1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2019年最新】4インチ台おすすめ小型スマホ8選|国産・海外・中古の4インチ端末

【2019年最新】4インチ台おすすめ小型スマホ8選|国産・海外・中古の4インチ端末

更新日:2019.10.29

【2019年最新】4インチ台おすすめ小型スマホ8選をご紹介します。4インチ台のサイズが小さい小型スマホから、iPhone・Androidの人気機種をまとめました。国産・海外のスマホ端末から中古のSIMフリー端末まで、4インチ台のおすすめスマホを解説します。

近年、多くのスマホが5インチ以上のサイズとなっており、小さいスマホ好きからすると選べる範囲が狭くなっていました。ただ、主要な格安SIMでは4インチ台のスマホを扱っているところもあるので、小さいスマホ好きでも問題なく使えます。

そこで今回は、小さいスマホ好きの人のために4インチ台のスマホを徹底比較してみました。手にすっぽり収まるスマホが好きな人はぜひご覧ください。

【2019年最新】4インチ台スマホおすすめ8選

4インチ台のおすすめスマホをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

4インチ:iPhone SE


出典:Apple iPhone SE

  • ディスプレイサイズ:4インチ

AppleのiPhone SEは、格安SIMのスマホの中で最も小さい4インチです。小さいながらもパワフルなスペックを持っているため、初めてスマホを利用する人にもおすすめできます。

手のひらに収まるサイズ感が根強い人気となっており、男女ともに人気が高いです。

IIJmioでiPhone SEに機種変更する

4.3インチ:Xperia J1 Compact


出典:SONY Xperia J1 Compact

  • ディスプレイサイズ:4.3インチ

Xperia J1 CompactはSONYから2015年に発売されたスマホです。ディスプレイサイズはわずか4.3インチで片手にすっぽりと収まるサイズです。おサイフケータイや防水・防塵搭載で便利に使えます。

さらに、SONY製のスマホということで、スマホながら高音質で音楽が楽しめます。スマホで音楽を聴くという人におすすめしたい1台です。

4.5インチ:COVIA FLEAZ Que +N


出典:covia COVIA FLEAZ Que +N

  • ディスプレイサイズ:4.5インチ

COVIA FLEAZ Que +Nは、4.5インチのスマートなサイズ感でプライベートでもビジネスでも利用できます。

ジャイロセンサーや電子コンパスに対応していたり、電波干渉の少ない5GHz帯のIEEE802.11a/nに対応していたりと、日常使いの利便性を向上させる機能が豊富です。ただスペックはやや物足りない印象なので、2台持ちやサブスマホにおすすめです。

4.7インチ:iPhone 7


出典:ドコモ

  • ディスプレイサイズ:4.7インチ

iPhone 7は、イヤホンジャックの廃止、初の防水対応等、多くの変化があったモデルです。

水回りで使えなかったり水没させてしまったりと、iPhoneに感じていた不便な部分を改善してiPhoneの常識を大きく変えてくれました。

さらに、iPhone 7からはモバイルSuicaが使えるようになっており、iPhoneがあれば改札を通ったりコンビニで買い物したりもできます。

毎年新機能を搭載したiPhoneが発売されてましたが、「iPhone 7で機能は十分」と言われるくらい、必要な機能が全て揃った機種です。

ドコモでiPhone 7に機種変更する

4.7インチ:iPhone 8


出典:ドコモ

  • ディスプレイサイズ:4.7インチ

年々インチ数が大きくなっているiPhoneですが、実はiPhone 7とiPhone 8は同じインチ数なんです。

機能はほとんどiPhone 7と同じですが、iPhoneのボディに初めてガラス素材が採用されたモデルとなっています。iPhone 7まではツヤ消しのマットな質感でしたが、iPhone 8はツルツルした質感が特徴です。

また、iPhone 7では電池が切れているとモバイルSuicaで改札が通れないという問題が発生していましたが、iPhone 8からは解消されています。iPhone 7と同じく、新機種発売後も根強い人気があるiPhoneモデルといえるでしょう。

ドコモでiPhone 8に機種変更する

4.7インチ:CAT S60


出典:ONKYO CAT S60

  • ディスプレイサイズ:4.7インチ

CAT S60は、4.7インチのコンパクトなサイズ感。そして、このスマホは防水・防塵、耐衝撃と外でアクティブに使う人向けに開発されたスマホです。カメラでは、フリアーシステムズ社のMSXサーマルイメージングカメラを搭載していて、赤外線で熱を可視化できます。

さらに、小型ながら3,800mAhのバッテリーを搭載していて、最大20時間の通話、最長40日間の待受スタンバイが可能なので充電切れをする心配はありません。

4.9インチ:AQUOS R compact SH-M06


出典:SHARP AQUOS R compact SH-M06

  • ディスプレイサイズ:4.9インチ

AQUOS R compact SH-M06はSHARP製の国産スマホです。ディスプレイサイズは4.9インチでコンパクトな見た目が特徴的。

サイズはコンパクトですがディスプレイの縁がギリギリまで狭く作られており、同サイズの他のスマホに比べると大きい画面でスマホが楽しめます。

また、4インチ台のスマホながらSHARP製ということもありIGZOディスプレイを採用。美しい液晶でスマホライフを快適に楽しむことが可能です。

4.93インチ:LG X screen


出典:LGエレクトロニクス LG X screen

  • ディスプレイサイズ:4.93インチ

LG X screenは4.93インチとほぼ5インチ程度の大きさですが、本体自体は超軽量されており120gと軽いのが特長です。

背面には、ガラスよりも衝撃に強いグラスファイバー素材が使われているため、落とした際にも安心して利用できます。

4インチ台スマホがおすすめな理由とは?

スマホが登場した当初は、小さめのスマホが主流でしたが、最近では5インチ以上の大画面スマホが一般的になっています。そんな中、女性を中心に「最近のスマホは大きくて使いにくい」や「片手で持てるサイズが良い」などの意見も増えてきています。

そこで今回は、4インチ台の小さいスマホの良いところを紹介します。4インチ台のスマホがどんな人に向いているのか?知っておきたいメリットやデメリットも紹介するので、これから4インチ台スマホの購入を考えている人は参考にしてみてください。

4インチ台スマホのメリット

「やっぱり小さいスマホに戻ろうかな…」と考えている人へ、メリットやデメリットを紹介します。購入に踏み切る前に、4インチ台の小さいスマホの特徴をおさらいしておきましょう。

片手で隅々まで操作できる!

4インチのスマホは画面サイズもコンパクトのなので、片手で隅々まで操作できます。

5インチ以上の大きいスマホは、四隅に指が届かないこともあるので操作性が悪いと感じる人も多いですが、4インチなら快適な操作性でスマホが扱えます。

見た目は小さくても中身はパワフル!

以前までは4インチ台のスマホはスペックが低いと言われていました。

ただ、最近では5インチ以上のスマホに劣らないスペックを持ったものも登場しており、4インチ台のスマホでも問題なく利用できます。

軽くて小さく持ち運びやすい

4インチ台のスマホの最大のメリットは軽くて小さく持ち運びやすいという点。5インチ以上のスマホにはない快適さを味わえます。今のスマホが少しでも大きいと感じる人には4インチ台のスマホがおすすめです。

4インチ台スマホのデメリット

選べる種類が少ない

5インチ以上のスマホに比べると4インチ台、特に4インチ前半のスマホは少ない状況です。そのため、5インチ以上のスマホに比べると選べる幅が狭いので、求めているデザインやスペックのものがない可能性があります。

画面が小さくて見づらい

当たり前ですが、5インチ以上のスマホよりも画面が小さいの見づらいことがあります。ただ、最近の4インチ台のスマホは解像度も上がっていたり、縁が狭くなっていたりして見やすさが上がっています。

動画やアプリには向いていない

スマホを動画やアプリのために使うなら、画面の小さい4インチ台のスマホはおすすめできません。

快適に動画やアプリを楽しむなら5インチ以上のスマホがおすすめです。どうしても4インチ台がいい場合は、タブレットと2台持ちするなど対策が必要です。

4インチ台はどんな人に向いている?

  • コンパクトで軽いスマホが欲しい人
  • 手が小さくて5インチ以上が持ちにくい人
  • 普段からそこまでスマホを触らない人
  • 4インチ台のスマホが向いている人は上記の通りです。4インチのスマホは5インチに比べるとコンパクトで軽いのでポケットに収まります。5インチ以上のスマホはサイズによってはポケットに入りにくいこともあるので不便なことも多いです。

    また、PCやタブレットに比べてスマホは調べ物などでサッと出してパッと使える点が魅力ですが、手が小さい方や女性や子供の場合、5インチ以上だと両手で操作することになる場合もあり、手軽さのメリットが半減してしまうことも。

    4インチ台なら片手で持ちやすく操作しやすいうえに、落とすリスクも減らすことができます。普段からそこまでスマホを使わない人にとっては、5インチ台以上の大画面スマホは不必要な場合も。

    収納に苦労したり扱いづらかったりと不便ですよね。4インチ台なら邪魔にならずに使えるので、普段さほどスマホを使わない人にも便利です。

    4インチ台スマホを快適に使おう!

    4インチ台の小さいスマホを紹介しました。4インチ台のスマホを扱っている格安SIMは少なくなってきてますが、スマートで使いやすいことから情勢を中心に根強い人気があります。

    少なくなっているとはいえ、まだまだ提供している格安SIMはあるので本記事で改めて魅力を確認し、契約を考えてみてはいかがでしょうか?

    注目!
    注目!

    格安SIMに切り替えると
    どのくらいおトクなの?

    現在、月々のスマホ代が だとしたら
    現在、月々のスマホ代が
    8,000円だとしたら
    格安SIMに替えると
    月々0,000円もおトク!
    月々6,391円もおトク!
    格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
    をもとに算出(2018年5月23日現在)
    さっそくあなたにぴったりな
    プランをみつけよう

    SHARE!!

    あわせて読みたい