1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ワイモバイルおすすめスマホ12機種比較【2020年最新】価格やスペックは?iPhoneはある?

ワイモバイルおすすめスマホ12機種比較【2020年最新】価格やスペックは?iPhoneはある?

更新日:2020.06.15

【2020年】Y!mobile(ワイモバイル)でおすすめのスマホをピックアップしました。スペック比較表やタイプ別おすすめ機種も要チェックです。たくさんある機種の中からどれが自分に合っているか確認しましょう。迷ったときはこの記事で決めましょう。

携帯料金を安く抑えられるワイモバイルでは、さまざまな機種が取り扱われています。今回はワイモバイル人気機種を4つ紹介します。

また、利用できる最新のキャンペーン情報やワイモバイルを契約するメリットについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ワイモバイルでおすすめのスマホ12機種を徹底紹介!

ワイモバイルで取扱っているおすすめのスマホを12機種まとめてみました。

どの機種を契約すればいいのか悩んでいる方は、これから紹介する各スマホの解説をしっかり確認して自分の欲しい条件に当てはまるかチェックしてみてください。

Android One S7

出典:ワイモバイル

  • 大容量バッテリーとIGZOディスプレイで充電長持ち
  • 手ブレ補正カメラや防水・おサイフケータイなどの充実した機能

Android One S7は最長1週間の電池持ちと高画質ディスプレイ、おサイフケータイなどの便利な機能を搭載したエントリー~ミドルクラスのスマホです。

メーカー
SHARP
端末料金
25,200円
端末分割支払金
700円/月
支払期間
24カ月
CPU
SDM630(オクタコア)2.2GHz + 1.8GHz
画面サイズ
約5.5インチ

ワイモバイルでAndroid One S7に機種変更する

大容量バッテリーとIGZOディスプレイで充電長持ち

出典:ワイモバイル

Android One S7は4,000mAhのバッテリーを搭載しています。

一般的なエントリー~ミドルクラスのスマホのバッテリーの容量は3000mAhが相場なので、これは非常に大容量であると言えます。

更にディスプレイには高画質と省電力を兼ね備えた5.5インチのフルHD+ IGZOディスプレイを採用しており、最長1週間の稼働が可能です。

また温度や電圧など電池の状態によって充電速度などを細かく制御し、電池の寿命を長持ちさせるインテリジェントチャージを搭載しているのでバッテリー交換や機種変更することなく長くスマホを使い続ける事ができます。

ワイモバイルでAndroid One S7に機種変更する

手ブレ補正カメラや防水・おサイフケータイなどの充実した機能

出典:ワイモバイル

メインカメラは、電子式手ブレ補正に加え、被写体の動きによってAIがシャッタースピードや露光を自動で調整してくれるため、走り回る子どもや動物を鮮明に捉える事ができます。

その他におサイフケータイの搭載はもちろん、ぬれた手や画面に水滴がついた場合でもタッチパネルがスムーズに操作できたりと、生活の中であると便利な内容が充実しています。

ワイモバイルでAndroid One S7に機種変更する

Android One S6

出典:ワイモバイル

  • 本格的な写真が撮れる高機能カメラ
  • 防水、耐衝撃、指紋認証などの便利な機能が充実

Android One S6はエントリーモデルでありながらGoogle chrome、Google photo、YouTubeなどの便利なGoogleアプリが標準搭載されており非常に扱いやすくコストパフォーマンスの高いエントリーモデルです。

メーカー
京セラ
端末料金
21,600円
端末分割支払金
900円/月
支払期間
24カ月
CPU
P35/MT6765(オクタコア)2.3GHz + 1.8GHz
画面サイズ
5.84インチ

ワイモバイルでAndroid One S6に機種変更する

本格的な写真が撮れる高機能カメラ

出典:ワイモバイル

Android One S6のカメラは約1,600万画素かつ画角135°まで撮影出来るので、鮮明で迫力のあるワイドな写真を撮影できます。

また、一眼レフのように背景をぼかした写真が簡単に撮れる「背景ぼかしモード」を使うと、カメラで撮るのが楽しくなりますよ。

ワイモバイルでAndroid One S6に機種変更する

防水、耐衝撃、指紋認証などの便利な機能が充実

出典:ワイモバイル

Android One S6は雨の日にも使える防水設計で、汚れた場合は水洗いができるようになっています。またタッチパネルの操作は手がぬれた状態でも操作できるので、キッチンなどの水まわりでも手軽に使えます。

その他にも耐衝撃性能やおサイフケータイ®、背面の指紋認証によるセキュリティなど、エントリーモデルでありながら便利な機能が充実しています。

ワイモバイルでAndroid One S6に機種変更する

Libero S10

出典:ワイモバイル

  • 充実した基本機能
  • 快適なカスタマイズ機能でストレスフリー

Libero S10はエントリーモデル並の価格ながら、ミドルレンジ並みのコストパフォーマンスが魅力となっています。

「ほどほどの性能のスマホが欲しい」「価格と機能を両立させたい」と思っている方におすすめのスマホです。

メーカー
ZTE
端末料金
14,400円
CPU
Qualcomm SDM450(オクタコア) 1.8GHz
画面サイズ
約5.7インチ

ワイモバイルでLibero S10に機種変更する

充実した基本機能

防水・防塵に対応しているうえ、濡れた手でも操作可能な機能や手袋モードを搭載しているので5.7インチの大画面ディスプレイをいつでも快適に操作できます。また、背面に指紋センサーを搭載。ストレスフリーに使用することができます。

約1300万画素と約200万画素のデュアルカメラで被写体の背景をぼかし、一眼レフのような演出でSNS映えする写真を簡単に撮影できます。また、ポートレートモードやビューティーモードも搭載し人物の写真をより美しく撮影可能です。

ワイモバイルでLibero S10に機種変更する

快適なカスタマイズ機能でストレスフリー

ホーム画面のアイコンや文字を大きく設定し、シンプルなレイアウトにできる「簡単モード」や、片手でも画面の端や上部をタップしやすくなる「片手モード」を搭載しており、自分に合った扱いやすいスマホにカスタマイズすることが出来ます。

ワイモバイルでLibero S10に機種変更する

Xperia 8

Y!mobile初のXperiaシリーズです。幅約69mmの持ちやすいデザイン、アプリの同時表示が可能です。

10月下旬発売予定、予約受付中

メーカー
SONY
端末料金
3万2,531円
端末分割支払金
1,355円/月
支払期間
24カ月
CPU
SDM 630(オクタコア)2.2GHz×4 + 1.843 GHz×4
画面サイズ
約6.0インチIPS-TFT 2,520×1,080(フルHD+)

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 liteはトリプルカメラで画角120°の超広角レンズを搭載しており、プロのようなテクニックで撮影できます。大容量バッテリーで急速充電にも対応しています。

メーカー
HUAWEI
端末料金
1万9,440円
端末分割支払金
810円/月
支払期間
24カ月
CPU
HUAWEI Kirin 710/オクタコア(2.2GHz/4+1.7GHz/4)
画面サイズ
約6.15インチ FHD+(2,312×1,080ピクセル) TFT

Android One S4

Android One S4は、耐衝撃・防水・防塵と3拍子揃ったスマホ。手袋をしたままでも操作できるので、スマホを操作するためにわざわざ手袋を脱いで指がかじかむこともありません。最新バージョンのAndroidを利用できるので、セキュリティ面でも安心です。

メーカー
京セラ
端末料金
9,622円
端末分割支払金
401円/月
支払期間
24カ月
CPU
MSM8937(オクタコア)1.4GHz+1.1GHz
画面サイズ
5.2インチ

Android One S3

Android One S3はSHARP製の5.0インチスマホ。防水・防塵・耐衝撃に優れていて画面や指が水に濡れていてもスムーズに操作できるほか、フルHD IGZO液晶ディスプレイを搭載。日常のさまざまなシーンで使えます。

メーカー
SHARP
端末料金
9,622円
端末分割支払金
401円/月
支払期間
24カ月
CPU
MSM8937(オクタコア)1.4GHz+1.1GHz
画面サイズ
5.0インチ IGZO

Android One X5

価格
一括:8万3,484円
分割(24回払い):3,456円(頭金540円)
カラー
ニューモロッカンブルー/ミスティックホワイト

Android One X5は、Android One Xシリーズの最新作(2019年5月時点)です。今作はLG製のスマホということもあり、高輝度のディスプレイを搭載しています。カラーは大人っぽいシックな色合い2色がラインアップされています。

Android One X5のカメラ

AIカメラ搭載
メイン:1,600万画素
サブ:800万画素

Android One X5には、今話題のAIカメラが搭載されています。カメラに写った被写体をAIが判断し、9つのカテゴリーから最適なモードを選択してくれます。被写体の特性を生かしたモードを選んでくれるので、いつでもベストショットが撮影可能です。

また、薄暗い場所でもワンタッチで明るく撮影できる「スーパーブライトモード」、声や動きに反応してシャッターが切れる「ジェスチャーショット」「ボイスシャッター」も搭載されています。メインカメラは1,600万画素、サブカメラは800万画素と申し分のない画素数も魅力的です。


  1. 「ジェスチャーショット」や「ボイスシャッター」は集合写真やセルフィーで活躍する魅力的な機能です!

Android One X5のディスプレイ

ディスプレイ詳細
6.1インチ
最大輝度約1,000nit

Android One X5は、高品質なPCモニターでもおなじみのLGが開発したスマホです。今作では、屋外でもはっきりと画面が見られる高輝度ディスプレイを搭載しています。一般的なスマホの輝度は約500nitほどなので、倍近くの輝度で快適な操作が可能です。

Android One X5のパフォーマンス

パフォーマンス詳細
最新のOSが利用できる
防水・防じん・耐衝撃対応
約3,000mAhの大容量バッテリー

Android Oneシリーズでは、常に最新のOSが体験できます。また、安心して使えるように毎月セキュリティアップデートが行われているので、安心してスマホを利用できるでしょう。

ほかにも、防水・防じん・耐衝撃に対応しており、アクティブに利用しても壊れにくいのは嬉しい点。約3,000mAhの大容量バッテリーで外出中でも電池持ちが気になりにくいです。

Android One X5そのほかスペック
SIMカード:nanoSIM(シングル)
micro SD:microSDXC
入出力端子:Type-C
機能:おサイフケータイ/NFC/GPS/指紋認証

Android One S5

価格
一括:5万3,676円
分割(24回払い):2,214円(頭金540円)
カラー
クールシルバー/ダークブルー/ローズピンク

Android One S5は、SHARP製の格安スマホです。液晶テレビAQUOSを受け継いだ美しいディスプレイが特徴です。写真や動画を繊細な画面で見たい方におすすめです。

Android One S5のカメラ

カメラ詳細
メイン:1,200万画素
サブ:800万画素

Android One S5は、従来に比べて25%大型化したピクセルのイメージセンサーを採用しています。以前よりも取り込める光量が増えたことで、より美しい色味や質感を残せるようになりました。さらに、画像処理エンジン「ProPix」により、鮮明な写真が残せます。

Android One S5のディスプレイ

ディスプレイ詳細
5.5インチ
高精細IGZOディスプレイを搭載

Android One S5は、5.5インチディスプレイのコンパクトなスマホです。液晶は高精細IGZOディスプレイを搭載。消費電力を最大約21%抑えながら、フルHD+(2,160×1,080ドット)で美しい画面を表示してくれます。

さらに、AQUOSシリーズの技術のひとつである「リッチカラーテクノロジー」を踏襲。表現できる色域が広いため、実物に近い鮮やかな色味を再現してくれます。

Android One S5のデザイン

デザイン詳細
手にフィットするラウンド形状のアルミボディ

Android One S5は、横幅約71mmのラウンド形状なので、手にフィットして持ちやすいです。全体は美しいアルミボディで重厚感がありながら、軽やかな仕上がりになっています。

3色のカラーバリエーションは、どれも大人っぽく落ち着いたトーンが印象的。

Android One S5そのほかスペック
SIMカード:nanoSIM(シングル)
micro SD:microSDXC
入出力端子:Type-C
機能:防水・防じん/GPS

iPhone 7

価格(32GB)
一括:7万3,116円
分割:3,024円(頭金540円)
価格(128GB)
一括:8万6,076円
分割:3,564円(頭金540円)
カラー
ブラック/シルバー/ゴールド/ローズゴールド

ワイモバイルでは、iPhoneシリーズの契約が可能です。

iPhone 7は、防水・防じん機能が付いたiPhoneです。1,200万画素のカメラやRetina HDディスプレイなど、大幅に機能がアップしており使いやすいiPhoneシリーズといえるでしょう。

iPhone 7そのほかスペック
SIMカード:nano-SIM
入出力端子:Lightning – USBケーブル
機能:Touch ID指紋認証センサー/近接センサー/環境光センサー

iPhone 6s

価格(32GB)
一括:3万2,292円
分割:1,323円(頭金540円)
価格(128GB)
一括:4万5,252円
分割:1,863円(頭金540円)
カラー
スペースグレイ/シルバー/ゴールド/ローズゴールド

iPhone 7よりお得にiPhoneシリーズを使いたいならiPhone 6sがおすすめです。iPhone 7の約半額程度で購入できます。スペックはそこまで高くありませんが、ヘビーユーザー以外は満足できる内容でしょう。

iPhone 6sそのほかスペック
SIMカード:nano-SIM
入出力端子:Lightning – USBケーブル
機能:Touch ID指紋認証センサー/3軸ジャイロ/加速度センサー/近接センサー/環境光センサー

かんたんスマホ

価格
一括:6万156円
分割(24回払い):2,484円(頭金540円)
カラー
ライトブルー/ライトピンク/シルバー

京セラ製のかんたんスマホは、高齢者におすすめのスマホです。全国防犯協会連合推奨の優良防犯電話としても認められているので、安心して持てるでしょう。また、これまではライトブルー、ライトピンクのカラーのみでしたが、2019年3月7日に新色としてシンプルで持ちやすいシルバーが登場しました。

かんたんスマホの操作

操作詳細
見やすいシンプルなホーム画面
ワンタッチで切り替わる3つの専用ボタン

かんたんスマホは、高齢者が使いやすいようにUIを工夫しています。大きな文字と最低限のアプリだけ搭載されたシンプルなホーム画面は、迷わずに操作できるでしょう。さらに、よく使う連絡先を4件まで登録できるので、すぐに電話がかけられます。

電話、ホーム、メールの3つは、専用ボタンがスマホの下部に付いています。ワンタッチで切り替えられるうえに、不在着信や新着メールを点灯で知らせてくれる便利なお知らせ機能付きです。

かんたんスマホの迷惑電話対策機能

迷惑電話対策機能詳細
数々の警告表示機能で危険から身を守れる
ハローページをもとに相手先を自動表示

高齢者を狙った振り込め詐欺や架空請求詐欺などは年々増加しています。こうした危険から身を守れるよう、かんたんスマホには警告表示が豊富です。

警告表示機能

  • 最新の迷惑電話リストをもとにした警告表示
  • 危険な電話番号へ通話した際の警告表示
  • 危険なSMSを受信した場合の警告表示

また、相手先から電話がかかってきた場合はハローページ情報をもとに名称を自動表示します。これにより、悪意のある電話に出る必要がなくなります。

かんたんスマホの押すだけサポート

押すだけサポート詳細
自動診断と専門スタッフのサポートで安心

かんたんスマホには、初めてスマホを使うときなどにトラブルを簡単に解決できる「自動診断」や「専門スタッフのサポート」が付いています。ホーム画面に搭載された「サポート」を押すことで自動診断がスタート。簡単なトラブルなら自動診断で解決可能です。

万が一、解決できなかった場合は専門スタッフがサポートしてくれます。かんたんスマホ専用のサポートなので、通常のサポートよりも混み合わずに解決できるでしょう。

かんたんスマホそのほかスペック
SIMカード:nanoSIM(シングル)
micro SD:microSDXC
入出力端子:Type-C
機能:防水・防じん/ワンセグ/GPS

おすすめ機種を比較!あなたにぴったりなワイモバイルの機種は?

今回紹介した機種には、表だけではわからない特徴や魅力があります。タイプ別におすすめ機種をまとめました。

最新の機種が使いたいなら…
Android One S7
液晶画面のきれいさ、コンパクトな機種が使いたいなら…
HUAWEI P30 lite
初心者向け、高齢者向けの機種が使いたいなら…
かんたんスマホ
バランスのとれたiPhoneが使いたいなら…
iPhone 7
iPhoneを安く手に入れたいなら…
iPhone 6s

ワイモバイルへの乗り換え方法や、乗り換えに必要なもの・かかる費用を解説しています。乗り換え前に一度確認しておきましょう!

ワイモバイルのキャンペーン最新情報

ここからは、現在展開されているワイモバイルのキャンペーンについて紹介します。たくさんのキャンペーンが展開されていますので、そのなかでも特に注目のキャンペーン情報について見ていきましょう。

新規割

  • 2019年10月1日(火)~

新規割は、スマホベーシックプラン契約から6ヶ月間、基本料金が700円割引になるキャンペーンです。スマホベーシックプランはスマホ向けの料金プランなので、ほとんど全ての人が新規割の対象となります。

さらに嬉しいことに、家族割引やおうち割 光セット(A)といったキャンペーンとも併用可能です。キャンペーンを組み合わせると、プランSは2,680円→1,480円/月となります。

スマホが月々1,480円で使えるというのは、かなり安いですよね。料金プランには10分以内の国内通話料も含まれているので、ネットも通話も格安で利用できます。

ワイモバイルを契約する!

家族割引サービス

出典:ワイモバイル
  • 終了期間未定

家族でワイモバイルを契約すると、2人目(2台目)以降は毎月500円割引になります。

一般的なキャンペーンは数ヶ月しか割引が続きませんが、家族割引サービスは半永久的に割引が続くのが魅力です。

加えて家族割引サービスの対象となるのは、一緒に住んでいる家族だけではありません。離れて暮らすご家族や親戚の他、同一住所の友達や恋人も家族割引の対象です。

家族が大手キャリアや他の格安SIMを使っている場合は、ぜひ家族でお得にワイモバイルに乗り換えましょう。

ワイモバイルを契約する!

データ増量無料キャンペーン2

出典:ワイモバイル
  • 2019年11月29日~

ワイモバイルでは、月額500円でデータ容量を増やすことができます。これが「データ増量オプション」です。

スマホベーシックプランを契約すると、加入翌月から1年間このデータ増量オプションが無料になります。

  • プランS:3GB→4GB
  • プランM:9GB→12GB
  • プランR:14GB→17GB

プランが大きくなるほど追加されるデータ容量が大きくなり、プランM・Rでは3GB/月も多く使えます。

後から料金プランを変更することもできるので、これからワイモバイルの契約を考えている方にはプランM・Rがおすすめです。

ワイモバイルを契約する!

下取りプログラム

出典:ワイモバイル
  • 2016年11月1日(火)~

端末購入時に機種変更前の端末を下取りに出すと、最大36,000円相当がもらえるキャンペーンです。下取り料金はPayPayボーナスとして還元され、普段のお買い物に活用できます。

下取りプログラムは新規契約・乗り換え(MNP)の方だけでなく、機種変更の方も対象です。機種変更後の端末は使わずに家で眠っていることが多いので、ぜひ下取りに出して新端末を安く手に入れましょう。

ワイモバイルを契約する!

60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

出典:ワイモバイル
  • 2018年8月9日(木)~

60歳以上の対象ユーザーは、通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額」が永年無料で使えるキャンペーンです。

スーパーだれとでも定額は通常1,000円/月かかるので、これがずっと無料になるのはかなりお得といえます。

キャンペーン対象は、かんたんスマホを購入してスマホベーシックプランに加入した方です。通話用に携帯を安く契約したい方は、ワイモバイルがお得ですね。

ワイモバイルを契約する!

おうち割 光セット(A)

出典:ワイモバイル
  • 終了日未定

ワイモバイルスマホと自宅のインターネットをセットで契約すると、携帯料金が永年割引されます。

キャンペーン対象のインターネット回線は、ソフトバンク光かソフトバンクエアーです。スマホプランSなら500円/月、スマホプランM・Rなら700円/月も安くなります。

契約している限り割引はずっと続くので、スマホとインターネットも同じ会社の方が長い目で見てお得です。自宅にネット環境を整えたいという方も、ワイモバイルと一緒に光回線を契約してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルを契約する!

ワイモバイルを契約するメリット

ソフトバンクが運営しているワイモバイルは、さまざまなメリットから多くのユーザーに選ばれています。ここでは、ワイモバイルを契約するメリットについて紹介していきます。

通信速度が速く快適に使える

ワイモバイルはソフトバンクの回線を利用しているため、通信速度が安定して速いという特徴があります。

一般的な格安SIMにありがちな、混雑する時間帯に通信速度が低下するといった心配がほとんどありませんので、動画やSNSなどを快適に利用することができるでしょう。

通話定額が安い

テレビCMなどで宣伝している通り、ワイモバイルでは月額1,980円から利用できる料金プランを提供しています。このプランには、基本使用料だけではなく、通話料やデータ通信量まで含まれています。

スマホプランでは10分以内の国内通話もかけ放題になりますので、他の携帯キャリアと比較してもかなりお得に利用できるといえるでしょう。

料金プランがシンプル

料金プランがシンプルでわかりやすいというのもワイモバイルの特徴の1つです。

スマホプランひとつとっても、スマホプランS・M・Lの3種類しかなく、どのプランもデータ通信量や通話定額が含まれているので、スマホに詳しくないユーザーにとっても選択しやすいでしょう。

無料でSIMの追加が可能

ワイモバイルのシェアプランを利用すれば、各スマホプランを親契約として最大3枚のSIMカードを追加できるようになっています。また、スマホプランLを利用する場合は、シェプランの利用料が無料になります。

メイン機に加えて費用を抑えてサブ機の運用を希望するユーザーには、利用しやすい仕組みといえるでしょう。

家族でお得な家族割引あり

ワイモバイルでは家族割引サービスが提供されており、スマホ料金やモバイルWiFiの料金から月額500円の割引を受けることができます。また、ワイモバイルの携帯電話・PHS電話向けプランである「ケータイプラン」を利用する場合、月額料金が無料になります。

さらに、家族割引サービスは主回線に加えて9台まで契約が可能。離れて暮らしている場合でも割引を受けられるので、たいへんお得です。

キャリアショップが豊富

ワイモバイルでは全国に4,000近い店舗を構えているので、契約から修理、プラン御変更に対する相談まで、対面で対応してもらうことができます。

一般的な格安SIM業者は店舗を構えていないケースが多く、ショップでスタッフに質問できないこともしばしばです。オンラインのみでの手続きに不安を感じる人にとっては、嬉しいポイントといえるでしょう。

ワイモバイルを契約する!

ワイモバイルでスマホセットを契約しよう

今回はワイモバイルのおすすめスマホやキャンペーン、契約するメリットについて紹介しました。通信が安定していて、料金も安く抑えられるため、誰にとっても使いやすいのがワイモバイルの特徴です。

ワイモバイルでスマホをお得に契約しましょう!

▼SIMチェンジでは、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手順などをご紹介しています。現在ソフトバンクを利用していて、ワイモバイルへの乗り換えを検討している方は、ぜひこちらもご一読ください。

ワイモバイルを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい