1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)のエントリーパッケージとは?

mineo(マイネオ)のエントリーパッケージとは?

更新日:2019.08.14

mineo(マイネオ)を契約したい方へのおすすめが「mineoエントリーパッケージ」。格安スマホへの乗り換えを自宅で手軽に手続きできる方法のひとつです。おすすめの理由や契約の手順をご紹介します。mineo(マイネオ)に乗り換えるときに少しでも手数料をお得にしたい方はぜひこの記事を参考にしてください!

絶賛CMオンエア中のmineo。そんな、mineoを契約したいという方におすすめのmineo(マイネオ)のエントリーパッケージをご紹介します!なぜmineoを契約するならエントリーパッケージが良いのか、今回はその理由に迫っていきたいと思います!

まず、知っておきたいmineo(マイネオ)とは?


出典:mineo 公式サイト

mineoは、マイネオと読みます。mineo(マイネオ)はケイ・オプティコムが運営しているMVNOで、多くのプランやサービスを提供しており人気が高い提供会社のひとつです。最近ではCMも放送しており、じょじょに世間に浸透しています。ユーザー同士でわからないことを気軽に質問できるコミュニティサイト「マイネ王」のほか、サポートもチャットやQ&Aなど充実しており、初めて契約する方にもおすすめのMVNOです。

mineo(マイネオ)の魅力とは?

魅力
初めてでも安心のサポート
キャンペーンが多い
充実したプランとオプション
mineoユーザーで盛り上がるWEBサイト「マイネ王」で疑問やトラブルも解決しやすい
「フリータンク」でデータ容量の不足にも対応できる

mineoの魅力をまとめてみました。まず、mineoはサポートが充実しています。公式サイトにはオンラインチャットがあり、ここからいつでもmineoに関する質問をすることができます。初めて格安スマホを利用する方も安心して質問できます。さらに、Q&Aサイトも用意されており、ここから自分の疑問を探したり、自分で質問できたりできます。もちろん、購入後も安心のサポートを受けられます。

次に、mineoはつねに何らかのキャンペーンを行っています。そのため、キャンペーン時期に契約すればお得に端末やプランを契約することが可能なのです。そして、最後に充実したプランとオプションです。mineoはau系回線とdocomo系回線、SoftBank系回線のいずれにも対応しているので、選べるプランが多いのが魅力的です。また、優れたオプションも多いです。

さらにmineoにはファンサイト「マイネ王」があります。このサイトではユーザー同士で疑問、トラブルの解決ができるようになっています。MNPのトラブル、申し込みのトラブル、スマホの使い方トラブルや、SIMカードの設定トラブルや疑問、なんでもユーザー同士で助け合い解決し、さらにもっといい使い方を教えあったりしています。さらに「フリータンク」でデータ容量があとわずかだけど足りないなーという場合にも無料でデータ容量をもらうことができます。詳しくは下記の記事からご確認ください!

mineo(マイネオ)徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も
mineo
mineo独自のサービス満載!
コミュニティサイト「マイネ王」やmineoユーザーなら誰でもパケットの出し入れが可能な「フリータンク」など独自のサービスが充実しています。
対象のオプションサービスを契約すると、毎月パケットがもらえる「パケ増し」もあり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)のエントリーパッケージの詳細!

出典:Amazon

特徴
契約事務手数料3,240円が無料
ネットで自宅から注文できる
多様なプランから選べる
価格
462円(2018年4月現在)

mineo(マイネオ)のエントリーパッケージの最大の特徴は契約事務手数料の3,240円が無料になるという点です。格安SIMを契約する際に契約事務手数料がかかります。mineo(マイネオ)のエントリーパッケージを購入すれば、この手数料が無料になるため、契約する際はエントリーパッケージの購入をおすすめします。エントリーパッケージはネットショップや提携店で販売されています。

mineo(マイネオ)エントリーパッケージはどこから手にいれる?

mineoのエントリーパッケージには初期費用を安くするためのエントリーコードが記載されています。エントリーパッケージ自体を購入しないとエントリーコードを使うことはできません。

mineoのエントリーパッケージはインターネットショッピングサイトやヨドバシカメラ等の家電量販店で販売しています。

簡単に買いたいならAmazonでの購入がおすすめです。価格は日々変動していますが、1,000円以下で購入できることがほとんどです。エントリーコードを使わずにmineoを申し込みすると3,240円かかってしまいますし、申し込みが終わってしまうともう値引きはできません。お得にmineoに乗り換えたいのであれば、mineoエントリーパッケージを買ってから申し込みすることをおすすめします。

mineo(マイネオ)エントリーパッケージの注意点

mineoのエントリーコードは1回線に1つと決まりがあります。2回線申し込みたいならパッケージを2つ、3回線申し込みたいならパッケージを3つ購入することになります。

また、申し込みをしてしまった後にエントリーコードでの初期手数料割引はできません。申し込み時にエントリーコードの入力欄があるので、そこへ入力した場合だけに適用されますので、後からエントリーコードの追加はできません。

エントリーコードの入力を忘れて申し込みしてしまった場合、申し込みのキャンセルは基本できないのですが、mineoのサポートには相談してみると良いでしょう。なにか解決策を教えてくれるかもしれません。

また、エントリーコードはWEB申し込みでなければそのメリットを最大に発揮することはできません。WEB申し込みの場合に契約事務手数料3,240円が無料になるのですが、店頭申し込みで使う場合はエントリーパッケージを使用しても別途契約事務手数料として1,080円支払う必要があります。

  • エントリーコードは1回線のみ使用可能
  • 契約後にエントリーコードは使用できない
  • WEB申し込み時だけ3,240円割引

エントリーパッケージと紹介アンバサダー制度

mineoにはエントリーパッケージがありますが、紹介アンバサダー制度というものもあります。エントリーパッケージは前述したように、申し込みをするためにあらかじめ買うパッケージで初期費用を無料にできるものです。ただし、エントリーパッケージ自体に数百円の料金がかかりますので、結果的には割引になったということになります。

そこで紹介アンバサダー制度の利用もしましょう。

紹介アンバサダー制度を利用するには家族や友人、知人からmineoの紹介用URLを送ってもらいます。このURLからmineoにアクセスして申し込みをすると電子マネーギフトをもらうことができます。申し込みした方・紹介した方の双方が1,000円分ずつ貰えるのでWin-Winの関係です。

紹介URLを使った場合、1,000円分の電子マネーギフトがもらえるということは、エントリーパッケージ代が全部還元されるということになります。契約事務手数料はエントリーパッケージでカバーできますが、SIMカードには発行料金がかかります。

  • SIMカード発行料:Aプラン:438円
  • SIMカード発行料:Dプラン:425円

初期費用が無料になっても追加でこれだけのお金が必要になりますが、2019年8月現在のAmazonでの価格だと377円です。Dプランを契約する場合、SIMカード発行料が加算されると900円です。紹介URLでの電子マネーギフト1,000円で補えることになるので実質的に完全無料でmineoを始められることになります。

mineo(マイネオ)エントリーパッケージの契約までの流れ

  1. mineoの公式ページで申し込み
  2. プランや必要によって端末を選ぶ
  3. 自宅に届いたら設定をして使用開始

mineo(マイネオ)のエントリパッケージの契約の流れは以上のようになっています。これらの手順を踏んで契約します。エントリーパッケージには、SIMカードは含まれていません。なので、公式サイトで申し込みをした後に、SIMの到着を待つ必要があります。その後、設定をして使用開始します。それでは、それぞれの手順を詳しく見ていきましょう!

mineoの公式ページで申し込み

まず、mineoの公式ページに行きます。そして、エントリーパッケージに記載されているエントリーコードを入力して申し込みを開始します。

エントリーコードを入力したあとの申し込み手続きには、本人確認書類、本人名義のクレジットカード、メールアドレスが必要です。さらに、MNPで乗り換える方は転出手続きをする必要があります。キャリアからの乗り換えを希望している方は、下記のリンクから乗り換え方法を確認してください!

キャリアから格安スマホへの乗り換えるには?方法をまとめました

プランや必要によって端末を選ぶ

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+
SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
500MB756円756円(SMS付帯料なし)1,414円500MB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚
1GB864円864円(SMS付帯料なし)1,522円1GB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚
3GB972円972円(SMS付帯料なし)1,630円3GB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚
6GB1,706円1,706円(SMS付帯料なし)2,365円6GB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚
10GB2,721円2,721円(SMS付帯料なし)3,380円10GB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚
20GB4,298円4,298円(SMS付帯料なし)4,957円20GB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚
30GB6,372円6,372円(SMS付帯料なし)7,030円30GB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
500MB756円885円1,512円500MB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
1枚
1GB864円993円1,620円1GB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
1枚
3GB972円1,101円1,728円3GB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
1枚
6GB1,706円1,835円2,462円6GB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
(Xi相当)
1枚
10GB2,721円2,850円3,477円10GB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
1枚
20GB4,298円4,427円5,054円20GB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
1枚
30GB6,372円6,501円7,128円30GB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
1枚

続いては、プランを選びます。mineoには、au回線を利用したAプランとdocomo回線を利用したDプラン、SoftBank回線を利用したSプランがあり、利用したい回線を選んで契約することができます。もし、現在の端末を引き継いで使用する方や、端末だけ購入している方はどちらの回線の端末か確認しましょう。新しく端末を購入する方は、mineoのセット端末を購入するといいでしょう。プランは、データ容量別に選べるので用途によって選びましょう!

自宅に届いたら設定をして使用開始

申し込みから、一週間程で自宅にSIMカードが届きます。セットで購入した方は届いた端末にセットして使用しましょう。すでに端末を持っている方は、初期設定をして使用しましょう。すでに端末を持っている方は、必ず、公式サイトで対応端末を確認することをおすすめします。回線が合っていても対応していない可能性があるので注意しましょう!

mineo(マイネオ)のエントリーパッケージでお得に契約しよう!

mineo(マイネオ)のエントリーパッケージについて知っていただけましたでしょうか?契約事務手数料が無料になるだけでもお得なので、エントリーパッケージから契約してみてはいかがでしょうか?エントリーパッケージが契約事務手数料よりも高くなることはないので、mineoの申し込みを心に決めたならエントリーパッケージの購入をしましょう。

mineoは、au及びdocomo系、SoftBank系の端末に使えるため、多くの端末に対応しています。ぜひ、この機会にmineo(マイネオ)のエントリーパッケージをご検討ください!

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい