1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. おサイフケータイ対応おすすめスマホ【2021】|アプリ・使い方を紹介

おサイフケータイ対応おすすめスマホ【2021】|アプリ・使い方を紹介

更新日:2021.06.16

おサイフケータイ機能を使うことで、スマホで簡単に料金の支払いができ、買い物時の手間を省けます。サービスが利用できるかどうかは、機種によって違うため注意が必要です。おサイフケータイ対応のおすすめ機種から、自分に合ったモデルを見つけましょう。

おサイフケータイは、スマホひとつで様々な支払いやサービスを利用できる機能です。SIMフリースマホでもこの便利な機能は使えるのか、疑問に思う人は多いでしょう。

結論からいえば、SIMフリースマホでも対応端末であれば、おサイフケータイは利用できます。この記事では、対応端末や契約できる通信事業者、端末のスペックも含めて紹介しています。

スマホで使えるおサイフケータイとは?

おサイフケータイとはその名の通り、スマホやケータイ1つで決済やポイントカードの管理、クーポンの利用などできるサービスです。

利用する際には基本的にはスマホをかざすだけで、アプリを立ち上げる手間はありません。

また、残高照会やチャージもスマホ1つで可能です。利用できる端末はFeliCaチップを搭載し、該当のサービスに対応している必要があります。

電子マネーに限らずポイントやクーポンなど、様々なことに使えるおサイフケータイですが、まずはどのようなサービスがあるのか見てみましょう。

電子マネー系サービス

電子マネー系のサービスでは、次のものがあげられます。

  • 楽天Edy
  • nanacoモバイル
  • モバイルWAON
  • モバイルSuica
  • iD
  • QUICKpay
  • モバイルスターバックスカード

楽天Edyは、加盟店が多く使えるお店が多いのが強みです。

おサイフケータイを利用することで、楽天スーパーポイントをはじめ、10種類以上のポイントサービスから1つを選んでポイントを貯められます。

また、現金やクレジットカードでのチャージはもちろんのこと、オートチャージも利用可能です。

nanacoは、セブン&アイ・ホールディングスのグループ会社であるセブン・カードサービスが発行する電子マネーで、おサイフケータイで利用する場合は「nanacoモバイル」というアプリをダウンロードします。

手続きを済ませないと利用できないため注意が必要です。nanacoモバイルでは、加盟店に行かなくても、ポイントやチャージ残高、利用履歴の確認が可能です。

モバイルSuicaは電車の乗り換えはもちろん、様々な加盟店で利用できます。グリーン券や定期券は通常価格より安く購入でき、新幹線にチケットレスで乗車できます。おサイフケータイに対応している交通系ICカードは、Suicaのみです。

iDは、NTTドコモが提供する電子マネーサービスで、おサイフケータイでの支払いで有名です。コンビニやスーパーなど多くの加盟店で利用できます。

ただし、SIMフリースマホではdカードでの決済ができないので注意が必要です。

QUICPayは、事前にチャージしなくても利用できるポストペイ型の電子マネーです。ドラッグストアやコンビニなどの様々な加盟店で利用できます。

モバイルスターバックスカードは、スターバックスでもおサイフケータイが利用できます。スターバックスで会員登録をするとサービスを利用でき、残高照会やオートチャージ、オンライン入金などが可能です。

▼こちらの記事では、電子マネーのお得なキャンペーンを紹介しています。楽天EdyやWAONのキャンペーンも取り上げているので、ぜひ参考にしてください。

ポイントカード・クーポン系サービス

ポイントカードなどのサービスでは、次のものがあげられます。

  • モバイルdポイントカード
  • ゴールドポイントカード
  • ローソンモバイルPonta
  • モバイルクロネコメンバーズ
  • モバイルTカード
  • ビックポイントケータイ
  • スマホサイフ
  • マクドナルド公式アプリ

それぞれ利用するには使いたいサービスごとに初期登録が必要です。スムーズに使えるように、事前登録をしておきましょう。

スマホ決済を比較しご紹介している記事もあわせてご一読ください。

おサイフケータイを使えるのはAndroidのみ?

基本的に、「おサイフケータイ」という名称での決済サービスは、Androidのみに搭載されています。

ただし、iPhoneでもiPhone 7/7 Plus以降のモデルであれば、「Felica」が搭載されており、おサイフケータイのサービスに似た機能を含む「Apple Pay」が利用可能です。

Felicaはソニーが開発した、非接触式ICカードの通信方式を指します。Felicaに対応することで、お買物や交通機関でApple Payを利用できるという仕組みです。

おサイフケータイとApple Payでは、対応している決済サービスやポイントサービスが異なるので、自分が使用したいサービスがあるか確認しましょう。

iPhoneの電子マネー決済Apple Payについては、以下の記事で解説しています。iPhoneユーザーの方は、こちらもあわせてご一読ください。

おサイフケータイ対応のおすすめSIMフリースマホ

実際にSIMフリーで使えるおすすめの機種を知っていきましょう。機種ごとに特徴は違いますが、おサイフケータイに対応している点は共通しています。

OPPO Reno5 A


出典:ワイモバイル

  • プロのような夜景撮影!機能が充実した4眼カメラ
  • 約6.5インチの大画面ディスプレイ
  • 基本的な性能を備えたスマホ

「OPPO Reno5 A」は、OPPO Reno3 Aの後継モデルとして2021年6月に登場したスマホです。約4万円という購入しやすい価格帯でありながら、おサイフケータイ・防水・防塵・5G対応など、ユーザーが満足できる機能を備えています。

約6.5インチのディスプレイを搭載しており、インカメラ部分がノッチからパンチホール式に変化したことで、動画視聴やゲームプレイを邪魔しません。

カメラは、約6,400万画素の広角カメラと、超広角・マクロ・モノクロカメラの4眼構成で、横幅の広い景色から繊細な接写までしっかりと捉えます。

また、夜間でもインカメラのポートレート撮影が可能なので、様々なシーンで印象的な写真を残すことが可能です。

価格と性能のバランスが取れた1台となっているので、どれも妥協したくないという方は、OPPO Reno5 Aを手に取ってみてはいかがでしょうか。

端末名OPPO Reno5 A
販売価格(税込)ワイモバイル:39,600円
IIJmio:39,800円
BIGLOBEモバイル:41,712円
本体サイズ約162mm×約74.6mm×約8.2mm
画面サイズ約6.5インチ
重さ約182g
CPUSnapdragon 765G
RAM / ROM6GB / 128GB
バッテリー4,000mAh
アウトカメラメイン:約6,400万画素
超広角:約800万画素
モノクロ:約200万画素
マクロ:約200万画素
インカメラ約1,600万画素
おサイフケータイ
防水 / 防塵IPX8 / IP6X
生体認証顔・指紋
カラーアイスブルー/シルバーブラック

Xperia 5 II


出典:au

  • スリムなデザインで片手操作も快適
  • 微細な質感まで再現するZEISSレンズ
  • 臨場感あふれるオーディオ体験

人気のXperiaシリーズから登場した「Xperia 5 II」は、スリムなデザインとこだわりのトリプルカメラが特徴です。

手にフィットしやすい幅約68mmのボディは、2つのアプリを起動してマルチタスクをこなしたい方に最適。また、映画とほぼ同じ比率と言われる21:9シネマワイドディスプレイを搭載しているので、スマホで手軽に映画を楽しみたい方にもおすすめです。

Xperia 5 IIに搭載されているトリプルカメラは、階調・色再現・透明感・立体感・ボケなど、被写体の繊細な部分まで忠実に再現するZEISS(ツァイス)レンズを採用しました。これにより、シャッターを押すだけで、簡単にプロのような写真を撮影できます。

Xperia 5 IIには3.5mmのオーディオジャックを搭載しているので、有線イヤホン派の方も安心。ハイレゾ音源にも対応しているので、いつでも気軽に高音質を楽しめます。

端末名Xperia 5 II
販売価格(税込)ドコモ:99,000円
au:88,140円
ソフトバンク:115,200円
本体サイズ約158mm×約68mm×約8mm
画面サイズ約6.1インチ
重さ約163g
CPUSnapdragon 865 5G
RAM / ROM8GB / 128GB
バッテリー4,000mAh
アウトカメラ超広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
標準:約1,220万画素
インカメラ約800万画素
おサイフケータイ
防水 / 防塵IPX5・IPX8 / IP6X
生体認証指紋
カラーブラック/グレー/ブルー/ピンク/パープル

Xperia Ace II


出典:ドコモ

  • 日常使いにぴったり!2万円台のスマホ
  • シニアやスマホデビューにおすすめのかんたんホーム

「Xperia Ace II」は、シンプルさが嬉しいスマホ初心者にもおすすめのスマホです。おサイフケータイはもちろん、キッチンなどの水回りでも安心の防水性能や、1日中使えるパワフルな4,500mAhのバッテリーを搭載しています。

エントリーモデルなので、スマホをヘビーに使う方にはあまり適していませんが、スマホの操作に慣れていない方や、とにかく安いスマホが欲しいという方にぴったりです。

文字やアイコンを大きく見やすい仕様に変更できる「かんたんホーム」を搭載しているので、シニアの方にもおすすめ。短縮ダイヤルに頻繁に電話をかける相手を登録すると、ホーム画面から1タップで電話をかけられます。

【ドコモ公式】Xperia Ace IIの詳細はこちら

端末名Xperia Ace II
販売価格(税込)22,000円
本体サイズ約140mm×約69mm×約8.9mm
画面サイズ約5.5インチ
重さ約159g
CPUHelio P35
RAM / ROM4GB / 64GB
バッテリー4,500mAh
アウトカメラ広角:約1,300万画素
深度測位:約200万画素
インカメラ約800万画素
おサイフケータイ
防水 / 防塵IPX5・IPX8 / IP6X
生体認証指紋
カラーブラック/ホワイト/ブルー

AQUOS sense5G


出典:au

  • 外出先でも安心!抜群のバッテリー持ち
  • 豊富なカラーバリエーション
  • 購入しやすい5G対応スマホ

「AQUOS sense5G」は、約4万円で購入できる5G対応スマホです。スマホの性能にこだわりたい方はもちろん、シンプルな設定に変更できる「かんたんモード」を搭載しているので、スマホデビューの方にも適しています。

また、4,570mAhの大容量バッテリーと省エネ性能に優れたIGZOディスプレイを採用しているため、外出先や旅行でも充電を気にすることなくスマホを使用できます。

さらに、電池の劣化を軽減するインテリジェントチャージにより、長く使い続けることが可能です。

豊富なカラーバリエーションもAQUOS sense5Gの魅力の1つ。ドコモオンラインショップでは、限定カラーを取り扱っているので、ぜひチェックしてみてください。

端末名AQUOS sense5G
販売価格ドコモ:39,600円
au:39,890円
ソフトバンク:43,200円
本体サイズ約148mm×約71mm×約8.9mm
画面サイズ約5.8インチ
重さ約178g
CPUSnapdragon 690 5G
RAM / ROM4GB / 64GB
バッテリー4,570mAh
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万画素
インカメラ約800万画素
おサイフケータイ
防水 / 防塵IPX5・IPX8 / IP6X
生体認証顔・指紋
カラーライトカッパー/ニュアンスブラック/オリーブシルバー/ライラック
(ドコモオンラインショップ限定:コーラルレッド/スカイブルー/イエローゴールド)

Google Pixel 5


出典:ソフトバンク

  • フラッシュなしで星空撮影
  • 効率的な電力供給で長時間のバッテリー持ち
  • 便利なGoogleアシスタント

Googleから登場した最新スマホ「Google Pixel 5」は、高性能なデュアルカメラが特徴のスマホです。レンズは2つですが、その実力はトリプルカメラやクアッドカメラを搭載しているモデルに匹敵するほど。

日差しの強い日中の撮影から、薄暗い夜間の撮影までマルチに活躍します。夜景モードを起動すれば、暗い場所のでポートレート撮影や星空の撮影も、フラッシュを使わずに鮮明な写真を残すことが可能です。

また、Google Pixel 5には自動調整バッテリーを搭載しており、効率的に電力を供給するので、スマホのバッテリーを長持ちさせます。急速充電にも対応しているので、数十分充電するだけで、すぐに充電がたまります。

Google Pixel 5に搭載されているGoogleアシスタントを使えば、毎日のタスク管理やアプリの基本操作なども簡単。どんな人でも使いやすい1台です。

Google Pixel 5の詳細はこちら
au
公式サイト
ソフトバンク
公式サイト

端末名Google Pixel 5
販売価格(税込)au:65,575円
ソフトバンク:87,840円
本体サイズ約144.7mm×約70.4mm×約8mm
画面サイズ6.0インチ
重さ約151g
CPUSnapdragon 765G
RAM / ROM8GB / 128GB
バッテリー4,080mAh
アウトカメラ約1,220万画素
約1,600万画素
インカメラ約800万画素
おサイフケータイ
防水 / 防塵IPX8 / IP6X
生体認証指紋
カラーJust Black/Sorta Sage

Galaxy S21 5G


出典:ドコモ

  • 最新プロセッサ搭載でアプリやゲームも快適
  • 遠くの被写体を捉える最大30倍ズームのトリプルカメラ
  • 高級感のある指紋が付きにくいシームレスなデザイン

2021年4月発売の「Galaxy S21 5G」は、最新の高性能スマホが欲しい方におすすめのモデルです。

クアルコム製の最新CPU「Snapdragon 888」の搭載により、抜群の処理速度を実現。アプリの起動など日常的な動作はもちろん、大容量の動画視聴や高負荷な3Dゲームまでサクサクと快適に操作できます。

中でも注目したいポイントは、多彩な機能を搭載したトリプルカメラです。手ブレの少ない最大30倍ズームは、肉眼では確認が難しい被写体の輪郭もくっきりと捉えます。

8K動画にも対応しており、3つのアングルを駆使して理想的な動画を撮影できます。それぞれを同時に確認できるプレビュー機能が備わっているので、まるで映画のような動画撮影も可能です。

価格は約10万円とやや高価ですが、スマホの性能にこだわりたい方でも満足できる1台となっています。

端末名Galaxy S21 5G
販売価格(税込)ドコモ:99,792円
au:118,540円
本体サイズ約152mm×約71mm×約7.9mm
画面サイズ約6.2インチ
重さ約171g
CPUSnapdragon 888
RAM / ROM8GB / 256GB
バッテリー4,000mAh
アウトカメラ広角:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠:約6,400万画素
インカメラ約1,000万画素
おサイフケータイ
防水 / 防塵IPX5・IPX8 / IP6X
生体認証顔・指紋
カラーファントムバイオレット/ファントムグレー/ファントムホワイト

Galaxy S21 5Gの詳細はこちら
ドコモ
公式サイト
au
公式サイト

arrows Be4 Plus


出典:ドコモ

  • いつでも清潔!洗えるスマホ
  • 初めてのスマホでも安心のシンプルモード
  • 画面割れに強い耐衝撃性設計

「arrows Be4 Plus」は、新生活様式に適した「洗えるスマホ」として登場した日本メーカーのスマホです。

泡タイプのハンドソープや食器用洗剤で丸洗いできる上に、抗菌ボディとアルコール除菌・次亜塩素酸水も使えるので、外出先でも清潔に保つことができます。

また、文字やアイコンを大きくして見やすくするシンプルモードを搭載。操作が簡単なので、スマホの操作に慣れていない方にもおすすめです。

本体は画面割れに強い耐衝撃設計となっているので、あらゆるシーンで安心してスマホを使えます。

背面の指紋認証センサーに指をかざすだけで素早くキャッシュレス決済アプリを起動できるので、スムーズに支払うことが可能です。

端末名arrows Be4 Plus
販売価格(税込)21,780円
本体サイズ約148mm×約71mm×約9.4mm
画面サイズ約5.6インチ
重さ約160g
CPUSnapdragon 460
RAM / ROM4GB / 64GB
バッテリー3,600mAh
アウトカメラ約1,310万画素
インカメラ約800万画素
おサイフケータイ
防水 / 防塵IPX5・IPX8 / IP6X
生体認証指紋
カラーレッド/ホワイト/ブラック

【ドコモ公式】arrows Be4 Plusの詳細はこちら

Xiaomi Redmi Note 9T


出典:ソフトバンク

  • 約2万円の高コスパ5Gスマホ
  • 様々なシーンに対応するAIトリプルカメラ

Xiaomiの「Redmi Note 9T」は、約2万円で購入できる5G対応スマホです。おサイフケータイを搭載しているので、キャッシュレス決済も簡単。ただし、防水・防塵には対応していないため注意しましょう。

低価格帯のスマホでありながら、最大約4,800万画素のトリプルカメラを搭載。ポートレート撮影や夜景撮影、マクロカメラによる繊細な写真まで、印象的な写真を簡単に撮影できます。

今回紹介した中では最も安価なモデルなので、とにかくコストパフォーマンスに優れたスマホを求める方は、Redmi Note 9Tを検討してみてください。

端末名Redmi Note 9T
販売価格(税込)21,600円
本体サイズ約162mm×約77mm×約9.1mm
画面サイズ約6.53インチ
重さ約200g
CPUMediatek Dimensity 800U
RAM / ROM4GB / 64GB
バッテリー5,000mAh
アウトカメラメイン:約4,800万画素
マクロ:約200万画素
深度:約200万画素
インカメラ約1,300万画素
おサイフケータイ
防水 / 防塵
生体認証顔・指紋
カラーナイトフォールブラック/デイブレイクパープル

【ソフトバンク公式】Redmi Note 9Tの詳細はこちら

TORQUE 5G


出典:au

  • アウトドアシーンにぴったりのタフなスマホ
  • 激しい落下に耐えるデザイン
  • 様々なモードに対応したデュアルカメラ

「TORQUE 5G」は、アウトドアシーンでも活躍するタフな5Gスマホです。耐衝撃や耐海水、耐温度などTORQUE史上最多となる28項目の試験をクリアした耐久性を持っています。

落下や振動、水濡れにも強い上に、本体が汚れても泡ハンドソープで洗えるのでいつでも清潔です。本体はあらゆる衝撃から守るタフネスデザインとなっており、とにかく強いスマホとなっています。

遊び心満載のアクションカメラや、広大な景色をダイナミックに写すカメラを搭載しているため、大事なシーンも逃しません。

その他、目の前の映像に日時・速度・高度・天気などの情表を重ねた写真や動画の撮影も可能。海・川・プールなど、水中での撮影も可能です。

【au公式】TORQUE 5Gの詳細はこちら

端末名TORQUE 5G
販売価格(税込)88,885円
本体サイズ約167mm×約75mm×約14.8mm
画面サイズ約5.5インチ
重さ約248g
CPUSnapdragon 765
RAM / ROM6GB / 128GB
バッテリー4,000mAh
アウトカメラ約2,400万画素
約1,600万画素
インカメラ約800万画素
おサイフケータイ
防水 / 防塵IPX5・IPX8 / IP6X
生体認証顔・指紋
カラーイエロー/レッド/ブラック

iPhone 12


出典:ドコモ

  • 最新の5G対応iPhone
  • 処理速度が速いA14 Bionic
  • ナイトモード対応のデュアルカメラ

「iPhone 12」は、おサイフケータイではなく「Apple Pay」対応のスマホです。おサイフケータイと同等の機能を利用できますが、一部異なるので使いたい機能に対応しているかどうか確かめましょう。

最新のiPhone 12シリーズは、iPhone史上初の5G対応モデル。高性能なチップセット「A14 Bionic」を採用しており、驚くほど処理速度が速く、効率的に動作します。

また、iPhone 12に搭載されている超広角・広角カメラは、どちらもナイトモードに対応。暗い場所でも精細な写真を簡単に撮影できます。

iPhone 12は、最新スマホの中でもかなりハイスペックなスマホなので、性能を重視したい方におすすめです。

au:103,430円~
ソフトバンク:110,880円~

端末名iPhone 12
販売価格(税込)ドコモ:101,376円~
本体サイズ146.7mm×71.5mm×7.4mm
画面サイズ6.1インチ
重さ162g
CPUA14 Bionic
ROM64GB・128GB・256GB
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
おサイフケータイ〇(Apple Pay対応)
生体認証
カラーブラック/ホワイト/(PRODUCT)RED/グリーン/ブルー/パープル

▼以下の記事では、おサイフケータイ対応スマホの中でも安い機種を紹介しています。お気に入りのスマホが見つからなかった方や、5万円以下のおサイフケータイ対応スマホを知りたい方は、こちらもあわせてご一読ください。

おサイフケータイの使い方

これからおサイフケータイを始めたい方や、おサイフケータイを使っていてSIMフリースマホに乗り換えたい方のどちらでも、おサイフケータイは簡単に利用できます。

それぞれの場合でのSIMフリースマホを使ったおサイフケータイの使い方を知っていきましょう。

初めて使う場合

キャリアのスマホでおサイフケータイを使う場合は、ドコモやau、ソフトバンクの機種で利用可能です。

これらのキャリアで購入した端末で、かつ、おサイフケータイに対応しているなら、MVNOが提供している格安SIMに乗り換えてもサービスは利用できます。

中古で購入した場合は注意が必要であり、前の利用者の使用状況次第では、対応機種でもおサイフケータイ機能が使えないことがあります。

中古の場合は、データを初期化しないと使えないことがあるため、一度購入先やキャリアショップで相談してみることがおすすめです。

すでに持っているSIMフリースマホでおサイフケータイを使う場合は、対応機種なら各サービスの利用登録をすればすぐに利用できます。

機種変更して引き継ぐ場合

すでにおサイフケータイを使用しており、SIMフリースマホに乗り換える場合は、次のことに注意しましょう。

まずは、乗り換えようと思っている機種がおサイフケータイに対応しているかをチェックしなければなりません。非対応の機種ではサービスの利用自体ができないため、対応の有無は必ず確認が必要です。

対応機種を選んだ後は、現在利用しているサービスごとに機種変更の手続きを行います。

前の機種で機種変更の手続きをしないと、チャージポイントが引き継げず、残高が消滅してしまうこともあるため注意しなければなりません。

実際に乗り換える際の手順を、楽天Edyを例に確認していきましょう。ポイントは残高が0でも、旧端末で必ず引き継ぎは行うことです。

まずはアプリを開き、「機種変更の手続き」から「預ける」、さらに「おサイフケータイに機種変更」と進みます。その後楽天IDでログインをし、手続きを完了させてデータの引き継ぎは終了です。

利用しているサービスごとに手順や方法は違うため注意が必要ですが、基本的にはアプリから引き継ぎができることが多いです。

利用をやめたいときは?

おサイフケータイの利用をやめたいときは、対象のアプリをアンインストールしただけでは完了しません。それぞれのアプリごとに、退会の手続きを行ってください。

また、一部のおサイフケータイアプリでは、利用をやめる前にポイントや残高をすべて使い切る必要があります。例えば、楽天Edyは残高があると退会できません。

そのため、おサイフケータイの利用をやめる際は、ポイントや残高を使い切って、アプリの退会を済ませてからアンインストールしましょう。

おすすめのおサイフケータイアプリ3選

実際にどのようなアプリでおサイフケータイが使えるのか、代表的なものを知っていきましょう。

  • 楽天Edy
  • Google Pay
  • おサイフケータイ

それぞれで特徴が異なるため、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

楽天Edy|オートチャージ搭載

「パソリ」という専用機器を使うことで、Edyカードのチャージや残高照会が可能です。オートチャージ機能搭載されているため、面倒なチャージ作業を省くこともできます。

また、残高がなくなる心配がなく、便利に利用できるでしょう。アプリでは楽天Edyが使えるお店を地図から探せるため、行きたいお店で使えるかどうか、事前にリサーチすることも可能です。

Edyカード用楽天Edyアプリ

Edyカード用楽天Edyアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Google Pay|ポイントが貯まる

Android端末に限りますが、Google Payは複数のカードが取り込め、ポイントも貯められるため便利に使えます。

アプリ内から簡単に残高へのチャージができ、残りがいくらかもすぐにチェックできます。

クレジットカードや電子マネーだけではなく、ポイントカードも登録できるため、スマホ1つに持っているカードを集約できるのは大きな魅力でしょう。

Google Pay - これからのお財布

Google Pay – これからのお財布
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

おサイフケータイ|ロック機能付き

「おサイフケータイ」というサービスと同名のアプリは、Android端末でのみ利用できます。

おサイフケータイサービスを利用するには最初に設定が必要ですが、この初期登録をアプリから簡単に行えます。

複数カードの登録ができたり、ロック機能が付いていてセキュリティ性能が高かったりと、利便性の高いアプリといえるでしょう。

おサイフケータイ アプリ

おサイフケータイ アプリ
開発元:FeliCa Networks, Inc.
無料
posted withアプリーチ

おサイフケータイ対応スマホを使うときの注意点

便利なおサイフケータイですが、注意しなければならない点がいくつかあります。これら4つの注意点を把握して、スムーズにおサイフケータイを利用しましょう。

かざすときのポイント

スマホを読み取り機にかざす際は、本体のディスプレイ側ではなく、裏側にあるFeliCaのマークを水平にしてかざすとスムーズです。

また、読み取り機や電子マネーの種類によって、読み取りが完了するまでの時間にさがあるので、決済が終わるまでかざしたままにしておきましょう。

分厚いスマホカバーや間に遮るものがあると、反応が悪くなることがあるので、注意しながらかざしてください。

端末の充電をこまめに行う

おサイフケータイは、スマホ本体がバッテリー切れになっていると使えません

そのため、外出前にはきちんと充電しておくことが大切であり、バッテリーの残量には常に注意を払う必要があります。

バッテリー切れの時に現金を持ち合わせていないと、支払いに困ったり、交通系のICカードで定期券を登録している場合は、バッテリー切れのときは実費で切符を購入したりしなければなりません。

単に支払いで困るだけではなく、余計な出費が出ることもあるため、バッテリー切れには注意が必要です。

中古のキャリア端末はFelicaの初期化が必要

いわゆる「白ロム」と呼ばれる、キャリアから購入された端末の中古を買う時は注意が必要です。中古のキャリア端末でおサイフケータイを使うには、一度Felicaを初期化しなければなりません。

以前の利用者がおサイフケータイを使っていない、あるいはサービスを利用していてもすでに初期化している場合は、問題なく利用できます。

ただし、以前の利用者がおサイフケータイを初期化していない端末を購入した場合は、自分で初期化しなければならないので注意が必要です。

Felicaの初期化は、キャリアショップで行うか、サービスを一度アンインストールして行います。一度登録情報を抹消する必要があるため、方法がわからない場合はキャリアショップで相談してみることがおすすめです。

iDアプリは使えない場合がある

2016年4月13日より、iDアプリはSIMロックフリー端末版が公開されています。

そのため、格安SIMでも利用可能にはなっていますが、一部機種ではiDアプリが使えない場合があるため、注意しなければなりません。

iDアプリはApple payに対応している端末と、おサイフケータイ対応機種で使えますが、機種変更時には機種ごとの商品情報から、iDに対応しているかどうか、チェックしておくとよいでしょう。

SIMロック解除は必要ない

おサイフケータイの利用だけを考えるなら、SIMロック解除をしていなくても利用できます

サービスの利用自体はSIMロックの有無は関係ないため、単純におサイフケータイ機能に対応しているかどうかが、使用の条件と考えましょう。

ただし、現在契約しているキャリアで利用している端末をそのまま使い、他社に乗り換える場合は、SIMロック解除をしなければならないことがあります。

機種変更の条件でSIMロック解除が必要な場合があるため、この要件はチェックしておくことが大切です。

端末乗り換え先の回線SIMロック状態での利用
ドコモ端末ドコモSIMロック解除は不要
ドコモ端末au・ソフトバンクSIMロック解除が必要
au端末au
  • VoLTE非対応端末:SIMロック解除不要
  • 2017年7月までに発売のVoLTE対応端末:SIMロック解除が必要
  • 2017年8月以降に発売のVoLTE対応端末:SIMロック解除不要
au端末ドコモ・ソフトバンクSIMロック解除が必要
ソフトバンク端末ソフトバンクSIMロック解除は不要
ソフトバンク端末ドコモ・auSIMロック解除が必要

機種によっても細かい違いがあるため、乗り換え先の動作確認端末一覧を確認して、ロック解除の必要性をチェックしておくことがおすすめです。

おサイフケータイを使って毎日の暮らしを豊かにしよう

おサイフケータイ機能に対応したSIMフリースマホは、数多くあります。

サービスを利用することで日々の買い物での支払いがスムーズになり、クレジットカードや各種ポイントカードの管理もしやすくなります。

自分に合ったSIMフリースマホを見つけて、おサイフケータイ機能を上手に使いこなしましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい