1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ドコモからUQモバイルへ乗り換え(MNP)方法|速度・料金・サービスの比較一覧

ドコモからUQモバイルへ乗り換え(MNP)方法|速度・料金・サービスの比較一覧

更新日:2020.05.29

ドコモからUQモバイルへの乗り換えが面倒ではないかと考えている人もいるかと思います。しかし、UQモバイルではドコモと比べても、お得になるプランが豊富にあります。ここではドコモからの乗り換え方法や注意点を紹介していくので参考にしましょう。

ドコモからUQモバイルへの乗り換えを検討している人は、料金がどれくらい安くなるのかやどのようなサービスがあるのか気になるのではないでしょうか。

ドコモとUQモバイルを比較し、さらに乗り換えをした人の声を聞くことでメリットやデメリットも見えてきます。

ここでは、ドコモとUQモバイルの料金・速度を比較し、実際に使用した人の声などを元に解説します。

ドコモとUQモバイルの速度・料金・サービスで比較

ドコモUQモバイルを料金、速度、サービスの3つの視点から比較して解説していきます。

速度は同じくらい

UQモバイルは、格安SIMの中でも速度が速いと評判で、大手キャリア並みの安定した通信速度を保っています。

また、WiMAX回線を提供しているUQコミュニケーションズという会社なので、通信速度は速度低下や回線が混みやすい時間帯でも安定しています。

料金はUQモバイルのほうが安い

ドコモ、UQモバイルそれぞれの料金を比較して紹介します。

ドコモ

ドコモは少し料金が高めに設定されていますが、それぞれ割引プランもあります。

プラン月額料金・定期契約なし月額料金・定期契約あり
~7GB6,150円5,980円
~5GB5,150円4,980円
~3GB4,150円3,980円
~1GB3,150円2,980円

「みんなのドコモ割で」回線ごとに最大1,000円割引されます。

UQモバイル

スマホプランは3パターンあり、シンプルでわかりやすいです。

プラン月額料金
S(3GB)1,980円
M(9GB)2,980円
L(14GB)3,980円

Lプランの14GBでも3,980円なので、ドコモと比べてもかなり安いことがわかります。

サービスはどちらも充実している

ドコモとUQモバイルのオプションサービスを紹介していきます。

ドコモ

オプションサービスは次のようなものがあります。

iD
  • スマホやカードをかざしてお支払いができるサービス
  • 「ポストペイ」に加えてプリペイドやデビットにも対応可
ドコモメールドコモのメールアドレス「@docomo.ne.jp」が使えるメールアプリ
ケータイ補償サービス
  • スマホやタブレットなどの故障・水濡れ・盗難・紛失などあらゆるトラブルをサポート
  • 月額330円から1,000円
ドコモ子育て応援プログラム
  • 12歳になるまで毎年誕生月にdポイントを3,000ポイントプレゼント
  • 「dフォト」が無料
  • 小学校卒業まで「クラウド容量オプション プラス50GB」が無料
  • 子供の成長に合わせたタイミングで「dキッズ」が最大13ヶ月間無料
あんしんセキュリティ
  • ウイルス・危険サイト・迷惑メールや電話など様々な脅威から機種を守ってくれる
  • 月額使用料200円で、初回31日間無料
d払い
  • d払いで支払いを月々のケータイ料金と合算して支払える
  • 対象店舗で利用すると、支払い額に対してdポイントが最大5%還元

無料、有料も含めて、ドコモのほうがオプションがたくさんあります。

UQモバイル

オプションサービスは次のようなものがあります。

UQあんしんパック
  • あんしんサポートはスマホに関する様々な問題を電話と遠隔でサポートしていく
  • クラウドバックアップで写真のデータが保存できる
  • UQ SNSセキュリティは個人情報のアクセスを探知してアラートでお知らせをしてくれる
  • 月額500円
家族みまもりパック
  • リアルタイムで位置情報がわかる
  • ネットの危険から子供を守る
  • 月額380円で最大2ヶ月無料
端末補償サービス
  • 故障時の端末交換サービス
  • 盗難・紛失時の補償サービス
  • 月額380円
AppleCare+ for iPhone
  • 修理保証とテクニカルサポートが2年間に延長
  • 過失や事故による損傷に対する修理サービス
  • 画面の損傷の3,400円と、そのほかの損傷11,800円が最大2回まで無料
  • iPhone 7 /・6sの場合月額料金617円
  • iPhone SEの場合月額料金534円

月額料金はかかりますが、オプションで加入しておくと安心です。

ドコモからUQモバイルに乗り換えた人の声

実際に口コミを知ることでリアルな声が聞けます。どのようなものがあるのかをみていきましょう。

キャンペーン期間中なのでお得に乗り換えできた

キャンペーン中だとお得に乗り換えができます。

キャンペーンは様々なものが行われているので、こまめにサイトをチェックするとよいでしょう。

毎月の料金が安くなった

やはり圧倒的に月額料金が安くなったということ声があがっています。

ドコモはコンテンツが魅力的に思えた

ドコモから乗り換えても、dアニメストア継続で利用している人も多いです。

ドコモには「スゴ得コンテンツ」があり、月額380円で約200ある人気の有料アプリやコンテンツが使い放題になります。

コンテンツが魅力的でやめられない人もいるようです。

契約内容を勝手に決められた

店舗によっては、しつこい勧誘などを受けたというケースもあるようです。自分で契約することに問題がない場合は、オンラインで申し込みをするとよいでしょう。

ドコモからUQモバイルに乗り換える方法

スムーズな乗り換えをするためのポイントや、手続きに必要な書類を紹介します。

ドコモのスマホのSIMロックを解除する

ドコモのスマホを使いたい場合、端末によってSIMロックを解除しなくてはならないこともあります。

SIMロック解除が必要な機種は、UQモバイルの公式サイトで確認できます。

「動作確認済み端末一覧ページ」にて、所有しているスマホを選択するだけで簡単に調べられます。「SIMロック解除 要」の場合は、事前に手続が必要です。

ドコモのスマホのSIMロック解除条件

2015年5月以降に発売された機種か、2011年4月から2015年4月に発売された機種かによって手続きが変わります。

また、分割払いの場合は購入してから、100日以上経過していることが条件です。

ドコモからMNP予約番号を発行してもらう

オンラインのMy docomoやドコモショップ、電話でMNP予約番号の発行を依頼します。

MNP予約番号には15日間の有効期限があるため、早めに手続きを済ませましょう。

MNP予約番号の期限について

UQモバイルの場合は、MNP予約番号を取得してから2日までの申し込み期限があります。

2日を過ぎてしまった場合は、また取得し直す必要があるため、取得をしたらそのまま手続きを行うことをおすすめします。

UQモバイルの申し込みの流れ

出典:UQモバイル

UQモバイルはUQスポットといわれるUQ専門店で申し込みが可能ですが、ネットから申し込みも可能です。

UQモバイルの申し込み手続きに必要なもの

UQモバイルの申し込みには、メールアドレス、本人確認書類、クレジットカードが必要になります。本人確認書類には次のようなものがあります。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート(日本国旅券)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 住民基本台帳カード(写真付のみ)
  • 身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 健康保険証+補助書類

このほかにもMNP予約番号が必要です。

UQモバイルを契約する!

SIMカードを挿してAPN設定を行う

SIMカードが届いたらスマホにセットしてAPN設定(初期設定)を行います。スマホによってはAPN設定が必要ない場合もあります。

APN設定が必要かどうかは、公式サイトの動作確認端末一覧で確認できます。APN設定とは何か、iPhone・Android別のAPN設定方法を解説した記事もご覧ください。

UQモバイルへの回線切り替え手続きを行う

マイページにログインし、回線切り替えを選択して実行すれば回線切り替え完了です。

回線切り替え手続きのタイミングについて

回線切り替え手続き完了後は電話が30分程度つながらなくなってしまいます。手続き方法は次の通りです。

  1. マイページにログイン
  2. お申し込み状況一覧をクリック
  3. 回線切替をクリック
  4. 実行をクリック
  5. 回線切替完了

完了してから約30分後に切り替わります。

万が一「回線切替エラー」となってしまったらUQお客さまセンターの「0120-929-818」に問い合わせしましょう。

MNP転出手数料を支払う

乗り換え手続きが完了すると、ドコモからMNP転出手数料3,000円を支払います。そのため、UQモバイルからはSIMパッケージ価格として3,000円が請求されます。

ただし、2019年9月30日までに提供している料金プランを契約していた場合は2,000円になります。

MNPによる契約の解除が行われた翌月に、利用料金と合わせた金額が請求されます。

ドコモから乗り換えによって使用できなくなること

乗り換えによって、キャリのメールやLINEのIDなどが使用できなくなります。

ドコモのキャリアメール

UQモバイルに乗り換えることで、ドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)の使用ができなくなります。

サイトの登録をドコモのメールのままにしてしまうと、乗り換え後に認識されなくなるので注意しましょう。大事なメールはYahoo!やGmailなどのフリーメールに転送しましょう。

ドコモメールを使い続けたい方には、格安SIM乗り換え後もドコモメールを使う方法があります。こちらの記事では、SIMフリースマホでドコモメールを使う方法や設定手順をご紹介しています。

LINEのID検索

ID検索を行うためには年齢認証が必要ですが、UQモバイルでは年齢認証に対応していません。現状、ほとんどの格安SIMではLINEのID検索が行えなえません。

そのため、LINEのIDで友達を検索していた人は、遠くにいる友達だと検索できず少し不便に感じてしまうかもしれません。

家族間の無料通話

ドコモでは家族間通話が無料になりますが、UQモバイルは家族間通話が無料になりません。

代わりに通話定額プランがあるので、よく電話をする人はそちらのプランも考えましょう。

固定電話にかかわらず使える5分間かけ放題のおしゃべりプランか、90分~180分の無料通話のぴったりプランがあります。

相手がドコモやauなど、どこのキャリアなのかを気にせず電話ができるためメリットと感じる人も多いでしょう。

ドコモからUQモバイルに乗り換えるときの注意点

乗り換えの際の注意点を確認しておくことで、あとからトラブルになることを防げます。事前確認をしておき、損をしないようにしましょう。

解約金が発生する

ドコモでは加入時期・プランによって、更新月以外に解約すると解約金が発生します。

もし、2019年9月以前に利用をしている人であれば、更新月以外で解約をすると9,500円がかかってしまうため注意してください。

2019年10月1日以降の新プランの「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」を契約している人であれば、違約金が1,000円で済みます。

契約者名義を統一しないと審査に落ちる可能性も

乗り換えるときは、契約者の名義を統一しなければならず、名義を統一しないとUQモバイルの審査に落ちてしまう可能性があります。

もし、名義変更をしたいのであれば、乗り換える前にドコモショップで名義変更を行うとよいです。

名義変更に必要なものは次の通りです。

  • 名義を譲り渡す人と譲り受ける人の「本人確認書類」
  • 譲り受ける人名義の「クレジットカード」か「キャッシュカード」、または「預金通帳+届出印」
  • 変更手数料2,000円

家族間で名義を変更する場合は、変更手数料が無料です。家族間で名義変更を行うのであれば、両者ドコモショップに出向くのがスムーズといえます。

スマホの分割払いは継続される

ドコモのスマホを分割払いで購入してまだ支払いが残っている場合は、当然UQモバイルに乗り換えたあとも支払いが続きます。

しかし、解約をすると月々のサポートがなくなり、割引前の料金での支払いです。そのため、残りの残金が割引適応外となり、値段が高くなる場合もあるので注意してください。

また、残金を一括での支払いが可能です。

dアカウントのメールアドレスを変更しておく

乗り換え前に変更しないと解約後にログインできなくなり、貯めたdポイントが使用できなくなってしまう恐れがあります。

そのため、ドコモのメールアドレスをdアカウントのIDにしている場合は、乗り換える前にメールアドレスを変更しておきましょう。

ドコモの端末残金があるときは、dポイントを割り充てるのがおすすめです。

手順を確認してドコモからUQモバイルへスムーズに乗り換えよう

ドコモから乗り換えるときは、事前に乗り換え方法を知っておくと便利です。

UQモバイルはドコモと比べて月額料金も安くなり、毎日充実したネット生活を送れるようになります。

また、UQモバイルでは15日間無料でお試しできる「Try UQ mobile」を実施中です。

最新スマホを試せたり、SIMだけを使用したりできるため、気になる人は一度試してみてみましょう。

UQモバイルを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい