1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. プリペイドSIMでau回線の格安SIM・MVNOをお試し!

プリペイドSIMでau回線の格安SIM・MVNOをお試し!

更新日:2019.03.20

auのSIMフリーは格安SIMの中でも注目の的。でもauのSIMならではのややこしさもあります。格安SIMに乗り換えて、SIMフリーにしようか悩んでいる方は、一度プリペイドSIMでSIMフリー体験をしてみるのはいかがですか?プリペイドSIMを利用する方法をご紹介します。

スマホを安く!通信費を低価格に!そんな意識のある方なら、一度は聞いたことのあるはずの言葉「格安SIM・MVNO」。大手キャリアの携帯電話会社から格安SIM・MVNOに乗り換えれば、月々4,000円以上の節約が可能になるのですから、聞き逃せない情報です。

でもこの格安SIM。なかなかややこしく、とっつきにくいイメージもあるのではないでしょうか?

特にいま注目されているのは、au回線の格安SIM。auユーザーにとっても格安スマホが手に入りやすくなった半面、不明な点や乗り換えに心配な点もあるのが現状です。そこで、プリペイドSIMでau回線の格安SIM・MVNOをお試しする方法をご紹介しましょう。

au回線での格安SIMの不安点

docomoの回線ばかりだった格安SIM業界も、auの回線を使ったMVNOの進出によって、auユーザーがSIMフリーの恩恵を味わえる状況が整いました。しかし、au系ならではのややこしさが生じているようです。どんな点でしょうか?

端末

使える端末は、auによるLTE回線が受信できるものでなければいけません。たとえ「SIMフリー」である端末であっても、auの回線の電波を受信できないこともありえます。SIMを買ったとしても端末では使えないとなると、購入代がまったくの無駄になるので要注意!

どのスマホで利用できるかについて、mineo(マイネオ)UQモバイル(ユーキューモバイル)の各ホームページで「動作確認されている端末」の表が載せられています。

エリアや速度

心配されているもう1つの点は、自分が回線を使えるエリアにいるかどうかということ。auが唯一使っている回線であるLTEが整っていない場所もあるので、実質使えるエリアにいるかどうかを確認しておくことも推奨されています。

格安SIMにしてみた!でもつながらなかった……なんて事態を避けたい方、また実質どれほどの速さが出るか実感しておきたい方は、次の方法で使い勝手を試してみるのはいかがでしょう。

プリペイドSIMでau回線の格安SIMを体験できる

au回線の格安SIM体験がしたい方は、プリペイドSIMを購入するという方法があります。

プリペイドSIMとは

Prepaidつまり先払いのしくみのSIMカードです。チャージされている通信容量を使いきるまで、または決められた期間を過ぎるまで利用できるシステムになっています。

データ量を使いきったら終わりというタイプのものと、データ量を購入しチャージすれば繰り返し使えるタイプのものもあります。

プリペイドSIMのメリット

au回線のプリペイドSIMは、現在はmineoのみ。mineoのプリペイドパックを利用すれば、ちゃんと自分のエリアで使えるかどうか確かめてみることができるんです。


出典:mineo

もう1つのメリットは、手続きがとても簡単ということ。開通まで電話1本で済ませられるという手軽さは、初めてau回線の格安SIMに挑戦する方にとってもうれしいポイントです。

mineo(マイネオ)のプリペイドSIMの紹介

それでは、mineoが提供しているau回線のプリペイドパックの内容を見てみましょう。

mineo(マイネオ)プリペイドパック

216円のパックで、200MBの容量が入ったSIMカードが購入できます。利用期間は2カ月です。

購入方法は次の2つ。

  • Amazon
  • 楽天市場

mineo(マイネオ)の月額プランへ変更可能

このプリペイドパックは、あくまでもmineoの通信速度を体感したり、使用可能エリアを確認したり、現在使用中の端末が利用可能かどうか確認するためのプランなので、チャージしての継続利用は不可。しかし、月額プランに変更することは可能です。

プリペイドパックからAプラン・シングルタイプを申し込むときは、簡単な手続きのみでOK。例えば、新しいSIMを挿す必要はなくそのまま今のSIMを使用できますし、手続き3,240円も無料です。

「mineoプリペイドマイページ」から手続きを行います。
お申し込みには本人名義のクレジットカード、メールアドレスが必要となります。

注意点は、利用期限を過ぎる前に、シングルタイプに変更しなければならないという点。せっかく試してみて「これはいける!」と思っても、利用期限を過ぎると本プランに移行できないので、お試しが無駄になってしまうかも……。

また、シングルタイプへの変更は無料ですが、デュアルタイプの変更は3,240円の事務手続きがかかる点も覚えておきましょう。

お試しプリペイドパックから
シングルタイプへ
3,240円の手続きは無料
SIMカード継続利用で差し替え必要なし
利用期間2カ月
余った容量は引き継げる
変更する時の
注意点
利用期限を過ぎると変更できない
デュアルタイプへの変更は3,240円の手数料がかかる

プリペイドSIMでau回線の格安SIMの使い心地をチェックしよう

au回線の格安SIMに挑戦するにはいくらか下調べが必要ですが、プリペイドSIMを利用して実際試してみることができたら安心して乗り換えることができるでしょう。

2019年3月現在、au回線が利用できるプリペイドSIMはmineoが提供しているプリペイドパックのみです。ぜひこのプリペイドパックを活用して、格安SIMへの乗り換えをスムーズにしましょう!

まとめ
本当に使えるか調査が必要
お試し利用に最適なのは手続きが簡単なプリペイドパック
mineoのプリペイドパックから本プランに移行すれば、スムーズに格安SIMデビュー!

今回はau回線の格安SIMのお試し方法をご紹介しましたが、docomo回線やSoftBank回線でも格安SIMがどんなものか調べるのにプリペイドはおすすめの方法です。どんなプランが自分に合っているか「プラン診断」で確かめてみて、診断で出たプランのプリペイドを利用してみるのもアリかも!ぜひ無料のプラン診断を試してみてください。

mineo
mineo独自のサービス満載!
コミュニティサイト「マイネ王」やmineoユーザーなら誰でもパケットの出し入れが可能な「フリータンク」など独自のサービスが充実しています。
対象のオプションサービスを契約すると、毎月パケットがもらえる「パケ増し」もあり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。詳細をチェック
公式サイトへ

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい