1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 厳選!おサイフケータイ対応のSIMフリースマホとは…?

厳選!おサイフケータイ対応のSIMフリースマホとは…?

更新日:2018.07.03

SIMフリースマホでもおサイフケータイは使えるの?機能に制限はある?これらの疑問を解決し、おすすめのおサイフケータイ対応のSIMフリースマホを紹介します。電子マネーのほかポイントサービスやクーポンなど対応するサービスは拡大しています。便利なおサイフケータイが利用可能なあなたにぴったりの端末がきっと見つかります。

コンビニやドラッグストアなどでスマホをかざすだけで支払いができ、さらには駅の改札もスムーズに通過できてしまうおサイフケータイ。この便利な機能をSIMフリースマホで利用することはできるのでしょうか。結論からいうと、SIMフリースマホでも対応端末であればおサイフケータイを利用することが可能です

厳選!おサイフケータイの使えるSIMフリースマホまとめ

この記事では、対応端末や契約できる通信事業者、端末のスペックも含めてまとめてみました。ポイントカードや小銭でパンパンになった財布を持ち歩いている方、必見です。

SIMフリー端末で使える「おサイフケータイ」とは?

おサイフケータイはその名のとおり、スマホ(ケータイ)1つで決済やポイントカードの管理、クーポンの利用もできる日本独自のサービスを指します。
利用する際には基本的にスマホをかざすだけで、わざわざアプリを立ち上げたりする必要がありません。また、残高照会やチャージもスマホ1つで可能。利用できる端末はFeliCa/NFCチップを搭載し、該当サービスに対応している必要があります。

「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
電子マネーに限らずポイントやクーポンなどさまざまなことに使えるおサイフケータイですが、まずはどんなサービスがあるのかみてみましょう。

電子マネー系サービス

楽天Edy
楽天Edyは加盟店の多さが強みの電子マネーです。おサイフケータイを使えば、楽天スーパーポイントをはじめ10種類以上のポイントサービスから1つを選んでポイントを貯めることができます。また、おサイフケータイであれば、現金・クレジットカードでのチャージに加え、オートチャージをすることも可能です。
nanaco
nanacoはセブン&アイ・ホールディングスのグループ会社であるセブン・カードサービスが発行する電子マネーです。おサイフケータイで利用する場合は「nanacoモバイル」というアプリをダウンロードし、手続きを済ませる必要があります。nanacoモバイルでは、加盟店に行かなくても、ポイントやチャージ残高、利用履歴の確認などが可能です。
WAON
支払いの際に「ワオン」という音が鳴るのが特徴的な、イオングループとその他加盟店で利用可能な電子マネーであるWAON。おサイフケータイでは、「モバイルWAON」と「モバイルJMB WAON」が利用でき、それぞれWAONポイントとJALのマイルが貯まります。ただしこの2つは併用することができないので、貯めたいポイントで選ぶ必要があります。また、クレジットカードを登録すればオートチャージをすることも可能です。
モバイルsuica
JR東日本が提供するペンギンのキャラクターでおなじみの電子マネー「Suica」のおサイフケータイバージョンです。電車の乗り降りはもちろん、さまざまな加盟店で利用可能です。モバイルSuicaでは、グリーン券の購入(通常価格より安い)や定期券の購入、新幹線がチケットレスで乗れたりできます。現在おサイフケータイに対応している交通系ICカードはSuicaのみであるため、とても便利です。
iD
NTTドコモが提供する電子マネーサービスで、おサイフケータイでの支払いと言えばコレ、といったイメージを持つ方も多いかと思います。コンビニやスーパーなど多くの加盟店で利用可能です。今まではdocomoの販売する端末でなけば、利用できなかったiDですが、2016年4月以降よりSIMフリースマホでも利用可能になりました(2016年4月以降発売の機種)。ただし、SIMフリースマホではdカードでの決済ができないことに注意が必要です。
QUICPay
QUICPayは事前のチャージが不要なポストペイ型の電子マネーであるため、チャージ忘れでもたつく心配がありません。ドラッグストアやコンビニなどの様々な加盟店で利用可能です。
モバイルスターバックスカード
スターバックスでもおサイフケータイを利用することができるんです。My Starbucksに会員登録して利用します。残高照会やオートチャージ、オンライン入金などが可能です。

ポイントカード・クーポン系サービス

その他サービス
ANA SKiPサービス
JALタッチ&ゴーサービス
東京ドーム TDモバイル2
ticket board
札幌ドームチケットレスサービス らくスルー

おなじみの電子マネーやポイントサービスが利用可能です。利用の際は、使いたいサービスごとに初期登録が必要なので忘れずに登録しましょう。

SIMフリースマホでおサイフケータイを使うには

では、実際にSIMフリースマホでおサイフケータイを使うにはどうしたらよいのでしょうか。紹介します。

キャリアの端末を使っている場合
docomoやauで購入した端末を利用している場合、その端末がおサイフケータイに対応しているのであれば、SIMをMVNOが提供するものに乗り換えてもそのままおサイフケータイを利用することができます。
SIMフリースマホをすでに使っている場合
おサイフケータイ対応機種なら各サービスの利用登録をすれば利用可能です(端末によっては対応していないサービスもあります)。

おサイフケータイ対応のおすすめSIMフリースマホ

ここからは本題であるおサイフケータイに対応しているSIMフリースマホを紹介していきます。それぞれ一長一短あるので、自分に合ったものを選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

HTC U11 life【HTC】


出典:HTC U11 life

2018年3月に発売された「HTC U11 life」は、MVNOでは楽天モバイルが取り扱っています。海外ブランドかつSIMフリースマホながらおサイフケータイに対応しています。本体サイドを握って操作が可能な「エッジ・センス」に対応し、IP67レベルの防水防塵性能も備えているのが特徴です。

プロセッサーにはクアルコム社の「Snapdragon 630」を搭載しており、メモリが4GB RAM、ストレージが64GB ROMとミドルレンジとしての性能も十分。ハイレゾ音源の再生にも対応したSIMフリースマホです。

HTC U11 life スペック表

端末名HTC U11 life
OSAndroid 8.0 with HTC Sense
ディスプレイ約5.2インチ IPS
1,920×1,080ドット(FHD)
プロセッサーQualcomm Snapdragon 630
オクタコアCPU
メインメモリ4GB
内蔵ストレージ64GB
microSDカードスロット搭載
microSDHC / SDXC(最大256GB対応)
カメラメインカメラ 1,600万画素
インカメラ 1,600万画素
バッテリー2,600mAh
サイズ高さ約149mm×幅約73 mm×厚さ約8.1mm
質量約142 g
カラーブリリアントブラック(楽天モバイル限定)、サファイアブルー、アイスホワイト
USBポートUSB Type-C(USB 2.0)
SIMサイズnanoSIM
通信機能2G/2.5G - GSM/GPRS/EDGE
850/900/1800/1900 MHz

3G UMTS
B1/B6/B8/B19, HSDPA 42, HSUPA 5.76

4G LTE
・FDD: B1/B3/B8/B11/B19 with 2CA, 3CA
・TDD: B41 with 2CA, 3CA
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac (2.4&5 GHz)
Bluetooth5.0
GPSGPS, A-GPS, GLONASS, Beidou
センサー環境光センサー
近接センサー
モーションGセンサー
コンパスセンサー
ジャイロセンサー
ホールセンサー
指紋認証センサー
センサーハブ
エッジセンサー
その他NFC
FeliCa
防水(IPX7)/ 防塵(IP6X)
HTCエッジ・センス
HTCセンス・コンパニオン
期間:2018年9月1日9:59まで
夏祭りセール!
人気スマホnova lite 2が359円/月~など、人気機種や最新機種12機種が大幅値下げ。 7月1日からスーパーホーダイの5分かけ放題が10分かけ放題にサービス拡大され、ますます見逃せません! 詳細を確認

トリニティ NuAns NEO [Reloaded]【トリニティ】


出典:NuAns NEO [Reloaded] 端末紹介ページ

NuAns NEO [Reloaded]はトリニティ株式会社から2017年6月9日に発売されたSIMフリースマホです。公式サイトでは4万9,800円で販売しています。この端末の特徴はそのデザインで、TWOTONEと呼ばれるバックカバーを組み合わせると、600種類以上のカラーや素材を楽しむことができます。詳しいスペックは以下のとおりです。

NuAns NEO [Reloaded] スペック表

端末名NuAns NEO[Reloaded]
メーカーTrinity(トリニティ)
画面サイズ5.2インチ
CPUSnapdragon 625(MSM8953)
OSAndroid 7.1
RAM3GB
ROM32GB
カメラ画質メインカメラ:1,300万画素
インカメラ:800万画素
micro SD スロット○(最大1TB)
SIMカードmicro-SIM(nano SIMアダプター同梱)
通信(LTE)2G (Quad band)
3G (W-CDMA):1/3/5/6/8/9/19 42Mbps/5.76Mbps
4G LTE 1/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/26/28 Cat.4、最大150Mbps VoLTE対応
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz帯 テザリング対応
Bluetoothv4.1 BLE対応
バッテリー3,450mAh
入出力端子USB Type C
サイズ141 × 74 × 11mm
重量約150g
本体カラーブラック

利用できるおサイフケータイサービス

肝心のおサイフケータイの機能ですが、NuAns NEO [Reloaded]で利用できるサービスは以下のとおりです。多くの電子マネーサービス対応を公式で発表しているので、安心して使えますね。

  • モバイルSuica
  • WAON
  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • nanacoモバイル
  • iD
  • ticket board
  • ビックポイントケータイ
  • モバイルdポイントカード

NuAns NEO [Reloaded] のおすすめポイント

  • 国内の回線すべてを利用可能
  • デザインだけでなく、タフさも兼ね備えている

NuAns NEO [Reloaded]は大手キャリアの通信回線すべてに対応しているため、nanoSIMカードを扱っているMVNOであればどの業者でも利用することが可能です。さらに、上述のデザイン性もさることながら、防水防塵機能、ディスプレイにAGC旭硝子製特殊強化ガラスの最新モデルであるDragontrail Proが採用されているなど、タフさにおいても文句なしの端末となっています。また、最新急速充電技術Quick Charge 3.0を搭載しており、対応する充電器と組み合わせると、1時間で約70%まで充電可能となっています。

NuAns NEO [Reloaded]を取り扱うMVNO

arrows M04【富士通】


出典:arrows M04

2017年7月20日発売の「arrows M04」。約5インチのIPSディスプレイを搭載したコンパクトな筐体に防水(IPX5/IPX8)・防塵(IP6X)や米国国防総省のMIL規格23項目に準拠した堅牢性が特徴のスマートフォンですが、前モデルのarrows M03同様におサイフケータイに対応しています。

arrows M04 スペック表

端末名arrows M04
メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ
画面サイズ約5.0インチHD IPS液晶(720×1280)
Corning®Gorilla®Glass 3
CPUQualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
OSAndroid™ 7.1
RAM2GB
ROM16GB
カメラ画質背面:約1,310万画素 CMOS
前面:約500万画素 CMOS
micro SD スロットmicroSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB)
SIMカードnanoSIM
通信(LTE)2G(GSM):850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz
3G:Band1/5/6/8/19
LTE:Band1/3/8/19/26
Wi-FIIEEE802.11a/b/g/n
Bluetooth4.1
バッテリー2,580mAh
連続通話時間LTE:約530分
3G:約660分
連続待受時間LTE:約640時間
3G:約780時間
バッテリー充電時間約150分
防水・防塵防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
おサイフケータイ
入出力端子micro USB
サイズ約144mm×71mm×8.0mm
本体カラーホワイト/ブラック/ゴールド(楽天モバイル限定)/グリーン(mineo限定)/デニムブルー(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、IIJmio限定)
重量約148g

arrows M04を取り扱うMVNO

UQモバイル(ユーキューモバイル)限定で取り扱っている「arrows M04 PREMIUM」もおサイフケータイに対応。こちらもSIMフリースマホですが、通常モデルのarrows M04と比較するとメインメモリが3GB RAM、ストレージが32GB ROMと大容量になっており、カラー展開がホワイト・ブラック・レッドの3色です。

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!最大13,000円分キャッシュバック!
「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声」の申し込みで、SIMチェンジ限定で最大13,000円キャッシュバック!
詳細を確認

arrows M03【富士通】


出典:arrows M03 製品紹介ページ

arrows M03は2016年7月28日に発売されたSIMフリースマホです。arrows M03の特徴は、バランス力です。防水防塵設計やワンセグ機能、カメラの性能などさまざまな面で高いスペックを誇っています。

arrows M03 スペック表

機種名
arrows M03
メーカー
富士通コネクテッドテクノロジーズ
画面サイズ約5インチ
IPS液晶
ゴリラガラス3
CPUQualcomm Snapdragon410
(1.2GHzクアッドコア)
OSAndroid 6.0 Marshmalllow
RAM2GB
ROM16GB
カメラ画質背面1310万画素
フロント500万画素
microSD
最大200GBまで
バッテリー2580mAh
SIMサイズnano SIM
対応周波数(LTE)LTE:Band1/3/8/19/26
3G:Band1/5/6/8/19
GSM:850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
防水・防塵防水 IPX5/8
防塵 IP6X
おサイフケータイ
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth4.1
本体サイズ約144mm×72mm×7.8mm
重量約141g

利用できるおサイフケータイサービス

arrows M03で利用できるおサイフケータイのサービスは以下のとおりです。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • モバイルWAON
  • nanacoモバイル
  • QUICPay
  • iD
  • ローソンモバイルPonta
  • mobile members
  • 東京ドーム TDモバイル2
  • ticket board
  • マクドナルド公式アプリ
  • クロネコメンバーズ
  • スマホサイフ

電子マネー各種に加え、ポイントサービスに対応しているのもうれしいですね。

arrows M03のおすすめポイント

  • 低価格、高性能
  • 使いやすさと長く使える配慮

2016年格安スマホランキングで上位を争っていた機種なだけに、その性能は折り紙付きとなっています。ワンセグ機能付きでカメラも1,310万画素、大容量バッテリーで長時間使用にも耐えうるスペックに。

また、日本語入力の賢さに定評のある「Super ATOK ULTIAS」の導入や、手袋をつけたままの操作、指1本でスクリーンショットやアプリの立ち上げが可能などユーザーインターフェースにもこだわりがあります。もちろん防水防塵設計のため、長く安心して利用することが可能です。

arrows M03を取り扱うMVNO

AQUOS L2【SHARP】


出典:AQUOS L2 製品紹介ページ

AQUOS L2は、SHARPから2017年6月2日に発売されたSIMフリースマホです。AQOUS L2の特徴は、手ごろな価格でSIMフリースマホデビューが可能なエントリーモデルであるという点です。もちろん安いだけでなくIGZO液晶や防水防塵設計は標準装備となっています。詳しいスペックは以下のとおりです。

AQUOS L2 スペック表

端末名AQUOS L2
メーカーSHARP
画面サイズ約5.0インチ
IGZO
1,280×720ドット HD
広視野角/S-PureLED
CPUQualcomm®Snapdragon™430(MSM8937)1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア
OSAndroid™ 7.0
RAM2GB
ROM16GB
カメラ画質背面:約1,310万画素 CMOS 裏面照射積層型,HDR
前面:約500万画素 CMOS 裏面照射型
micro SD スロット
SIMカードnanoSIMカード
通信(LTE)4G LTE/WiMAX 2+
Wi-FIIEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
BluetoothBluetooth 4.2
バッテリー2,700mAh
入出力端子microUSB
サイズ約143×71×8.3mm(最厚部8.4mm)
本体カラーラベンダー/ホワイト/ブラック
重量約138g

利用できるおサイフケータイサービス

AQUOS L2で利用できるおサイフケータイのサービスは以下のとおりです。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • モバイルWAON
  • nanacoモバイル
  • モバイルスターバックスカード
  • QUICPay
  • iD

電子マネー系サービスはほぼ網羅する形となっています。

AQUOS L2のおすすめポイント

  • SHARPならではのAI、液晶、ユーザーインターフェース
  • 低価格、高コスパ

AQUOSシリーズといえばコレ!といった機能が網羅されています。IGZO液晶と省エネ技術で美しい画面で長時間スマホを楽しむことができるのはもちろん、人工知能「エモパー」搭載で直感的な操作が可能、防水防塵設計などかゆいところに手の届く仕様になっています。さらにこれらの機能を備えながら、低価格で入手可能という点においても、SIMフリースマホ初心者にはおすすめの機種となっています。

AQUOS L2を取り扱うMVNO

AQUOS R compact SH-M06【SHARP】


出典:SHARP AQUOS R compact SH-M06

「AQUOS R Compact SH-M06」は2018年1月に発売したSIMフリースマホです。4.9インチのフルHD+・狭額縁ディスプレイを搭載しており、新しいモデルなのでSIMフリースマホとしては性能も高めです。

AQUOS R compact SH-M06 スペック表

端末名AQUOS R compact SH-M06
メーカーSHARP
画面サイズ・液晶約4.9インチ フリーフォームディスプレイ
ハイスピードIGZO 120Hz駆動
2,032×1,080ドット フルHD+
リッチカラーテクノロジーモバイル
CPUQualcomm® Snapdragon™ 660(SDM660)
2.2GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア) オクタコア
OSAndroid 8.0
RAM3GB
ROM32GB
カメラ画質(背面)約1,640万画素 CMOS 裏面照射積層型
ハイスピードAF
広角レンズ[焦点距離25mm相当(35mmフィルム換算値)]
電子式手ブレ補正
リアルタイムHDR
カメラ画質(内面)約800万画素 CMOS 裏面照射型
広角レンズ[焦点距離23mm相当(35mmフィルム換算値)]
小顔補正
美肌調整
レンズ補正
アイキャッチセルフィー(セルフタイマー)
セルフィーフラッシュ
手鏡モード
micro SD スロットmicroSD/SDHC/SDXC(最大400GB)
SIMカードnanoSIM
通信(LTE)LTE : Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band8(900MHz)、Band17(700MHz)、Band19(800MHz)、Band26(800MHz)、Band41(2.5GHz)、Band42(3.5GHz)
3G : Band1(2.0GHz)、Band6(800MHz)、Band8(900MHz)、Band19(800MHz)
GSM : 850/900/1800/1900MHz
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz、5GHz)/ac
BluetoothBluetooth 5.0
バッテリー2,500mAh
入出力端子USB Type-C
サイズ約132×66×9.6mm
本体カラーホワイト/シルバーブラック
重量約140g

利用できるおサイフケータイサービス

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • モバイルWAON
  • モバイルJMBWAON
  • nanacoモバイル
  • iD(dカード/dカードminiは非対応)
  • QUICPay

AQUOS R compact SH-M06のおすすめポイント

  • コンパクトサイズ
  • ハイスピードIGZO 120Hzディスプレイ
  • Snapdragon 660搭載で快適動作
  • 防水防塵

縦横サイズが約132mm×66mmのコンパクトサイズとなっており、片手で持ちやすいサイズ感を実現しています。ディスプレイは「ハイスピードIGZO」を搭載し、120Hz駆動の滑らかな表示が可能。防水はIPX5/IPX8、防塵はIP6Xに対応します。

プロセッサーにはクアルコム「Snapdragon 660」を搭載しており、おサイフケータイに対応したSIMフリースマホの中では高い性能を搭載しているのもポイント。性能やコンパクトさにこだわるならAQUOS R compact SH-M06がおすすめです。

AQUOS R compact SH-M06を取り扱うMVNO

AQUOS sense lite SH-M05【SHARP】


出典:SHARP AQUOS sense lite SH-M05

AQUOS sense lite SH-M05」は、2017年12月に発売のSIMフリースマホです。

AQUOS sense lite SH-M05 スペック表

端末名AQUOS sense lite SH-M05
メーカーSHARP
画面サイズ・液晶約5.0インチ
1,080 × 1,920ドット フルHD IGZOディスプレイ
広視野角/リッチカラーテクノロジーモバイル
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)
1.4GHz(クアッドコア)+1.1GHz(クアッドコア)
OSAndroid™ 7.1
RAM3GB
ROM32GB
カメラ画質(背面)約1,310万画素
CMOS 裏面照射積層型
カメラ画質(内面)約500万画素
CMOS 裏面照射型
micro SD スロットmicroSDXCカード(最大256GB)
SIMカードnanoSIM
通信(LTE)FDD-LTE:B1/B3/B5/B8/B17/B19/B26
TDD-LTE:B41
3G:B1/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n(2.4GHzのみ)
BluetoothBluetooth 4.2
バッテリー2,700mAh
入出力端子USB Type-C
サイズ高さ144mm×横幅72mm×8.5mm
本体カラーホワイト/ブラック/ゴールド/ターコイズ(mineo限定色)/ピンク(IIJ系限定色)/レッド(楽天mobile限定色)/ブルー(OCNモバイルONE限定色)
重量約147g

利用できるおサイフケータイサービス

AQUOS sense lite SH-M05は以下のおサイフケータイサービスに対応しています。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • モバイルWAON
  • モバイルJMBWAON
  • nanacoモバイル
  • iD(dカード/dカードminiは非対応)
  • QUICPay

AQUOS sense lite SH-M05のおすすめポイント

  • フルHDのIGZOディスププレイ
  • 防水/防塵に対応
  • 画面が濡れていてもタッチ可能

解像度がフルHDのIGZOディスプレイを搭載しており、ディスプレイも約5インチでコンパクトな本体サイズに抑えています。防水はIPX5/IPX8、防塵はIP6Xに対応し、濡れても誤動作しにくい画面を採用しているので、手が濡れたままでも快適に使えるのが特徴です。

AQUOS sense lite SH-M05を取り扱うMVNO

AQUOS SH-M04【SHARP】


出典:AQUOS SH-M04 製品紹介ページ

AQUOS SH-M04は、SHARPから2016年12月14日に発売されたSIMフリースマホです。この端末の特徴はそのユーザビリティにあります。WebページやSNSの自動スクロール機能や、「エモパー」と呼ばれるAI機能を搭載していたりと徹底してユーザー目線の使いやすさを追求した端末となっています。詳しいスペックは以下のとおりです。

AQUOS SH-M04 スペック表

端末名AQUOS SH-M04
画面サイズ約5.0インチ
IGZO 720×1,280ドット HD 広視野角/S-PureLED
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)
オクタコア 1.4GHz(クアッドコア)+1.1GHz(クアッドコア)
OSAndroid™ 6.0
RAM2GB
ROM16GB
カメラ画素背面:1,310万画素
前面:500万画素
SIMカードnanoSIM
microSDカードスロット
Wi-FiIEEE802.11b/g/n(2.4GHzのみ)
LTE(通信)3G : 2.1GHz / 800MHz
LTE : 2.1GHz / 1.7GHz / 800MHz
Bluetoothv4.2
バッテリー2,700mAh
サイズ143mm×71mm×8.3mm
カラーホワイト/ネイビー/レッド(楽天モバイル限定)
重量約138g

利用できるおサイフケータイサービス

AQUOS SH-M04で利用できるおサイフケータイのサービスは以下のとおりです。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • モバイルWAON
  • nanacoモバイル
  • QUICPay
  • iD

スマホ1つでお買い物をするのにもってこいのラインナップとなっています。

AQUOS SH-M04のおすすめポイント

  • IGZO液晶と省エネ技術搭載
  • 防水防塵設計で安心
  • 徹底されたユーザビリティで快適なスマホライフ

SHARPの誇るIGZO液晶ディスプレイによって、美しい画面でスマホを楽しむことができるのはもちろんのこと、優れた省エネ技術を搭載しているので長時間使用も可能です。また、防水防塵設計なので、タフさも兼ね備えています。そして、なんといってもこの端末の強みといえるのがそのユーザビリティです。エモパーと呼ばれる人工知能が搭載されており、ユーザーの生活パターンに合わせたアラーム機能や画面輝度の調整を端末が提案してくれます。また、手首をひねるだけでひとつ前に使ったアプリに戻れるなど直感的な操作が可能な点もおすすめポイントとしてあげられます。

AQUOS SH-M04を取り扱うMVNO

AQUOS mini SH-M03【SHARP】


出典:AQUOS mini SH-M03 製品紹介ページ

AQUOS mini SH-M03は、SHARPから2016年7月下旬に発売されたSIMフリースマホです。AQUOS mini SH-M03の特徴は、片手に収まるコンパクトさに国産スマホとしての高いパフォーマンスを備えている点にあります。また、miniという名前ながら、AQUOS SH-M04と比べてスペックが高くなっています。詳しいスペックは以下のとおりです。

AQUOS mini SH-M03 スペック表

機種名AQUOS mini SH-M03
OSAndroid 6.0
CPUQualcomm® Snapdragon™ 808(MSM8992)1.8GHz(デュアル)+1.4GHz(クアッド) ヘキサコア
RAM/ROM3GB/16GB
microSDスロット最大200GB対応
ディスプレイ4.7インチ フルHD(1,080×1,920)
ハイスピードIGZO
カメラ背面:1310万画素(F値1.9、光学手振れ補正)
イン:500万画素
バッテリー2,810mAh
防水防塵防水 IPX5/IPX8
防塵IP6X
おサイフケータイ
VoLTE
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.1
GPSオートGPS、GLONASS対応
本体サイズ約126×66×8.9mm(最厚部:約9.0mm)
重さ約120g
SIMサイズNano SIM

利用できるおサイフケータイサービス

AQUOS mini SH-M03で利用できるおサイフケータイのサービスは以下のとおりです。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • モバイルWAON
  • nanacoモバイル
  • QUICPay
  • iD

おなじみの電子マネーサービスが網羅されています。

AQUOS mini SH-M03のおすすめポイント

  • スペックの高さ+タフさ
  • 考え抜かれたユーザーインターフェース

SHARP独自の64bitヘキサコアCPUを搭載しており、サクサク快適な操作が可能です。この高スペックに加えてIGZO液晶と省エネ機能、防水防塵設計を兼ね備えているため、安心して使える端末となっています。さらに、「グリップマジック」と呼ばれる機能を搭載していて、端末を握るだけで時間を確認できたり、寝転んだ時に勝手に画面回転が起こるのを抑制したりするなど、ユーザーに対する細かい配慮がうかがえます。また、人工知能「エモパー」による「エモパーメモ」を利用すれば、日時をいちいち入力せずとも端末が判断したタイミングでユーザーに対してリマインドしてくれます。画面を2回タップするだけで使える機能なので、忘れっぽい方やいちいちメモを取るのが面倒だという方にぴったりの機能といえるでしょう。

AQUOS mini SH-M03を取り扱うMVNO

AQUOS SH-M02【SHARP】


出典:AQUOS SH-M02 製品紹介ページ

AQUOS SH-M02は、古い機種ではありますが、おサイフケータイに対応しているSIMフリースマホです。詳しいスペックは以下のとおりです。

AQUOS SH-M02 スペック表

機種名AQUOS SH-M02/RM02
OSAndroid 5.0
CPUSnapdragon 400
クアッドコア1.2GHz
RAM/ROM2GB/16GB
ディスプレイ5インチ HD
カメラ背面:1310万画素
イン:210万画素
バッテリー2450mAh
防水防塵防水 IPX5/7
防塵 なし
おサイフケータイ
VoLTE
Wi-FiIEEE 802.11b/g/n(802.11nは2.4GHzのみ対応)
Bluetooth4.0(BLE)
本体サイズ横71mm
縦134mm
厚さ9.9mm
重さ約145g
SIMサイズNano SIM

利用できるおサイフケータイサービス

AQUOS SH-M02で利用できるおサイフケータイのサービスは以下のとおりです。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • モバイルWAON
  • nanacoモバイル
  • QUICPay
  • iD
  • mobile members
  • 東京ドーム TDモバイル2

AQUOS SH-M02を取り扱うMVNO

Xperia J1 Compact【SONY】


出典:Xperia J1 Compact 製品紹介ページ

Xperia J1 Compactも、おサイフケータイに対応しているSIMフリースマホです。詳しいスペックは以下のとおりです。

Xperia J1 Compact スペック表

機種名Xperia J1 Compact
OSAndroid 4.4 Kitkat
ディスプレイトリルミナスディスプレイ
for mobile
4.3インチ 1280×720
CPUMSM8974 2.2GHz クアッドコア
RAM2GB
内蔵ストレージ16GB
対応メディア microSD/microSDHC/microSDXC(最大128GB)
おサイフケータイ
防水/防塵対応 IPX5/8・IP5X
ワンセグ/フルセグ×
カメラ前面220万画素
背面2070万画素
サイズ(H×W×T)128mm x 65mm x 9.7mm
重さ138g
バッテリー2300mAh
カラーバリエーションホワイト

利用できるおサイフケータイサービス

Xperia J1 Compactで利用できるおサイフケータイのサービスは以下のとおりです。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • モバイルWAON
  • nanacoモバイル
  • モバイルスターバックスカード
  • QUICPay
  • iD
  • mobile members
  • 東京ドーム TDモバイル2
  • ticket board

Xperia J1 Compactを取り扱うMVNO

iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone X


出典:Apple

iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone Xは、おサイフケータイ対応というわけではありませんが、「Apple Pay」によっておサイフケータイと同じような機能を使うことができるためここで紹介します。

iPhone 7/iPhone 7 Plus スペック表

端末名iPhone 7iPhone 7 Plus
メーカーAPPLEAPPLE
画面サイズ4.7インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン5.5インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン
CPU64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ
組み込み型M10モーションコプロセッサ
64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ
組み込み型M10モーションコプロセッサ
OSiOS 10iOS 10
ROM32GB/128GB/256GB32GB/128GB/256GB
カメラ画質背面:1200万画素
前面:700万画素
背面:1200万画素(デュアルレンズ搭載)
前面:700万画素
micro SD スロット××
SIMカードnano-SIMnano-SIM
通信(LTE)モデルA1779/モデルA1785:FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、27、28、29、30)
TD-LTE(バンド38、39、40、41)
TD-SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
モデルA1779/モデルA1785:FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、27、28、29、30)
TD-LTE(バンド38、39、40、41)
TD-SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
Wi-FiMIMO対応802.11a/b/g/n/acMIMO対応802.11a/b/g/n/ac
Bluetoothv4.2v4.2
入出力端子LightningコネクタLightningコネクタ
サイズ138.3 mm×67.1 mm×7.1 mm158.2 mm×77.9 mm×7.3 mm
重量138 g188 g
本体カラーローズゴールド/ゴールド/シルバー/ブラック/ジェットブラック/PRODUCT (RED)ローズゴールド/ゴールド/シルバー/ブラック/ジェットブラック/PRODUCT (RED)

iPhone 8 スペック表

 iPhone 8
プロセッサ64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ
ニューラルエンジン
組み込み型M11モーションコプロセッサ
iOSバージョンiOS 11
ディスプレイ4.7インチ Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi-Touchディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
ストレージ
64GB 256GB
背面カメラ12MPカメラ
ƒ/1.8の開口部
光学式手ぶれ補正
最大5倍のデジタルズーム
動画撮影4Kビデオ撮影
(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
デジタルズーム
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
前面カメラ7MPカメラ
1080p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
VoLTE対応
Apple Pay対応
NFCあり
高速充電対応(30分で最大50%充電)
SIMカードnano-SIM
WiFiMIMO対応802.11ac
Bluetooth5.0
GPSAssisted GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
指紋認証Touch ID(第2世代)
センサー気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー

Apple Payとは

Apple Payはおサイフケータイと同様に、非接触決済が可能なサービスです。現時点で、Apple Payで利用可能なのは

  • (モバイル)Suica
  • iD
  • QUICPay

の3種類となっています。クレジットカードの設定をしたのちにこれらサービスを利用することが可能となります。おサイフケータイに比べるとApple Payは電子マネー関連で利用できるサービス数が少ないですが、SuicaをiPhoneに登録してサッと買い物をしたり、iPhoneをかざしてカードを取り出さずに改札を通ったりするときに便利です。

SIMフリースマホでおサイフケータイを使って毎日の暮らしを豊かにしよう

ここまでおサイフケータイ対応のSIMフリースマホを紹介してきました。おサイフケータイを利用したいSIMフリースマホが見つかったでしょうか。スマホの利用料金を抑えつつも、おサイフケータイ機能は外せないという方はぜひ検討してみてください。
また、あなたに合った格安スマホを見つけたら、あなたに合った格安SIMも見つけてみましょう。SIMチェンジのおすすめ格安SIM診断では簡単な質問に答えるだけで、あなたにおすすめの格安SIMを無料で診断します。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい