1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. おすすめの格安SIMをかんたん比較、1分で無料診断!

ご利用状況とご希望の条件に答えて、
あなたにおすすめの格安SIMを診断!

おすすめ格安SIM比較診断

SIMチェンジの格安SIM診断は、お答えいただいたスマートフォンの使用状況をもとに、あなたに最適な格安SIMを無料で診断。
見つけたSIMカードは、すぐに申し込むことができます。

法人の方の通信費削減はこちら

SIMカードを利用予定の携帯電話について

現在の端末を
継続して利用されますか 携帯キャリアの端末でも、同じキャリア回線のSIMカードを利用することで、SIMロック解除が不要でお使いいただけます。
ご契約中の携帯電話会社

SIMカードの希望条件について

音声通話
SoftBankの回線では、音声通話の可能な格安SIMが現在ないため、「利用する」は選択できません。
SMSの利用 アプリでの通話を行ったり、LINEなどSMS認証があるサービスを利用する場合に必要です。
090/080/070から始まる番号を利用する場合、SMSは付帯になるため、「利用する」しか選べません。
SoftBankの回線では、SMSの利用可能な格安SIMが現在ないため、「利用する」は選択できません。
必要な通信量 (一ヶ月あたり)
選び方
データ通信速度
追加条件※複数選択可
追加条件の詳細を確認する
{{resultCount}}件のSIMカードがあります
診断結果を見る

SIMチェンジのおすすめ格安SIM比較診断を利用する場合、「SIMチェンジ」利用規約に同意したものとみなします。
同意いただけない場合、格安SIM診断を利用することはできません。

格安SIMカードとは?
メリット・デメリットや
おすすめの選び方

格安SIMカードとは?

そもそも「SIMカード」とは、スマートフォン(スマホ)や携帯電話を使って通信を行うために必要なカードのことです。みなさんが普段お使いの端末には、このSIMカードが装着されています。

そんなSIMカードの中でも、「格安SIMカード」とは、MVNOと呼ばれる通信業者が提供する、docomoやau、SoftBankといったキャリアより利用料金が安い通信サービスが受けられるSIMカードのことです。格安SIMカードを利用して格安料金でスマホを使うこと、格安SIMカードを装着した状態のスマホを「格安スマホ」と呼ぶこともあります。

格安SIMカードのメリット・デメリット

格安料金でスマホを使うことができる格安SIMカードですが、メリット・デメリットの両方があります。

格安SIMカードのメリット

格安SIMカードを利用することで、受けられる一番のメリットはスマホ代が安くなるということです。数ある格安SIMカードの中には、月額500円以下の料金でスマホを利用することができるプランもあります。その他にも、たくさんの種類のプランが存在するため、使い方にあったぴったりの格安SIMカードが見つけられるメリットや、キャリアのように2年縛りがなく、最低利用期間や解約金がないプランが多いといったメリットもあります。

格安SIMカードのデメリット

一方で、格安SIMカードのデメリットとしてあげられるのは、通信速度が遅かったり、不安定だったりする場合があるということです。また、大手キャリアのような手厚いサポートを受けることができなかったり、通話料金が高くなってしまう、というデメリットもあげられますが、最近では実店舗をもつMVNOが増えてきたり、かけ放題のオプションを提供するMVNOも増えてきたりと、対応が進んでいます。

格安SIMカードの使い方

そんな格安SIMカードですが、使うためには主に2つの方法があります。

キャリアで契約した端末で格安SIMカードを使う

1つめは、キャリアで契約した端末をそのまま使うという方法です。MVNOが提供する格安SIMカードには、それぞれdocomo回線のもの、au回線のもの、SoftBank回線のものがあり、それぞれに対応した端末であれば、既存のSIMカードを格安SIMカードにさしかえることで、格安SIMカードを使うことが出来ます。

SIMフリースマホ(端末)で格安SIMカードを使う

2つめは、SIMフリースマホ(端末)を利用するという方法です。「SIMフリー」とは、SIMカードを自由に入れ替えできる状態のことを指し、SIMフリースマホとは、SIMフリー状態のスマホを指します。最近では、SIMフリースマホを販売するメーカーも多いため、スマホを買い替える際に、SIMフリースマホにすることで、格安SIMカードを使うことが出来ます。

格安SIMカードのおすすめの選び方

数ある格安SIMカードの中から、あなたにぴったりの格安SIMカードを選ぶには、主に3つの点に注目して選んでみることをおすすめします。

格安SIMカードを利用する予定の携帯電話

1つめは、格安SIMカードを利用する予定の携帯電話についてです。格安SIMカードには、それぞれのキャリアに対応した回線があるため、あなたが格安SIMカードを利用する予定の携帯電話が、どのキャリアのスマホなのか、またはSIMフリースマホなのかに注目する必要があります。

音声通話を利用するかどうか

2つめは、音声通話を利用するのか、利用しないのかという点です。格安SIMカードには、音声通話が可能な格安SIMカードと音声通話ができない格安SIMカードの2種類があるため、注意が必要です。

1カ月あたりに必要な通信量

3つめは、1カ月あたりに必要な通信量です。格安SIMカードには、それぞれ必要な通信量に合わせて、少ないものでは1GB/月の通信量の格安SIMカードが、多いものでは50GB/月の通信量の格安SIMカードが用意されており、それぞれ価格が異なります。

SIMチェンジが提供する「おすすめ格安SIM比較診断」では、格安SIMカードを選ぶ際に大切な、これらの要素を入力することで、あなたに最適な格安SIMカードを無料で診断します。ぜひご利用下さい。

{{resultCount}}件のSIMカードがあります
診断結果を見る

SIMチェンジのおすすめ格安SIM比較診断を利用する場合、「SIMチェンジ」利用規約に同意したものとみなします。
同意いただけない場合、格安SIM診断を利用することはできません。