1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEMOに乗り換えるおすすめのタイミングまとめ|キャンペーン・注意点・手順も解説

LINEMOに乗り換えるおすすめのタイミングまとめ|キャンペーン・注意点・手順も解説

更新日:2022.12.16

LINEMOに乗り換えを考えた時、いつ申し込むべきなのか悩みどころですね。この記事ではLINEMOに損せず乗り換えるベストなタイミングを解説します。乗り換えがお得になるキャンペーンや手順も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクが提供する格安プランであるLINEMO。

LINEMOに乗り換えを考えているけど、「いつ乗り換えるべきかタイミングがわからない」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、各携帯会社ごとのLINEMOに乗り換えるタイミングをまとめて紹介します。

結論から言うと、ソフトバンク以外のほとんどの携帯会社では、月末の1週間前くらいでの申し込みが最適ですよ。

LINEMOに乗り換えるおすすめのタイミング

LINEMOに乗り換えるおすすめのタイミング

LINEMOに乗り換える最適なタイミングを知るためには、月途中での契約と解約が日割りになるのか、知っておくことが重要です。

LINEMOに月の途中で加入した場合、基本料金や通話定額などのオプションサービスは全て日割りとなります。そのためLINEMOはいつ申し込んでも損することはありません。

ですが多くの携帯会社では月途中に解約しても、基本料金は日割りにならず全額請求となります。そのため月の初めに乗り換えてしまうと、これまで契約していた携帯会社とLINEMOの2つの基本料金が1ヶ月間重複してしまうのです。

基本料金を重複させないためには、LINEMOに乗り換えるのは月末が最適といえます。ただしLINEMOからSIMカードが送られてくる期間を考えて、月末ギリギリではなく1週間程度前に申し込みをおすすめします。

なおeSIMで契約する場合、郵送期間を考慮しなくてよいため月末の契約でも問題ないでしょう。

では次に、各携帯会社ごとの最適な乗り換えのタイミングを紹介します。

LINEモバイルから乗り換える場合

LINEモバイルはLINEMOがソフトバンクグループに入る前に運営されていたもともとの携帯会社で、現在では新規加入は停止されています。

LINEモバイルは月途中に解約しても基本料金は日割りにならないため、月末頃のタイミングで乗り換えがおすすめです。

なおLINEモバイルからLINEMOに乗り換えても、キャンペーンはしっかり適用されるのでご安心くださいね。

ahamoから乗り換える場合

ahamoはドコモが提供する、ネット申し込み専用の格安プランです。

他社と同様ahamoも、月途中に解約しても基本料金は日割りにならないため、月末頃のタイミングで乗り換えましょう。

ソフトバンクから乗り換える場合

ソフトバンクは、LINEMOの大元ともいえる携帯会社です。

多くの携帯会社では月末締めとなっていますが、ソフトバンクは10日・20日・月末の3パターンがあります。そのため、必ず月末の乗り換えがよいと言い切れないので注意してください。

自分の締め日がわからない場合、「My SoftBank」のアプリまたはサイトから確認できます。月末締めの人は月末に乗り換えて問題ありませんが、10日・20日の人は、締め日にあわせて申し込みましょう。

なおソフトバンクからLINEMOへの乗り換えは、キャッシュバックキャンペーンの対象外となる点にも注意が必要です。

ワイモバイルから乗り換える場合

ワイモバイルは、LINEMOと同様ソフトバンク系列の携帯会社です。

他社と同様ワイモバイルも、月途中に解約しても基本料金は日割りにならないため、月末頃のタイミングで乗り換えがおすすめです。

なおワイモバイルからLINEMOに乗り換えも、キャッシュバックキャンペーンなどは適用されないので注意しましょう。

楽天モバイルから乗り換える場合

楽天モバイルは、楽天市場などで有名な楽天が運営する携帯会社です。

他社と同様に楽天モバイルも、月途中に解約しても基本料金は日割りにならないため、月末頃のタイミングで乗り換えましょう。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

LINEMOへの乗り換えがお得になるキャンペーン

LINEMOへの乗り換えがお得になるキャンペーン

LINEMOではお得なキャンペーンをたくさん開催しています。

その中でも特に乗り換えがお得になるのは、以下のキャンペーンです。

LINEMOへの乗り換えがお得になるキャンペーン

  • ミニプラン基本料最大半年間実質無料
  • PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
  • LINEモバイルユーザーなら基本料金1年無料

ミニプラン基本料最大半年間実質無料


出典:LINEMO

内容ミニプランの基本料金990円分のPayPayポイントが8ヶ月間もらえる
条件期間中にLINEMOに他社からMNPし、ミニプランで利用開始した人
期間終了日未定
※2カ月追加は2023年1月31日まで
注意点ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルから乗り換えは対象外

キャンペーン期間中にラインモバイルに乗り換えミニプランで利用開始すると、基本料金相当の990円のPayPayポイントが8ヶ月間もらえます。

このキャンペーンは本来なら還元期間が6か月なのですが、2023年1月末まで限定で2か月分加算されています。実質8ヶ月間無料で使えるので、今が乗り換えのチャンスでしょう。

なお、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルから乗り換えの人は対象外なので注意してください。

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
出典:LINEMO

内容スマホプランへ乗り換えで10,000円分PayPayポイントがもらえる
条件期間中にLINEMOに他社からMNPし、スマホプランで利用開始した人
期間終了日未定
注意点ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルから乗り換えは対象外

期間中にLINEMOにMNPで乗り換え利用開始すると、10,000円相当のPayPayポイントがもらえます。10,000円相当なら、スマホケースやイヤホン等の購入代金に充てられそうですね。

このキャンペーンは20GB2,728円(税込)のスマホプランが対象で、ミニプランに申し込んだ人は先ほどの「ミニプラン基本料最大半年間実質無料」が適用となります。

また、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルから乗り換えは対象外なので注意しましょう。

LINEモバイルユーザーなら基本料金1年無料

LINEMOラインモバイル乗り換え
出典:LINEMO

内容基本料金1年間無料
条件期間中にLINEモバイルからLINEMOにMNPした人
期間終了日未定
注意点LINEモバイル以外の人は対象外

期間中にLINEモバイルからLINEMOに乗り換えると、基本使用料が最大13ヶ月間990円割引されます。

どのプランを選んでも990円割引なので、ミニプランなら無料、スマホプランなら1,738円(税込)となります。基本料金から13ヶ月間も値引きしてもらえるのは、LINEモバイルの人だけの嬉しい特典でしょう。

このキャンペーンはLINEモバイルの人限定なので、その他の携帯会社を使っている場合は対象外です。

また、専用ページからの申し込みが必要で、普通に申し込んでしまうと対象外なので注意しましょう。

LINEMOへの乗り換え手順

LINEMOへの乗り換え手順

LINEMOに乗り換える具体的な手順は、以下のようになります。

LINEMOへの乗り換え手順

  1. MNP予約番号を取得する
  2. 申し込みに必要なものを準備する
  3. LINEMOに申し込む
  4. SIMカードが届いたら、初期設定を行う
  5. 通話・通信が使えるか確認する

手順1.MNP予約番号を取得する

今の電話番号をそのままLINEMOに引き継ぐ場合、MNP予約番号の取得が必要です。

MNP予約番号は、今お使いの携帯会社のマイページ、または店舗などで取得できます。この時、携帯会社によってはMNP転出手数料がかかる場合があるので、確認しておきましょう。

取得したMNP予約番号は、予約日を含めて有効期限が15日間です。期限をすぎると使えないので、できるだけ取得した日と乗り換え日の間を開けないことをおすすめします。

電話番号が変わってもよい場合、MNP予約番号の取得は不要ですが、LINEMO乗り換え後に今の携帯会社を解約する手続きが必要となります。

なお、ソフトバンクとワイモバイルからの乗り換えに限り、MNP予約番号を取得しなくても乗り換え可能です。

手順2.申し込みに必要なものを準備する

LINEMOの申し込みには、MNP予約番号の他に、以下のものが必要です。

LINEMO申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類
  • 引き落とし口座・クレジットカード

LINEMOでは運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類が使用できます。健康保険証で申し込む場合、補助書類として住民票などが必要です。

支払い用として口座番号がわかるもの、またはクレジットカードも準備しておきましょう。

手順3.LINEMOに申し込む

公式サイトの「今すぐ申し込む」よりLINEMOに申し込みます。住所・氏名・料金プランなど、申込画面の指示に従いながら申し込みを進めましょう。

なおLINEモバイルから乗り換える人は、専用ページ以外はキャンペーンの対象外なので、必ずこちらから申し込んでくださいね。

手順4.SIMカードが届いたら、初期設定を行う

申込み完了後、数日でSIMカードが郵送で届くので初期設定を行います。

他社から番号を変えずに乗り換えた人は、商品発送通知メールに記載されているURLから回線切り替えが必要です。その後、APN設定を行い、LINEMOで通信が使えるよう設定します。

初期設定の方法は同梱されているパンフレット、または公式サイトに詳しく書かれているので、見ながらやれば15分程度で終わりますよ。

手順5.通話・通信が使えるか確認する

最後に、通信・通話がしっかり使えるか確認をします。

「11111」に電話をかけて、音声が流れれば問題なく電話はつながっています。さらに通信が使えるか確認するため、Wi-Fiを切断し4Gまたは5Gにしてブラウザでサイト等を閲覧してみましょう。

通常通りサイトが閲覧できれば通信も問題ないため、LINEMOの乗り換えは無事完了となります。

LINEMOに乗り換える場合の注意点

LINEMOに乗り換える場合の注意点

LINEMOに乗り換える際は、以下の点に注意しましょう。

注意点1.店舗でのサポートは受けられない

LINEMOは、ソフトバンクの格安プランという位置づけですが、ネット申し込み専用となります。そのため契約手続きやデータ転送などは店員さんのサポートは受けられず、自分でする必要があります。

ソフトバンクショップでは受付ができないため、これまで携帯電話を店頭で申し込んでいた人は十分注意が必要です。

LINEMOでは公式サイトのカスタマーサポートやLINE公式アカウントから、チャットでのサポートが提供されているので、分からないことがあれば相談してみましょう。

注意点2.端末の購入はできない

LINEMOでは、2022年12月時点ではスマホやiPhoneを販売していないため、端末は自分で用意する必要があります。

使える端末は動作確認端末一覧に書かれているので、お手持ちの端末が対応しているか確認してみましょう。

端末を新たに購入したい人は、「LINEMOでは端末購入できない|購入方法・注意点・おすすめ機種を紹介」で買い方を詳しく解説してます。

注意点3.ソフトバンク・ワイモバイルから乗り換えはキャンペーン対象外が多い

LINEMOではお得な乗り換えキャンペーンをたくさん開催していますが、ソフトバンク・ワイモバイルから乗り換える場合、残念ながらほとんど対象外となります。

ソフトバンク・ワイモバイルからキャンペーンを利用してお得に乗り換えたい人は、「おすすめ格安SIM診断」で最適な格安SIMを探してみましょう。

LINEMOの乗り換えタイミングまとめ

LINEMOの乗り換えタイミングまとめ

LINEMOに乗り換えるタイミングと、お得なキャンペーンについて解説しました。

最後にこの記事でわかったことをまとめます。

LINEMOの乗り換えタイミングまとめ

  • ほとんどの携帯会社では月末乗り換えがおすすめ
  • ソフトバンクの場合、締め日にあわせて乗り換える必要がある
  • 乗り換えるときは、キャンペーンが適用できないか確認する

LINEMOの乗り換えは基本的に月末がおすすめです。

ただしソフトバンクのように、締め日が月末ではない携帯会社もあるため、その場合は締め日にあわせて乗り換えましょう。

LINEMOは通信品質もよく、3GB990円(税込)~のお得な携帯会社なので、ぜひ乗り換えを検討してみてくださいね。

SHARE!!

あわせて読みたい