1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 必見!格安スマホのセキュリティを見直して安全に使おう

必見!格安スマホのセキュリティを見直して安全に使おう

格安スマホ

格安スマホにセキュリティ対策は必要?どうやって対策すればいいの?本記事では、格安スマホを取り巻く脅威を説明し、対策を紹介していきます。各MVNOが提供するセキュリティオプションも紹介しているので、これから格安スマホを購入する方、セキュリティに不安がある方、必見です。

近年、マルウェアやランサムウェアなどの脅威が問題になっていますが、格安スマホは安全に使えるのでしょうか。この記事では、格安スマホを安心して使うために心掛けるべきことや、おすすめのセキュリティ対策の方法を紹介します。


格安スマホでセキュリティ対策をしなければならない理由

格安スマホを提供するMVNOからは大手キャリアのような手厚いアフターサービスを受けられないことがほとんどのため、セキュリティ対策に関しても手薄になってしまうことがあります。せっかく格安スマホを利用してスマホの利用料金が安くなったとしても、ウイルスなどに感染して高い修理費がかかったり、個人情報が流失してしまっては元も子もありません。こういった状況に陥らないためにも、自分で対策できる部分はもちろん、アプリや各MVNOが提供するオプションをじょうずに利用することで、被害を最小限に抑えることができます。

格安スマホに潜んでいる脅威

では、具体的にどのような脅威が潜んでいるのでしょうか。よくある脅威を紹介していきます。

個人情報の漏洩

スマホの中には連絡先や住所、クレジットカード情報などの重要な個人情報が入っています。盗難や紛失による個人情報の流出や悪意のあるアプリのダウンロードなどで情報が抜き取られるといったリスクは常に潜んでいます。

マルウェア


マルウェアとはコンピュータウイルスなどのユーザーに迷惑をかける不正ソフトウェアの総称であり、感染するとスマホに様々な不具合が生じます。格安スマホでもパソコンと同様にマルウェアに感染するため注意が必要です。なかでも近年被害が増加しているのがランサムウェアというマルウェアです。ランサムウェアは身代金要求型不正プログラムとも呼ばれ、感染すると端末がロックされたりファイルが暗号化され、元に戻すことを条件に身代金を要求するというものです。もちろんこのランサムウェアも格安スマホでも感染してしまいます。

フィッシング・ワンクリック詐欺


有名なECサイトや公共機関の公式サイトのふりをしてクレジットカード情報や銀行口座番号を入力させ、個人情報を盗み取ろうというものが「フィッシング」です。また迷惑メールやSNS上に記載されたURLを開いたり、動画やアプリをダウンロードすることによって画面が突然切り替わり、「ご登録ありがとうございました」などの表示とともに金銭が要求されるという「ワンクリック詐欺」も格安スマホでも被害が出ています。

乗っ取り・なりすまし

TwitterやLINEなどのSNSのアカウントを乗っ取って本人になりすましたり、不特定多数に勝手に危険なURLを付記したメッセージを送る乗っ取りの被害は格安スマホを利用していても起こりうるものです。スマホの普及とともに被害が拡大している脅威といえます。

日常生活の中でできるセキュリティ対策

では、実際に被害にあわないためにはどういった行動を心がければよいのでしょうか。ここでは、格安スマホを利用する方ほとんどにあてはまるAndroid端末を例にとって紹介していきます。

画面ロック

これは基本中の基本ですが、スマホが盗難に遭ったり紛失したりした場合に、悪意をもった第三者から被害を受けないためにも画面ロックは必ずかけておきましょう。ロックが暗号や数字の場合は誕生日など簡単に推測されるものではなく、複雑なものを設定するようにし、定期的に変更することをおすすめします。

OS、アプリを最新のものにアップデート

マルウェアなどは日々新しいものが生み出され、私たちを攻撃してきます。OSやアプリを最新のバージョンに更新することで脆弱性が改善され、マルウェアなどの攻撃を受けにくくすることができます。気づいたら適宜更新するか、自動更新を利用して最新の状態を保つように心がけましょう。

信頼できる提供元からアプリをダウンロード(アクセス権限の確認)

Google Playストアからダウンロードするアプリであっても、必ずしも安全なアプリであるとは限りません。公式アプリを偽装してあたかも安全であるかのように見せかけているアプリも存在しているのです。アプリをインストールしなければ、そもそもの被害を受けることはないのですが、スマホを便利に使うには様々なアプリが必要になってきます。危険なアプリかどうかを見極めるためにアプリの提供元は必ず確認し、信頼できない場合はインストールしないようにしましょう。

また、インストールする際に、アクセス権限の確認が表示されますがここにも注意が必要です。例えば、ただの目覚ましアプリに連絡先や画像へのアクセスが必要となっていたらおかしいですよね。インストール前の最後の確認として、アクセス権限の違和感に気付くことができれば、被害を未然に防ぐことができます。

無料WiFiへの接続は慎重に

最近ではカフェや街中でもフリーWiFiスポットが増えてきて、簡単にWiFiを利用できるようになってきました。ですが、この無料WiFiにも危険が潜んでいます。パスワードが要求されなかったり、通信が暗号化されていないような無料WiFiには特に注意が必要です。こういった無料WiFiの中には、通信内容を盗み取るために設置されたものもあるため、提供元がわからないようなWiFiには接続しないことが被害に遭わないためには必要です。また、ネットショッピングやインターネットバンキングなどクレジットカード情報や口座番号などの個人情報を入力するようなサービスを利用したいときは、なるべく無料WiFiを使った利用は避けましょう。

セキュリティアプリをダウンロード

自分でできる対策にプラスして、もっと強固なセキュリティ対策を行うためにセキュリティアプリをダウンロードするという方法があります。セキュリティアプリのなかにも公式アプリに偽装した不正アプリが存在しているので、信頼できる提供元からインストールし、常に最新のバージョンに保つよう心がけてください。

セキュリティ対策のオプションがある格安SIM

security

ここでは、各MVNOが提供するセキュリティ対策オプションを紹介します。自力での対策に限界がある部分でも、オプションをつければより強固なセキュリティ対策を行うことができます。以下の表は各MVNOのセキュリティオプションと月額料金をまとめたものです。

セキュリティオプション一覧

MVNOオプション名月額料金
イオンモバイル(イオンスマホ)イオンスマホセキュリティ162円
子どもパック162円
BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)セキュリティセット・プレミアム410円
インターネットサギウォール324円
あんしん電話フィルター324円
i-フィルター for Android216円
迷惑メールフォルダオプション162円
DMM mobile(DMMモバイル)セキュリティオプション270円
エキサイトモバイルi-フィルター for マルチデバイス388円
Smart・Checker (MyPermissions)
378円
トビラフォン for Android324円
ウイルスバスターモバイル月額版270円
FREETEL(フリーテル)あんしんセキュリティパック538円
G-call SIMウイルスバスター
モバイル月額版
270円
IIJmio(みおふぉん)i-フィルター for マルチデバイス388円
Smart・Checker (MyPermissions)
378円
トビラフォン for Android324円
ウイルスバスターモバイル月額版270円
J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)セキュリティサービス(マカフィー for ZAQ)無料

有害サイトフィルタリング(i -フィルターfor ZAQ)無料
mineo(マイネオ)安心フィルタリング378円
ウイルスバスター モバイル 月額版291円
ジュニアパック216円
メールウイルスチェック216円
NifMo(ニフモ)常時安全セキュリティ24 モバイル216円
OCN モバイル ONEマイセキュア270円
楽天モバイルマカフィー® モバイル セキュリティ Android版324円
i-フィルター for マルチデバイス324円
LIBMO(リブモ)TOKAI SAFE432円
U-mobile(ユーモバイル)PC+Androidセキュリティサービス378円
UQモバイル(ユーキューモバイル)UQ SNSセキュリティ by MyPermissions378円
filii324円
クラウドバックアップ by AOS324円
みまもりサービス by Family Locator216円
あんしんフィルターfor UQ mobile無料

以下では、各オプションの詳細について紹介していきます。

イオンモバイル(イオンスマホ)

イオンモバイル(イオンスマホ)は2つのセキュリティオプションがあります。ベーシックなセキュリティ対策と子供向けのサービスの2つなので、家族丸ごと安心してスマホを使うことができます。

イオンスマホセキュリティ
リアルタイムでウイルススキャンができる「セキュリティチェック」、端末に貯まった不要ファイル等を一括で削除できる「クリーナー」、当月のパケット使用量を確認できる「パケットチェッカー」の3つのサービスが利用可能です。
子どもパック
有料アプリなど厳選された11本のアプリが使用可能になるオプションです。ウイルススキャンやフィルタリング、さらには辞書などの学習アプリも収録されているので子供にスマホを持たせる際はぜひつけたいオプションとなっています。

公式サイト:イオンモバイル(イオンスマホ)

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)には充実の5つのセキュリティオプションがあります。もちろん子供向けのフィルタリングサービスもありますので、セキュリティ意識の高い方にはおすすめです。

セキュリティセット・プレミアム
常に最新のバージョンに自動更新されるウイルスソフトです。ウイルススキャンはもちろん、不正アプリ、有害サイトのブロックや迷惑電話・メールのブロックも行うことができます。また、パスワードの一括管理や自動バックアップの機能も付いているので、まさにオールインワンのセキュリティ対策といえるでしょう。
インターネットサギウォール
インターネット詐欺(フィッシングやワンクリック詐欺など)の疑いがある危険なウェブサイトを発見・警告してくれるソフトです。上記の「セキュリティセット・プレミアム」と同時利用すると、セット割引が適用され月額108円で利用することができます。
あんしん電話フィルター
アドレス帳に登録していない番号でも、データベースから企業名などを割り出し表示してくれたり、過去に詐欺などに利用された番号や営業電話などの迷惑電話を警告・ブロックしてくれたりします。こちらも「セキュリティセット・プレミアム」と同時利用すると月額216円で利用可能です。
i-フィルター for Android
子供向けのフィルタリングサービスです。不正アプリの警告機能や年齢によるアプリフィルタリング、スマホの利用時間制限、着信履歴、位置情報などを子供と離れた場所からでも確認することができます。また、子供が勝手にi-フィルターをアンインストールできないような工夫もされているので安心です。
迷惑メールフォルダオプション
自動で迷惑メールをブロックしてくれるサービスです。本当は受け取りたかったメールがブロックされてしまっても、毎日ブロックの結果が送られてくるので、そこで確認することができます。

公式サイト:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)では「セキュリティオプション」というオプションが利用可能です。オプションを申し込むとウェブルート社のセキュリティソフトである「SecureAnywhere™モバイル プレミア」が提供されます。このソフトではウイルスチェックをはじめ、フィッシングサイトや不正アプリへのアクセスのブロック、端末の盗難・紛失時の遠隔ロックや位置特定などが可能です。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルでは4つのセキュリティオプションが利用可能です。基本的に利用できるサービスはIIJmio(みおふぉん)と同じです。ただ、IIJmio(みおふぉん)はセット割引を導入しているので、オプションを組み合わせて利用したい
場合は、IIJmio(みおふぉん)の方がお得であるといえます。

i-フィルター for マルチデバイス
子供向けのフィルタリングサービスです。利用者の年齢に合わせたフィルタリングや不正アプリの警告・ブロック、子供と離れた場所からでも利用状況や位置情報をチェックすることができます。
Smart・Checker (MyPermissions)
端末にインストールされているアプリがアクセスしている個人情報をチェックすることができるサービスです。意図しないアクセスなどを発見したらすぐにブロックしたりアンインストールしたりできるので、アカウントの乗っ取りや個人情報漏洩のリスクを抑えることが可能です。
トビラフォン for Android
知らない電話番号からの着信があっても、「危険な可能性のある着信」「迷惑な可能性のある着信」等と一目でわかるように表示されるサービスです。自動で判断される電話番号の他に、自分で迷惑電話の設定をすることもでき、他のトビラフォンユーザーに共有することも可能なので、日々情報が更新されるという点もうれしいですね。
ウイルスバスターモバイル月額版
おなじみのウイルス対策ソフトであるウイルスバスターのモバイル版です。不正アプリや危険なサイトのブロックはもちろん、端末の盗難・紛失時のリモート操作が可能です。定評のあるウイルススキャンに加え、バッテリーやメモリの最適化もできて、まさにオールインワンのウイルスソフトであるといえます。

公式サイト:エキサイトモバイル

FREETEL(フリーテル)

FREETEL(フリーテル)では、「あんしんセキュリティパック」というオプションをつけることができます。このオプションで5つのアプリが利用可能です。

マカフィーマルチアクセス
ウイルス対策、フィルタリングはもちろん、メモリの最適化や盗難・紛失時のリモートロックなど様々なセキュリティ対策がオールインワンになっています。
AOS Cloud
マカフィーでバックアップしきれないデータを10GBのクラウドで管理できます。
AOS ファイナルスマホセキュリティ
年齢に合わせたフィルタリングが可能です。
FREETEL電話フィルター
迷惑電話を自動で警告・ブロックしてくれます。迷惑電話の登録も共有も可能です。
データ復旧サービス for FREETEL
端末が故障した際、バックアップが取れていなかったデータを復旧することができます。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)では、4つのセキュリティオプションが利用できます。基本的に利用できるサービスはエキサイトモバイルと同じです。ただ、IIJmio(みおふぉん)の場合、2つのお得なパックが存在します。「みまもりパック」では、「ウイルスバスターモバイル月額版」と「i-フィルター for マルチデバイス」が、「迷惑防止パック」では「ウイルスバスターモバイル月額版」と「トビラフォン for Android」がどちらも月額540円で利用可能です。

i-フィルター for マルチデバイス
子供向けのフィルタリングサービスです。利用者の年齢に合わせたフィルタリングや不正アプリの警告・ブロック、子供と離れた場所からでも利用状況をチェックすることができます。またインターネットの利用履歴だけでなく、通話履歴や位置情報履歴も確認することができます。
Smart・Checker (MyPermissions)
端末に入っているアプリがアクセスしている個人情報をチェックすることができるサービスです。意図しないアクセスなどを発見したらすぐにブロックしたりアンインストールしたりできるので、アカウントの乗っ取りや個人情報漏洩のリスクを抑えることが可能です。これで、SNS上でうっかりスパムを踏んで、勝手に投稿されたりする被害も最小限に抑えられます。
トビラフォン for Android
知らない電話番号からの着信があっても、データベース上から電話番号が自動でサーチされ、一目でわかるように表示されるサービスです。データベース上にない電話番号であっても自分で迷惑電話の設定をすることもでき、他のトビラフォンユーザーに共有することも可能です。これによって日々情報が更新されるという点もうれしいですね。
ウイルスバスターモバイル月額版
おなじみのウイルス対策ソフトであるウイルスバスターのモバイル版です。定評のあるクラウド技術によるウイルススキャンやスパイウェア対策、不正アプリ・ウェブサイトのブロックなどの機能が利用可能です。端末の盗難・紛失時にもGPS機能で端末を探したり、遠隔操作でロックをかけたりできるのも安心できます。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)では2つのセキュリティオプションがあり、2つとも無料で利用できてしまいます。

セキュリティサービス(マカフィー for ZAQ)
統合セキュリティソフトのマカフィーの機能が利用可能です。基本となるウイルススキャンはもちろん、スパイウェアのスキャンやファイヤウォール機能、フィッシング対策など様々なサービスが利用できます。
有害サイトフィルタリング(i -フィルターfor ZAQ)
フィルタリングサービスのi-フィルターが利用可能です。年齢に合わせたフィルタリングが可能で、子供にも安心してスマホを持たせることができます。

公式サイト:J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)では4つのセキュリティオプションが利用できます。基本のウイルスソフトに加え、子供向けのフィルタリングサービスも用意されています。

安心フィルタリング
i -フィルターを採用したフィルタリングサービスです。年齢に合わせたフィルタリングや端末の利用時間の制限など、子供がスマホを安全に使えるような機能が網羅されています。
ウイルスバスター モバイル 月額版
おなじみのオールインワンのウイルスソフトであるウイルスバスターのモバイル版です。不正アプリや危険なサイトのブロックはもちろん、端末の盗難・紛失時のリモート操作が可能です。定評のあるウイルススキャンに加え、バッテリーやメモリの最適化もできます。
ジュニアパック
厳選された11本のアプリが使用可能になるオプションです。ウイルススキャンやフィルタリングに加えて、辞書や英会話などの学習アプリも収録されているので子供にスマホを持たせる際にぜひ利用したいオプションです。
メールウイルスチェック
自分のメールボックスにメールが届く前にメールサーバーでチェックが行われ、ウイルスなどの侵入を未然に防ぐことができるサービスです。

公式サイト:mineo(マイネオ)

NifMo(ニフモ)

NifMo(ニフモ)では、オプションをつけることで「常時安全セキュリティ24 モバイル」というサービスが利用可能です。このサービスでは、ウイルススキャンをはじめ危険なウェブサイトのブロック機能や端末の盗難・紛失時のリモートロック機能などが利用できます。また、子供のためのフィルタリングサービスも付いているので、誰でも安心してスマホを使うことができるサービスとなっています。

公式サイト:NifMo(ニフモ)

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEではオプション追加で「マイセキュア」というサービスが利用できます。このサービスでは、迷惑電話のブロックやウイルススキャン、不正アプリ・ウェブサイトのブロックなどが利用できます。ウイルスバスターやマカフィー同様、オールインワンのセキュリティソフトといえるでしょう。

公式サイト:OCN モバイル ONE

楽天モバイル

楽天モバイルには2つのセキュリティオプションがあります。ウイルスソフトとフィルタリングサービスの2段構えで安心してスマホを使うことができます。

マカフィー® モバイル セキュリティ Android版
オールインワンのセキュリティソフトであるマカフィーが利用できます。リアルタイムのセキュリティスキャンや不正アプリ・ウェブサイト・迷惑電話のブロック、バッテリーの最適化などがこのサービス1つでできてしまいます。
i-フィルター for マルチデバイス
子供向けのフィルタリングサービスです。利用者の年齢に合わせたフィルタリングや不正アプリの警告・ブロック、子供と離れた場所からでも利用状況や位置情報をチェックすることができます。保護者側からカスタマイズできるので、子供の成長段階に合わせて設定を変えることで快適にスマホを利用することが可能になります。

公式サイト:楽天モバイル

LIBMO(リブモ)

LIBMO(リブモ)には、「TOKAI SAFE」というオプションがあります。「TOKAI SAFE」には、ウイルススキャンをはじめ、接続しているネットワークのチェック、オンラインバンキングの保護などの機能があります。また、1つのライセンスで6台の端末まで保護でき、端末ごとにフィルタリングや使用時間制限も設けることができるため、子供にも安心してスマホを持たせることができます。

公式サイト:LIBMO(リブモ)

U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile(ユーモバイル)には「PC+Androidセキュリティサービス」というオプションがあります。「PC+Androidセキュリティサービス」は総合セキュリティサービスであり、ウイルススキャンはもちろんスパイウェア対策や迷惑メールのブロック、フィッシング対策など様々な機能がついています。また、1つのライセンスで3台の端末を保護できるので、家族での利用にもおすすめです。

公式サイト:U-mobile(ユーモバイル)

UQモバイル(ユーキューモバイル)

UQモバイル(ユーキューモバイル)には5つのセキュリティオプションがあり、そのうちの1つである「あんしんフィルターfor UQ mobile」は無料で使用することができます。子供のスマホ利用に不安を抱える保護者の方におすすめです。

UQ SNSセキュリティ by MyPermissions
ウェブサービスやアプリからの個人情報へのアクセスを検知し、アラート通知してくれるサービスです。どのサイト・アプリから個人情報がアクセスされているかわかるので、個人情報の漏洩を未然に防ぐことができます。また、SNSの乗っ取りやなりすまし対策もでき、1つのライセンスで3つのアカウントを保護できるので、家族での利用にも最適です。
filii
子供のSNS投稿の分析や利用時間の把握ができるサービスです。このサービスを利用することで、子供がどんな友人とSNS上でつながっているのかやどんなアプリをどれだけ利用しているかを把握することができ、禁止ワードのチェックやいじめの兆候をいち早く察知することが可能です。すべての情報が保護者側で見られるわけではないので、子供のプライバシーも守られます。
クラウドバックアップ by AOS
大切なデータをクラウドに自動バックアップしてくれるサービスです。機種変更時にデータ移行が簡単になったり、故障・紛失時にデータを失わずに済みます。
みまもりサービス by Family Locator
外出が心配な子供や高齢の方などの位置情報を把握できるサービスです。アプリを入れておけば、リアルタイムの位置情報を知ることができ、危険エリアを設定しておけば通知を受けることも可能です。またチェックイン機能がついているので、子供側からも「今○○についた」などの通知をワンタップで送ることができます。
あんしんフィルターfor UQ mobile
子供の成長に合わせ、小学生・中学生・高校生・高校生プラスの4段階のフィルタリングを設定することができます。ウェブサイトとアプリの両方にフィルタリングをかけることができ、保護者はパソコンからの遠隔操作で制限内容をカスタマイズすることができます。

公式サイト:UQモバイル(ユーキューモバイル)

G-call SIM

G-call SIMでは「ウイルスバスターモバイル月額版」が利用可能です。オールインワンのセキュリティソフトであるウイルスバスターでは、ウイルスのリアルタイムスキャンはもちろん、不正アプリや危険なウェブサイトのブロック、バッテリー・メモリの最適化などを行うことができます。

格安スマホもセキュリティ対策をしっかり行って快適に使おう

ここまで格安スマホのセキュリティについてみてきました。セキュリティ意識の向上やこれから格安スマホを購入される方のサポートができていれば幸いです。スマホは個人情報の塊ですので、自分の身は自分で守る意識を持って快適なスマホライフを送りましょう。

おすすめ比較診断を試そう!!

あなたがお支払いの携帯料金はもっと節約できるかも?
SIMチェンジのおすすめ格安SIM比較診断おすすめ格安スマホ比較診断であなた自身にぴったりな格安SIM・格安スマホを見つけよう。