1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ahamo(アハモ)で2台持ちするとお得?契約までの流れを徹底解説

ahamo(アハモ)で2台持ちするとお得?契約までの流れを徹底解説

更新日:2021.10.26

ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」は、2台持ちするとどのくらい料金は抑えられるのか?また、2台目として契約する場合のメリットはあるのか?今回この記事ではahamo(アハモ)を契約するメリット、料金の違いについてまとめます。

携帯電話を、プライベートとビジネス用に分けて利用する方は増えています。

使用用途は違っても、複数台契約している方は年々増加する時代。

しかし、2台持ち、複数台契約することで契約数分だけの料金はかかります。

キャリアもライバル会社との差別化を図るために、新たな料金プランを練っている中で、実際どこに切り替えるのかお得なのでしょうか?

今回、NTTドコモが新たに発表した「ahamo(アハモ)」について、どのくらいお得になるのか、契約時の注意点や流れについて解説します。

少し手続きが面倒そうに感じている方も多いと思いますが、ahamo(アハモ)への変更はとても簡単です。

ahamo(アハモ)の画期的な料金プランを利用することで、月々の料金は抑えられるので、ぜひこの機会にahamo(アハモ)への切り替えを検討してみてください。

ahamo(アハモ)は月額料金2,970円(税込)の新料金プラン

ahamo
出典:ahamo公式サイト

ahamo(アハモ)は、NTTドコモが発表した、月額料金2,970円(税込)の新たな料金プランです。

2,970円(税込)で利用できるのはデータ通信と通話になります。

データ通信量は20GB分含まれており、1回5分以内の通話なら、追加料金なしで利用できます。

NTTドコモが提供するサービスですので、高品質なネットワークを利用することができるのも、ahamo(アハモ)の魅力。

4Gネットワークだけでなく、5Gネットワークにも対応しており、快適な環境でのご利用が可能になります。

※機種代⾦別途
※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。

ahamo(アハモ)のサ-ビス内容

月額料金2,970円(税込)
月間利用可能データ容量20GB利用可能
音声通話1回あたり5分以内の国内通話無料
オプション利用可能データ容量の追加1GBあたり550円(税込)
事務手数料無料:新規契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料
追加で必要になる料金ユニバーサルサービス料
SMS(1通あたり3円)
(0570)(0180)他社接続サービス、(188)の特番、番号案内、衛星電話などへの発信
5分をこえる国内通話は22円(税込)/30秒

ahamo(アハモ)が低料金で、高いサービスを提供できる最大の理由は「コストを最大限に削減している」からです。

コスト削減のために、ahamo(アハモ)は店舗を持ちません。

NTTドコモ提供のサービスですが、ahamo(アハモ)は変更手続きの受付がオンラインのみとなっています。

お近くのドコモショップに足を運んでも、ahamo(アハモ)への変更はできないので注意しておきましょう。

店舗がないことに少し不安は残りますが、ahamo(アハモ)は新規契約の手続き、契約後の料金や利用料の確認など、専用のアプリで不便なく利用できます。

わざわざ店舗に足を運び、受付順を待つ煩わしさがなくなるという点に関しては、メリットになります。

とことん削れるところを削ることで、低料金で20GBのデータを快適に利用できるのがahamo(アハモ)の強みと言えます。

【ahamo】詳細はこちら

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamo Webお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利⽤ください。なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは 本サポートの範囲外となります。端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。

※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。

ahamo(アハモ)の2台持ち・2台目のメリット

ahamo
出典:ahamo公式サイト

複数台の契約をahamo(アハモ)に切り替える大きなメリットは2つです。

  • ahomo(アハモ)の2台持ちは月々の料金を抑えられる
  • 利用できるデータ量を増やせる

どのくらいお得になるのか。あなたの今の契約と比較してみてください。

【ahamo】詳細はこちら

ahamo(アハモ)へ2台持ちに変更するとお得になる?

ahamo
出典:ahamo公式サイト

ahamo(アハモ)は、ニーズに合わせて複数台の契約内容を見直すと、お得になります。

今回は、NTTドコモが提供する「ギガホプレミア」と比較していきますので、利用中のギガ数やトータルの費用をチェックしてみてください。

ギガホプレミアとahamo(アハモ)で2台持ちするケース

iPhoneやiPadなどのタブレット2台を契約している場合、お得に利用できるデータプラスがおすすめです

この時、必要になる最低の料金は【ギガホプレミア7,018 円(税込)+データプラス1,100円(税込)=8,118円(税込)】となります。

利用できる容量は30GBですので、2つの端末で共有しながら30GBを8,118円(税込)で利用することになります。

もし、1つの契約をahamo(アハモ)に切り替えるとどうなるでしょう。

【ahamo(アハモ)2,970円(税込)+ギガホプレミア7,018 円(税込)(iPad料金)=9,988円(税込)】となります。

料金だけを見ると、ahamo(アハモ)への切り替えは負担が増えます。

しかし、ahamo(アハモ)に切り替えるメリットでも伝えように「容量を増やすことができる」という点に関してはahamo20GB+ギガホプレミア30GBの50GB分の利用ができるようになります。

差額の1,870円を負担するだけで20GB追加できるのは、大容量必要な方にはお得なプランになります。

格安SIMとahamo(アハモ)で2台持ちするケース

ahamo(アハモ)は使い方によっては、格安SIMとの組み合わせがお得になるケースもあります。

以下より、NTTコミュニケーションズが提供するOCNモバイルONEとの組み合わせで、どれだけお得になるのか見ていきましょう。

ahamo(アハモ)+OCNモバイルONE
ahamo(アハモ)OCNモバイルONE月々の料金利用データ量
2,970 円(税込)1GB/770円(税込)3,740円(税込)21GB
3GB/990円(税込)3,960円(税込)23GB
6GB/1,320円(税込)4,290円(税込)26GB
10GB/1,760円(税込)4,730円(税込)30GB

端末は数台必要だけど、ネット環境が整っている方は、最低3,740円(税込)で21GB分利用できるプランは魅了的です。

ahamo(アハモ)とahamo(アハモ)で2台持ちするケース

最後にahamo(アハモ)とahamo(アハモ)で複数台契約する場合、どのくらいお得になるのかチェックしておいてください。

ahamo(アハモ)+ahamo(アハモ)の場合は【2,970円(税込)+2,970円(税込)=5,940円(税込)】となります。

それぞれ20GB分ずつ利用できるので、40GB分を5,940円で利用できます。

比較した、それぞれのケースで容量重視の方は、ahamo(アハモ)+ギガホプレミアがおすすめになります。

容量と料金も抑えたいという方は、ahamo(アハモ)+ahamo(アハモ)での契約がおすすめ。

  • ahamo(アハモ)+ギガホプレミアの場合
    →【50GB】2,970 円(iPhone料金)+7,018 円(iPad料金)=9,988円(税込)
  • ahamo(アハモ)+ahamo(アハモ)の場合
    →【40GB】2,970 円(iPhone料金)+2,970 円(iPad料金)=5,940円(税込)
  • ギガホプレミア+データプラス
    →【30GB】7,018 円(iPhone料金)+1,100 円(iPad料金)=8,118円(税込)
  • ahamo(アハモ)+OCNモバイルONE
    →【30GB】2,970 円(iPhone料金)+10GB/1,760円(iPad料金)=4,730円(税込)

使い方やニーズに合わせて、あなたにぴったりの組み合わせを選びましょう。

【ahamo】詳細はこちら

ahamo(アハモ)の契約時の3つの注意点

ahamo
出典:ahamo公式サイト

ahamo(アハモ)への切り替えは、多様なシーンを考えても、料金を抑えるだけでなく、使用容量を増やすことができるのでおすすめです。

オンラインでの手続きとなると、少し不安は感じますが、ahamo(アハモ)への切り替えはとても簡単。

ただし、現在の契約状況によっては注意しておくポイントもあります。

  • ahamo(アハモ)回線を増やす場合は同一名義での契約になる
  • ahamo(アハモ)を初めて契約する場合は必要な手続きを済ませておく
  • 利用できる端末をチェックしておく

ahamo(アハモ)を追加で契約する場合も、ahamo(アハモ)へ他者からの乗り換える場合もスムーズへ変更できるように、特に注意しておくべき3つのポイントを理解しておきましょう。

ahamo(アハモ)回線を増やす場合は同一名義での契約になる

ahamo(アハモ)をすでに契約中で、回線を増やす場合、同一名義での手続きが必要となります。

1人の名義で最大5回線まで契約は可能ですので、家族それぞれで契約する手間は省けます。

ただし、他者からの電話番号をそのままで、ahamo(アハモ)を契約する場合、もし、乗り換えでahamo(アハモ)にMNP(ナンバーポータビリティ)する契約者が異なると、同一名義ではないため追加の契約ができません。

新規契約の場合であれば、現在、ahamo(アハモ)契約者の本人確認書類で追加の契約はスムーズにできます。

もし、番号そのままで別名義の契約回線をahamo(アハモ)で利用する場合は、契約前のキャリアで、名義変更が必要になるので、注意しておきましょう。

ahamo(アハモ)を初めて契約する場合は必要な手続きを済ませておく

  • 契約内容の変更
  • 支払い方法変更が必要な場合は変更しておく
  • dアカウント発行

ahamo(アハモ)へ変更するにあたって、現在利用中の料金プランの変更が必要になるケースがあります。

セット割も同様で、変更の手続きが必要です。My docomoから簡単に変更することができるので、ahamo(アハモ)変更前に必要な手続きは済ませておきましょう。

また、ahamo(アハモ)は請求書による支払いができません

現在、請求書で支払いしている場合は、口座振替、クレジットカードへの切り替えが必要になります。

ahamo(アハモ)を契約する場合、dアカウントは必須になります。

dアカウントを所持していない場合は、My docomoからdアカウントを作成しておきましょう。

利用できる端末をチェックしておく

ahamo(アハモ)は4Gネットワーク、5Gネットワークが利用できます。

ただ、3G通信に対応していないため、対応機種にも注意が必要です。

Apple

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro・
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE(第1世代)

FCNT

  • arrows Be4 Plus F-41B
  • arrows NX9 F-52A
  • arrows 5G F-51A
  • arrows Be4 F-41A
  • arrows Be3 F-02L
  • arrows Be F-04K
  • arrows NX F-01K(Android 8.1以降)
  • arrows NX F-01J(Android 8.1以降)

LG

  • LG VELVET L-52A
  • LG V60 ThinQ 5G L-51A
  • LG style3 L-41A
  • LG style2 L-01L
  • LG style L-03K
  • V30+ L-01K(Android 9以降)

Samsung

  • Galaxy A52 5G SC-53B
  • Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
  • Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B
  • Galaxy S21 5G SC-51B
  • Galaxy A51 5G SC-54A
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
  • Galaxy S20+ 5G SC-52A
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • Galaxy A21 SC-42A
  • Galaxy A41 SC-41A
  • Galaxy A20 SC-02M
  • Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
  • Galaxy Note10+ SC-01M
  • Galaxy S10+ Olympic Edition SC-05L
  • Galaxy S10+ SC-04L
  • Galaxy S10 SC-03L
  • Galaxy Feel2 SC-02L
  • Galaxy Note9 SC-01L
  • Galaxy S9+ SC-03K
  • Galaxy S9 SC-02K
  • Galaxy Note8 SC-01K(Android 9以降)
  • Galaxy S8+ SC-03J(Android 9以降)
  • Galaxy S8 SC-02J(Android 9以降)

SHARP

  • AQUOS R6 SH-51B
  • AQUOS sense5G SH-53A
  • AQUOS R5G SH-51A
  • AQUOS sense4 SH-41A
  • AQUOS sense3 SH-02M
  • AQUOS zero2 SH-01M
  • AQUOS R3 SH-04L
  • AQUOS sense2 SH-01L
  • AQUOS R2 SH-03K
  • AQUOS sense SH-01K(Android 9以降)
  • AQUOS R SH-03J(Android 9以降)

SONY

  • Xperia Ace II SO-41B
  • Xperia 10 III SO-52B
  • Xperia 1 III SO-51B
  • Xperia 5 II SO-52A
  • Xperia 1 II SO-51A
  • Xperia 10 II SO-41A
  • Xperia 5 SO-01M
  • Xperia 1 SO-03L
  • Xperia Ace SO-02L
  • Xperia XZ3 SO-01L
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K
  • Xperia XZ2 Premium SO-04K
  • Xperia XZ2 SO-03K
  • Xperia XZ1 Compact SO-02K
  • Xperia XZ1 SO-01K
  • Xperia XZ Premium SO-04J
  • Xperia XZs SO-03J
  • Xperia X Compact SO-02J
  • Xperia XZ SO-01J
  • Xperia X Performance SO-04H
  • Xperia Z5 Premium SO-03H
  • Xperia Z5 Compact SO-02H
  • Xperia Z5 SO-01H
  • Xperia A4 SO-04G
  • Xperia Z4 SO-03G
  • Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G
  • Xperia Z3 SO-01G
  • Xperia Z2 SO-03F

Huawei

  • HUAWEI P30 Pro HW-02L
  • HUAWEI P20 Pro HW-01K

GooglePixel

  • Google Pixel 3a
  • Google Pixel 3XL
  • Google Pixel 3

その他

  • M Z-01K(Android 8.1 OSV以降

ahamo(アハモ)は、Androidスマートフォン72機種、その他のスマートフォン21機種も合わせた機種に対応しています。

お使いの機種が利用できるのか確認しておきましょう。

【ahamo】詳細はこちら

※ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、また SIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が 対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

ahamo(アハモ)の2台目の契約は簡単

ahamoへの変更は、事前の手続きが全て済んでいれば、オンライン上で簡単に変更できます。

ahamo(アハモ)変更の流れ

  1. ahamoの公式サイトへアクセス
  2. メニューの申し込みから申し込み画面へ移動
  3. 契約形態を選択し、dアカウントにログイン
  4. dアカウントのパスワードを入力してログイン
  5. 対応機種を確認してチェックボックスにチェックを入れる
  6. ahamoのサービス内容を確認してチェックボックスにチェックを入れる
  7. 料金プランを選択してチェックボックスにチェックを入れる
  8. 廃止されるサービス、継続されるサービス、適用開始日を確認する
  9. 申込書の電子交付の方法を選択する
  10. 注意事項の確認し、同意するチェックボックスにチェックを入れる
  11. 解約金留保を確認する
  12. 手続き内容の確認
  13. 画面をスクロールして、この内容で手続きを完了するボタンを押す
  14. ahamoの申し込み手続きは完了

ステップは少し多く感じるかもしれませんが、時間を要することはありません。

店舗での待ち時間と比べても、簡単に変更ができます。

【ahamo】詳細はこちら

※サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。

ahamo(アハモ)契約後の利用しておきたいサービス

ahamoへの申し込みが完了したら、ahamo専用アプリをインストールしましょう。

そして、モバイル保険への加入もぜひ検討して欲しいと思います。

ahamo(アハモ)専用アプリをインストールする

iPhoneであればApp store、Androidであればgoogle Play ストアで専用のアプリをインストールできます。

  • 利用料金・データ通信量の確認
  • 契約内容の確認や変更

ahamo専用アプリでは、利用料金やデータ通信量が確認できます。

他にも契約内容の確認、変更もできるので、ahamoへの変更後、専用アプリを利用していきましょう。

モバイル保険に加入する

店舗を持たないahamo(アハモ)なので、利用端末の補償のために「モバイル保険」に加入しましょう。

ご利用端末だけでなく、1つの契約で3端末の補償を受けることができるので、加入を検討してみてください。

月額料金700円(非課税)
保障対象自然故障、水濡れ、破損
修理代金事故時の自己負担金0円
修理可能店舗街の修理店、Apple Store、正規サービスプロバイダ

モバイル保険なら、スマホ端末以外の端末にも対応しています。

お使いの機器、3端末分の補償が受けられるので、ahamo(アハモ)への変更と同時に加入をおすすめします。

【モバイル保険】詳細はこちら

まとめ

NTTドコモから新たに始まった「ahamo(アハモ)」は、使い方やニーズに合わせて、さまざまなプラントの組み合わせで月々の料金プランを抑えることができます。

もちろん、料金を抑えることができるだけでなく、ahamo(アハモ)の2台持ち、複数契約であれば、データ通信量を増やすこともできます。

オンラインでの手続きも簡単ですので、注意点を理解した上で、スムーに変更の手続きをしてみてはいかがでしょう。

【ahamo】詳細はこちら

SHARE!!

あわせて読みたい