1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 口座振替できるおすすめ格安SIM|審査は通る?デビットカードやコンビニ・請求書払いは?

口座振替できるおすすめ格安SIM|審査は通る?デビットカードやコンビニ・請求書払いは?

口座振替が使える格安SIMを紹介しています。口座振替が使えれば、何らかの事情でクレジットカードを持てない人でも格安SIMを使うことができます。格安SIMで口座振替を使う場合の注意点も紹介していますので、参考にしてください。

格安SIMの中には、月々の料金の支払い方法として口座振替を指定できるところがあります。

口座振替が利用できれば、未成年やなんらかの事情でクレジットカードを作れない人でも格安SIMを契約できるので、とても便利です。

この記事では口座振替の利用できる主要な格安SIMとその特徴、口座振替をする際の注意点についてまとめました。口座振替を利用した格安SIMの契約を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

口座振替・口座引き落としできる格安SIM9選

月々の料金の支払いに口座振替を指定できる主な格安SIMをまとめました。

次の章からそれぞれの格安SIMについて、詳しく紹介します。

楽天モバイル

出典:楽天モバイル

楽天モバイルの特徴

  • 楽天の独自回線あり
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • 「デビットカード」も使える

楽天モバイルは楽天グループが提供しています。データをどれだけ使用しても月額3,278円(税込)で、1GBまでは実質無料で使用できます。通話は15分かけ放題プランがありますが、専用アプリを使用すれば国内通話が無料で可能になります。

通信速度(平均)上り約25.2Mbps
下り約54.2Mbps
通話料金15分(標準)通話かけ放題:1,100円(税込)
支払い方法クレジットカード/デビットカード
口座振替
楽天ポイント支払い
初期費用0円
解約金0円
オプション料:解約月の日割り計算もしくは解約月の月額料金
容量価格(税込)
0~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~無制限3,278円

楽天モバイルは自社回線を持っているため厳密には「MVNO」ではありませんが、料金が安いなためこの記事では「口座振替ができる格安SIM」として紹介します。

楽天モバイルはすべての契約で口座振替を利用が可能です。口座名義は契約者本人の名義である必要があり、口座振替手数料は毎月110円(税込)です。

口座振替は利用可能な金融機関が決まっています。以下は楽天モバイルの口座振替で利用できる主要な銀行です。

  • 楽天銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行 など

その他の利用できる銀行口座を確認したい場合は、楽天モバイル公式ページの「口座振替がご利用可能な金融機関」からご確認ください。

口座振替の申し込み方法

申し込みの際に「口座振替」を選択します。

ネット口座振替受付サービス内に表示されている金融機関から、希望の金融機関名を選んで口座情報登録を登録してください。

楽天モバイルの口座振替手続き方法を詳しく知りたい方はこちらをご一読ください。

UQモバイル

UQモバイルキャンペーン出典:UQモバイル

UQモバイルの特徴

  • auのサブブランドなので総合的な信頼性が高い
  • 通信速度が安定して速い
通信速度(平均)上り約9Mbps
下り約17Mbps
通話料金22円(税込)/30秒
通話パック(60分/月):550円(税込)
かけ放題(10分/回):770円(税込)
かけ放題(24時間いつでも):1,870円(税込)
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
・自動振込
初期費用3,300円(税込)
解約金0円
プラン名容量料金(税込)
くりこしプランS+5G3GB1,628円
くりこしプランM+5G15GB2,728円
くりこしプランL+5G25GB3,828円

UQコミュニケーションズが提供する格安SIMで、auのサブブランドとして展開されています。

月額料金はプランごとに異なり、安いもので3GBを1,628円(税込)~使用することができます。また通話料金のオプションが豊富なので、通話をよく使用する方におすすめです。

UQモバイルはすべての契約で口座振替の利用が可能口座振替手数料は無料です。

口座振替の申し込み方法

支払方法を口座振替を選択すると、約1週間程度で請求先住所へ預金口座振替依頼書が送付されます。記入して返送しましょう。

ただし、オンラインショップ、電話での新規契約時(MNP転入以外)はクレジットカード限定となっています。口座振替の指定はできません。

新規契約で口座振替を指定したい場合は、UQスポットやUQモバイル取扱店での申し込みが必要です。

UQモバイルの口座振替手続き方法を詳しく知りたい<方はこちらをご一読ください。

ワイモバイル

ymobile出典:ワイモバイル

ワイモバイルの特徴

  • ソフトバンクのサブブランドなので総合的な信頼性が高い
  • 他の格安SIMに比べて実店舗の数が圧倒的に多い
  • 「ソフトバンクWiFiスポット」が無料で使える
  • 「Yahoo!プレミアム」の月額料金が無料

ソフトバンクのサブブランドで、ソフトバンクの回線をそのまま利用できる格安SIMです。

月額料金は安いもので3GBが2,178円(税込)~できます。また3GB・15GB・25GBの中からデータ容量が選べて、余ったデータは翌月に繰り越して使用できるのもポイントです。

契約する場合はオンラインストアを利用すれば初期費用が0円になります。

通信速度(平均)上り約22Mbps
下り約51.2Mbps
通話料金22円(税込)/30秒
だれとでも定額:770円(税込)
スーパーだれとでも定額:1,870円(税込)
支払い方法・クレジットカード
・口座振込
初期費用3,300円(税込)
オンラインストアからなら0円
解約金0円
プランデータ容量料金制限時速度
シンプルS3GB2,178円最大128kbps
シンプルM15GB3,278円最大1Mbps
シンプルL25GB4,158円最大1Mbps

UQコミュニケーションズが提供する格安SIMで、auのサブブランドとして展開されています。

月額料金はプランごとに異なり、安いもので3GBを1,628円(税込)~使用することができます。また通話料金のオプションが

豊富なので、通話をよく使用する方におすすめです。

ワイモバイルは、すべての契約で口座振替の利用が可能口座振替手数料は無料です。

口座振替の申し込み方法

口座振替の登録はワイモバイルショップで手続きと、郵送での手続きがあります。

ワイモバイルショップでの手続きの場合は、契約者本人が来店し、口座振替依頼書を記入します。手続きが完了するまでに1~2ヵ月かかります。

店頭手続きで必要なもの

  • 本人名義のキャッシュカード
  • 本人確認書類
  • 金融機関届出印

一部の店頭では、Pay-easy(ペイジー)対応ができ、口座振替依頼書の記入や金融機関届出印なしで即日口座振替手続きが可能です。

郵送の場合は、My Y!mobileの「支払方法変更(口座振替)」ワイモバイル カスタマーセンターに電話して申込書を取り寄せ、必要事項を記入して返送します。

手続きが完了するまでに1~2ヵ月かかります。

ワイモバイル カスタマーセンター

  • ワイモバイルの電話:116
  • 他社の携帯電話、固定電話など:0120-921-156
  • 海外(通話料有料):+81-44-382-0414

ワイモバイルの口座振替手続き方法を詳しく知りたい方はこちらをご一読ください。

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの特徴

  • ドコモ回線とau回線の両方が使える
  • 「エンタメフリー・オプション」でYouTubeが見放題
  • 音声通話のかけ放題オプションの種類が豊富
  • かけ放題オプションは当月月初まで遡って適用できる

インターネットプロバイダであるビッグローブが展開する格安SIMがBIGLOBEモバイルです。回線はドコモとauのものを利用しています。

YouTubeなどのストリーミングが使い放題になる「エンタメフリーオプション」が魅力です。通話はアプリを経由して行うもので、4種類のオプションから通話プランを選ぶことができるので通話を利用する方も安心です。

通信速度(平均)上り約5,7Mbps
下り約3.9Mbps
(タイプDの場合)
通話料金BIGLOBEでんわ:9.9円(税込)/30秒
10分かけ放題:913円(税込)
3分かけ放題:660円(税込)
通話パック90:913円(税込)
通話パック60:660円(税込)
支払い方法・クレジットカード
・口座振込(データ通信専用SIMの場合)
初期費用3,300円(税込)
SIMカード料:433円(税込)
解約金1,100円(税込)

音声SIM料金

プラン名容量料金(税込)
プランS1GB1,078円
プランR3GB1,320円
プランM6GB1,780円

BIGLOBEモバイルで口座振替が利用できるかどうかは、すでに「ビッグローブ光」などを利用していて、BIGLOBE会員であるかどうかによって変わってきます。

BIGLOBE会員でない場合、口座振替が使えるのはデータ通信専用SIMのみです。

BIGLOBE会員で「ビッグローブ光」を利用している人は、料金の支払い方法を口座振替にしている人は使えます。

BIGLOBE会員でも「ビックローブ光」を利用していない人は、SIMカードのみの申し込みの場合は口座振替が可能です。しかし、SIMカードとスマホのセットで申し込みの場合は口座振替はできません。

KDDI株式会社が請求元となる「KDDI請求」の口座振替で支払いする際は、口座振替/自動払込手数料として1回につき220円(税込)が必要です。

口座振替の申し込み方法

申し込み時に登録できる支払方法は、クレジットカード支払いのみです。

口座振替にするには、申し込み完了後に送られてくる会員証に同梱の「支払い方法登録申込書」に必要事項を記入して返送します。

支払い方法登録申込書は、受け取り後10日以内に返送が必要です。

BIGLOBEモバイルの口座振替手続き方法を詳しく知りたい方はこちらをご一読ください。

mineo

出典:mineo

mineoは関西電力系企業であるオプテージが展開する格安SIMです。

ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれの回線のプランがあるため、お好きなキャリアの回線が選べます。基本同じサービスが利用できますが、回線ごとに利用できるサービスが変わることもあるので自分に合ったものを選びましょう。

またデータ容量も1GB・5GB・10GB・20GBの4つのコースから選べるのもポイントです。

通信速度(平均)上り約8.2Mbps
下り約37.7Mbps
通話料金22円(税込)/30秒
10分かけ放題:550円(税込)/月
時間無制限かけ放題:1,210円/月
支払い方法・クレジットカード/デビットカード
・口座振替
初期費用3,300円(税込)
キャンペーン適用で0円
解約金0円
マイピタ通話+データ通信(税込)データ通信(税込)
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円
マイそく料金(税込)
スタンダード(最大1.5Mbps)990円
プレミアム(最大3Mbps)2,200円
ライト(最大300kbps)660円
高速通信
24時間データ使い放題
330円/回

※月~金の12時台は最大32kbps。混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)および通信最適化が適用される。

mineoでは、基本的には口座振替は利用できません

ただし、同じ運営元(株式会社オプテージ)の光回線、「eo光」を利用していれば、口座振替でmineoとeo光の料金を合算して支払いが可能です。

口座振替の申し込み方法

手続きは、「マイページ」でできます。

mineoの口座振替など支払い方法を詳しく知りたい方はこちらをご一読ください。

OCNモバイルONE

出典:OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEの特徴

  • 通信容量が月単位だけでなく日単位のプランもある
  • 月1回プランを自由に変更できる
  • 「MUSICカウントフリー」で人気音楽サービスの通信容量が消費されない
  • コールセンターの対応が丁寧

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが提供している格安SIMで、ドコモの回線を使用しています。

格安SIMを評価するさまざまな分野で最優秀賞を獲っていて、通信速度も安定して速いため格安SIMの通信速度やサービスなどが不安な方にもおすすめです。

通信速度上り最大75Mbps
下り最大988Mbps
通話料金CONでんわ:11円(税込)/30秒
OCNでんわ以外:22円(税込)/30秒
10分かけ放題:935円(税込)/月
トップ3かけ放題:935円(税込)/月
完全かけ放題:1,430円(税込)/月
支払い方法・クレジットカード
・口座振込(カスタマーサポートに問合せる必要がある)
初期費用事務手数料:3,300円(税込)
SIM手配料:433円(税込)
解約金0円
新コース以外:1,100円(税込)
データ容量音声SIMSMS対応SIMデータSIM
500MB550円--
1GB770円--
3GB990円990円858円
6GB1,320円1,320円1,188円
10GB1,760円1,760円1,628円

OCNモバイルONEは、すべての契約で口座振替の利用が可能口座振替手数料は無料です。

口座振替の申し込み方法

「OCN モバイル ONE SIMカード情報入力」画面での登録はしないで、必ずカスタマーフロントに電話をして口座振替希望を伝ええください。

申込用紙に記入し、送付後受付されます。手続き完了後に開通になるため、少し時間がかかります。

カスタマーズフロント

  • フリーダイヤル:0120-506506
  • 営業時間:10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

OCNモバイルONEの口座振替手続き方法を詳しく知りたい方はこちらをご一読ください。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

インターリンク LTE SIM


出典:インターリンクSIM

インターリンク LTE SIMの特徴

  • グローバル固定IPアドレスがSIMカード1枚につき1つ割り振られる
  • 128kbpsで使い放題のプランがある

NTTドコモが提供する固定IP付きの格安SIMです。スマホから固定IPアドレスを利用したい方におすすめ。

ただし音声通話機能はないので通話を利用したい方は気を付けましょう。また口座振替も法人契約のみでしか利用できないので、個人契約の場合はクレジットカードを用意する必要があります。

通信速度上り最大50Mbps
下り最大150Mbps
通話料金音声通話機能なし
支払い方法・クレジットカード
・NTT
・口座振替(法人契約のみ)
初期費用3,300円(税込)
解約金0円
プラン名容量料金(税込)
128kbpsで使い放題プラン無制限(速度は128kbps)1,100円
1GBまで高速プラン1GB1,485円
3GBまで高速プラン3GB1,760円
7GBまで高速プラン7GB2,585円
10GBまで高速プラン10G3,190円
30GBまで高速プラン30G7,480円
10GBまで上り高速プラン10G2,145円
30GBまで上り高速プラン30G3,960円

※固定IPは1個

インターリンク LTE SIMはデータ通信プランのみの提供で、音声通話プランの提供はありません。口座振替は法人契約の場合のみ可能です。

口座振替の申し込み方法

オンラインでインターリンク LTE SIMを申し込み後、【お申し込み完了のご連絡】メールの指示に従い、支払い手続きをしましょう。

申し込みには申込書の記入、返送が必要になります。申込書はwebからダウンロードできます。

「預金口座振替支払い インターリンクサービス確認用 申請用紙」を印刷し、必要事項を記入します。

オンライン口座振替受付マネージャーを起動し、必要事項入力してください。入力後「預金口座振替申請書」を印刷します。

忘れずに口座名義人の記入と、金融機関届け印を2か所押印してください。

「預金口座振替依頼書」と「預金口座振替支払 インターリンクサービス確認用 申請用紙」、「本人確認書類」の3枚を郵送します。

口座振替の手続き完了後、SIMカードが発送されます。申請書が到着後、1週間程度かかるので注意しましょう。

書類郵送先

  • 〒170-6037
  • 東京都豊島区東池袋 サンシャイン60 37階
  • 株式会社インターリンク 支払方法 担当係

インターリンクSIMを契約する!

@モバイルくん。


出典:@モバイルくん。

@モバイルくん。の特徴

  • 「モバイルくんでんわかけ放題ダブル」では通話料上位3番号は時間制限なしで通話がかけ放題になる

@モバイルくんはSORAシムが提供する格安SIMで、使いたいときに使いたいデータ量がチャージできるプランが人気です。ドコモの回線を利用しているため通信速度は速く安定しているのも魅力です。

ただし通話を利用する方はクレジットカードでの支払いになるので気を付けましょう。また契約満了前に解約すると違約金も発生します。

通信速度上り最大50Mbps
下り最大300Mbps
通話料金22円(税込)/30秒
アプリからの発信:11円(税込)/30秒
モバイルくんでんわ10分かけ放題:1,100円(税込)
支払い方法・クレジットカード
・口座振替(データSIMプランの場合)
初期費用3,300円(税込)
解約金契約満了以前に解約する場合:8,800円(税込)
プラン名容量料金(税込)
もっと使ったぶ〜んだけプラン500MB1,320円
なっ得プラン5GB3,190円
通話もできる10ギガプラン10GB5,500円

@モバイルくん。は口座振替を利用できるのはデータSIMプランのみです。音声通話プランはクレジットカード払いのみしか利用できませんので注意してください。

口座振替手数料は220円(税込)です。

口座振替の申し込み方法

公式サイトの「お申込み予約」から手続きできます。

X-mobile

X-mobileの特徴

  • 「本当の意味でのかけ放題」がオプションである
  • 高速通信容量のプランが8GBまでは1GB刻み

エックスモバイルが提供する格安SIMで、格安スマホ業界では珍しく日本全国に店舗があります。ドコモの回線を利用していて店舗でもサポートが手厚く受けられるので安心、安く通話できるので格安SIMに乗り換えを考えている方におすすめです。

ただし初期費用がほかの格安SIMより高かったり、口座振替だと手数料が別途22,000円(税込)かかったりするので留意しましょう。

通信速度(平均)上り約10Mbps
下り約1.6Mbps
通話料金21.89円(税込)/30秒
シン・プランであれば5分以内は無料
かけたい放題ライト(10分以内):550円(税込)/月
かけたい放題フル:1,650円(税込)/月
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
初期費用5,500円(税込)
キャンペーン適用で0円
解約金契約満了前に解約する場合:11,000円(税込)
オプション解約料:220円(税込)

月額料金

容量料金(税込)
1GB1,408円
2GB1,518円
3GB1,628円
4GB1,738円
5GB1,848円
6GB1,958円
7GB2,178円
8GB2,288円
9GB2,398円
10GB2,508円
15GB2,618円
20GB2,728円

X-mobileでは、すべての契約で口座振替の利用が可能です。事務手数料として22,000円(税込)がかかります。

口座振替の申し込み方法

口座振替での契約は店頭申込のみです。

契約に必要なお客様情報を入力し、本人確認書類をアップロードします。支払い方法選択で口座振替を選択してください。

任意のID、パスワードを設定したら、申し込み完了です。

格安SIMで口座振替をする際の注意点

口座振替は、クレジットカードがなくても格安SIMを契約できるという点では便利です。とはいえ、いくつかデメリットがあることも否めません。

この章では格安SIMで口座振替をする際の注意点を紹介します。

注意点

  • 口座振替を利用できる格安SIMが少ない
  • 月々の口座振替手数料がかかる場合がある
  • クレカが作れない=審査が通りにくい?
  • 手続きに時間がかかる
  • 使える銀行が限られる場合がある
  • 通話SIMが使えない場合がある

注意点1.口座振替を利用できる格安SIMが少ない

格安SIMの多くは料金の支払い方法にクレジットカードを指定しており、口座振替が利用できるところは8社程度しかありません

これは全格安SIMの中のごくごく一部の事業者に過ぎず、支払い方法に口座振替を選んだだけで選べる格安SIMの選択肢が極端に減ってしまうということになります。

注意点2.月々の口座振替手数料がかかる場合がある

格安SIMの料金に限らず、口座振替を使う際は「口座振替手数料」がかかることがあります。口座振替手数料は無料のところもいくつかあるので、口座振替手数料を負担したくない人はこのような格安SIMを選ぶとよいでしょう。

また、クレジットカード・口座振替以外にも、デビットカードで格安SIMを契約する方法も存在します。口座振替手数料を節約したい場合は、デビットカードでの契約も検討するといいかもしれません。

注意点3.クレカが作れない=審査が通りにくい?

クレジットカードが作れない理由もさまざまですが、過去の信用情報に問題がある場合は格安SIMの審査自体に落ちてしまうことも考えられます

注意点4.手続きに時間がかかる

一般的に、口座振替の手続きはクレジットカードの手続きに比べて手続き完了まで時間がかかります。

楽天モバイルのように口座振替の手続きすべてがweb上で完結すればさほどではありませんが、BIGLOBEモバイルのように申し込み後手続きに必要な書類が送られてきて、記入の後に返送するといったステップを踏むと、手続き完了までに2週間程度かかることもあります。

手続きが終わらなければ格安SIMを使えないので、急いでいる人にとっては大問題です。

注意点5.使える銀行が限られる場合がある

格安SIMによっては、口座振替に使える銀行が限られている場合があります。

都市銀行であればたいてい大丈夫ですが、地方銀行や信用金庫、信用組合などは注意が必要です。

注意点6. 通話SIMが使えない場合がある

格安SIMによっては口座振替に対応していても、音声通話SIMの場合はクレジットカード払いのみに対応している場合などがあります。

たとえば、BIGLOBEや@モバイルくん。などが挙げられます。

通話機能に対応しているSIMを口座振替で検討している場合は、制限などがないか確認しておくといいでしょう。

格安SIMに関するQ&A

それでは、格安SIMを契約するにあたってどのような疑問が持たれているのでしょうか。ここからは、格安SIMに関するよくある質問について解説していきます。

Q.コンビニ払い・請求書払いはできる?

多くの格安SIMは、コンビニ払いや請求書払いに対応していません。どうしてもコンビニ払いを希望する場合は、プリペイド式のSIMカードを使用する必要があります。

そのため、格安SIMを契約する場合は、基本的に銀行口座またはクレジットカード、デビットカードの用意が必要です。なお、口座振替を選択する場合、登録完了するまでの期間はコンビニ払いになることがあります。

その場合、支払期限が設けられているので、必ず期限内に支払いを済ませましょう。支払いを忘れると、契約解除になる可能性もあるので注意してください。

Q.審査なしの格安SIMはある?

通話機能に対応している格安SIMは基本的に審査があります。これは不正利用が起こらないようにしたり、支払い遅延などのトラブルを起こさないようにしたりするためです。

そのため、審査なしで格安SIMを契約することは難しいでしょう。

Q.未成年でも契約可能な格安SIMは?

基本的未成年が格安SIMを契約することは出来ませんが、一部サービスは未成年でも契約可能な場合があります。たとえば楽天モバイルは18歳未満でも契約可能です。

ほかにも親権者同伴による契約なら可能という格安SIMもあるので確認しましょう。

Q.乗り換え前の携帯代金の分割はどうなる?

分割で乗り換え前のキャリアの代金を支払っている場合は、乗り換えたあとも継続して分割で支払うことになります。
乗り換えても支払いがなくなることはないので注意しましょう。

Q.格安SIMに口座振替非対応なものが多いのはなぜ?

はっきりとした理由は公表されていませんが、支払いに遅延が発生するリスクを避けたいからと推測できます。

サービスを提供してもその料金が支払われなかったら、回線事業者側は大損します。そのようなトラブル対策のためにもクレジットカード払いに制限している格安SIMが多いのでしょう。

格安SIMは口座振替を使えばクレジットカードがなくてもOK!

この記事でわかったこと

  • 格安SIMは様々な支払い方法がある
  • 口座振替のできる格安SIMも多い
  • 使える銀行は限られることもある

格安SIMを使うのであれば、クレジットカードを用意するのがベストです。しかし、クレジットカードがないからといって、格安SIMの契約を諦める必要はありません。

口座振替を利用できる格安SIMの中は、キャリアのサブブランドとして人気の高いワイモバイルやUQモバイル、利用者数が最も多い楽天モバイルなど、数は少ないながらも粒ぞろいとなっています。選ぶのに困ることはあまりないでしょう。

SHARE!!

あわせて読みたい