1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ahamoでデータ繰り越しは可能?追加ギガ・大盛りオプションまで解説

ahamoでデータ繰り越しは可能?追加ギガ・大盛りオプションまで解説

更新日:2023.11.29

ahamoが気になっているけれど、データ容量を使い切れないかもしれないと感じている人向けに、ahamoで繰り越しができるのか解説。さらに、家族へのシェアやおすすめの格安SIMブランドも紹介します。ぜひご覧ください。

スマホのデータ通信容量が余ってしまったとき、繰り越して翌月利用できるとうれしいですよね。ahamoではデータの繰り越しができるのか、気になっている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、ahamoのデータ繰り越しについて解説。標準プランのデータだけでなく、オプションで購入したデータについても紹介します。

さらに、繰り越しができるおすすめの格安SIMも紹介。この記事を読めば、ahamoやおすすめブランドの繰り越しについても確認可能です。

スマホのデータ通信容量の繰り越しが気になっている方はぜひご覧ください。

記事のかんたんまとめ

  • ahamoではデータの繰り越しができない
  • 追加で購入したオプションのデータも月をまたいでの繰り越し不可
  • データシェアサービスもない
  • 繰り越しを利用したいなら他の格安SIMを選ぶ方法も
  • ドコモではデータの繰り越しが可能

ahamoはデータ繰り越しができる?

ahamoでは、データの繰り越しができません。標準プランの場合、月末までに20GBを使い切らないと無駄になってしまいます。

また、ahamoのデータ繰り越しについては、次の3つのポイントもおさえておく必要があります。

  • 大盛りオプションプランもデータ繰り越しはできない
  • 追加ギガ・追加オプションもデータ繰り越しはできない
  • 家族間のデータシェアもできない

それぞれ、詳しく解説します。

1.大盛りオプションプランもデータ繰り越しはできない

ahamoには、月100GBまで使えるようになる大盛りオプションのプランがあります。通常のデータプランだけでなく、大盛りオプションであってもデータの繰り越しはできません。

月100GBと非常に大きなデータ通信量は魅力的ではありますが、繰り越さずにその月だけで使い切るのは難しいと感じる人もいるでしょう。

多くのデータを使う人にとって、大盛りオプションはお得なプランです。しかし、データ通信の使用量に波がある人の場合には損をしてしまう可能性があります。

次に紹介するデータ容量追加チャージのオプションと比較し、より自分に合ったお得なプランを選びましょう。

2.追加ギガ・追加オプションもデータ繰り越しはできない

ahamoには、1GBずつ購入できるデータ容量追加チャージのオプションも用意されています。こちらで追加購入した分も、月をまたぐと消えてしまうので注意しましょう。

例えば、月末まであと2GB程度使いそうだと感じた場合でも、まずは1GBの購入にとどめるのが得策です。途中で切れてしまったらまた追加すれば良いだけなので、切れてしまった時点で追加するか、月末まで我慢するか判断できます。

月末ギリギリになってしまった場合には、特に慎重な判断が必要です。例えば、残り1日程度の時点でデータ通信容量を使い切ってしまった場合、データの繰り越しができないことをふまえて判断しなければなりません。

3.家族間のデータシェアもできない

家族とデータをシェアできるプランを用意している通信会社もありますが、ahamoではデータシェアができません。つまり、ahamoを使っていてデータが余ってしまった場合でも、データが不足している家族や友人などに分けることはできません。

また、ahamoはドコモの格安プランですが、ドコモでもシェアパック廃止の動きがあります。以前はシェアパックを提供していましたが、現在新規の申し込みは停止されています。ドコモ本体でもシェアパックが廃止の方向に向かっていることを考えると、今後ahamoでシェアができるようになる可能性は低いといえるでしょう。

家族とシェアしながら使うのが便利だと感じているのであれば、ahamoは避けた方が無難です。

ahamoではデータ使用量を超えたら追加できる?

ahamoでデータ使用量を超えてしまった場合、追加でのデータ容量購入が可能です。データの追加方法は「データ容量チャージオプション」と「大盛りオプション」の2通りがあります。

データ容量チャージオプションは、550円(税込)で1GBのデータ通信容量をチャージできるサービスです。大盛りオプションは、月額1,980円(税込)で80GBの追加容量を購入できます。

3GBまでの追加であればデータ容量チャージオプションが、4GB以上追加するのであれば大盛りオプションがお得です。

ただし、どちらも月途中に購入したとしてもデータの有効期限は月末までです。購入する際には月末ムダにデータ通信容量を余らせてしまわないよう注意してください。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

povoやLINEMOはデータ繰り越しができる?

POVOは、必要な時に必要な分だけデータトッピングを購入して使うスタイルの料金体系です。購入したデータトッピングの有効期限内であれば、月をまたいでの利用も可能です。

ただし、トッピングの有効期限が切れるとデータ通信容量が残っていても利用できなくなります。必要な時に必要な分だけデータを追加して使いたい人におすすめです。

LINEMOでは、データの繰り越しができません。データシェアのサービスもないため、繰り越しやシェアでデータ通信容量をやりくりしたい人は避けた方が良いでしょう。

データ容量が余る時におすすめの格安SIM

データ容量が余ってしまう人におすすめの格安SIMは次の4つです。

  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • IIJmio
  • OCNモバイルONE

各ブランドの特徴を詳しく解説します。

1.楽天モバイル

出典:楽天モバイル

楽天モバイルは月額1,078円(税込)から利用できるブランドです。楽天モバイルの料金設定は次の通りです。

容量価格(税込)
0~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~無制限3,278円

使用したデータ通信の量に応じて料金が決まるため、あまり使わなかった月は自動的に料金が安くなる点がメリット。また、楽天回線エリアなら、月額3,278円(税込)で無制限にデータ通信を利用できます。

Rakuten Linkアプリを利用すれば国内通話が無料でかけられる点も魅力です。通話が多い人にとっては使いやすいブランドだといえるでしょう。

楽天モバイルを契約しているだけで、楽天市場で買い物をした際のポイントがお得になるため、楽天市場をよく利用する人にもおすすめです。

2.UQモバイル

UQモバイルキャンペーン出典:UQモバイル

UQモバイルは、月額1,628円(税込)から利用できるブランドです。UQモバイルの料金設定は次の通りです。

プラン名容量料金(税込)
トクトクプラン1GB990円
15GB2,178円
コミコミプラン20GB+10分以内の通話3,278円
ミニミニプラン4GB1,078円

余ったデータは翌月に繰り越しができるほか、データ消費ゼロの節約モード設定も可能です。翌月旅行などで多くのデータ通信を使うとわかっている場合には、節約モードを駆使して翌月にできるだけ多く繰り越すのもひとつの方法です。

データ節約モードや速度制限の場合でも最大1Mbpsで通信可能なため、ストレスを感じにくいでしょう。光回線または電気とセットで契約すると、家族全員月額990円(税込)から利用可能です。

3.IIJmio

出典:IIJmio

IIJmioは、SIMの機能とデータ通信量を自由に組み合わせて契約可能なブランドです。音声SIM・データSIM・SMSのみ使えるSIMなど、自分の使いたい方法に合わせて選べます。

IIJmioの料金設定は次の通りです。

容量音声プラン(税込)SMSプラン(税込)データプラン(税込)eSIMプラン(税込)
2GB850円820円740円440円
5GB990円970円900円660円
10GB1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円1,980円1,950円1,650円

音声SIMは、2ギガ月額850円(税込)から利用可能です。データSIMを選べば、料金はさらに安くなります。

余ったデータ量は翌月末まで繰り越し可能なため、月々のデータ使用量に波がある人でも使いやすいでしょう。

4.OCNモバイルONE

出典:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、2023年6月26日(月)をもって、新規申し込みおよびSIMの追加申し込みの受付を終了しました。

OCNモバイルONEは、月500MB、550円(税込)から利用可能なブランドです。OCNモバイルONEの料金設定は次の通りです。

データ容量音声SIMSMS対応SIMデータSIM
500MB550円--
1GB770円--
3GB990円990円858円
6GB1,320円1,320円1,188円
10GB1,760円1,760円1,628円

500MBコースでは、月に最大10分相当の無料通話がつきます。音声通話の頻度はそれほど高くないものの、ときどきかけることもあるといった人には特におすすめです。

また、データ通信専用カードやSMS対応のSIMカードがあるため、自分に合った使い方を選びやすいでしょう。

コースによって、翌月または翌日までのデータ繰り越しができます。

ahamoの繰り越しに関するQ&A


ahamoの繰り越しに関するよくある質問を集めました。気になるポイントがあればぜひ確認してください。

Q.ahamoでデータ量を確認する方法は?

ahamoのデータ量は、ahamoの公式サイトかアプリで確認できます。Webサイトの場合には、ログインすればすぐに表示されます。アプリの場合には、開いた画面を下にスクロールして確認してください。

Q.ahamoのデータ量のリセット日はいつ?

ahamoのデータ量のリセット日は毎月1日です。0時の時点でデータ量がリセットされます。ただし、データを多く使って速度制限がかかっている場合、速度制限が解除されるまでには少し時間がかかることがあります。

Q.ドコモではデータ繰り越しができる?

ドコモではデータ繰り越しが可能です。余ったデータ通信容量は2ヶ月繰り越しができます。どうしても繰り越しを利用したのであれば、ドコモの利用を検討してみるのもよいでしょう。

ahamoの繰り越しまとめ

この記事のまとめ

  • ahamoではデータ通信量を繰り越しできない
  • オプションで追加購入した分も繰り越しは不可
  • 家族へのシェアもできない

ahamoでは、データ通信量の繰り越しはできません。通常のデータ容量はもちろん、月の途中で追加したオプション分のデータ通信量も繰り越しができません。特にオプションでデータ通信量を追加する場合には、購入前に慎重な検討をおすすめします。

家族へのシェアもできないため、20GBではデータ通信容量が余ってしまうという人には、ahamoはあまり向いていないブランドだといえるでしょう。

この記事を参考に、自分に合った携帯電話会社を選んでみてください。

※ahamoに関する注意点

サービスに関する内容
※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

サポートについて
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。

SHARE!!

あわせて読みたい