1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 即日契約できるおすすめ格安SIM9選を比較|即日MNP!申し込み手順・契約方法

即日契約できるおすすめ格安SIM9選を比較|即日MNP!申し込み手順・契約方法

更新日:2021.02.08

格安SIMの中でも即日契約できるものを探している人へ向けて、おすすめ格安SIMとMNP転出の手順などについて解説します。「今すぐにでも格安SIMを契約したい」「実店舗ですぐに格安SIMを契約したい」という方は、ぜひご一読ください。

日常生活での必須アイテムとなったスマホ。しかし、それと同時に通信費が増えて悩んでいる方も多いでしょう。

スマホの通信費を削減できる格安SIMが気になるけれど、すぐに契約して使えるのかが問題です。

格安SIMに乗り換えると、契約から開通までに時間がかかり、スマホでモバイルデータ通信や音声通話ができない期間が発生します。

そこでここでは、スマホを利用できない期間が発生しない「即日MNP」についてご紹介します。「一時的にでもスマホが利用できなくなるのは嫌」と考えている方は、ぜひチェックしてください。

Apple Music

即日開通・即日MNPの全手順をわかりやすく解説!何が必要?

格安SIMの即日開通、即日利用には何が必要か、手順を詳しく紹介します。

即日MNPとは?

即日MNPとは、その場ですぐにMNP転出を利用して格安SIMに乗り換える行為を指します。

MNP転出なら、新しいSIMカードでも既存の電話番号を利用できます。

MNP転出の流れ

  1. 現在契約しているキャリアからMNP予約番号を取得
  2. MNP予約番号を乗り換え先のキャリアに伝えて申し込み

即日MNPに対応していない場合、MNP転出手続きをした時点で通信ができなくなり、新しいSIMカード到着までデータ通信を利用できなくなる期間が発生します。

しかし即日MNP対応の格安SIMであれば、申し込み後の期限内であれば好きなタイミングでMNP切り替え手続きが可能です。

即日開通・即日MNPに必要なもの

即日MNPに必要なもの

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • クレジットカード

詳しく解説します。

本人確認書類

運転免許証、保険証と住民票のセットなど、格安SIMを申し込むときは、本人確認できる書類をあらかじめ準備する必要があります。

MNP予約番号

MNP予約番号は、現在利用している通信キャリアに問い合わせて取得する番号のことです。

MNP予約番号の取得方法は通信キャリアによってさまざまですが、一般的に「電話でお問い合わせ」か「インターネット上で手続き」をすれば取得できます。大手通信キャリアを現在契約している場合は、キャリアショップに行くことでMNP予約番号を取得可能。

MNP予約番号の取得は、場合によって手続きに時間がかかることがあるため、できるだけ早めに、現在利用しているキャリアの「MNP予約番号を取得する方法」をチェックしましょう。

クレジットカード

格安SIMによっては「決済方法はクレジットカードのみ」としている業者も珍しくありません。

格安SIMを利用するなら、クレジットカードをあらかじめ取得しておくか、口座振替などクレジットカード以外の決済手段に対応した格安SIMを探して契約しましょう。

即日開通・即日MNPする方法を解説

即日開通・即日MNPを活用するには具体的に何をするべきなのか、解説します。

契約中のキャリア・格安SIMからMNP予約番号を取得する

インターネットのマイページ専用の電話窓口、大手通信キャリアの場合はショップでもMNP予約番号を入手できます。

ただし、MNP予約番号の入手方法は通信キャリアによって異なります。まずは現在利用している通信キャリアでどのようにMNP予約番号を入手すべきか、通信キャリアに問い合わせたりインターネットで調べたりするのがおすすめです。

大手通信キャリアでのMNP予約番号の取得方法を知りたい方はこちらをご一読ください。

契約先の格安SIMでMNP転入の手続きをする

現在利用している通信キャリアからMNP予約番号をあらかじめ取得しておくと、手続きをスムーズに行えます。

MNP予約番号を取得できたら、乗り換え先の格安SIMホームページまたは店頭に行き、MNP転入手続きを行います。

MNP予約番号は契約時に入力するので、同じ電話番号を引き続き利用する方は忘れず手続きを行いましょう。

即日開通・即日MNPの注意点

即日MNPを利用するときに注意すべきことは何か、さっそく見てみましょう。

MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号には、15日間の有効期限がついています。

有効期限を過ぎるとMNP転出ができないので、有効期限が過ぎたらMNP予約番号を再取得しましょう。

端末が使えるか確認しておく

SIMロックがかかっているスマホを利用している場合、乗り換え前に「MNP後もスマホを利用できるか」「SIMロックは解除されているか」を確認しましょう。

たとえばドコモでスマホを購入した場合、MNP転出先でもドコモ回線を利用するか、SIMロックを解除してからMNP転出するのがおすすめです。

SIMロックにひっかかった場合、スマホがモバイルデータ通信を利用できなくなる可能性があります。SIMロックを事前に解除するなど、対策をしておきましょう。

SIMロック解除方法や初期化について詳しく知りたい方はこちらをご一読ください。

その場でSIMや端末を受け取りたいなら店舗契約がおすすめ

「契約したその場で通信を開始したい」「新しい格安SIMとスマートフォンを契約したその場で利用したい」と考えている方は、実店舗での契約がおすすめです。

ただし、店頭での説明後に格安SIMが後日郵送で送られてくることや、ごく一部の店舗・プランでしか即日契約ができないこともあるので注意しましょう。

「郵送されるまでの数日間も待ち遠しい」という方は、足を運ぶ前に確認しておくのがいいでしょう。

オンライン契約の場合は発送日を確認しておく

インターネット上からオンラインで即日MNPを利用する場合、SIMカードの発送日を確認しましょう。

即日もしくは数日以内に発送されることが多いです。しかし、時期によっては出荷が遅れることもあります。

また即日MNP非対応の場合、契約作業が即日でSIMカードが後日発送というパターンもあります。

即日MNP非対応の場合、契約からSIMカード到着までスマホのモバイルデータ通信が利用不可となる可能性があるので、注意が必要です。

即日MNP対応の格安SIMならスマホを利用できない期間は発生しませんが、急いで通信回線を乗り換えたいと考えている人は注意しましょう。

即日契約できる格安SIM9選|取り扱い店舗は?

即日MNP対応の格安SIMを探すのは手間がかかるもの。そこで、即日契約できる格安SIMを9社ご紹介します。

まだ乗り換え先の格安SIMを決めていない人は、ぜひチェックしてください。

ワイモバイル|ヤマダ電機・ビックカメラほか


出典:ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして有名な会社です。格安SIMの中では通信品質が比較的高く、料金も手頃なのが特徴。

また、ワイモバイルの実店舗はソフトバンクショップと併設している場合が多く、街中でワイモバイルショップを見かけた経験のある人も多いでしょう。

ワイモバイルの実店舗なら、新規契約はもちろん機種変更やプラン変更、修理受付や解約手続きなどに対応。大手キャリアショップとほぼ同じサポートを受けられます。

また、家電量販店でも取り扱われていることが多く、地方でも契約しやすいのがポイントです。

ワイモバイルを取り扱っている主な家電量販店

  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ

即日MNPにも対応しており、実店舗も多くて見つけやすいです。実店舗が多くて通信品質がよい、即日MNP対応の格安SIMを探している方におすすめです。

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイル|エディオン・コジマほか


出典:UQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドとして有名な格安SIMです。auなど大手通信キャリアよりも安い料金プランを提供しており、通信品質がよいのが特徴的。

UQ専売ショップである「UQスポット」では新規契約はもちろん、機種変更、プラン変更、修理受付、UQ WiMAXの契約といった手続きに対応しています。

また、家電量販店などの取扱店でも、新規(MNP)申し込みや機種変更といった手続きに対応しています。

UQモバイルを取り扱っている主な家電量販店

  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • コジマ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ

UQスポットの数は多くないですが、多くの家電量販店で取り扱われているのがポイントです。「すぐに通信品質のよい格安SIMに即日MNPしたい」と考えている人におすすめです。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

楽天モバイル|ビックカメラ・ジョーシンほか

楽天モバイル
出典:楽天モバイル

大手通信キャリアの仲間入りを果たした楽天モバイルですが、料金的には格安SIMと並ぶほど安いので、ここでご紹介します。

楽天モバイルは自社回線エリア内であれば無制限パートナー回線エリアであれば月5GBの通信ができる「Rakuten UN-LIMIT」が魅力的。おまけに料金はわずか3,278円(税込)/月と、破格の安さです。

楽天は大手3キャリアと比較すると実店舗数はまだまだです。しかし、多くの家電量販店で新規契約を受け付けており、実店舗での申し込みやすさは見劣りしません。

楽天モバイルを取り扱っている主な家電量販店

  • ゲオ
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラ
  • ジョーシン

楽天ユーザーの方はもちろん、データ通信をたくさん利用しつつ通信費を節約したい人におすすめです。「即日MNP可能で、コスパのよい通信キャリアを探している」という方は、この機会に契約を考えてみませんか。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイル|ヤマダ電機・ケーズデンキほか


出典:LINEモバイル

LINEモバイルは、コミュニケーションアプリ「LINE」が運営している格安SIMです。

LINEで利用したデータ通信量が消費されない「LINEデータフリー」など、SNS向けのカウントフリーオプションを提供しているのが魅力的。

また、家電量販店でも新規契約、MNP転入手続きができるため、申し込みやすさも抜群です。

LINEモバイルを取り扱っている主な家電量販店

  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • コジマ
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機

即日MNPを考えているけれど「LINEを利用しすぎるから、データ容量に余裕があるプランを契約したい」と考えている方は、SNS向けのカウントフリーオプションを提供しているLINEモバイルとの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイル|ヨドバシカメラ・ビックカメラ


出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、YouTubeなどの通信量がカウントされない「エンタメフリーオプション」を提供していることで有名な格安SIMです。

追加でエンタメフリーオプションを契約すれば「YouTube」「AbemaTV」「radiko」などのアプリで利用した通信量がカウントされない、お得なサービスです。

直営店こそありませんが、家電量販店などで契約できるのもポイント。即日MNPや新規契約はもちろん、各種オプションの同時申し込みも可能です。

BIGLOBEモバイルを取り扱っている主な家電量販店

  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ

「即日MNPできる格安SIMと契約して、YouTubeやAbemaTVといった動画コンテンツをたくさん利用したい」と考えている人に、BIGLOBEモバイルはおすすめです。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

mineo|ヨドバシカメラ・PCデポ


出典:mineo

mineoは、ユーザー同士で助け合う仕組みが充実した格安SIMです。

「マイネ王」というサービスでは、格安スマホで分からない点を同じmineoに向けて質問したり、質問に対して回答したりする仕組みのこと。また、パケットをユーザー同士で分け合う「パケットギフト」「フリータンク」といった仕組みがあります。

全国に200店舗以上の直営店や提携店があり、実店舗では即日MNPも可能。またドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応しているので、スマホにSIMロックがかかっていても問題なく利用できるのが魅力的です。

mineoを取り扱っている主な家電量販店

  • ヨドバシカメラ
  • PCデポ

「即日MNPに対応しており、かつ大手3キャリアの回線に対応している格安SIMを探している」という方はmineoをチェックしてみましょう。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

OCNモバイルONE|ソフマップ・コジマほか


出典:OCNモバイルONE

OCNモバイルONE は、NTTグループに属する格安SIMです。

ドコモ回線の格安SIMを提供しており、大容量低価格の通信プランが多いのが魅力的。また、格安SIMには珍しく「通話し放題」オプションが充実しているため、電話をたくさん利用している人向けの格安SIMです。

OCNモバイルONEは直営店こそありませんが、多くの家電量販店で即日MNP手続きが可能

容量シェアなどのオプション契約はもちろん、OCNモバイルONEが販売しているスマホが実際に触れるなど、メリットが多いです。

OCNモバイルONEを取り扱っている主な家電量販店

  • ヨドバシカメラ
  • ゲオ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ

「即日MNPに対応しており、通話し放題オプションが充実している格安SIMと契約したい」と考えている方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

【OCNモバイルONE】最新キャンペーンはこちら!

y.u mobile|ヤマダ電機


出典:y.u mobile

y.u mobileは、非常にシンプルな料金プランを設定しているのが特徴です。

一人向けのシングルプラン(3GB:1,859円(税込)/月)と、ファミリー向けのシェアプラン(20GB:6,589円(税込)/月)の2プランのみを提供。

また、万が一データ量が足りなくなっても、1GB330円でデータチャージできるのが魅力的です。

y.u mobileを取り扱っている主な家電量販店

  • ヤマダ電機

オンラインでの申し込みはもちろん、店頭での即日MNPにも対応。「できるだけシンプルな料金プランを提供している格安SIMを利用したい」と考えている方におすすめです。

【y.u mobile】最新キャンペーンはこちら

NifMo|ノジマ

NifMoはスマホ向けの保険が充実した格安SIMです。

オプションで加入できる「NifMoあんしん保証プラス」ではスマホが故障・水没・破損したときに保証を受けられます。

ただし、保証プランはNifMoで指定されたスマホを購入したときのみ。そのため、「即日MNPと同時にスマホも新しく購入したい。できるだけ長く使いたいから、保障の充実した格安SIMと契約したい」と考えている方におすすめです。

NifMoを取り扱っている主な家電量販店

  • ノジマ(※一部店舗のみ)

NifMoはオンラインでの申し込みはもちろん、ノジマの一部店舗で即日MNPが可能。店員と相談しながら契約できるので、インターネットでの手続きが苦手な人でも安心です。

【NifMo】最新キャンペーンはこちら

オンラインでも申し込みは可能!

格安SIMを即日でMNP転出する場合は、すぐにSIMカードを入手できる店頭での手続きがおすすめです。「今すぐ格安SIMを乗り換えたい」という方は、ぜひ即日MNPに対応した格安SIMの店頭で手続きを行いましょう。

一方で「通信できない期間がなければ、SIMカードの乗り換えに数日かかっても問題ない」という方は、オンラインで格安SIMを申し込んでみてはいかがでしょうか。

オンライン申し込みのメリット

  • 24時間受付を行っている
  • 店頭で待つ必要がない
  • 手数料などが発生しない
  • オンライン限定キャンペーンが多い
  • 店頭よりも在庫が豊富

オンラインで格安SIMに申し込むと、手数料が無料になったりWeb限定のお得なキャンペーンを適用できたりと、お得に格安SIMを契約できます。ただし、Webでの格安SIM申し込みにはデメリットもあるので注意しましょう。

オンライン申し込みのデメリット

  • 購入しないと実機を触れない
  • 配送までに時間がかかる
  • 疑問点をすぐに解決できない

スマホを買い替える場合は実機を触れませんが、現在利用しているスマホをそのまま利用し続けるなら問題ありません。また、多くの格安SIMは最短即日で配送手続きを行ってくれるため、申し込みから数日で自宅にSIMカードが到着します。

さらに最近は公式ホームページから、不明点をチャットでオペレーターに質問可能電話での問い合わせよりも手軽に疑問点を解決できるのでおすすめです。

「今すぐ新しいSIMカードがほしい」という人は実店舗で、「料金的にお得に契約したい」という方はオンラインで格安SIMを契約してみてはいかがでしょうか

また、現在は大手通信キャリアを利用しており、「これから格安SIMにMNPで乗り換えようか悩んでいる」という方は、以下の記事を参考にしてください。

SHARE!!

あわせて読みたい