1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. クレカなしで契約できる格安SIM6社を比較!おすすめは?|口座振替・デビットカードで支払い可能

クレカなしで契約できる格安SIM6社を比較!おすすめは?|口座振替・デビットカードで支払い可能

更新日:2021.01.05

格安SIMの支払い方法がクレジットカード以外でも可能な会社をまとめました。少しでもスマホの料金を抑えたいと思っていて、クレジットカードをお持ちでない方はぜひご覧ください。

大手通信会社で契約するよりも圧倒的に値段を抑えられる格安SIMは、支払い方法がクレジットカードの場合がほとんどです。

そのため、クレジットカードを持っていない方は格安SIMが使えないと困っていませんか。

今回はクレカなしでも契約できるおすすめの格安SIMをご紹介します!

▼SIMチェンジではおすすめの格安スマホ・格安SIMを比較しご紹介しています。ぜひご一読ください。

クレカなしで使える格安SIMは?|支払い方法まとめ

クレカなしで契約する際の支払い方法には、「口座振替」と「デビットカード」があります。

それぞれの支払い方法を順に見ていきましょう。

JCOMモバイル

口座振替

口座振替とは口座引き落としとも言われ、利用者が指定した銀行口座から、指定期日になると自動的に料金が引き落とされる決済方法のことです。

振込と違い、毎月支払いに行かなくていいので口座に残金がある限りは支払いが滞ることはありません。

ただし一部サービスでは口座振替の際に手数料がかかる場合があるので注意しましょう

口座振替ができるおすすめの格安SIMが知りたい方はこちらをご一読ください。

デビットカード

デビットカードを使うとカードでの支払いですが銀行口座からすぐに引き落としされます。

現金を持っていなくても支払いができて便利です。

銀行口座の残高以上は使えないので、お金を使いすぎる心配がありません。

ただし、もちろん銀行口座の残高がなくなっていると支払いできなくなるので注意しましょう。また、口座振替は可能だがデビットカードでの支払いは不可というサービスも多いです。

デビットカードで支払いができるおすすめの格安SIMが知りたい方はこちらをご一読ください。

クレカなしで使えるおすすめ格安SIM6選

クレカなしで使える格安SIM各社の契約プランやポイントを見ていきましょう。

今回紹介するのは以下6つのサービスです。

クレカなしで使える格安SIMの支払い方法まとめ表

サービス名口座振替(手数料)デビットカードの利用可否
楽天モバイル
手数料:100円
楽天銀行、スルガ銀行のデビットカードのみ可
BIGLOBEモバイルデータ通信専用SIMのみ〇
手数料:200円
×
UQモバイル
手数料:なし
発行カード会社の基準による
ワイモバイル
手数料:なし
×
OCNモバイルONE電話での申し込みのみ発行カード会社の基準による
インターリンクSIM発行カード会社の基準による

楽天モバイル|デビットカードなら楽天ポイントが貯まる

楽天モバイル
出典:楽天モバイル

通販サイトなどが有名な楽天が提供している楽天モバイル。

2020年にはMVNO(仮想移動体通信事業者:他社の回線を借りてサービスを提供)からMNO(移動体通信事業者:自社回線でサービスを提供)に変わりました。

そんな楽天モバイルは、デビットカードの使用と口座振替に対応しています

ただし、口座振替を利用すると口座振替手数料として100円かかるので注意しましょう。

また、デビットカードの場合は、「楽天銀行デビットカード」もしくは「スルガ銀行デビットカード」を利用しましょう。

楽天銀行デビットカードで楽天ポイントが貯められる

楽天モバイルの支払いに「楽天銀行デビットカード」を指定すると、月々の支払い額の1%分の楽天ポイントが手に入ります。

楽天ポイントが非常に貯まりやすいです。月々の支払いに応じたポイントも貯まっていくので、実質的な負担は少なくなります。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイル


出典:UQモバイル

UQモバイルは、auのサブブランドです。

UQモバイルの契約プラン

UQモバイルの口座振替は手数料がかかりません。オンラインショップ・新規申込み電話窓口でのMNP以外の新規契約時は、クレカのみの支払いのため注意してください。

また、デビットカードは発行カード会社や金融機関に問い合わせが必要です。

UQモバイルの料金プラン

SIMタイププラン名データ容量月額料金速度
音声通話SIMスマホプランS3GB1980円節約モード時 最大300kbps
スマホプランR10GB2980円節約モード時 最大1Mbps
データ無制限プラン無制限980円受信最大225Mbps 送信最大25Mbps
データSIMデータ高速プラン3GB1980円送受信最大500kbps

UQモバイルは音声通話SIMで3種類、データSIMで1種類の料金プランがあります。

他社格安SIMと違い、「節約モード」や送受信で最大速度が異なるのが特徴です。

音声通話SIMは、スマホプランS・スマホプランR・データ無制限プランの3種類です。スマホプランS・Rは、どちらも「節約モード」という機能があります。

節約モードでは、最大通信速度が制限される代わりにどれだけ使ってもデータが消費されません。つまり、節約モードの時はネット使い放題ということです。

スマホプランSは最大300kbps、スマホプランRは最大1Mbpsまで速度が出ます。最大300kbpsの場合、動画視聴や画像の多いSNSの使用は難しいですが、テキストメインのネット閲覧やメールの送受信は問題ありません。

一方最大1Mbpsまで出る場合は、YouTubeの標準画質の動画視聴も可能です。

「データ無制限プラン」は、文字通りデータ通信量無制限で使えるプランとなっています。送受信最大500kbpsという速度制限はありますが、月々1,980円で使い放題なのは格安といえるでしょう。

データSIMは、「データ高速プラン」の1種類です。月間3GBで980円という破格の料金となっています。

音声通話SIM同様、データ高速プランにも通信速度の制限があります。

月間3GBまでは、受信最大225Mbps、送信最大25Mbpsの通信速度です。3GBを超えた場合は、送受信最大200kbpsに制限されます。

一般的な通信制限は最大128kbpsなので、速度制限時よりも若干速いようです。

UQモバイルのポイント

au回線の4G LTEで高速・快適につながりやすく、大手キャリア並の高速通信が可能です。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

ワイモバイル|


出典:ワイモバイル

ワイモバイルは自社のソフトバンク回線を用いて通信サービスを提供しているMNOです。

すべてのプランで、口座振替に対応していますが、ワイモバイルショップか郵送での手続きが必要となります

「本人名義のキャッシュカード+通帳+本人確認書類+金融機関お届け印」を持って店舗へ行きましょう。

手続き完了までに約1~2ヶ月かかります。完了までの期間は送付される振込用紙での支払いとなります。

Pay-easy(ペイジー)対応の金融機関の場合は、キャッシュカードと本人確認書類のみで即日手続きが可能です。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

ワイモバイルの口座振替の設定方法については以下記事で詳しく解説しています。


ワイモバイルの料金プラン

プランデータ容量料金制限時速度
S3GB2680円最大128kbps
M10GB3680円最大1Mbps
R14GB4680円最大1Mbps

ワイモバイルの料金プランは、スマホベーシックプランS/M/Rの3種類です。シンプルに3つしかないので、月にどのくらいギガを使うかで選ぶことができます。

スマホベーシックプランS/M/Rで共通しているのは、(1)「新規割」が適用される点と、(2)10分通話かけ放題がついている点です。

契約から半年間は、「新規割」で月700円割引されます。プランSは月額2,680円なので、新規割を適用すると1,980円で利用可能です。

さらに、全ての料金プランに10分以内の通話かけ放題がついています。普通10分かけ放題は別料金のオプションとなっていることが多いので、無料でついているのはありがたいですね。

プランSとM/Rで異なっているのは、通信制限時の速度です。

通信制限時は最大128kbpsが一般的ですが、プランMとRのみ最大1Mbpsまで速度が出ます。最大1Mbpsあれば、YouTubeの標準画質の動画が視聴可能です。

言い換えると、ギガを使い切っても最大1Mbpsで使い放題になるということです。最大1Mbpsまで出れば色々なことができると思うので、通信制限でイライラすることもなくなりそうですね。

OCNモバイルONE


出典:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEはMM総研の「2020年10月MVNOネットワーク品質調査 docomo回線通信品質」で二期連続・総合1位評価獲得しています。

OCNモバイルONEの契約プラン

口座振替は電話申し込みのみ対応しています。

デビットカードは発行カード会社や金融機関に問い合わせが必要です。

OCNモバイルONEのポイント

特定の機能を利用する際に、通信料がカウントされない「カウントフリー®」があります。

申込みは不要で、IP電話「050 plus」やクラウドストレージ「マイポケット」のほか、「OCN モバイル ONE アプリ」が対象。基本通信容量を使いきったあとでも速度制限を気にせずに利用できる、ユーザーにとってうれしいサービスです。

【OCNモバイルONE】最新キャンペーンはこちら!

BIGLOBEモバイル|データSIMのみ口座振替が可能


出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはプロバイダとして有名なBIGLOBEが提供しています。

口座振替での支払いができるのはデータSIMのみとなるので注意しましょう。

口座振替手数料は200円です。KDDI株式会社が請求元となる「KDDI請求」で毎月26日に引き落とされます。

データ通信のみもしくはデータ通信SMS付きプランであれば、最低利用期間や解約金などの縛りがありません。

また、BIGLOBEの接続コースを利用している場合は、プランによってBIGLOBE WiFiが1ライセンス分無料もしくは250円で使えます。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイルの口座振替方法については以下記事でより詳しく解説しています。


BIGLOBEモバイルの料金プラン

  • SIMの種類:3種類
  • データ容量:6種類
  • 回線の種類:2種類

BIGLOBEモバイルは、音声通話SIM・データSIM(SMS付き)・データSIM(SMSなし)の3種類のプランがあります。

SMS付きだと、電話番号宛にくるショートメッセージの送受信が可能です。SMSはGmailやアプリの認証でよく使うので、あった方が便利です。

3つのSIMタイプから選んだら、あとはデータ容量と回線の種類を選びます。データ容量は1GB〜30GBまでの6種類、回線はau回線・ドコモ回線の2種類です。

音声通話SIM月額料金(タイプA・タイプD)
1GB1400円
3GB1600円
6GB2150円
12GB3400円
20GB5200円
30GB7450円

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMは、月額1400円〜7450円までの6種類です。低容量プランが主流な中、20GBや30GBといった大容量プランがあるのは珍しいですね。

ネットもSNSも十分使えてコスパの高い、6GBプランが最も人気なようです。

データSIMSMS付き(タイプA・タイプD)SMSなし(タイプD)
1GB
3GB1020円900円
6GB1570円1450円
12GB2820円2700円
20GB4620円4500円
30GB6870円6750円

データSIMは、SM付きとSMSなしの2種類があります。SMS付きはau回線・ドコモ回線どちらも選べますが、SMSなしはドコモ回線のみです。

また、データ容量は3GB〜30GBの5種類となっています。1GBは音声通話SIM限定で、データSIMでの契約はできないので注意してください。

インターリンク


出典:インターリンクSIM

インターリンクSIMはデータ通信のみ提供しています。

インターリンクの契約プラン

口座振替には本人確認書類が必要です。申込書と本人確認書類を送付し、手続き完了まで約1週間ほどかかります。

振替日は27日です。

デビットカードは発行カード会社や金融機関に問い合わせが必要です。

インターリンクのポイント

固定IPが割り振られていることが特徴です。インターリンクのSIMカードを挿したデータ通信端末に、固定IPアドレスが1つが割り振られます。

インターリンクSIMを契約する!

クレカなしで格安SIMを契約する際によくある質問

クレカなしでの格安SIM契約でよくある質問をまとめました。

審査は通りやすい?

審査内容は一般的に開示されないため、支払い方法が審査に影響するかどうかはわかりません。

ただし、残高不足が起こる可能性がある口座振替やデビットカード支払いは、クレジットカード支払いよりリスクが高くなるので審査は厳しくなるかもしれません。

格安SIMの審査について詳しく知りたい方はこちらをご一読ください。

未成年でも契約できる?

親権者の同意があれば未成年でも契約できる格安SIMがあります。

  • OCNモバイルONE:契約時に保護者の同意署名・捺印が必要。
  • BIGLOBEモバイル:契約時に親権者の同意が必要。電話か店舗のみ受付
  • UQモバイル:親権者同伴で来店の場合のみ契約可
  • ワイモバイル:親権者の同意書を印刷して店舗に持参

分割支払は可能?

スマホを分割支払で購入予定の方は、月額利用料だけでなくスマホ本体の分割払い分も必要になります。

契約の審査時にそれだけを支払えるかどうか、厳しくみられるかもしれません。

契約できるかどうかは審査してみないとわからないため、審査落ちした場合も想定して申し込みしてみましょう。

クレカなしでも口座振替やデビットカードで支払える格安SIMがある

クレカなしでも契約できる格安SIMを紹介しました。

数はまだ少ないですが、口座払いやデビットカードで支払いができれば、クレカを持っていない、持ちたくない方でも契約できます。

ただし、契約時の審査が厳しくなることも考えられますので、銀行口座にはしっかりお金をおいておきましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい