金
3,444円/月
支払期間
24カ月
CPU
クアルコム Snapdragon? 660 オクタコア(2.2GHz+1.8GHz)
画面サイズ
約4.9インチ

DMM mobile(DMMモバイル)のキャンペーン

DMM mobileのお得なキャンペーンをチェックしてみましょう。今なら、最大14,000円キャッシュバックのチャンスです!

【限定】最大14,000円分Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

DMM mobileでは、最大14,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施中です。以下のページからの申し込み限定でキャンペーンが適用されるため、見逃さないようにしてください。
申し込みの途中でブラウザを閉じると、キャンペーンが適用されないことがあります。閉じないように注意しましょう。

キャンペーン内容
対象リンクからDMM mobile新規申し込みで最大14,000円分のAmazonギフト券プレゼント

  • データSIM:2,000円
  • 通話SIM(ライト〜3GB):4,000円
  • 通話SIM(5GB~10GB):6,000円
  • 通話SIM(15GB以上):14,000円
対象条件
遷移先のページの「お申込みはこちら」ボタンから初回申し込みをすること
申し込み完了後に請求料金の初月支払いをすること
キャンペーン期間
7月17日(火)~8月26日(月)
注意事項
初月支払いが確認できた月の3カ月から4カ月末に、DMM.com会員登録時に設定したメールアドレス宛にAmazonギフト券を送付します。
本キャンペーンとパッケージ版との併用はできません。
特典受領前に解約、申し込み時より小容量のプランに変更、退会、サービス停止をした場合はキャンペーン対象外。

新規契約手数料0円!お得にスタートキャンペーン


出典:DMm mobile

キャンペーン内容
キャンペーン期間中は新規契約手数料0円でお申し込みができます。(通常料金は3,240円)
キャンペーン対象
下記をすべて満たした方

  • キャンペーン期間内に新規お申し込みされた方
  • 初回基本料金の起算日が含まれる月を1カ月目として4カ月目の1日時点でご契約を継続されている方
キャンペーン期間
2019年7月9日(火)14:00~2019年8月26日(月)13:59
キャンペーンの注意点
本キャンペーンでのお申し込みはお1人様1回限りとなります。
初回決済時に新規契約手数料3,240円(税込)を割引きますが、解約によりキャンペーン対象外となった場合、割引きをした新規契約手数料3,240円を請求いたします。

毎月貰える!DMMポイントでのキャッシュバックキャンペーン

月額利用料金や通話料金の10%のDMMポイントがもらえるキャンペーンです。

キャンペーン内容
毎月の利用料金の10%がDMMポイントで還元
キャンペーン期間
未定
キャンペーン対象
DMM mobileの利用手続きが完了している方と月々の支払が完了している方
なお請求金額が9円以下の場合は、支払が完了していてもキャンペーン対象外になるようです。

DMM光mobileセット割


出典:DMM 光 公式サイト
同一DMM会員IDにてDMM光とDMM mobileの両サービスを契約していれば、キャッシュバックに加えてDMM光の月額料金が毎月540円お得になります。

対象条件
対象リンクからキャッシュバック特典にお申し込みの方
キャンペーン内容
該当ページの「今すぐお申込み」ボタンからDMM光の申し込みをし、開通が確認できた方に

  • 新規 5,000円キャッシュバック+1万9,440円の基本工事費無料+DMM mobile同時利用で毎月540円割引
  • 転用 3,000円キャッシュバック+初月月額無料+DMM mobile同時利用で毎月540円割引
キャンペーン期間
終了日未定

公式サイト:DMM光 mobileセット割

DMMmobileのキャンペーンについての詳しい解説は別の記事でもまとめています。お得なキャンペーンを見逃さないように、契約前にチェックしましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)の申し込み方法、APN設定、解約方法

ここではいざ申し込みを行う場合に必要となる手続きや開通作業、解約についてなどをまとめます。

DMM mobile(DMMモバイル)の申し込み方法

ここで紹介している手続きはWEBでの申し込み時のものになります。まず、DMM mobileに申し込む前に、事前に準備するものを紹介します。

  • 契約者名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
    →運転免許証、健康保険被保険者証、パスポート、在留カード・特別永住者証明書など、住民基本台帳カード、個人番号カード
  • 引っ越しなどで本人確認書類と現住所が異なる場合
    →住民票、公共料金領収書(都市ガス、電気、水道)のどれか1つ発行日から3カ月以内で、申し込み者本人の氏名・現住所が記載されているもの
  • MNP予約番号(現在の電話番号を使う場合)

事前に準備するものを用意したら、公式サイトの申し込みフォームに従って申し込みをします。簡単なフローは以下のとおりです。

  1. 申し込み方法の選択(通常の申し込み or エントリーコードでの申し込み)
  2. シングルコースかシェアコース(2枚・3枚)を選択する
  3. 端末購入の有無を選択する
  4. SIM種類(通話 or データ通信)・データ通信量の選択
  5. SIMカード・サポートオプションの選択
  6. 契約者情報の入力
  7. メール認証
  8. 支払情報登録
  9. 本人確認書類の提出

申し込みに必要な期間は3日~1週間となっているので余裕をもって申し込むことをおすすめします。また、申し込み時にMNP予約番号の有効期間が10日以上残っている必要があります。

DMM mobile(DMMモバイル)のAPN設定方法

SIMが手元に届いた後、端末をネットにつなぐために必要なAPN設定について説明します。Android端末とiOS端末で設定方法が異なるのでお手持ちの端末を確認してから設定しましょう。この設定は端末のモバイルネットワーク設定から行います。

Android端末 APN設定

こちらのページからネットワーク設定手順を確認してください。

iOS端末 APN設定

こちらのページからAPN構成プロファイルをダウンロードしてください。

DMM mobile(DMMモバイル)の利用明細確認とマイページ

DMM mobile マイページはブラウザ上から確認できます。左のリストから契約内容の確認や変更、請求内容の確認などができます。MY トップではデータ容量・有効期限の確認や追加量チャージができるようになっています。

ページ下部に進んでいくと友達紹介用URL、DMM mobileでの新着情報、高速データ通信ON/OFFの確認ができます。

DMM mobileではアプリも用意されているのでブラウザではなくアプリからアクセスすることもできます。

DMM mobile

DMM mobile
無料
posted with アプリーチ

DMM mobile(DMMモバイル)の解約について

DMM mobileではマイページでの契約内容変更、MNP転出手続きから諸々の手続きが行えます。

DMM mobileは

  • 毎月最終日(末日)、高速データ通信容量の変更など契約内容の変更手続き中、利用料金の決済前(決済は毎月1日~5日の間)は解約の申し込みができません。
  • 通話SIMを解約する場合、12カ月が経っていなければ音声通話解約手数料9,720円がかかります。
  • 解約申請後のSIMカードは、解約当月中まで利用できます。

このほかにも注意事項があるので以下の記事を参考にしてみてください。

DMM mobile(DMMモバイル)に関する新着記事

/****とりもち******************************/