1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMMモバイルのMNP転出方法|手数料・解約違約金は?おすすめの転入先も紹介

DMMモバイルのMNP転出方法|手数料・解約違約金は?おすすめの転入先も紹介

更新日:2021.08.19

DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出時の手順をご紹介します。お得な格安SIMからもっとお得な格安SIMへと試すには、乗り換えのためのMNP転出が必要。では、DMM mobile(DMMモバイル)からMNP転出する場合の注意点や方法について詳しく見てみましょう。

DMMモバイルからMNP転出したいときの手順をご紹介します。格安SIMの業界が盛り上がるにつれ、MVNOからMVNOへ乗り換える人も多くなるはず。お得な格安SIMからもっとお得な格安SIMへと試すには、乗り換えのためのMNP転出をしなければなりません。

では、DMMモバイルからMNP転出する場合は、どうしたらよいのでしょうか。DMMモバイルのMNP転出の際の注意点なども一緒に見ていきましょう。

DMMモバイルからMNP転出するときの費用

まずは、DMMモバイルから他社にMNP転出する際にかかる費用を確認しておきましょう。

費用は解約するタイミングで異なる場合があるので、安く抑えるためにも事前にチェックしておく必要があります。

1.MNP転出手数料

DMMモバイルから電話番号を引き継いで乗り換える場合、MNP予約番号を使って手続きを行います。そのMNP予約番号を転出して乗り換え手続きを行う際に、「MNP転出手数料」が発生することを覚えておきましょう。

MNP転出手数料は、3,300円(税込)となっています。

2.解約違約金

DMMモバイルは、データ通信SIMと音声通話SIMのそれぞれに最低利用期間が設けられています。

音声通話SIMの場合その期間内にMNP転出をすると、解約違約金が発生するので注意しましょう。なお、データ通信SIMは解約違約金がかかりません。

DMMモバイルの最低利用期間

  • データ通信SIM:利用開始日を含む月の末日まで
  • 音声通話SIM:利用開始日の翌月1日から12か月目の末日まで

上記の最低利用期間内にMNP転出手続きを行うと、解約違約金として9,900円(税込)が発生します

3.契約中プランの月額料金

DMMモバイルの場合、MNP転出が完了した月でも契約しているプランの月額料金が日割り計算になりません。そのため、MNP転出が当月中に完了しなければ、翌月分の月額料金も支払う必要があります

DMMモバイルでは、MNP予約番号の取得までに4日程度かかります。それから他社にMNP転入手続きを行うと、開通までに数日がかかることを覚えておきましょう。

乗り換え先の開通をもって転出が完了するので、これらの日数を考えておかないと不要な費用をしはらうことになるので注意してください。

4.端末代金の残債

DMMモバイルで端末を分割払いにて購入して、MNP転出時に支払いが完了していない場合は端末代金の残債が請求されます。

基本的に解約翌月にあわせて請求されるので、分割払いが完了していない場合はその分の費用も用意しておきましょう。

DMMモバイルからMNP転出するときの注意点

次に、DMMモバイルから他社にMNP転出するときの注意点を解説します。事前に知らないと、費用が多くかかってしまうことがあるので解約手続きを行う前に確認してください。

注意点1.プラン料金は日割りされない

DMMモバイルは、MNP転出時に契約中プランの月額料金が日割りされません。そのため、月初めや月の半ばにMNP転出すると損してしまう可能性があります。

ただし、MNP予約番号の取得に4日ほどかかるためある程度日数に余裕をもって手続きを行いましょう。なお、MNP転出が当月中に完了しないと翌月分の月額料金も発生するので注意してください。

注意点2.MNP予約番号には有効期限がある

DMMモバイルから発行されるMNP予約番号には、15日間の有効期限が設けられています。この有効期限までに手続きが完了しなかった場合、再度MNP予約番号を取得しなければなりません。

また、乗り換え先によっては有効期限の日数が不足しているとMNP転入手続きができない場合もあります。

つまり、MNP予約番号を取得したあとは、早めに転出・転入の手続きを行うようにしましょう。

注意点3.月末日は解約手続きができない

DMMモバイルでは、月の最終日に解約やMNP転出の手続きを受け付けていません

手続きが翌月にずれ込むと余計な費用が発生することを考えると、月が終わるギリギリになってMNP転出手続きするのは避けましょう。

注意点4.解約後はSIMカードを返却する

DMMモバイルから他社にMNP転出をする場合、使用していたSIMカードを返却する必要があります。返却しなかった場合、SIMカード損害金として2,200円(税込)が請求されるので注意しましょう。

また、返却した場合でもSIMカードに破損や切断が確認されたときは、同様に損害金が発生します。

DMMモバイルのSIMカードの返却先は、以下の通りです。

DMMモバイルのSIMカードの返却先

  • 〒143-0006
  • 東京都大田区平和島3-6-1東京団地倉庫A-2棟住友倉庫内 DMMmobile窓口行

なお、SIMカード返却時の送料は契約者の負担となるので、MNP転出手続き時にかかる費用として確認しておきましょう。

DMMモバイルのMNP転出方法

では、実際にDMMモバイルのMNP転出の手順と流れを確認しましょう。

手順1.マイページから解約手続きを行う

DMMモバイルのMNP転出する方法は、DMMモバイルのマイページから行います。まずはマイページにログインしましょう。


出典:DMMモバイル公式サイト

そしてマイページでMNP転出を選び、手続きを進めましょう。

手順2.MNP予約番号が届く

MNPするときに必要な予約番号は、のちほどDMMモバイルからメールで配られます。

メールが届くまで4日ほど時間がかかります。すぐに送られてこなくても焦らず待ちましょう。

手順3.転入先に申し込む

送られてきたMNP予約番号を使って、新しい格安SIMを申し込むときにMNP転入します。

新しいMVNOとの契約完了後、無事にMNP転入されれば、自動的にDMMモバイルの解約も完了します。

手順4.SIMカードをDMMモバイルに返却する

最後にSIMカードを郵送で上記の住所とあて先に返却して本当に完了です。

先ほども触れたように、送料は自己負担となります。

DMMモバイルからおすすめの転入先

DMMモバイルからの乗り換え先としておすすめのキャリア・格安SIMを紹介します。

楽天モバイル

出典:楽天モバイル

2019年9月1日より、DMMモバイルのサービス提供事業者は合同会社DMM.comから楽天モバイル株式会社に変更となりました。それに伴いDMMモバイルの特典として付与される「DMMポイント」は「楽天ポイント」に変更されています。

楽天ポイントは楽天モバイルの支払いや端末購入時に使えるので、DMMモバイルからの乗り換え先として楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルは格安SIMではなく2020年よりキャリアとしての運営を開始しましたが、格安SIM並みに月額料金が安いことで人気を集めています。

また、格安SIMよりも通信速度が安定していることや、全国各地に店舗を構えていることが魅力的なポイントです。

楽天モバイルの料金プラン|4月1日から「Rakuten UN-LIMIT VI」開始

【Rakuten UN-LIMIT VI】
月額料金/データ容量0~1GB未満無料(0円)
1GB~3GB未満1,078円
3GB~20GB未満2,178円
20GB3,278円

楽天モバイルの料金プランは、データ使用量に応じて月額料金が変動する従量制プランの「Rakuten UN-LIMIT VI」のみ。プランが1つだけでシンプルなので、プラン選びに迷うことがありません。

データ容量は4段階に分けられており、データ使用量が1GB未満の月は0円20GB以上はどれだけ使っても3,278円(税込)です。ただし、データ容量が無制限になるのは楽天回線エリアに限られるので確認しておきましょう。

さらに、「Rakuten Link」アプリを使うと国内通話がかけ放題になるので、通話料金を気にせず長電話を楽しみたい方にもおすすめです。

【楽天モバイル】詳細はこちら

▼こちらの記事では、楽天モバイルのキャンペーンを紹介しています。楽天モバイルをお得に契約したい方は、以下の記事をあわせてご一読ください。

OCNモバイルONE

出典:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、DMMモバイルと同じドコモ回線を利用している格安SIMです。MM総研の「2020年10月 MVNOネットワーク品質調査」では、ドコモ回線通信品質の総合1位評価を獲得しています。

引き続きドコモ回線の格安SIMを利用したい方は、ぜひOCNモバイルONEを検討してみてください。

OCNモバイルONEの料金プラン

データ容量音声SIM
(SMS対応SIM)
データSIM
1GB770円-
3GB990円858円
6GB1,320円1,188円
10GB1,760円1,628円

OCNモバイルONEの料金プランは、データ容量1GB・3GB・6GB・10GBが用意されています。10GB以上のプランはないので、低容量プランを希望する方におすすめです。

OCN光を利用していると、上記の料金から毎月220円(税込)割引されます。電話とネットをセットで契約して、OCNモバイルONEをお得に利用しましょう。

【OCNモバイルONE】詳細はこちら

mineo

出典:mineo

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応している格安SIMです。どの回線を選んでも料金は変わらないので、自分で好きな回線を選びましょう。

通常の料金プランの他に200MBのお試しコースも用意しているため、mineoの使い心地を気軽にお試しできます。

また、平日昼間の通信をゆずり合い回線の混雑を緩和する「ゆずるね。」や、余ったデータ容量をmineoユーザーで分け合う「フリータンク」など独自のサービスが充実していることも特徴です。

mineoの料金プラン

デュアルタイプ(データ通信のみ)
auプランドコモプランソフトバンクプラン
1GB1,298円(税込)
5GB1,518円(税込)
10GB1,958円(税込)
20GB2,178円(税込)

シングルタイプ(データ通信のみ)
auプランドコモプランソフトバンクプラン
1GB880円(税込)
5GB1,265円(税込)
10GB1,705円(税込)
20GB1,925円(税込)

mineoの料金プランは、音声通話+データ通信の「デュアルタイプ」とデータ通信のみの「シングルタイプ」から選択できます。データ容量は、1GB・5GB・10GB・20GBから選んでください。

5G通信にも対応していますが、5Gを利用する場合は月額220円(税込)の「5G通信オプション」に加入する必要があります。

シンプルでわかりやすい料金プランなので、プランで迷ってしまう方はmineoを検討してみましょう。

【mineo】詳細はこちら

IIJmio

出典:IIJmio

IIJmioは、ドコモ回線とau回線に対応している格安SIMです。月額料金が他社と比較しても安いので、スマホ代を節約したい方に適しています。

また、iPhone SE(第2世代)やOPPO・AQUOS・HUAWEIなど人気の端末を多数取り揃えています。時期によって端末の割引キャンペーンなども行っているので、乗り換えと同時に機種変更を検討している方にもおすすめです。

IIJmioの料金プラン

プラン名/月額料金(税込)音声SMSデータeSIM
2ギガプラン858円825円748円440円
4ギガプラン1,078円1,045円968円660円
8ギガプラン1,518円1,485円1,408円1,100円
15ギガプラン1,848円1,815円1,738円1,430円
20ギガプラン2,068円2,035円1,958円1,650円

IIJmioの料金プランは、音声・SMS・データ・eSIMの4種類です。eSIM対応端末であればeSIMプランを利用できますが、データ通信・ドコモ回線のみとなるので注意してください。

IIJmioでは、初期費用が無料になるキャンペーンや端末割引セールなどを実施しています。ぜひこの機会にチェックしてみてください。

【IIJmio】詳細はこちら

▼以下の記事では、ドコモ回線のおすすめ格安SIMを徹底比較しています。DMMモバイルと同じドコモ回線を使った格安SIMに乗り換えたい方は、こちらもあわせてご一読ください。

DMMモバイルからMNP転出するときのFAQ

最後に、DMMモバイルからMNP転出手続きをする際の質問をまとめました。疑問点がある場合は、こちらを参考にしてください。

Q.MNP転出は即日手続きできる?

DMMモバイルはMNP予約番号を取得するまでに4日ほどかかるので、その日のうちにMNP転出手続きを行うことはできません。

MNP転出の希望日がある場合は、早めにMNP予約番号の申し込みを行いましょう。

Q.MNP予約番号は再発行できる?

MNP予約番号の有効期限が切れた場合は、再発行手続きができます

MNP転出手数料は乗り換え先で転出手続きが完了したときに発生する費用なので、MNP予約番号の取得自体は手数料がかかりません。

Q.MNP転出はキャンセルできる?

DMMモバイルの解約申し込み後のキャンセルは、月の最終日の前日まで行えます。月の最終日は受け付けていないので注意しましょう。

キャンセルする際は、DMMモバイルマイページの契約番号の利用状況欄にある「解約予約をキャンセルする」より手続きを行ってください。

DMMモバイルのMNP転出は日数に余裕をもって手続きしよう

  • DMMモバイルのMNP転出は当月中に行う
  • 翌月になると翌月分の月額料金が発生するので注意
  • MNP予約番号の取得までには4日ほどかかる

今回は、DMMモバイルのMNP転出手続きについて解説しました。MNP転出時にはいくつか注意点があるので、余計な費用を支払わないためにもしっかりと事前に確認しましょう。

とくに、MNP予約番号の取得に時間がかかることや、プラン料金が日割りされないことを覚えておいてください。

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい