50人に1人1万円分のギフト券プレゼント!! SIMCHANGE限定 特別キャンペーン実施中!
終了まであと
14
  1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【最新版】AQUOS sense lite(SH-M05)徹底解説!スペックや評判,価格も

AQUOS sense lite(SH-M05)

【2018年7月版】SHARPから発売されたSIMフリースマホ「AQUOS sense lite (アクオスセンスライト)」のスペックや価格、評判を徹底解説。arrows M04との比較や高精細フルHD IGZO搭載のディスプレイにも注目。限定キャンペーン情報から最安で買えるMVNOも紹介!《毎月更新!》

AQUOS sense lite (アクオスセンスライト)のおすすめポイントと注意点

AQUOS sense liteは12月1日にSHARPから発売されたスマートフォンです。高画質IGZOと充実の性能が魅力的な1台となっています。

ここではそんなAQUOS sense lite のスペック(性能)や価格についての評価・評判、他スマホとの比較を紹介していきます。

AQUOS sense lite(アクオスセンスライト)のスペック(性能)

AQUOS sense liteのスペックは以下の通りです。
液晶のシャープだからこそできる高精細フルHD IGZOを搭載しているため画面の美しさは抜群。防水・防塵機能がついている点やおサイフケータイ機能が搭載されていて毎日が便利に。指紋認証機能も搭載しているため、セキュリティ対策もばっちりです。

AQUOS sense liteスペック表

端末名AQUOS sense lite SH-M05
メーカーSHARP
画面サイズ・液晶約5.0インチ
1,080 × 1,920ドット フルHD IGZOディスプレイ
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)
1.4GHz(クアッドコア)+1.1GHz(クアッドコア)
OSAndroid™ 7.1
RAM3GB
ROM32GB
カメラ画質(背面)約1,310万画素 CMOS 裏面照射型
F2.2
カメラ画質(内面)約500万画素 CMOS 裏面照射型
micro SD スロットmicroSD/SDHC/SDXC(最大256GB)
SIMカードnano
通信(LTE)LTE:Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band5(850MHz)、Band8(900MHz)、Band17(700MHz)、Band19(800MHz)、Band26(800MHz)、 Band41(2.5GHz)
3G:Band1(2.0GHz)、Band5(850MHz)、Band6(800MHz)、Band8(900MHz)、Band19(800MHz)
GSM:850/900/1800/1900MHz
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n(2.4GHzのみ)
BluetoothVer.4.2
バッテリー2,700mAh
防水・防塵IPX5/IPX8・ IP6X
入出力端子USB Type-C
サイズ約144×72×8.5mm
重量約147g
本体カラーホワイト・ブラック・ゴールド
▼MVNO限定カラー:ターコイズ・ピンク・レッド・ブルー

AQUOS sense lite(アクオスセンスライト)のおすすめポイント

では、AQUOS sense liteのおすすめポイントを挙げていきます。

液晶のシャープだからこそできる高精細フルHD IGZO
シャープならではの技術で美しいディスプレイを実現。高精細だから風景や料理も見たまま再現。透過率が高いディスプレイなので、バックライトの消費電力も最小限。就寝時間になるとブルーライトを抑えた画質への移行もできます。

IGZOは、これまで難しいとされてきたインジウム(In)、ガリウム(Ga)、亜鉛(Zn)、酸素(O)を結晶化し、新たな原子配列の結晶構造を実現。この緻密で独自性のある結晶構造によって、IGZOは常に安定した状態で性能を発揮することができ、より高い信頼性をもたらしました。

出典:SHARP公式サイト IGZO

高性能カメラで簡単に美しい写真をとることが可能に
新画質エンジン搭載でより簡単に美しく写真を撮ることが可能になりました。被写体の色を忠実に表現し、まるで見たままのような写真を撮影できるようになりました。

出典:SHARP 公式サイト

国産スマホならではの防水・防塵・おサイフケータイなどの充実機能
格安スマホでは貴重な存在の防水・防塵・おサイフケータイの機能が搭載されています。手が濡れたまま利用できるので水廻りでも安心です。おサイフケータイもついているのでスマホだけでお出かけもできちゃいます!
豊富なカラーバリエーション
カラーバリエーションがなんと7色も用意されています。MVNO限定カラーもあるので注目です。
アクセサリーが充実している
格安スマホだとなかなかケースの種類が少ないものですが、こちらはキャラクターのカバーや手帳型ケースなど豊富に取り揃えられています!中でもプライベートな内容を隠すことができるFrosted Coverは必見なので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

AQUOS sense lite(アクオスセンスライト)の注意したいこと

では、AQUOS sense liteの注意したい点についても挙げていきます。

ワンセグ機能はついていない
国産スマホといえば防水・防塵・おサイフケータイに加えワンセグ機能がついていることが多いのですが、AQUOS sense liteにワンセグ/フルセグは非搭載となっています。
3Dゲームなどの高負荷ゲームには向いていない
メモリが3GBということで高負荷のかかる作業には向いていません。
DSDSには非対応
SIMフリーの格安スマホでDSDS(デュアルシムデュアルスタンバイ)を試してみたい方も多いと思います。しかしAQUOS sense liteはDSDSに対応していません。

AQUOS sense lite(アクオスセンスライト)の評価・評判と取り扱いMVNO一覧・価格(最安値)

では気になるAQUOS sense liteについての評価・評判や、AQUOS sense liteと格安SIMをセットで販売しているMVNO・販売価格について紹介します。

AQUOS sense lite(アクオスセンスライト)の評価・評判

3万円台で手に入るスマートフォンとしてはバランスの良い端末といえるでしょう。入出力端子がtype-Cになった点や防水・防塵機能が付帯されている点は高評価です。しかし、ポケモンGOでバトルをするとフリーズしてしまったりすることもあるようで、やはり高負荷の作業には向いていないようです。

ただし、arrows M04にはついていなかった指紋認証機能や5インチというちょうどいい画面のサイズ感など、国産スマホの中では一番といっても過言ではないほどのパフォーマンスの良さがあります。MVNOごとに限定カラーが用意されている点も、端末に愛着がわくポイントとなるようです。

AQUOS sense lite(アクオスセンスライト)を取り扱うMVNO一覧・最安値

AQUOS sense liteを販売しているMVNOは以下の通りです。(2018年7月現在。順次更新中)

ご覧いただくタイミングによっては在庫切れになっている場合もございます。在庫詳細は公式サイトにてご確認ください。

MVNO名一括払い分割払い販売
mineo(マイネオ)3万5,640円1,485円×24回公式を確認
楽天モバイル1万5,876円661円×24回公式を確認
LINEモバイル(ラインモバイル)3万6,504円1,577円×24回公式を確認
IIJmio(みおふぉん)2万7,864円1,188円×24回公式を確認
DMM mobile(DMMモバイル)3万24円1,597円×24回公式を確認
BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)-854円×24回公式を確認
OCN モバイル ONE2万3,544円1,134円×24回公式を確認
イオンモバイル3万5,424円1,476円×24回公式を確認
エキサイトモバイル3万2,184円1,340円×24回公式を確認
@モバイルくん。3万5,424円公式を確認
NifMo(ニフモ)3万3,600円1,400円×24回公式を確認
Fiimo(フィーモ)3万5,424円1,485円×24回公式を確認
QTmobile(QTモバイル)3万5,640円1,485円×24回公式を確認
LIBMO(リブモ)3万4,992円1,458円×24回公式を確認

AQUOS sense lite(アクオスセンスライト)と他の機種との比較

最後にAQUOS sense liteを他機種と比較してみます。比較対象には同じ国産スマホから「arrows M04」を選びました。RAMやROM、CPUなどのスペックで考えれば、AQUOS sense liteに軍配が上がるといえます。全体的にarrows M04よりもスペックが高いAQUOS sense liteですが、国産スマホならワンセグの機能が欠かせないと考えている方はarrows M04という選択肢もアリでしょう。また、Corning Gorilla Glass 3を使用しているため、画面のタフさの面でもarrows M04に軍配が上がります。

これらの比較から、スペックで選ぶならAQUOS sense lite、タフさや国産スマホとしての機能を重視するならarrows M04という選択ができるでしょう。

AQUOS sense liteとarrows M04のスペック比較

端末名AQUOS sense lite SH-M05arrows M04
メーカーSHARP富士通コネクテッドソリューションズ
画面サイズ・液晶約5.0インチ
1,080 × 1,920ドット フルHD IGZOディスプレイ
約5.0インチHD IPS液晶(720×1280)
Corning®Gorilla®Glass 3
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)
1.4GHz(クアッドコア)+1.1GHz(クアッドコア)
Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
OSAndroid™ 7.1Android™ 7.1
RAM3GB2GB
ROM32GB16GB
カメラ画質(背面)約1,310万画素 CMOS 裏面照射積層型
F2.2
約1,310万画素 CMOS
カメラ画質(内面)約500万画素 CMOS 裏面照射型約500万画素 CMOS
micro SD スロットmicroSD/SDHC/SDXC(最大256GB)microSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB)
SIMカードnanonanoSIM
通信(LTE)LTE:Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band5(850MHz)、Band8(900MHz)、Band17(700MHz)、Band19(800MHz)、Band26(800MHz)、 Band41(2.5GHz)
3G:Band1(2.0GHz)、Band5(850MHz)、Band6(800MHz)、Band8(900MHz)、Band19(800MHz)
GSM:850/900/1800/1900MHz
2G(GSM):850MHz/900MHz/1,800MHz/
1,900MHz
3G:Band1/5/6/8/19
LTE:Band1/3/8/19/26
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n(2.4GHzのみ)IEEE802.11a/b/g/n
BluetoothVer.4.24.1
バッテリー2,700mAh2,580mAh
防水・防塵防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
おサイフケータイ
ワンセグ×
入出力端子USB Type-Cmicro USB
サイズ約144×72×8.5mm約144mm×71mm×8.0mm
重量約147g約148g
本体カラーホワイト・ブラック・ゴールド
▼MVNO限定カラー:ターコイズ・ピンク・レッド・ブルー
ホワイト/ブラック/ゴールド(楽天モバイル限定)/グリーン(mineo限定)/デニムブルー(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、IIJmio限定)

AQUOS sense lite(SH-M05)に関する新着記事