1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 口座振替で支払いができる格安スマホ会社まとめ

口座振替で支払いができる格安スマホ会社まとめ

格安スマホ

格安スマホの場合、支払い方法がクレジットカードのみの会社が多いため、利用を思いとどまっている方が少なくないようです。格安スマホ会社の中には、支払いを銀行の口座振替で行える会社もありますので、今回はその中からおすすめの数社をご紹介します。

毎月の使用料金が安い格安スマホを使う人がだんだんと増えています。
ただ、その料金の支払いにクレジットカードを使わないといけない会社が多く、それが原因で導入を踏みとどまってしまう人も多いようです。
この記事では、銀行の口座振替で支払いができる格安スマホ会社のうち、おすすめの数社を紹介したいと思います。

pound-414418_1280

口座振替出来る格安スマホ会社:OCN モバイルONE

口座振替可能な格安スマホ会社のうち、もっとも大手の会社なのがOCN モバイル ONEです。その魅力や料金プランなどを見ていきましょう。

OCN モバイルONEで選択できるプラン

データ通信専用SIMと、音声通話機能付SIMの両方で、口座振替による支払いが可能になっています。ただし、クレジットカードを使えば即時契約をスタートできるのに対し、口座振替の場合はカスタマーズフロントからのでの申し込みになるので、実際に使えるようになるまで時間がかかってしまうのが難点です。

OCN モバイル ONEをご契約される場合、お支払い方法はクレジットカードによるお支払いとさせていただいております。すでにOCNのご契約がある場合でも、本サービスのご利用料金は「クレジットカード払い」となります。(マイページから追加申込される場合を除きます。)
クレジットカードをお持ちでないなどの理由から口座振替によるお支払いをご希望の場合は、「OCN モバイル ONE SIMカード情報入力」画面での登録は行わずに、以下のカスタマーズフロントへご連絡いただき、口座振替でのお支払い希望であることをお伝えください。

出典:OCN モバイル ONE FAQ

フリーダイヤル:0120-506506
営業時間:10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)
※ 2017年2月より、日曜・祝日の受付はお休みさせていただいております。
※ IP電話からフリーダイヤルにおつなぎできない場合は、050-3786-0506へおかけください。通話料はお客さまのご負担となります。

出典:OCN モバイル ONE FAQ

OCN モバイルONEの料金プラン

1ヶ月につき30GBまで262.5Mbpsでの高速通信が可能です。データ通信専用SIMは月額972円~、声通話対応SIMでは月額1,728円~料金コースが用意されています。

ocnprice_816px
出典:OCN モバイルONE

OCN モバイルONEのおすすめポイント

OCN モバイルONEのおすすめポイントは、まず、インターネット業界でも知名度の高い企業であるという安心感でしょう。回線もdocomoの回線を用いているため、通話品質は高いものに維持されています。また、プランですが、月々で高速通信可能な通信データ量が決められているプランと、日ごとに高速通信可能な通信データ量が決められているプランとがあり、用途に応じて使い分けられるというのも魅力です。さらには、SIMカードの追加が最大5枚まで可能なので、たとえば同じプラン内で家族で複数のスマートフォンを使うことも可能です。もちろん、一人で2台以上のスマートフォンを持つユーザーにとってもおすすめですね。

公式サイト: OCN モバイルONE

口座振替出来る格安スマホ会社:楽天モバイル

大手の格安スマホ会社としてもう一社忘れてはいけないのが楽天モバイルです。

楽天モバイルで選択できるプラン

楽天モバイルでは、データ通信専用SIMと音声通話機能付SIMの両方で、口座振替による支払いが可能になっています。ただし口座振替を利用される場合は、引き落とし時に手数料108円/月がかかりますので、注意しましょう。

楽天モバイルの料金プラン

データ通信専用SIMの場合、月額567円から、音声通話対応SIMの場合、月額1,350円から、それぞれ利用が可能です。高速通信が利用できるのは3.1GBプランからで、データ通信専用SIM、音声通話対応SIMでそれぞれ、月額972円、1,728円で利用できます。

楽天モバイルのおすすめポイント

楽天モバイルのおすすめポイントとしては、セット販売しているスマホが豊富であることや、楽天スーパーポイントが貯まり、月々の支払にも利用できることでしょう。ホームページも見やすくサポートが充実しているので、きちんと納得したうえで契約できる点も魅力です。

公式サイト:楽天モバイル

口座振替出来る格安スマホ会社:ぷららモバイルLTE

口座振替できる格安スマホ会社のうち、無制限通信に強みを持つのがぷららモバイルLTEになります。こちらも、インターネット会社として、着実に信頼と実績を気づいてきた会社です。

ぷららモバイルLTEで選択できるプラン

データ通信専用SIMと、音声通話機能付SIMの両方で、口座振替による支払いが可能になっています。ただし、すでにぷらら会員である場合に口座振替が可能です。

新規入会の方とぷらら会員の方で異なります。

<新規入会の方>
クレジットカードのみとなります。
<ぷらら会員の方>
現在ご登録の支払い方法をご利用いただけます。

出典:ぷららQ&A

ぷららモバイルLTEの料金プラン

データ専用SIMは、4タイプの定額プランです。1日110MBまでの「定額ライト」は月額972円。大容量の「定額(7GB)」は月額2036円。使い放題の「定額無制限」は月額2980円。通信量が30.5MBまでなら月額390円、それ以上になっても月額2550円の「二段階定額」。日ごろの使い方に合わせて選べるプランが用意されています。

音声通話SIMには3タイプの定額プランがあり、月額1728円の「定額ライト」、通話と7GBのデータが月額2792円で使える「定額(7GB)」、月額3,736円の「無制限定額」から選ぶことができます。

ぷららモバイルLTEのおすすめポイント

おすすめのポイントは、データ通信専用SIMが月額3000円以下で使い放題だということです。その他のプランがデータ通信速度150Mbpsの高速通信が可能なことを考えると、定額プランの通信速度は3Mbpsということで見劣りしますが、安い値段で楽しみたいという人には最適ではないでしょうか。どうしても速度が気になるようであれば、データが大容量で通話もついて月額3000円以下の音声通話SIMプラン「定額(7GB)」がおすすめです。

口座振替出来る格安スマホ会社:もしもシークス

エックスモバイル株式会社という会社がサービスを提供しているのが、もしもシークスです。知名度は高くありませんが、上記2社と同様に、音声通話SIMでも口座振替が可能になっています。

もしもシークスで選択できるプラン

データ通信専用SIMと、音声通話機能付SIMの両方で、口座振替による支払いが可能になっています。ただし、口座振替で支払いを行うためには、代理店を経由して申し込む必要があり、申し込む際に6000円の保証金が必要となるので注意が必要です。なお、この保証金は契約が終了し、すべての支払いが済んだときに返却されます。

もしもシークスの料金プラン

音声通話SIMの場合、格安スマホ会社には珍しく500MBのパケットが基本で付いてきます。一回5分間の通話がすべて無料になる「かけたい放題ライトプラン」は、月額918円。通話無制限の「かけたい放題フル」は月額1944円で利用可能です。なお、いずれのプランも無料になるのは専用の「かけたい放題」アプリからの通話です。アプリを使用しない場合は、通常30秒19.9円の通話料がかかってくるので注意が必要です。

もしもシークスのおすすめポイント

上記プランを見てわかるように、電話機能を使った通話の頻度が多いユーザーにとっては、「かけ放題フル」を利用できるのでお得になります。
また、SIMフリースマホをSIMカードとセット販売している会社で、人気のiPhone6をあつかっている数少ない格安スマホ会社になります。

さらには、毎月の通信料の1%を途上国へ寄付している会社なので、スマホを利用しながら社会に貢献することができるのもおすすめのポイントになります。

口座振替出来る格安スマホ会社:BIGLOBE LTE・3G

インターネットプロバイダとして有名なBIGLOBE LTE・3G(BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM))も口座振替で支払いができる格安スマホ会社になります。

BIGLOBE LTE・3Gで選択できるプラン

新規の申し込みの場合はデータ通信専用SIMのみ口座振替による支払いが可能で、音声通話SIMについてはクレジットカードでのみ料金の支払いができます。

【BIGLOBE会員でない方】
料金のお支払い方法は、ご本人名義のクレジットカードのみとなります。
ただし、データ通信専用SIMのみをお申し込みの場合は、口座振替もご利用いただけます。

出典:support.biglobe.ne.jp

BIGLOBE LTE・3Gの料金プラン

口座振替の選択が可能なデータ通信のみのプランは、月額972円から利用可能です。また、12GBもの容量を利用可能なプランも、月額2916円で利用可能で、しかもSIMカードを4枚まで追加できるので、それらの容量を家族や友達同士でシェアすることができます。

BIGLOBE LTE・3Gのおすすめポイント

BIGLOBEの提供する格安SIMを利用するにあたって、大きなおすすめポイントは、街中にあるBIGLOBEのWi-Fiスポットが無料で利用可能だということです。BIGLOBEのWi-Fiスポットは、ファーストフード店やコンビニ、駅など全国に83,000箇所以上設置されているそうです。また、ほとんどのSIMフリースマホやdocomoのSIMロック解除端末で利用可能だということもおすすめポイントです。

価格.com:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

口座振替出来る格安スマホ会社:インターリンクLTE SIM

ビジネス向けのSIMカードとして人気を博しているのが、インターリンクLTE SIM
になります。

インターリンクLTE SIMで選択できるプラン

データ通信用のSIMのみを提供している会社になります。すべてのプランにおいて、口座振替による支払いが可能です。

インターリンクLTE SIMの料金プラン

最安値のプランは、月額1080円。最大で128kbpsと低速通信ですが、データ量を気にせず使えるプランとなっています。また、最大150Mbpsでの高速通信可能なプランでは、1GBで月額1458円から10GBで月額3132円まで幅広いプランが選択可能です。

インターリンクLTE SIMのおすすめポイント

契約したSIM一つにつき、固定IPアドレスがつけられるのがインターリンクLTE SIMの最大のおすすめポイント。固定IPを持つことで、家のネットワークサーバーにアクセスが可能になるという利点のほか、会社で利用するときにセキュリティー面が向上するという点も。そのため、ビジネス利用の多い会社になっています。

公式サイト: インターリンクLTE SIM

口座振替で支払いができる格安スマホ会社まとめ

以上、口座振替で料金の支払いが可能な格安スマホ会社をまとめてみました。支払いの選択肢が広がるというのはいいことですね。クレジットを持っていないけど、格安スマホを使ってみたいという人は、ぜひとも以下の会社の中から自分にあった会社を選んでください。