1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 小さいスマホ好き必見!4インチ台のコンパクトなスマホ比較

小さいスマホ好き必見!4インチ台のコンパクトなスマホ比較

更新日:2019.02.01

近年、スマホのサイズの大型化が進み5インチ以上が当たり前になってきました。そんな中、手にすっぽり入る4インチ台のスマホも根強い人気があります。そこで、今回は4インチ台の小さいスマホがおすすめの理由をまとめてみました!おすすめの4インチ台スマホも紹介するので参考にしてみてください!

近年、多くのスマホが5インチ以上のサイズとなっており、小さいスマホ好きからすると選べる範囲が狭くなっていました。ただ、主要のMVNOでは4インチ台のスマホを扱っているところもあるので、小さいスマホ好きでも問題なく使えます。そこで今回は、小さいスマホ好きの人のために4インチ台のスマホを徹底比較してみました。手にすっぽり収まるスマホが好きな人はぜひご覧ください。

小さい4インチ台のおすすめのスマホを徹底比較!

さっそく、現在、MVNOで扱っている4インチ台のおすすめスマホを紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

端末名iPhone SEXperia J1 CompactFLEAZ Que +NCAT S60AQUOS R compact SH-M06LG X screen
メーカーAPPLESONYcoviaCATSHARPLGエレクトロニクス
ディスプレイ4インチ4.3インチ4.5インチ4.7インチ4.9インチ4.93インチ
重量113 g138g125g223g140g120g
サイズ58.6x123.8x7.6mm65×128×9.7mm66.5×132.4×10.35mm73.4x147.9x12.66mm66×132×9.6mm71.8×142.6×7.1mm
バッテリー1,600mAh2,300mAh2,200mAh3,800mAh2,500mAh2,300mAh
CPUA9チップ2.2GHzクアッドコアCortex-A53 1.3GHz 4 coreQualcomm MSM8952-3 オクタコアQualcomm Snapdragon 660 オクタコア1.2GHz クアッドコア
OSiOS 11Android 4.4Android 7.0Android 6.0Android 8.0Android 6.0.1
RAM2GB2GB2GB3GB3GB2GB
ROM32GB、128GB16GB16GB32GB32GB16GB
カメラ画質(背面)1,200万画素270万画素500万画素1,300万画素1,640万画素1,300万画素
カメラ画質(内面)120万画素220万画素 500万画素500万画素800万画素800万画素
SIMカードnanoSIMmicroSIMmicroSIMnanoSIMx2nano SIMnano SIM
本体カラースペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
ホワイトブラックブラックホワイト
シルバーブラック
ゴールド

4インチ:iPhone SE


出典:Apple iPhone SE

  • ディスプレイサイズ:4インチ

Appleが発売しているiPhone SEは、現在MVNOで取り扱われているスマホの中でもっとも小さいディスプレイサイズです。小さいながらもパワフルなスペックを持っているため、初めてスマホを利用する人にもおすすめできます。

また、iPhoneシリーズにこだわりたい人にもおすすめ。一部のMVNOではiPhoneシリーズの取り扱いを始めているので、4インチ台のスマホが欲しい人は契約を検討してみてください。

iPhone SEをUQモバイル(ユーキューモバイル)で契約すると?


出典:UQ mobile iPhone SE

iPhone SE(32GB)
月額:0円
おしゃべりプランM
月額:3,218円
合計
月額:3,218円

初回のみ本体代金108円、プラン料金3,326円、14ヶ月目以降は4,298円

UQモバイル(ユーキューモバイル)は、iPhone SEの32GB/128GBを取り扱っています。2018年5月現在は大幅値下げを行ったことにより、32GBなら本体代金が0円(初回のみ108円)で契約できます。128GBでも月額540円(初回のみ648円)で契約できるのでおすすめです。

おすすめプランは毎月5分以内の通話が定額になるかけ放題がついたおしゃべりプランMです。通信容量は26カ月は6GB(26カ月以降は3GB)で利用できるので、動画やアプリなど存分に楽しますよ。

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!最大10,000円分キャッシュバック!
「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声」の申し込みで、SIMチェンジ限定で最大10,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

4.3インチ:Xperia J1 Compact


出典:SONY Xperia J1 Compact

  • ディスプレイサイズ:4.3インチ

Xperia J1 CompactはSONYから2015年に発売されたスマホです。ディスプレイサイズはわずか4.3インチで片手にすっぽりと収まるサイズです。おサイフケータイや防水・防塵搭載で便利に使えます。

さらに、SONY製のスマホということで、スマホながら高音質で音楽が楽しめます。スマホで音楽を聴くという人におすすめしたい1台です。

Xperia J1 Compactをイオンモバイル(イオンスマホ)で契約すると?


出典:イオンモバイル Xperia J1 Compact

Xperia J1 Compact
月額:1,791円
音声4GBプラン
月額:1,706円
合計
月額:3,497円

イオンモバイル(イオンスマホ)では、Xperia J1 Compactを扱っています。分割では月額1,791円。一括の場合は4万2,984円で購入できるので、支払いやすい方で契約・購入しましょう。イオンモバイルでおすすめのプランは音声4GBプラン。イオンモバイルの中ではもっとも人気のプランで、さまざまな人におすすめできます!

イオンモバイル
\料金プラン価格改定/
2019年7月1日より30GB以上の料金プランの価格が値引きされました。最大1,966円値引きのプランも!大容量プランとしては大変おトクな価格設定となっています。
★2019年9月2日まで「納得!夏得!イオンモバイルキャンペーン2019」を開催中!WAONポイントプレゼントなど、お乗り換えのチャンスです!
詳細をチェック
公式サイトへ

4.5インチ:COVIA FLEAZ Que +N


出典:covia COVIA FLEAZ Que +N

  • ディスプレイサイズ:4.5インチ

COVIA FLEAZ Que +Nは、4.5インチのスマートなサイズ感でプライベートでもビジネスでも利用できます。ジャイロセンサーや電子コンパスに対応していたり、電波干渉の少ない5GHz帯のIEEE802.11a/nに対応していたりと、日常使いの利便性を向上させる機能が豊富です。ただスペックはやや物足りない印象なので、2台持ちやサブスマホにおすすめです。

COVIA FLEAZ Que +Nを@モバイルくん。で契約すると?


出典:@モバイルくん。 COVIA FLEAZ Que +N

COVIA FLEAZ Que +N
1万7,064円
なっ得プラン(音声SIM)
月額:3,132円
合計
月額:3,132円

COVIA FLEAZ Que +Nは@モバイルくん。で契約できます。現在、分割払いには対応していないので、一括で1万7,064円の支払いのみとなります。おすすめしたいのは@モバイルくん。で人気の「なっ得プラン」です。

月額3,132円で毎月5GBの通信容量が使えます。ある程度スマホを使う人に適した通信容量となっています。

4.7インチ:CAT S60


出典:ONKYO CAT S60

  • ディスプレイサイズ:4.7インチ

CAT S60は、4.7インチのコンパクトなサイズ感。そして、このスマホは防水・防塵、耐衝撃と外でアクティブに使う人向けに開発されたスマホです。カメラでは、フリアーシステムズ社のMSXサーマルイメージングカメラを搭載していて、赤外線で熱を可視化できます。

さらに、小型ながら3,800mAhのバッテリーを搭載していて、最大20時間の通話、最長40日間の待受スタンバイが可能なので充電切れをする心配はありません。

CAT S60をIIJmio(みおふぉん)で契約すると?


出典:IIJmio(みおふぉん)ONKYO CAT S60

CAT S60
月額:3,618円
タイプD ミニマムスタートプラン(音声SIM)
月額:1,728円
合計
月額:5,346円

CAT S60は、IIJmio(みおふぉん)で契約できます。分割では月額3,618円、一括なら8万6,184円で購入可能です。そんなCAT S60と一緒に契約したいのはタイプDのミニマムスタートプラン。

IIJmioはdocomoとau回線のマルチキャリア対応に対応したMVNOです。タイプDはdocomo回線のプランになります。ミニマムスタートプランは毎月6GBの通信容量が使えるので、アクティブに使っても通信制限がかかることが少なくおすすめです。

2019.9.30まで
4カ月間音声SIM1,080円割引&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
音声通話SIM1,080円×3カ月割引で月額料金が648円から!
SIMチェンジ限定で月額料金割引がプラス1カ月で4カ月間に!
詳細をチェック
公式サイトへ

4.9インチ:AQUOS R compact SH-M06


出典:SHARP AQUOS R compact SH-M06

  • ディスプレイサイズ:4.9インチ

AQUOS R compact SH-M06はSHARP製の国産スマホです。ディスプレイサイズは4.9インチでコンパクトな見た目が特徴的。サイズはコンパクトですがディスプレイの縁がギリギリまで狭く作られており、同サイズの他のスマホに比べると大きい画面でスマホが楽しめます。

また、4インチ台のスマホながらSHARP製ということもありIGZOディスプレイを採用。美しい液晶でスマホライフを快適に楽しむことが可能です。

AQUOS R compact SH-M06を楽天モバイルで契約すると?


出典:楽天モバイル AQUOS R compact SH-M06

AQUOS R compact SH-M06
月額:2,146円+分割手数料
スーパーホーダイ プランM
月額:3,218円(2年目以降:4,298円)
合計
月額:5,364円

初回のみ本体代金2,158円

AQUOS R compact SH-M06は楽天モバイルで契約できます。分割の場合は2,146円+分割手数料、一括だと5万1,516円です。(2018年6月10日までのキャンペーン価格です。)

おすすめのプランはスーパーホーダイのプランM。楽天会員の場合、月額3,218円、ダイヤモンド会員だと月額2,678円で契約できます。ただし、どちらも2年目以降は月額4,298円になるので注意しましょう。楽天会員でない場合は1年目も月額4,298円です。

スーパーホーダイのプランMは、毎月6GBの利用が可能で通信制限後の通信速度が「最大1Mbps使い放題」と「国内通話5分かけ放題」が付いているお得なプランです。AQUOS R compact SH-M06と一緒に契約、購入しましょう。

2019.9.12 9:59まで
LUCKY SUMMER SALE!夏のスマホ割キャンペーン
人気の14機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインアップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ

4.93インチ:LG X screen


出典:LGエレクトロニクス LG X screen

  • ディスプレイサイズ:4.93インチ

LG X screenは4.93インチとほぼ5インチ程度の大きさですが、本体自体は超軽量されており120gと軽いのが特長です。背面には、ガラスよりも衝撃に強いグラスファイバー素材が使われているため、落とした際にも安心して利用できます。

LG X screenをJ:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)で契約すると?


出典:J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル) LG X screen

LG X screen
月額:675円(48回払い)
3GB (J:COM MOBILEスタート割適用)
月額:2,139円(2年目以降:3,219円)
合計
月額:2,814円(2年目以降:3,894円)

LG X screenは、J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)で契約可能です。月額675円(48回払い)でも購入できますが、J:COM TV、またはJ:COM NET(120Mコース以上)を同時に加入した場合は0円で契約できます。

おすすめのプランは3GBプラン。端末を分割払いで購入した場合に限り適用されるJ:COM MOBILEスタート割で月額2,139円で利用できます。ただ、13カ月以降は月額3,219円になるので注意しましょう。

期間:終了日未定
J:COM MOBILEスタート割
J:COM MOBILEスマホセット(長期契約タイプ) 新規申し込みで
3GBプラン月額基本料金1,080円×12カ月=1万2,960円割引!
10GBプランは1,080円×24カ月=2万5,920円割引!
★さらに今なら契約事務手数料無料キャンペーンも実施中! 詳細をチェック
公式サイトへ

4インチ台の小さいスマホがおすすめな理由とは?

スマホが登場した当初は、小さめのスマホが主流でしたが、最近では5インチ以上の大画面スマホが一般的になっています。そんな中、女性を中心に「最近のスマホは大きくて使いにくい」や「片手で持てるサイズが良い」などの意見も増えてきています。

そこで今回は、4インチ台の小さいスマホの良いところを紹介します。4インチ台のスマホがどんな人に向いているのか?知っておきたいメリットやデメリットも紹介するので、これから4インチ台スマホの購入を考えている人は参考にしてみてください。

4インチ台はどんな人に向いている?

  • コンパクトで軽いスマホが欲しい人
  • 手が小さくて5インチ以上が持ちにくい人
  • 普段からそこまでスマホを触らない人

4インチ台のスマホが向いている人は上記のとおりです。4インチのスマホは5インチに比べるとコンパクトで軽いのでポケットに収まります。5インチ以上のスマホはサイズによってはポケットに入りにくいこともあるので不便なことも多いです。

また、PCやタブレットに比べてスマホは調べ物などでサッと出してパッと使える点が魅力ですが、手が小さい方や女性や子供の場合、5インチ以上だと両手で操作することになる場合もあり、手軽さのメリットが半減してしまうことも。4インチ台なら片手で持ちやすく操作しやすいうえに、落とすリスクも減らすことができます。

普段からそこまでスマホを使わない人にとっては、5インチ台以上の大画面スマホは不必要な場合も。収納に苦労したり扱いづらかったりと不便ですよね。4インチ台なら邪魔にならずに使えるので、普段さほどスマホを使わない人にも便利です。

4インチ台の小さいスマホのメリット・デメリット

それでは、これから4インチ台のスマホを使う人、また「やっぱり小さいスマホに戻ろうかな…」と考えている人へ、メリットやデメリットを紹介します。購入に踏み切る前に、4インチ台の小さいスマホの特徴をおさらいしておきましょう。

メリット

片手で隅々まで操作できる!
4インチのスマホは画面サイズもコンパクトのなので、片手で隅々まで操作できます。5インチ以上の大きいスマホは、四隅に指が届かないこともあるので操作性が悪いと感じる人も多いですが、4インチなら快適な操作性でスマホが扱えます。
見た目は小さくても中身はパワフル!
以前までは4インチ台のスマホはスペックが低いと言われていました。ただ、最近では5インチ以上のスマホに劣らないスペックを持ったものも登場しており、4インチ台のスマホでも問題なく利用できます。
軽くて小さく持ち運びやすい
4インチ台のスマホの最大のメリットは軽くて小さく持ち運びやすいという点。5インチ以上のスマホにはない快適さを味わえます。今のスマホが少しでも大きいと感じる人には4インチ台のスマホがおすすめです。

デメリット

選べる種類が少ない
5インチ以上のスマホに比べると4インチ台、特に4インチ前半のスマホは少ない状況です。そのため、5インチ以上のスマホに比べると選べる幅が狭いので、求めているデザインやスペックのものがない可能性があります。
画面が小さくて見づらい
当たり前ですが、5インチ以上のスマホよりも画面が小さいの見づらいことがあります。ただ、最近の4インチ台のスマホは解像度も上がっていたり、縁が狭くなっていたりして見やすさが上がっています。
動画やアプリには向いていない
スマホを動画やアプリのために使うなら、画面の小さい4インチ台のスマホはおすすめできません。快適に動画やアプリを楽しむなら5インチ以上のスマホがおすすめです。どうしても4インチ台がいい場合は、タブレットと2台持ちするなど対策が必要です。

4インチ台の小さいスマホを手に入れて快適に使おう!

4インチ台の小さいスマホを紹介しました。4インチ台のスマホを扱っているMVNOは少なくなってきてますが、スマートで使いやすいことから情勢を中心に根強い人気があります。少なくなっているとはいえ、まだまだ提供しているMVNOはあるので本記事で改めて魅力を確認し、契約を考えてみてはいかがでしょうか?

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい