1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEMOでiPhoneは使える?対応機種~4つの注意点も紹介

LINEMOでiPhoneは使える?対応機種~4つの注意点も紹介

LINEMOへの乗り換えを考えているけれど、今使っているiPhoneを使い続けたい方は多いのではないでしょうか。この記事ではLINEMOでiPhoneは使えるかについて解説するとともに、LINEMO対応機種やメリット、注意点などを解説します。

携帯料金を安くしたくてLINEMOへの乗り換えを考えているけれど、いま使っているiPhoneを使い続けたい人もいますよね。

この記事では、LINEMOでiPhoneを使う方法や注意点を解説します。

LINEMOでiPhoneは使える

LINEMO iPhone

LINEMOでiPhoneは使用可能です。

現在使っているiPhoneをLINEMOにプラン変更してからも引き続き使うには、事前に機種が対応しているか確認したり、SIMロック解除をしたり、電話番号を引き続き使いたい人は、MNP予約番号を取得したりといった作業が必要になってきます。

LINEMOは店頭でのサポートがなく、オンライン上での申込みのみの受付となりますが、実際にやってみると、LINEMOでiPhoneを使うための手続きは意外とかんたん。

手順通りにすることで、自分でもかんたんにLINEMOへのプラン変更ができますよ。

最新iPhone 13を公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイト
au
公式Webサイト
SoftBank
公式Webサイト
楽天モバイル
公式サイト

LINEMO対応のiPhoneの機種一覧

LINEMO iPhone

LINEMO対応のiPhoneの機種は、以下の通りです。

  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

なんと、2015年9月に発売されたiPhone 6s/ 6s Plusから現在の最新機種までを網羅。

自分のiPhoneは古い機種だからと諦めていた人も、対応しているかもしれません。確認してみてくださいね。

最新iPhone 13を公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイト
au
公式Webサイト
SoftBank
公式Webサイト
楽天モバイル
公式サイト

LINEMOでiPhoneを使う4つのメリット

LINEMO iPhone

3大キャリアのひとつであるソフトバンクが提供する「LINEMO」。

LINEMOでiPhoneを使う場合、4つのメリットがあります。

  • 月額料金が安くなる
  • 通信品質が安定している
  • 速度制限が掛かっても速い
  • LINEギガカウントフリーでLINEアプリのデータ消費0

特に、毎日のようにLINEアプリを使っている人にとって、LINEギガカウントフリーは嬉しいメリットですよね。

月額料金が安くなる

  • 3GB:990円の(税込)ミニプラン
  • 20GB:2,728円(税込)のスマホプラン

LINEMOの料金プランは、この2つだけです。

ミニプランの安さは衝撃的かもしれませんが、スマホプランの20GBを使えて2,728円(税込)という料金は、いままで3大キャリアのスマホを使っていた人にとってはかなりの安さではないでしょうか。

実際に、ソフトバンクからLINEMOに乗り換えをした人で、月々のスマホ料金が半額以上安くなったと喜びの声も聞かれています。

通信品質が安定している

格安SIMと言うと、「安いけれど通信速度が重い」イメージがある方もいらっしゃるでしょう。

しかしLINEMOは、3大キャリアのひとつであるソフトバンクと同一のネットワークを使用しているため、速さと安定感において、通信品質がとても良いです。

利用者の増えるお昼や夕方だと、一時的に繋がらなかったり通信速度が遅くなったりする懸念は、全く必要なし。

安心してLINEMOでデータ通信を楽しむことができますね。

LINEMOの詳細はこちら

速度制限が掛かっても速い

ミニプランであれば3GB、スマホプランであれば20GB……月々の基本的な高速通信データ量はデータ通信をするたびに消費されます。すべてを使い切ってしまうと、次の月に変わるまで、速度制限がかかってしまいます。

制限されたその速度は、ミニプランで300kbps、スマホプランで1Mbpsです。

スマホプランで速度制限後の1Mbpsは、LINEのメッセージやTwitterなどテキスト系のアプリであれば、大きな問題なく利用できます。

1Mbpsは、ネットサーフィンやSNS、音楽鑑賞などの用途なら、問題なくこなすことができる数字と言われています。

LINEギガカウントフリーでLINEアプリのデータ消費0

いまや生活の一部となったLINEアプリ。

友達や仕事関係者とのトークのやり取りや、タイムライン投稿、最新ニュースの閲覧など、1日に開かないことはない人も多いでしょう。

LINEMOではLINEアプリで行うトークや音声通話・ビデオ電話に関して、データ消費をしない、LINEギガカウントフリーのサービスが人気。

スマホプランに入っていて、月のデータ消費量が20GBを超えてしまった人でも、LINEに関しては速度が落ちることなく楽しめますよ。

最新iPhone 13を公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイト
au
公式Webサイト
SoftBank
公式Webサイト
楽天モバイル
公式サイト

LINEMOでiPhoneを使う際の4つの注意点

LINEMO iPhone

LINEMOでiPhoneを使う際に、注意しておきたい4点をあらかじめ見ておきましょう。

  • キャリアメールが使えない
  • オンライン手続きのみ(店頭サポートなし)
  • iPhone本体の販売は行っていない
  • iPhoneX以前の機種はeSIM非対応

これらの注意点を知っておき、いざ切り替えたときに慌てないように準備をしておくとよいですね。

キャリアメールが使えない

いままでソフトバンクなどの3大キャリアと契約することで提供されていたメールアドレス(キャリアメール)は、LINEMOへの乗り換えと同時に、使用できなくなります。

しかし、最近ではLINEのような無料通信アプリや、gmailやYahoo!メールのような、フリーメールアドレスを使用して他人と連絡を取り合っている人も多いため、不便に感じる人も少ないかもしれません。

キャリアメールでやり取りしていた人にはあらかじめ連絡を取り、今後のメールでの連絡先はこちら、のようにほかのメールアドレスを提示することで、トラブルを避けられますね。

オンライン手続きのみ(店頭サポートなし)

LINEMOは、オンライン手続きのみで契約や手続きを行います。

携帯電話と言うと、店頭に出向きオペレーターの方と一緒にスマホを操作して、帰る頃には新しいスマホで問題なく使用できる状態になっているのがいままでの購入の仕方ですよね。

店頭サポートがないため不安に感じる人もいるかもしれませんが、経費が大きくかからない分、料金プランが安く提供されます。

オンライン手続きのみと言っても、10時~24時に限ってはオペレーターによるチャットサポートが利用できるので、分からないことは確認しながら手続きできます。

iPhone本体の販売は行っていない

LINEMOではiPhoneの利用は可能ですが、端末販売をしていないのでiPhone本体は購入できません。

そのため、LINEMOでiPhoneを使用したい場合、

  • 現在使っているiPhoneをそのまま使用
  • SIMフリーiPhoneを購入し使用

この2つに限られます。

いずれの場合も、LINEMOで稼働させるために手続きが必要になりますが、対応機種であれば利用は可能です。

Apple Music

iPhone X以前の機種はeSIM非対応

LINEMOは、eSIMにも対応しています。

従来のSIMカードであればLINEMOに申込みをしたあと、回線手続きまでに1~2日必要でした。SIMカードが郵送で手元に届くのを待つからです。

契約と同時に回線手続きができるeSIMですが、対応機種はまだまだ少ないのが現状。

iPhoneであれば、iPhone XS以前に発売された端末はeSIMには対応していません。

eSIMでLINEMOを利用したい場合は、eSIMへの対応端末も視野に入れつつ機種を選ぶようにしてください。

eSIMとは?

eSIMとは、スマホ内部に埋め込まれているSIMカードのことです。

従来のSIMカード(物理SIM)と違い、入れ替えをしなくてもスマホが利用できます。

eSIMは、SIMカードのようにカード自体を抜き差しすることはできませんが、埋め込まれたチップをどんどん上書きして最新のバージョンにしていくのです。

LINEMOの手続きでeSIMを利用すれば、タイムラグなく手軽に乗り換え手続きができるようになります。

最新iPhone 13を公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイト
au
公式Webサイト
SoftBank
公式Webサイト
楽天モバイル
公式サイト

LINEMOで機種変更はできない

LINEMO iPhone

LINEMOでは端末販売をしていないので、機種変更ができません。LINEMOを利用していて機種変更がしたい場合、2つの方法があります。

  • ソフトバンクに戻る
  • SIMフリーのスマホを用意する

長く同じスマホを使っていると、スマホの不具合や気持ちの変化により、機種変更をしたい気持ちになるのも当然ですね。

申し込み前に機種変更をしておくのがベスト

既にLINEMOを利用している人には当てはまりませんが、まだLINEMOへの申込み前で機種変更を考えている人は、LINEMOに申し込む前に機種変更を行うのが得策です。

ソフトバンクのオンラインショップや店舗で、新しく使いたいスマホ端末を購入しましょう。

オンラインショップであれば待ち時間なく手続きが可能です。また、店舗の場合はあらかじめ在庫があることを確認し予約をすれば、所要時間が少なくなります。

ソフトバンクに戻る

既にLINEMOを契約しており機種変更がしたい場合は、一度ソフトバンクに戻した上で機種変更をする手続きがあります。

申込みは、ソフトバンクオンラインで乗り換え手続きを行うだけ。

以前はLINEMOからソフトバンクにプラン変更する際にも他社と同じようにMNP予約番号の取得が必要でしたが、2021年8月よりワイモバイルを含んだ3ブランド間の移行にMNP予約番号は不要となりました。

LINEMOからソフトバンクに切り替えたあと、機種変更を行うことで、端末を変更することができます。

店舗契約では機種購入当日に機種変更することでSIMロック解除手数料が無料に

ソフトバンクショップでSIMロック解除を行う場合、通常3,300円(税込)のSIMロック解除手数料がかかります。

しかし機種を購入した当日にSIMロック解除を行う場合は、その限りではありません。

端末を購入してその場でSIMロック解除を行わない人は、店舗ではなくMy softbankでの手続きをおすすめします。

My softbankでの手続きは、機種購入翌日以降もSIMロック解除手数料は無料です。

SIMフリーのスマホを用意する

もうひとつの方法は、SIMフリーのスマホを用意することです。

SIMフリースマホを購入する場所は多々ありますが、おすすめはApple store。同じ端末を、3大キャリアよりも安い価格で手にすることができます。

ほかにもiPhoneは、amazonや楽天などの通販サイトや、家電量販店、中古ショップでも購入できます。

特に中古ショップで購入する場合は、SIMフリーであることを事前に確認することや、赤ロムでないことを確認の上購入に進みましょう。

赤ロムとは割賦金が未払いのままなど、ネットワーク利用制限がかけられているスマホを指します。

最新iPhone 13を公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイト
au
公式Webサイト
SoftBank
公式Webサイト
楽天モバイル
公式サイト

LINEMOでiPhoneを使うための手順

LINEMO iPhone

新しく機種変更したiPhoneを手に入れたら、LINEMOでiPhoneを使うための手続きを行いましょう。

  • SIMロック解除
  • MNP予約番号の取得
  • LINEMO申し込み
  • SIMカードの入れ替え(eSIMの場合は不要)
  • APN設定

順に見ていきましょう。

Apple Music

SIMロック解除

SIMフリースマホを購入した場合は必要ありません。

ソフトバンクに戻って機種変更を行った人は、新しく購入した端末を、SIMロック解除する必要があります。

端末購入当日であれば店舗でSIMロック解除を行っても解除手数料は無料になりますが、そうでない場合は、My softbankから手続きを行いましょう。こちらは、端末購入の日に関わらず、手数料が無料となります。

MNP予約番号の取得

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOへプラン変更する場合は、MNP予約番号の取得は不要です。

その他のキャリア・格安SIMから乗り換え手続きをする場合で、電話番号を変更したくない人はMNP予約番号を取得して、新しいスマホ端末でも、現在と同じ電話番号を使用できるように事前準備を行いましょう。

LINEMO申し込み

事前準備が終われば、LINEMOへ申込みをします。

  1. LINEMO公式ページ「今すぐ申し込む」
  2. 電話番号を使うか使わないか選択
  3. SIMカードかeSIMかを選択
  4. 通話オプションを選択
  5. 本人確認書類をアップロード
  6. 申込み完了

注意点としては、eSIMの申込みはパソコンやタブレットからはできません。

eSIMを選択する場合は、必ずスマホから手続きするようにしましょう。

SIMカードの入れ替え(eSIMの場合は不要)

SIMカードを選択した人は、SIMカードが届くまで、1日~2日程度、待ちましょう。

手元にSIMカードが届くまでの日数は、申込状況や発送状況によって異なります。

SIMカードが届いたら、新しく使用する端末に入っているSIMカードと入れ替えます。

SIMカードを入れ替える際は、必ず端末の電源を切ってから行うようにしてください。

APN設定

最後に、APN設定を行います。

APN設定とは、この端末はどの携帯会社からインターネット接続をするかを指定する手続きです。

SIMカードを入れ替えた端末をWi-Fiにつなぎ、APN構成プロファイルをダウンロードします。

プロファイルのダウンロードを許可したあと、プロファイルがダウンロードされましたというメッセージが表示されれば、APN設定は完了となります。

最新iPhone 13を公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイト
au
公式Webサイト
SoftBank
公式Webサイト
楽天モバイル
公式サイト

まとめ

LINEMOでもiPhoneは使用可能です。iPhoneのLINEMOでの使用には、多くのメリットがあります。同時に、注意点もありますので、事前に確認しておくことが大切です。

LINEMOは店舗サポートがなく、オンラインショップでの対応のため、不安に感じる人も多いかもしれませんが、手続きはかんたん。解説した手順に沿って、LINEMOへ乗り換えて快適なスマホライフを送りましょう。

LINEMOの詳細はこちら

SHARE!!

あわせて読みたい