1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【最新版】ZenFone 4 Selfie 徹底解説!スペックやセルフィー機能紹介

ZenFone 4 Selfie

格安スマホの「ZenFone 4 Selfie」のスペックや価格、評判を他の格安スマホと比較し、最新キャンペーン情報についてなど、ZenFone 4 Selfieについての記事をまとめています。

ZenFone 4 Selfieのおすすめポイントと注意点

ZenFone 4 SelfieはASUSより2017年12月15日に発売された自撮り特化型スマホ。自撮りのためにインカメラが2つついていることと手ごろな価格が特徴な1台です。

ここではそんなZenFone 4 Selfie のスペック(性能)や価格についての評価・評判、他スマホとの比較を紹介していきます。

ZenFone 4 Selfie のスペック(性能)

ZenFone 4 selfieは、自撮りに特化した2万円台のスマートフォンとしてはとてもバランスの良い端末だといえます。指紋認証もついているためセキュリティ対策は万全です。また、OSはZenFoneのスマートフォンにぴったりのZen UIを搭載。目玉の自撮り機能はポートレートモードや美人エフェクト搭載でより良いセルフィーをとることが可能になります。

ZenFone 4 Selfie スペック表

端末名ZenFone 4 Selfie
メーカーASUS
画面サイズ・液晶5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU)
GPUAdreno 505
OSAndroid™7.1.1
RAM4GB
ROM64GB
カメラ画質(背面)1,600万画素カメラ内蔵
LEDフラッシュ
カメラ画質(内面)2,000万画素カメラ内蔵
LEDフラッシュ
800万画素広角カメラ内蔵
micro SD スロット〇(SIM2と共用)
SIMカードnanoSIM×2
通信(LTE)FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
キャリアアグリゲーション:非対応
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
Wi-FiIEEE802.11b/g/n (周波数帯域:2.4GHz)
BluetoothBluetooth 4.1
バッテリー3,000mAh
入出力端子microUSB
サイズ高さ155.6mm×横幅75.9mm×厚さ7.8mm
本体カラーネイビーブラック/サンライトゴールド/ローズピンク
重量約144g

ZenFone 4 Selfieのおすすめポイント

ZenFone 4 Selfie のおすすめポイントを挙げていきます。前面カメラにカメラが2つあり、自撮りに特化しているのがポイントです。

インカメラは高画質の2,000万画素カメラと800万画素の120°の広角カメラ!
とにかくきれいに撮りたい時と、大勢でセルフィーを撮りたい時にカメラの使い分けができるのは便利。切り替えも瞬時にできるからセルフィー撮影がスムーズに。
インカメラにもフラッシュを搭載!
インカメラだと画質も落ちるし暗いところでの撮影は難しいと思った経験がある方も多いはず。そんな方のためにZenFone 4 SelfieはソフトライトLEDフラッシュを搭載しています。
背面カメラにもぬかりなし!撮りたい瞬間逃がさない
背面カメラには1,600万画素のカメラを搭載しています。また、オートフォーカスも実装されているため撮りたい瞬間を逃さずに撮影できます!
トリプルスロットでSIMカードとSDカードの同時利用が可能に!
いままでの機種ではなかなか見られなかったトリプルスロットなので2枚のSIMと1枚のmicro SDカードを同時に使用できます。
美しいボディーにもこだわり
ZenFone 4 selieはメタリック仕上げを施し、アクセントとなるように2本のラインが施されています。ディスプレイには2.5D曲面ガラスを採用し、丸みを帯びた本体となっています。

ZenFone 4 Selfie の注意したいこと

ZenFone 4 selfieの注意したいことを挙げていきます。

入出力端子がmicro USBである点
コスト削減のためか、どちらの面でも充電できるUSB-type Cではなくmicro USBとなっています。
SIMカードの同時利用には注意が必要
SIM1/SIM2ともに4G/3G/2G回線の接続に対応しているものの、SIMカードを2枚挿入しLTE回線を同時に使うことはできないので注意が必要です。

ZenFone 4 Selfie の評価・評判と取り扱いMVNO一覧・価格(最安値)

気になるZenFone 4 Selfieについての評価・評判や、ZenFone 4 Selfieと格安SIMをセットで販売しているMVNO・販売価格について紹介します。

ZenFone 4 Selfie の評価・評判

ZenFone 4 Selfieの魅力は2万円台であることのお手頃感と、自撮り機能に特化しているという点です。ZenUIはツインアプリにも対応しているということで、SNSで複数のアカウントを利用している方にも注目されているようです。

ZenFone 4 Selfieを取り扱うMVNO一覧・最安値

ZenFone 4 Selfieを販売しているMVNOは以下のとおりです。

MVNO名一括払い分割払い
イオンモバイル3万2,184円1,341円×24回

ZenFone 4 Selfieと他の機種との比較

最後にZenFone 4 Selfieを他機種と比較してみます。比較対象には同じブランドで似た機能を持った「ZenFone 4 Selfie Pro」を選びました。

価格ではZenFone 4 Selfie Proのほうが割高になっていますが通信帯域やCPU、ディスプレイの違いから生じるものです。カメラ画質の部分ではZenFone 4 Selfieのほうが高い画素数を誇っています。しかし、メーカーの違いによってF値などが異なっています。

写真の画質やスマートフォンの性能にこだわる方はZenFone 4 Selfie Pro、お手頃価格でスマートフォンを利用したい方はZenFone 4 Selfieを選ぶのがおすすめです!

ZenFone 4 SelfieとZenFone 4 Selfie Proスペック比較

端末名ZenFone 4 Selfie(ZD553KL)ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)
メーカーASUSASUS
画面サイズ・液晶5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶5.5型ワイド AMOLEDディスプレイ
Corning® Gorilla® Glass 3
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU)Qualcomm® Snapdragon™ 625 (オクタコアCPU)
OSAndroid™ 7.1.1Android™7.1.1
RAM4GB4GB
ROM64GB64GB
カメラ画質(背面)1,600万画素カメラ内蔵
LEDフラッシュ
1,600万画素カメラ内蔵
LEDフラッシュ
カメラ画質(インカメラ)2,000万画素カメラ内蔵
LEDフラッシュ
800万画素広角カメラ内蔵
1,200万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)
500万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)
LEDフラッシュ
micro SD スロット〇(SIM2と共用)〇(SIM2と共用)
SIMカードnanoSIM×2nanoSIM×2
通信(LTE)FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/
B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
キャリアアグリゲーション:非対応
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B18/
B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
キャリアアグリゲーション:2CA対応
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/
1,900MHz
Wi-FiIEEE802.11b/g/n (周波数帯域:2.4GHz)IEEE802.11b/g/n (周波数帯域:2.4GHz)
BluetoothBluetooth® 4.1Bluetooth 4.2
バッテリー3,000mAh3,000mAh
入出力端子micro USBmicroUSB
サイズ高さ155.6mm×横幅75.9mm×厚さ7.8mm高さ154.0mm×横幅74.8mm×厚さ6.85mm
本体カラーネイビーブラック/サンライトゴールド/ローズピンクネイビーブラック/サンライトゴールド/クラシックレッド
重量約144g約147g
メーカー希望小売価格MVNOによる
(3万円以下)
¥46,224

ZenFone 4 Selfieに関する新着記事

/****とりもち******************************/