1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhoneを分割払いで購入するには?ローン審査や注意点について

iPhoneを分割払いで購入するには?ローン審査や注意点について

更新日:2019.12.03

iPhoneは分割払いでの購入が可能であり、支払いの方法は複数あります。分割払いにする際には注意点もあるため、細部のポイントまで知っておかなければなりません。自分に合った支払い方法を見つけ、負担を抑えてiPhoneを購入しましょう。

新しいシリーズがリリースされるたびに高い注目を集めるiPhoneは、最新機種だと10万円以上することも少なくありません。そのため、買いたいものの、なかなか手を出せないという人もいるでしょう。

一括購入が難しいようなときは、分割払いを検討することがおすすめです。iPhoneは取り扱っている各社でローン支払いが利用でき、分割での購入が可能です。自分に合った支払い方法を選び、iPhoneを賢く購入しましょう。

iPhoneを分割払いで購入するメリットは

iPhoneを分割払いで購入するメリットは、もっとも大きいのは購入時における金銭的な負担の小ささでしょう。機種によって金額は違うものの、iPhoneだと5~10万円と高額な買い物になることは少なくありません。

一括払いだと購入時に全額支払いが必要で、大きな負担となります。しかし、分割払いなら複数回に分けて支払いができるため、負担を分散させられます。

結果的に支払う金額が同じであっても、まとまった出費を避けられる点が分割払いで購入するメリットです。

iPhoneを分割払いで購入する方法

ローンを組んでiPhoneを購入する方法は、次の4つが挙げられます。

3大キャリアで分割払いを選択する方法と、Oricoカードでオリコローンを利用する方法があります。それぞれ特徴が違うため、利用するキャリアや手持ちのカードを確認して自分に合った方法を選ぶことが大切です。

ドコモで分割払いを選択する

ドコモでは、12回か24回、36回のいずれかの回数で分割払いが可能です。支払いは口座振替かクレジットカードのどちらかで、手数料は無料で利用できます。

クレジットカードはOricoカード以外も使用できるため、選択肢の幅は広いでしょう。

ドコモでiPhoneを分割購入するメリット

ドコモでは単に分割での支払いが可能なだけではなく、各種割引との併用も可能です。分割払いで月々の負担を抑えながら、データのシェアパックを組んだり、古い機種を下取りに出したりするとさらに負担は下げられます。

適用できる割引はその時々で違いますが、条件さえ合うなら月々の支払金額を大幅に下げられる点がメリットです。

ドコモオンラインショップで機種変更

auで分割払いを選択する

auでも分割払いは可能であり、回数は24回、36回、48回のいずれかで選択できます。分割回数の上限が48回と多いため、月々の負担金額を下げやすい点が魅力です。

また、実質年利も0%であり、分割回数が増えても支払いの金額が上がる心配はありません。2年契約をし、さらに契約更新をして使い続けるなら48回払いがおすすめです。購入コストを契約期間いっぱいまで分散できるのは大きな魅力です。

auでiPhoneを分割購入するメリット

auで実施されている「アップグレードプログラムNX」を活用すると、機種代の支払い金額を大幅に下げられます。プログラムに加入するには、対象機種のiPhoneを購入しなければなりません。

アップグレードプログラムNX対象機種

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

購入時には36回払いを選択し、24カ月間使い続けた後にauで機種変更すると、残りの機種代金が無料となります。つまり、実際に支払いが必要なのは24カ月分の料金だけで、最大12カ月分の支払いが不要です。

アップグレードプログラムは期間限定で、期間終了後は継続されるかわかりません。auで分割払いを考えている方は早めにiPhone購入をおすすめします。

auオンラインショップで機種変更

ソフトバンクで分割払いを選択する

ソフトバンクの分割払いの回数は、12回と24回、48回の3つです。それぞれ実質年利は0%のため、長期間の支払いにも対応できる点が特徴です。1年、2年の次は4年と間が広いため、2年以内で完済したい人におすすめといえます。

ソフトバンクでiPhoneを分割購入するメリット

ソフトバンクでは、「半額サポート+」を使うと、機種代金が最大半額となります。半額サポート+は月額390円のオプションで、対象機種を48回払いで購入しなければなりません。

半額サポート+対象機種

  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11

購入してから25カ月目以降の買い替え時に古い機種を回収してもらうことで、機種代金の残債分の支払いが不要となります。2年での買い替えを考えるなら非常にお得で、プログラムのオプション料金を含めても金銭的なメリットは高いでしょう。

ただし、機種回収の際には査定があり、条件を満たしていないと2万円の支払いが必要となるため注意しなければなりません。

ソフトバンクで機種変更する

Apple Storeでオリコローンを利用する

キャリアを通さずにiPhoneを購入するなら、Apple Storeで買う方法があります。Apple StoreはOricoと提携しているため、オリコローンを使用して分割払いが可能です。

分割の回数は6~60回まで可能で、分割回数を多くするほど月々の負担額は少なくなります。ただし、30回以上の分割だと金利が発生し、合計の支払い金額が増えるため注意しなければなりません。

30回払い以上での金利

  • 30回:6.59%
  • 36回:7.90%
  • 48回10.60%
  • 60回:13.30%

6~24回払いまでなら金利なしで購入できるため、おすすめです。

Apple Storeで分割を申し込むメリット

6~24回払いまでで金利負担がないのは、ショッピングローンの金利0%のキャンペーン(2020年1月12日まで税込み3万円以上の購入対象)が実施されているからです。キャンペーン終了後は24回払い以内でも金利が発生する可能性があるため注意しなければなりません。

現在実施中のキャンペーンは終了予定から延長されている好評なものであり、今後も0%が継続する可能性はあります。しかし、予定期間とともにキャンペーンがそのまま終わる可能性もあるので、Apple Storeでの購入を考えているなら期間内に購入したほうがよいでしょう。

iPhoneを分割で購入するときの審査について

iPhoneを分割払いで購入するなら、審査について理解を深めておく必要があります。

  • 審査の基準は厳しい
  • 審査時間は即日から5日かかる場合もある
  • 審査に落ちた場合はクレジットカードか現金払いを選択する

これら3点を把握して、スムーズな購入を目指しましょう。

審査の基準は厳しい

分割払いの審査の基準は購入する金額によって異なりますが、iPhoneは高額になりやすいため、審査は厳しい傾向にあります。特に購入金額が10万を超える場合は、審査の基準が一段と厳しくなるため、注意しなければなりません。

審査は個人信用情報を元に行われ、これまで料金支払いの滞納や借り入れの状況がないかなどが見られます。収入があり、借り入れの履歴などもないなら特に問題はありませんが、他にもローンを組んでいる場合は注意が必要です。

審査時間は即日から5日かかる場合もある

ローンの審査時間は即日から5日程度とばらばらであり、人や購入金額によって異なります。基本的には購入金額が高くなるほど時間がかかりやすいと考えましょう。

金銭面の問題がない人でも金額が大きいと数日かかることもあるため、結果が出るまで待たなければなりません。

審査に落ちた場合はクレジットカードか現金払いを選択する

ローンの申請をしても審査の基準に満たず、ローンが組めない場合があります。審査に落ちてしまったら、クレジットカードか現金払いを選択する必要があります。

現金で支払うなら一括であり、クレジットカードなら一括か分割か選べます。ただし、クレジットカードの分割払いは回数に応じて金利がかかるため注意しなければなりません。

一括で支払えるならポイントが貯まる分、現金よりもクレジットカードのほうがお得です。カードの上限額が許すなら、クレジットカードで決済すると良いでしょう。

iPhoneを分割でお得に購入するには

少しでもiPhoneをお得に購入したいなら、次の3点に注目しましょう。

方法によっては分割はもちろん、一括払いでもお得に購入できます。

増税前に購入する

2019年の10月から、消費税が10%に上がるため、少しでも安く買いたいなら、増税前のタイミングを狙うことが大切です。例えば機種代金が10万円なら、消費税8%だと8,000円ですが、10%だと1万円になります。機種代金が高いものほど差額は大きくなるので、増税前のタイミングを狙いましょう。

キャリアによって購入申し込みの締め切りは違い、ドコモの場合だと9月25日には申し込みが終了する予定です。増税前は駆け込みでの購入が増える可能性が高いため、できるだけ早めから購入に動き出しておかなければなりません。

9月30日ぎりぎりに購入しようと考えていると、当日買えずに増税後の購入となってしまうこともあるため気をつけましょう。

オリコローンでボーナス併用払いを選択する

Oricoカードでローンを組むなら、ボーナス併用払いを利用する方法もあります。ボーナス併用払いだと、ボーナスが入った時期にまとめて返済できるため残債を一気に減らすことができ、月々の支払い金額を下げられます

ボーナスでのまとまった支払いを換算する分、通常の分割払いよりも月々の支払金額は少なく、まとまった出費を避けやすいです。

SIMフリー版のiPhoneを購入して格安SIMを選ぶ

購入後のコストを下げたいなら、キャリア縛りのないSIMフリー版のiPhoneを購入することもひとつの方法です。SIMフリー版のiPhoneを買い、格安SIMと契約することで月額料金は大幅に下げられます。

3大キャリアでは月額8,000~1万円程度かかることが多いですが、格安SIMなら半額程度に収まることは少なくありません。

しかし、格安SIMは種類が多く、どれにすべきか分からないという人も多いでしょう。自分に合う格安SIMを見つけるには、「格安SIM比較診断」がおすすめです。いくつかの条件を選ぶだけで自分に合った格安SIMを見つけられ、そのまま申し込みもできるため、ぜひ利用してみてください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

iPhoneを分割で購入するときの注意点

分割払いでiPhoneを購入する際には、次の2点に注意しなければなりません。

注意点を正しく把握し、自分に合った方法でスムーズな購入を目指しましょう。

キャリアローンではボーナス払い不可

少しでも月々の負担を抑えたいならボーナス併用払いがおすすめですが、ボーナス併用払いが利用できるのはオリコローンのみです。ドコモとau、ソフトバンクの3大キャリアでは、通常の分割払いしかできません。

分割回数を増やすと月々の負担は分散できますが、支払いが長く続いてしまうため注意が必要です。月々の支払いを小さくし、かつできるだけ短期間で支払う方法としてボーナス併用払いは適しているため、これを使いたいならオリコローンを選択しましょう。

3万円未満の機種ではローンが組めない

Apple Storeで購入する場合は、ローンを組めるのは機種代金が3万円を超えた場合のみです。3万円以下の少額の買い物だとローンが組めないため、別の支払い方法を選ばなければなりません。

最新機種なら少なくとも3万円以上にはなるため問題ありませんが、古い機種を選ぶ際には注意しましょう。

iPhoneの分割購入で支払額の負担を軽くしよう

最新モデルを選ぶと機種代金は高くなりますが、iPhoneは購入時に分割払いが選択できます。

オリコローンからキャリアでの分割払いまで多様なやり方があるため、自分に合った支払い方法を選ぶことが大切です。分割払いを上手に使い、まとまった負担を避けて賢くiPhoneを購入しましょう。

SHARE!!