1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. gooの格安スマホは自分に合った一台を見つけやすいのが魅力!
 

gooの格安スマホは自分に合った一台を見つけやすいのが魅力!

osusumeset_img_goo
格安スマホ

ますます盛り上がりを見せる格安スマホ!さまざまな会社が独自の端末をリリースするようになりました。今回はgooのブランドの格安スマホについて取り上げます。スペックに応じて5種類用意されていますから、自分にピッタリの機種を選びやすいのが特徴的ですよ。

スマホ売上の伸びが頭打ちに近いと言われる中でますます盛り上がりを見せる格安スマホ!さまざまな会社が独自の端末をリリースするようになりました。今回はあのgooのブランドの格安スマホについて取り上げます。スペックに応じて5種類用意されていますから、自分にピッタリの機種を選びやすいのが特徴的ですよ。

gooの格安スマホの各機種を比較

出典:gooスマホ紹介ページ

gooブランドを冠した格安スマホである「gooスマホ」はgooを運営するNTTレゾナントが発表しました。現在g01~g05までの5機種が発売されています。

どのモデルもディスプレイが5インチとなっていますが、内蔵されているカメラやバッテリーの性能などに違いがかなりあります。01が最も低スペック、05が最も高スペックとなっており、スペックの違いに応じて値段も異なっています。

g01 税抜価格:10,000円

10,000円という破格の低価格が魅力的なこちらの機種は、アウトカメラ500万画素、ROM8GB、RAM1GB、バッテリー容量1,850mAhとスペックはかなり抑えられていますが、他の機種と同じくOSはAndroid5.0が搭載されています。

日頃からそれほどスマホをいじることがないけれど、時々必要になるという方に向いている機種でしょう。ただしLTEに対応しておらず、3G回線のみの使用となる点には注意が必要です。

g02 税抜価格:20,000円

2番目に手ごろな価格のモデルですがなかなかの性能を備えています。アウトカメラ800万画素、インカメラ500万画素、バッテリー容量2,400mAh、重量132gとなっており、スマホでメール・SNS・ネット閲覧など基本的な操作を行うには快適なスペックです。

また、このモデルからLTEに対応しているので、g01よりもスマホ使用での制限がグッと少なくなります。総じて、価格と性能のバランスが良く、スマホのライトユーザーと一部のミドルユーザーに向いていると言えるでしょう。

g03 税抜価格:24,800円

サイズ・重量はg02と同様ですが、ROMとRAMが16GB/2GBとg02の2倍に増えています。アウトカメラはSony製のもので1,300万画素です。CPUはオタクコアなのでg02よりも処理能力に優れています。

g02の画像処理関連のスペックを大幅にグレードアップしたと言える仕上がりですがg02と4,800円の差しかないというのは魅力的です。ゲームや画像撮影を積極的に楽しみたいユーザーにはピッタリと言えるでしょう。

g04 税抜価格:38,800円

国産携帯ユーザーが求める機能である、おサイフケータイ、防水、赤外線通信を搭載している機種です。おサイフケータイはあちこちで利用できる便利な決済方法ですから、これまで使ってきたユーザーなら格安スマホでも引き続き使用したいものです。防水機能があるとレジャーなど外出した際にも積極的に安心して利用できるのがよいですね。

その他の機能はおおむねg03と同程度のスペックになっていますから、画像関連の機能も申し分ないです。少し高くなってもいいから日本製携帯の機能を備えているものがいいという方におすすめです。

g05 税抜価格:39,800円

gooスマホの中で最も高価格のモデルですが、それにふさわしい機能を備えています。指紋認証・眼セキュリティ認証の機能があり、スマホをもっと安全に使うことができます。ホームボタンと一体になっている認証センサーなので、指をさっと置くだけでスムーズに認証が完了します。

ディスプレイが1920×1080のフルHDと、g04よりさらに高解像度のクオリティになっています。ガラスも強度の高いものを使用しているので耐久性が高く、傷に強いディスプレイです。

gooの格安スマホには共通の機能も

pixta_11047149_M スペックにさまざまな違いがある5機種ですが、共通して使える機能もいくつか用意されています。gooスマホを製造しているメーカーのZTEが用意するアプリの他、gooが提供するアプリもインストールされています。
WPS Office
Windowsの文書ファイルやPDFの閲覧・作成が可能
FMラジオ
日本のFMラジオを聴くことができる(別途イヤホンが必要)
050 plus
通常の通話料金よりお得な、050発信のIP電話ができる
リモートサポート
使い方や設定の仕方についてリモートでサポートしてくれる

gooの格安スマホでおすすめはどれか?

pixta_17275476_M

機種ごとに特徴が明確なので、向いているユーザーは比較的わかりやすいです。それを踏まえてスマホの利用の仕方別におすすめの機種をご紹介!

ライトユーザーならg02

ライトユーザーで電話・メール・SNSを中心に利用するという方はg02がおすすめ。動画やゲームなど高負荷な機能を使わないのであれば、動作にほぼ問題はないと言えるでしょう。この下のg01は半額ですがLTEに対応していないというのが大きなネックです。スマホの使いやすさという点ではg02に軍配が上がります。

カメラやゲームなどグラフィックを楽しみたいならg03

g02にプラス4,800円でグラフィック関連の機能が大幅にグレードアップされるg03は、カメラ撮影やゲーム、動画を頻繁に楽しむユーザーにおすすめ。この上のg04にある防水・おサイフケータイ・赤外線通信はいらないならさらにおすすめと言えます。

どの機能も一通りそろっていてほしいならg04かg05

どの分野の性能を見ても高スペックであり、スマホで必要としている機能をどれでも便利に使用できるのはg04とg05です。防水・おサイフケータイ・赤外線が必要な、ガラケーからの乗り換えユーザーならg04がおすすめです。

一方、国産の機能が不要な方はg05が良いでしょう。g05は高解像度ディスプレイと指紋認証・眼センサー機能が搭載され、ROMとRAMも大幅に増えていながら、g04とは1,000円しか違いがありません。

さまざまなバリエーションが魅力的なgooの格安スマホ

pixta_13794339_M

スペックの違いからさまざまなバリエーションがあるgooの格安スマホ。しかし機種ごとに特徴がかなりはっきりしているのでわかりやすいです。自分の携帯の利用方法を考えてみれば、どれを選ぶべきかおのずと明確になるでしょう。

gooの格安スマホはOCN モバイル ONE にて発売されています!よってスマホの中のSIMカードは必ずOCNのものを使用することになります。詳細を把握したい方は以下の公式サイトをご覧ください。

公式サイト:OCN モバイル ONE