1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEMOは店舗で申し込み・契約ができる?店舗サポートの有無を解説

LINEMOは店舗で申し込み・契約ができる?店舗サポートの有無を解説

LINEMOはオンライン限定の通信サービスです。「大都市や都心にも店舗はないの?」「手続き・相談はどうしたらいい?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、LINEMOの店舗の有無や問い合わせ方法、契約手順などを紹介します。

この記事の目次

「LINEMOの店舗はどこ?」「サポートはどこで受けたらいいの?」と、LINEMOへ契約する前にサポート体制を確認しておきたいですよね。

LINEMOは、申し込みや問い合わせ窓口をオンラインに限定することで、安くサービスを提供する格安ブランドです。オンライン限定のサービスと聞くと、困りごとを解決しにくいのではないかと不安になる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、LINEMOの店舗はどこにあり、店頭手続きが可能かを解説します。不明点の問い合わせ先や方法、オンラインでの契約方法も画像手順つきで紹介。LINEMOへの乗り換え・乗り換えを検討しているなら、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

記事のかんたんまとめ

  • LINEMOは大都市・都心にも実店舗はない
  • オンライン限定のサービスのため、申し込み・契約手続きはWeb上で行う必要がある
  • 「チャット」「電話」「LINE」の方法で問い合わせが可能
  • ただし、電話で問い合わせられる内容は限定的
  • LINEMOのオンラインサポートについて口コミを調査したところ、肯定的な意見が多かったが、オペレーターによっては誤案内されたというケースがあった
  • LINEMOではお得なキャンペーンを随時開催中
  • 実店舗での対面サポートを希望するなら、楽天モバイルワイモバイルUQモバイルmineoIIJmioがおすすめ


LINEMOは店舗対応している?店頭手続きが可能?

LINEMOに店舗はない

LINEMOはオンライン窓口限定の通信サービスのため、店舗対応はしていません

しかし「大阪・名古屋・福岡みたいな大都市なら、店頭手続きに対応している店舗があるのでは?」と考える人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、大都市や都心でLINEMOの店頭手続きが可能な店舗があるかを紹介します。

1.LINEMOは大阪・名古屋・福岡に店舗ショップがある?

大阪や名古屋、福岡などの主要都市であっても、LINEMOの実店舗はありません。札幌や仙台、京都のような大都市にもLINEMOには実店舗がないため、契約をするには、オンラインで手続きをする必要があります。

契約やプラン変更などの手続きは、LINEMOの公式サイトにログインして行いましょう。

2.LINEMOは東京都心にも店舗がない

他の大都市と同様に、東京都心部にもLINEMOの実店舗はありません。

同じ系列のソフトバンクやワイモバイルショップでは、LINEMOについて質問しても紹介程度の案内にとどまります。LINEMOの詳しい説明や、契約・プラン変更などの手続きなどの対応はできないので、注意しましょう。

LINEMOのサポートを店舗以外で受ける方法

LINEMO問い合わせ方法

LINEMOには、実店舗以外のサポート方法として次の3つがあります。状況に応じて適切なサポートを選べば、手続きや使用中の困りごとをスムーズに解決できるでしょう。

LINEMOのサポート

  • チャット
  • 電話
  • LINE

1.チャット

LINEMOでは、オンラインチャットでの問い合わせが可能です。

チャットには、AIが回答してくれる「チャットボット」と、オペレーターに相談できる「有人チャット」の2種類あります。

チャットでの問い合わせ手順は、まずはチャットボットに質問し、解決しなかったら有人チャットに繋がるという流れです。

LINEMOチャット手順
出典:LINEMO

LINEMOのチャット手順

  1. 公式サイト「チャットで契約相談」をタップ
  2. 問い合わせ内容に最も近いものを選択
  3. チャットボットの回答を確認
  4. 解決しなかったら「オペレーターに相談する」をタップ

「最初からオペレーターと話したい」という場合には、次の手順でスムーズに有人チャットの利用ができます。

LINEMOの有人チャット手順

  1. 公式サイト「チャットで契約相談」をタップ
  2. チャット画面の下部にある入力フォームに「オペレーター」と入力
  3. 「お客さまの聞きたいことは『オペレーター交代』についてですか?」と聞かれたら「はい」をタップ
  4. 「オペレーターに相談する」をタップ
  5. ※営業時間:10:00〜24:00

なお、チャットボットは24時間対応ですが、有人チャットの営業時間は「10:00〜24:00」です。深夜・早朝の時間帯は、オペレーターへの相談はできないので注意しましょう。

2.電話

問い合わせ内容によっては、電話での相談や手続きが可能です。電話対応可能な問い合わせ内容と連絡先は、下表を参考にしてください。

問い合わせ内容電話番号受付時間通話料
申し込み後のキャンセル0800-100-185010:00~19:00無料
SIMカードの初期不良
申し込み状況の確認
盗難・紛失による回線停止0800-919-344224時間対応
回線切替0800-919-344810:00~19:00
MNP予約番号切れ後
再取得後の連絡先
0800-170-8407

通話料は無料ですが、多くの問い合わせの受付時間は10時〜19時までと短く、1月1日は受付していないので注意しましょう。

引用:LINEMO

3.LINE

LINE公式アカウント手順
出典:LINEMO

LINEMOでは、LINE公式アカウントにおいて、次の手順から問い合わせが可能です。

LINEでの問い合わせ手順

  1. LINEMOのLINE公式アカウントにアクセス
  2. 「友だち追加」もしくは「追加」をタップ
  3. 「トーク」をタップ
  4. 「お問い合わせ」をタップ
  5. 問い合わせ内容を選択
  6. 有人チャットの受付時間:9:00〜20:00

問い合わせ内容を選択していくと「まずはこちらをご確認ください」「よくあるご質問」「チャットで相談」など、複数の解決方法が提示されます。チャットで相談を選んだ場合、受付時間は「9:00〜20:00」と限られているので注意しましょう。

なお、LINEMOの問い合わせ方法については、次の記事で詳しく解説しています。ぜひあわせて参考にしてください。

LINEMOには店舗がない理由

LINEMOには店舗がない理由

LINEMOが実店舗を持たないサービスである理由は、低価格で通信サービスを提供するためです。問い合わせや諸手続きをオンラインに限定することで、店舗の賃料や人件費などを削減しています。

LINEMOを安く利用できるのは、オンラインで完結できるサービスだからといえるでしょう。

LINEMOのオンラインサポートの評判

LINEMOのオンラインサポートの評判

SNSの書き込みを調査したところ、LINEMOのオンラインサポートについては肯定的な意見が多い印象でした。

「サポートが丁寧だった」「問い合わせたら解決できた」など、サポートに対する満足度は高い傾向にあります。一方で「オペレーターに間違った案内をされた」という声もあり、オペレーターの当たり外れがある点に注意が必要です。

もし「オペレーターとの相性が悪い」と感じたら、担当者を交代してもらうか、改めて問い合わせをし直してみましょう。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

LINEMOにオンラインで申し込む・契約する方法

LINEMOの申し込み・契約手順

LINEMOへ申し込む場合、オンラインでの契約手続きが必要です。今回は、他社からLINEMOに乗り換える場合の手順を紹介します。

LINEMOの申し込み・契約方法

  1. LINEMOの「今すぐ申し込む」をタップ
  2. 手続き内容・利用中の通信サービスなどを選択
  3. MNP予約番号の有無を選択
  4. プラン・オプションを選択
  5. 契約者情報・支払い情報などを選択・入力
  6. 本人確認書類のアップロード
  7. 重要事項の確認・申し込み完了

手順1.LINEMOの「今すぐ申し込む」をタップ

LINEMO契約1
出典:LINEMO

まず、LINEMOの公式サイトにアクセスしましょう。

次に、トップページに表示されている「今すぐ申し込む」ボタンをタップしてください。LINEMOに申し込む際には、正常に手続きができるよう、次の推奨ブラウザで手続きしましょう。

LINEMOの推奨ブラウザ

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Safari
  • Edge

※いずれも最新バージョン

手順2.手続き内容・利用中の通信サービスなどを選択

LINEMO契約2
出典:LINEMO

LINEMOへ申し込み手続きをする前に、手続きの内容や利用中の通信サービスを選択しましょう。

他社から電話番号を引き継いで乗り換える場合は「今の電話番号をそのまま使用する」、新規契約は「新しい電話番号で契約する」をタップしてください。

他社から乗り換える場合には、該当する現在利用中の通信サービスを選択します。次に、契約したいSIMタイプを「SIMカード」「eSIM」から選び、LINEMOで利用したい端末も選択しましょう。

手順3.MNP予約番号の有無を選択

LINEMO契約3
出典:LINEMO

手続き内容を入力し終えると、最後にMNP予約番号を取得しているかの確認を求められます。

他社から乗り換える場合、通信サービスによっては申し込み前にMNP予約番号を取得しておく必要があるので、注意しましょう。

現在利用中の通信サービスが次に当てはまる場合は、事前にMNP予約番号を取得する必要はありません。「知らない/持っていない」を選ぶと、自動で現在利用中の通信サービスの乗り換え手続きページが表示されます。

MNP予約番号の取得が不要な通信サービス

  • NTTドコモ
  • ahamo
  • au
  • UQモバイル
  • povo
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル
  • 日本通信
  • mineo

※2023年7月3日時点-総務省

上記に当てはまらない場合は、現在利用中の通信サービスでMNP予約番号を取得しておきましょう。

手順4.プラン・オプションを選択

LINEMO契約4
出典:LINEMO

MNP予約番号の取得や利用中のサービスでの乗り換え手続きが完了したら、LINEMOで利用したいプラン・オプションを選びましょう。

LINEMOの料金プランには、月3GB・990円(税込)の「ミニプラン」と、月20GB・2,728円(税込)の「スマホプラン」があります。

料金プランを選んだら、加入したいオプションを選択し、最後に「お客さま情報の入力に進む」をタップしましょう。

手順5.契約者情報・支払い情報などを選択・入力

LINEMO契約5
出典:LINEMO

お客さま情報の入力画面では、次の情報を入力・選択する必要があります。

入力するお客さま情報

  • 国籍(日本・日本以外)
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 連絡先メールアドレス
  • メールアドレスの認証(ワンタイムパスワードを入力)
  • 連絡先電話番号
  • 住所
  • LINEMOの利用者(自分・家族)
  • ネットワーク暗証番号(4桁)
  • 支払い方法(クレジット・口座振替)

連絡先メールアドレスを入力すると、メールアドレスの認証欄にある「ワンタイムパスワードを受け取る」ボタンがタップできるようになります。

ボタンをタップすると、すぐに入力したメールアドレスにワンタイムパスワードが届くので、3桁の数字を入力しましょう。

支払い方法は、クレジットカード・口座振替から選べます。口座振替で支払いたい場合には「口座振替で支払う」をタップしてください。

全部の入力が完了したら、最後に「本人確認書類をアップロードする」をタップして次に進みましょう。

手順6.本人確認書類のアップロード

LINEMO契約6
出典:LINEMO

本人確認書類は、撮影済みの画像を使うか、撮影する方法でアップロードが可能です。

アップロードできる本人確認書類の種類は、次のものとなります。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
    →2020年2月3日以降申請のものは補助書類が必要
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳

アップロードが完了したら、申込内容と本人確認書類の情報が一致していることを確認してください。一致していたら「氏名・住所が一致しています」にチェックを入れ、最後に「重要事項の確認に進む」ボタンをタップしましょう。

手順7.重要事項の確認・申し込み完了

LINEMO契約7
出典:LINEMO

LINEMOに申し込むためには、次の「重要事項」を確認し、同意をする必要があります。

重要事項

  • 通信サービスに関する重要説明事項
    →ボタンをタップしないと同意できない
  • 後契約時の重要説明事項
  • 通信の秘密等に関する同意事項
  • ご契約書類の確認
    →「My Menuの閲覧のみ」「郵送による書面も希望」を選択
  • ご契約の同意

内容を確認したら「確認しました」「同意する」にチェックを入れましょう。

最初の項目「通信サービスに関する重要説明事項」は、紫色の「重要説明事項を確認する」ボタンをタップしないと、同意するにチェックを入れられないので注意が必要です。

「ご契約書類の確認」では、My Menuの閲覧のみにするか、追加で郵送による書面受け取りを希望するかを選べます。契約書類は郵送しなくても、LINEMO開通後にPDFでの確認が可能です。

同意や確認が完了したら「申込内容の確認に進む」ボタンをタップしてください。

SIMタイプやプラン、契約者情報、支払い方法などに間違いがないことを確認したら、最後に「申し込みを確定する」ボタンをタップしましょう。これでLINEMOの契約手続きは終了です。

LINEMOのお得なキャンペーン

LINEMOのキャンペーン

LINEMOでは、随時お得なキャンペーンを開催しています。期間限定のものもあるので、利用できるキャンペーンがあったら終了する前に申し込みを済ませましょう。

【LINEMOのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

LINEMOは、PayPayポイントの還元キャンペーンが充実していることが特徴です。

また、基本料金が数ヶ月実質無料になったり、国内通話が最大7カ月間5分間無料でできたりと、嬉しいキャンペーンが常時実施されています。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
ミニプラン基本料最大3カ月間実質無料キャンペーン他社から乗り換えまたは新しい番号でミニプラン契約で今なら 特典①:最大3ヵ月間6GB実質無料特典②:990円相当×最大3ヵ月間PayPayポイントプレゼント①他社から乗り換え、または新しい番号でLINEMOの「ミニプラン」に申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③特典2の場合は割引期間中に「データ追加購入」をする
2024年3月1日~2024年3月14日
スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン他社から乗り換えまたは新しい番号でスマホプラン契約で今なら 特典①:最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント 特典②:データ追加購入が最大3ヵ月間毎月3GBまで無料①他社から乗り換え、または新しい番号でLINEMOの「スマホプラン」に申し込み
特典2の場合は、②LINEMOの利用を開始(開通)
③割引期間中に「データ追加購入」をする
2024年3月1日~2024年3月14日
LINE ポコポコ×LIEMOキャンペーン【スマホプラン】 他社からの乗り換えで370ダイヤ+PayPayポイント8,000円相当 新しい番号の契約で370ダイヤ+PayPayポイント5,000円相当 【ミニプラン】130ダイヤ+PayPayポイント3,000円相当 さらにスマホプラン、ミニプランどちらもPayPay残高の買い物でさらに最大5,000円相当還元①キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」「ミニプラン」に他社からの乗り換え、または新しい番号で申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③キャンペーンページを経由
エントリー:2024年3月1日~2024年3月31日 利用開始(開通):2024年3月1日~2024年4月30日
LINEMOとべばんコラボ特設サイト3つの特典あり ①限定コラボ壁紙を全員にプレゼント ②Xに投稿で抽選で1,000円相当×500名様PayPayポイント還元 ③とべばんメンバーからLINEメッセージ①専用ページよりダウンロード
②LINEMO公式Xアカウントをフォローし番組の感想と共に「#LINEMO_とべばん」「#TOBE_とべばん」をつけて引用ポスト(引用RT)
③LINEMOのLINE公式アカウントを友だち追加し、メンバーの名前を送る
①2024年2月14日~2024年3月14日23:59
②2024年2月14日~2024年2月18日23:59
③2024年2月19日18:00~2024年3月14日23:59
LINEMOおかえりだモンキャンペーン他社からの乗り換えで
①ミニプラン:PayPayポイント2,000円相当
②スマホプラン:PayPayポイント4,000円相当
①他社から乗り換えで申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③キャンペーンページを経由
2023年10月19日~終了日未定
通話オプション割引キャンペーン2「通話準定額」「通話定額」の定額料を、最大7カ月間毎月550円(税込)割引LINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約2023年7月4日~終了日未定
基本料初月0円特典ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換えの場合、基本料初月0円受付期間内にLINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクやワイモバイル、またはLINEモバイルの回線からの乗り換えで契約2023年1月18日~終了日未定
追加申込でPayPayポイント最大10,000円相当プレゼントキャンペーン2回線目以降申し込みで、今だけPayPayポイント最大10,000円相当プレゼント現在LINEMOを契約中で、キャンペーン期間中に、キャンペーンページから2回線目以降を新規・他社からの乗り換えで契約2024年2月21日~2024年3月5日

ミニプラン基本料最大3カ月間実質無料キャンペーン

ミニプラン基本料最大3カ月間実質無料キャンペーン出典:LINEMO
特典他社から乗り換えまたは新しい番号でミニプラン契約で今なら 特典①:最大3ヵ月間6GB実質無料特典②:990円相当×最大3ヵ月間PayPayポイントプレゼント
適用条件①他社から乗り換え、または新しい番号でLINEMOの「ミニプラン」に申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③特典2の場合は割引期間中に「データ追加購入」をする
期間2024年3月1日~2024年3月14日

LINEMOでは、他社から乗り換え、または新しい番号で「ミニプラン」を契約すると最大3ヵ月間6GB実質無料990円相当×最大3ヵ月間PayPayポイントプレゼントを還元するキャンペーンを開催中です。

他社から乗り換え(MNP)または新しい電話番号での契約で、2つの特典の取得が可能です。

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合の特典は、データ追加購入を最大3回まで毎月値引き(無料)のみとなりますので、ご注意ください。

スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン

スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン出典:LINEMO
特典他社から乗り換えまたは新しい番号でスマホプラン契約で今なら 特典①:最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント 特典②:データ追加購入が最大3ヵ月間毎月3GBまで無料
適用条件①他社から乗り換え、または新しい番号でLINEMOの「スマホプラン」に申し込み
特典2の場合は、②LINEMOの利用を開始(開通)
③割引期間中に「データ追加購入」をする
期間2024年3月1日~2024年3月14日

LINEMOでは、他社から乗り換え、または新しい番号で「スマホプラン」を契約すると最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼントとデータ追加購入が最大3ヵ月間毎月3GBまで無料になるキャンペーンを開催中です。

新しい電話番号での契約の場合は、3,000円相当のPayPayポイントとなります。

また、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合の特典は、データ追加購入を最大3回まで毎月値引き(無料)のみとなりますので、ご注意ください。

LINE ポコポコ×LIEMOキャンペーン

LINE ポコポコ×LIEMOキャンペーン出典:LINEMO
特典【スマホプラン】 他社からの乗り換えで370ダイヤ+PayPayポイント8,000円相当 新しい番号の契約で370ダイヤ+PayPayポイント5,000円相当 【ミニプラン】130ダイヤ+PayPayポイント3,000円相当 さらにスマホプラン、ミニプランどちらもPayPay残高の買い物でさらに最大5,000円相当還元
適用条件①キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」「ミニプラン」に他社からの乗り換え、または新しい番号で申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③キャンペーンページを経由
期間エントリー:2024年3月1日~2024年3月31日 利用開始(開通):2024年3月1日~2024年4月30日

LINEMOでは、他社から乗り換え、または新しい番号で「スマホプラン」「ミニプラン」を契約しPayPay残高で買い物をすると、LINEポコポコで使える370ダイヤと最大13,000円相当なるキャンペーンを開催中です。

各契約ごとの特典内容は以下となります。

特典内容

    スマホプランの場合

  • 他社からの乗り換え:370ダイヤ+8,000円相当のPayPayポイント
  • 新しい番号で契約:370ダイヤ+5,000円相当のPayPayポイント
  • ミニプランの場合

  • 他社からの乗り換え/新しい番号で契約:3,000円相当のPayPayポイント
  • 上記どちらのプランも買い物してもらえる:最大5,000円相当のPayPayポイントプレゼント

LINEMOとべばんコラボ特設サイト

LINEMOとべばんコラボ特設サイト出典:LINEMO
特典3つの特典あり ①限定コラボ壁紙を全員にプレゼント ②Xに投稿で抽選で1,000円相当×500名様PayPayポイント還元 ③とべばんメンバーからLINEメッセージ
適用条件①専用ページよりダウンロード
②LINEMO公式Xアカウントをフォローし番組の感想と共に「#LINEMO_とべばん」「#TOBE_とべばん」をつけて引用ポスト(引用RT)
③LINEMOのLINE公式アカウントを友だち追加し、メンバーの名前を送る
期間①2024年2月14日~2024年3月14日23:59
②2024年2月14日~2024年2月18日23:59
③2024年2月19日18:00~2024年3月14日23:59

今話題のとべばんとLINEMOのコラボを記念して様々なキャンペーンを実施中です。ここでしかゲットできないアイテムも多数ありますので、ぜひチェックしてください!

LINEMOおかえりだモンキャンペーン

LINEMOおかえりだモンキャンペーン出典:LINEMO
特典他社からの乗り換えで
①ミニプラン:PayPayポイント2,000円相当
②スマホプラン:PayPayポイント4,000円相当
適用条件①他社から乗り換えで申し込み
②LINEMOの利用を開始(開通)
③キャンペーンページを経由
期間2023年10月19日~終了日未定

LINEMOでは、ミニプラン、スマホプランに他社からの乗り換えで申し込みをするとミニプランは2,000円相当、スマホプランは4,000円相当のPayPayポイントをプレゼントするキャンペーンを開催中です。

過去にLINEMOを一度でも「他社から乗り換え」したり、「新しい番号」で契約したことがある方も対象となります。

新しい電話番号での申し込み、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外ですので、ご注意ください。

通話オプション割引キャンペーン2

通話オプション割引キャンペーン2出典:LINEMO
特典「通話準定額」「通話定額」の定額料を、最大7カ月間毎月550円(税込)割引
適用条件LINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで契約
期間2023年7月4日~終了日未定

LINEMOでは、2種類の通話定額オプションが最大7カ月間550円(税込)割引で利用できるキャンペーンを開催中です。

5分以内の国内通話が無料になる「通話準定額」は7カ月間無料になるので、短時間の通話をする習慣がある人はお得に利用できるでしょう。

通話時間・回数ともに無制限で国内通話かけ放題の通話オプション「通話定額」は、LINEMO契約から7カ月間は、月額1,100円(税込)で利用可能です。

通話定額は月額1,650円(税込)ですので、7カ月間で3,850円もお得に利用できます。OS標準通話をよく使う人にとって、お得度の高いキャンペーンといえるでしょう。

ただし、通話オプション割引キャンペーンを利用できる期間は、LINEMO契約から7カ月間です。通話オプションの加入からの起算ではないので、気をつけてください。

通話オプションはLINEMO契約時に同時申し込みできるので、通話する習慣があるならLINEMO契約時にオプションへ同時加入しておくとよいでしょう。

基本料初月0円特典

出典:LINEMO
特典ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換えの場合、基本料初月0円
適用条件ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からLINEMOへの乗り換え
期間2023年1月18日~終了日未定

ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線からの乗り換え限定で、基本料初月0円のキャンペーンを実施しています。

LINEMOの基本料に加えて、データ定額サービスや一部のオプションサービス料も無料になるので、初月分の料金はほとんど請求されません。

ただし、国内通話や追加データチャージ、海外への国際通話など無料化の対象外になるものもあるので事前に確認しておきましょう。

追加申込でPayPayポイント最大10,000円相当プレゼントキャンペーン

追加申込でPayPayポイント10,000円相当プレゼントキャンペーン出典:LINEMO
特典2回線目以降申し込みで、PayPayポイント最大10,000円相当プレゼント
適用条件①LINEMO契約者がキャンペーン対象申込期間中に「ミニプラン」「スマホプラン」に新しい電話番号・他社から乗り換えで申し込むこと
②LINEMOの利用を開始(開通)すること
キャンペーンページを経由して申し込むこと
期間2024年2月21日~2024年3月5日

「追加申込でPayPayポイント最大10,000円相当プレゼントキャンペーン」は、LINEMO契約者が2回線目以降を追加申し込みする際に利用できるキャンペーンです。

契約プランは「ミニプラン」「スマホプラン」のどちらも対象なので、サブ端末や家族の回線を追加契約したいという人に向いています。

スマホプランは他社からの乗り換え(MNP)で10,000円相当、新しい番号での契約は5,000円相当となり、ミニプランの場合は、他社からの乗り換え(MNP)及び新しい番号での契約で5,000円相当が付与されます。

本キャンペーンの適用には、キャンペーンページからの申し込みが必須条件です。

店舗相談・契約が必要なら他のキャリア・格安SIMを検討しよう

店舗相談・契約ができるキャリア・格安SIM

LINEMOは、実店舗でスタッフによる対面サポートが受けられない通信サービスです。もし実店舗で相談や契約がしたい場合には、実店舗サポートがある次のキャリア・格安SIMの利用を検討してみましょう。

実店舗で相談・契約が可能なサービス

  • 楽天モバイル
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • mineo
  • IIJmio

※各社の店舗数は、2023年12月16時点のもの。公式サイトの情報を参考にし、公式サイトに明記されていない場合には調査会社の調査結果を参考にしています。

引用:MCA、キャリアショップ展開状況に関する調査結果を発表

1.楽天モバイル

出典:楽天モバイル

おすすめポイント

  • 量販店を含めると全国1,047店舗
  • シンプルで無駄のないワンプラン
  • 「Rakuten Link」アプリで国内通話し放題

楽天モバイルは、スタップの対面サポートが受けられる店舗が量販店を含めると、全国に1,000店舗以上あるキャリアです。

店舗が遠くて行けない人向けに、ビデオ通話での契約相談窓口も利用できます。大手キャリアと比較すると店舗数は少なめですが、スタッフの顔を見ながらオンラインで相談できるサービスを利用できるのは、楽天モバイルの大きなメリットといえるでしょう。

楽天モバイルはサービス内容も優れており、料金プランはデータ容量が月3GB以下の人も、無制限で利用したい人も利用しやすいワンプランを採用。毎月のデータ使用量に波がある人も、無駄なく使えるでしょう。

また、専用の「Rakuten Link」アプリを使えば、無料で通話し放題な点も楽天モバイルの魅力。「Rakuten Link」アプリは無料でダウンロードできるので、通話料を節約したい人にも向いているでしょう。

容量価格(税込)
0~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~無制限3,278円


楽天モバイルの問い合わせ方法については、以下の記事をご覧ください。


2.ワイモバイル

ymobile出典:ワイモバイル

おすすめポイント

  • 全国に約2,500店舗
  • 端末1円セールを随時開催
  • LYPプレミアム会員の特典を追加料金なしで利用可能

ワイモバイルは、LINEMOと同じソフトバンク系列の通信サービスです。実店舗は全国に約2,500店舗あり、店舗によってサービス内容は異なるものの、契約やプラン変更、機種購入などに対応しています。

キャンペーンが豊富で、他社からの乗り換えなら端末を1円で購入できるセールを随時開催しているのも、ワイモバイルの特徴です。スマホの機種にこだわりがない人や、端末代をなるべく安くおさえたい人に向いています。

また、ワイモバイルユーザーは、LYPプレミアム会員の特典が追加料金なしで利用できる点もメリットのひとつ。一部のLINEスタンプが使い放題、Yahoo!ショッピングのポイント還元率がアップするなど、日常生活を豊かにしたい人にもおすすめです。

プラン シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
データ容量 4GB 20GB 30GB
月額料金
(税込)
2,365円 4,015円 5,115円
おうち割光セット(A) -1,100円 -1,650円 -1,650円
PayPayカード割 -187円 -187円 -187円
割引適用後料金 1,078円 2,178円 3,278円
総データ利用量が
1GB/月以下の場合
- 1,078円 1,078円

3.UQモバイル

UQモバイルキャンペーン出典:UQモバイル

おすすめポイント

  • 全国に約2,300店舗、UQ mobile取扱店は約2,700店舗
  • 自宅回線・でんきのセット割が適用可能
  • 3種類の独自料金プラン

UQモバイルは、全国に非常に多くの店舗を展開しているauのサブブランド。au Style、au ショップ、UQスポットだけで全国に約2,300店舗あります。さらにUQモバイルを取り扱っている量販店は約2,700店舗と、合計5,000店舗で契約相談が可能です。

また、自宅回線や対象の電力会社との「自宅セット割」もあり、1回線あたり1,100円(税込)の割引が適用されます。自宅セット割が適用できない場合でも、永年550円(税込)割引になる「家族セット割」もあり、家族で乗り換えれば家計の節約になるでしょう。

料金プランは、4GBの「ミニミニプラン」、15GBの「トクトクプラン」、20GB+10分以内の国内通話無料の「コミコミプラン」から選べます。余ったデータ容量は翌月に持ち越せるので、無駄なくサービスを利用したい人にも向いているでしょう。

プラン名容量料金(税込)
トクトクプラン1GB990円
15GB2,178円
コミコミプラン20GB+10分以内の通話3,278円
ミニミニプラン4GB1,078円


UQモバイルの問い合わせ方法については、以下の記事をご覧ください。


4.mineo

出典:mineo

おすすめポイント

  • 量販店含め全国183店舗
  • 独自のプラン・オプションが豊富
  • 3種類のキャリア回線から選べる

mineoは、量販店を含め全国に183の実店舗がある格安SIMです。店舗数が少なく、店舗によっては契約手続きができない点はデメリットですが、近くに店舗があるなら利用しやすいでしょう。

mineoの魅力は、独自のプラン・オプションが豊富なところ。一般的なデータ容量で料金が決まる「マイピタ」だけでなく、速度制限がかかる代わりにデータ無制限で利用できる「マイそく」での契約も可能です。

オプションも充実しており、特にデータ容量をmineoユーザー同士で分け合える「フリータンク」は、mineo独自のサービスといえるでしょう。

au・ドコモ・ソフトバンクから通信回線を選べるのも、mineoの強み。どの回線を選んでもプラン料金は同じです。「格安SIMは使用感に不安がある」という人は、まず「お試し200MBコース」を試してみてはいかがでしょうか。

マイピタ通話+データ通信
(税込)
データ通信
(税込)
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円

マイそく料金(税込)
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
ライト
(最大300kbps)
660円
スーパーライト
(最大32kbps)
250円
※デュアルタイプのみ
24時間データ
使い放題
198円/回

※月~金の12時台は最大32kbps。混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)および通信最適化が適用される。

mineoの問い合わせ方法については、以下の記事をご覧ください。

5.IIJmio

出典:IIJmio

おすすめポイント

  • 全国の量販店に672店舗
  • 料金プランが豊富
  • 端末セールがお得

IIJmioは、取り扱っている量販店が全国に672店舗ある格安SIMです。店舗によって対応できる手続きの範囲は異なりますが、近くの家電量販店やショッピングモールなどで相談できるのは、メリットといえるでしょう。

IIJmioのメリットは、豊富な料金プランとお得な端末セール・キャンペーンです。料金プランは、データ容量2GB〜20GBで5種類あり、音声SIMだけでなくデータ専用プランなどSIMタイプも5種類あります。

特にデータ専用プランは非常に安く、サブ回線としての利用したい人にもおすすめです。端末セールも随時開催しており、2023年12月時点では「OPPO A55s 5G」が110円(税込・一括)で購入可能です。

端末代もスマホ通信費も安く抑えたいと考えているなら、IIJmioはよい選択肢といえるでしょう。

容量音声プラン(税込)SMSプラン(税込)データプラン(税込)eSIMプラン(税込)
2GB850円820円740円440円
5GB990円970円900円660円
10GB1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円1,980円1,950円1,650円


IIJmioの問い合わせ方法については、以下の記事をご覧ください。


LINEMOの店舗に関するQ&A

LINEMO店舗よくある質問

LINEMOの店舗について気になる人が疑問を持ちやすいポイントを、5つピックアップしました。LINEMOへの乗り換えや新規契約を検討しているなら、ぜひ参考にしてください。

Q.LINEMOの契約は家電量販店でも可能?

LINEMOの契約は、家電量販店ではできません。LINEMOの契約手続きは、オンライン限定となります。

Q.ソフトバンクからLINEMOに乗り換える時、店舗でできる?

ソフトバンクからLINEMOに乗り換える場合も、実店舗での手続きはできません。LINEMOの公式サイトから、申し込み手続きをする必要があります。

ただし、ソフトバンクの登録情報を引き継いで契約できるので、スムーズに手続きができるでしょう。ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えを検討しているなら、手順やメリット・デメリットを解説している次の記事もぜひ参考にしてください。

Q.LINEMOは1回3,300円の有償サポートを受けられる?

LINEMOは、ソフトバンク・ワイモバイルなどの店舗での有償サポートには対応していません。ソフトバンクショップに行っても、LINEMOの紹介はしてくれる可能性はありますが、お金を支払ってもサポートは受けられないので注意しましょう。

ただし、競合他社であるahamoは、1回3,300円(税込)を支払えばドコモショップでのサポートが受けられます。今後、LINEMOも同様のサービスを展開する可能性は否定できません。

Q.LINEMOの契約をする際の注意点は?

LINEMOを契約する際の注意点としては、主に次の5つが挙げられます。

LINEMO契約時の注意点

  • 実店舗でのサポートが受けられない
  • 無制限プランがない
  • セット割・家族割がない
  • 18歳未満は契約者になれない
  • キャリアメールがない

LINEMOはオンライン限定のサービスのため、契約やプラン変更などの手続きは全てWebやアプリで行う必要があります。料金プランは3GBと20GBの2プランのみで、無制限プランがない点にも注意しましょう。

自宅回線とのセット割や家族割もありません。ただし、LINEMOは基本料金が格安なので、割引がなくてもスマホ通信費の節約はしやすいでしょう。

18歳未満の名義で契約できないのも、注意点のひとつ。18歳未満でLINEMOを利用したい場合には、18歳以上の家族に契約してもらい、利用者として申し込む必要があります。

LINEMOでは、キャリアメールを提供していません。現在利用中のキャリアメールがある場合には、各社で提供している有料の「キャリアメール持ち運び」サービスを利用しましょう。

Q.LINEMOは即日開通できる?

eSIMで契約すれば、オンラインでも申し込み当日にLINEMOの開通が可能です。ただし、回線切替の手続きは24時間対応ではなく、次のように受付時間があるので注意しましょう。

LINEMO回線切替の受付時間

  • Web(ソフトバンク・ワイモバイルから):9:00〜22:30
  • Web(他社から):9:00〜20:30
  • 電話(自動音声):10:00〜19:00

上記の受付時間を過ぎると申し込み当日に回線切替ができず、LINEMOが使えるのは最短で翌日となります。

また、SIMカードで手続きした場合、手元にSIMカードが届かないとLINEMOを使えるようにはなりません。15時までに審査完了すると最短で当日発送、15時以降なら翌日の発送となります。手元に届くまでにタイムラグがあるので、注意しましょう。

LINEMOの店舗まとめ

LINEMO店舗まとめ

今回は、LINEMOに実店舗があるのか、契約方法や不明点があった場合の問い合わせ先などを、わかりやすく紹介しました。

この記事でわかったこと

  • LINEMOは、主要都市・大都市含め実店舗はない
  • LINEMOはオンラインでのみ契約手続きができる
  • 問い合わせる方法としては「チャット」「電話」「LINE」の3種類ある
  • 実店舗でのサポートを受けたいなら、他のキャリア・格安SIMの利用がおすすめ

LINEMOは、契約手続きやサポートをオンラインに限定することで、安くサービスを提供している通信サービスです。契約手続きの窓口はWebのみとなっており、不明点の問い合わせ先も、チャットや公式LINEアカウントなど、オンラインに限られています。

一部内容に限り電話での問い合わせも可能ですが、対面サポートを利用したいなら、他のキャリア・格安SIMの契約を検討したほうがよいでしょう。

LINEMOには実店舗がないものの、よくある質問やチャットなどサポートが充実しているサービスです。解約手数料は発生しないので「スタッフの対面サポートがないのは不安」と感じる人も、まずは申し込みを試してみてはいかがでしょうか。

SHARE!!

あわせて読みたい