1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMカードの差し替えなどSIMフリー・格安SIMのおさらいをしよう

SIMカードの差し替えなどSIMフリー・格安SIMのおさらいをしよう

更新日:2019.06.20

格安SIMに乗り遅れた方にでも分かるように、格安SIMのこと、SIMフリーのこと、SIMカードの差し替えについて解説してみました。格安SIMの基本をおさらいしてみましょう。

格安SIMの話をしている人が多くなってきていますね。だいぶ格安SIMが浸透してきていますが、一度格安SIMやSIMフリー、SIMカードの差し替えについておさらいをしてみましょう。まだ格安SIMを理解していない方は必見です。

格安SIMって何?

まず、格安SIMというものはどんなものなのか、基本中の基本を理解しましょう。

月額料格安のSIMカード

格安SIMというのは月額料金がdocomo、au、ソフトバンクに比べて格段に安いSIMカードとして販売されているため、本来はMVNOという名前ですが、通称「格安SIM」と呼ばれるようになりました。

今ではdocomo、au、ソフトバンクも月額料金が安くなるプランを出してきていますので少し様相が変わってきましたが、格安SIMに変更した場合1,600円程度から2,000円程度で十分に使えるため、docomo、au、ソフトバンクに比べて5,000円くらいの差が生まれることもあります。正に格安です。

SIMとは一体?

では格安SIMのSIMとは一体何なのでしょうか?SIMは「シム」と読みます。SIMというのはカードのことでSIMカードというのが本来一般的な呼び方です。

SIMカードはスマホの中に入れる小さなチップです。docomo、au、ソフトバンクでもSIMカードを使っています。SIMカードは使うスマホによってサイズが異なります。今のスマホの多くはnano SIMを採用しているのが多いですね。


出典:DMM mobile

SIMカードは実は非常に小さいコンピューターになっています。金属チップの中にコンピューター回路が入っていて、電話番号やどの会社から発行されているのか等の情報が記録されています。この情報をスマホが読み取り電話、インターネットを実現しています。

格安SIMを使うにはSIMフリースマホが必要

格安SIMを使うにはスマホが絶対に必要ですが、スマホも多種多様です。スマホには格安SIMを受け入れることができるSIMフリーというタイプがあります。

SIMロックを解除してSIMフリー化

スマホはドコモ、au、ソフトバンクで買うと、使えるSIMカードを限定するようにロックが施されています。

ドコモ、au、ソフトバンク各社は販売したスマホには自社が発行したSIMカードでなければ動作しないようになっているのです。

SIMロックイメージ

これをSIMロックというのですが、このSIMロックがあるままだと、格安SIMを使うことができないことがあります。

現行の多くのモデルのスマホはSIMロックを解除することができます。SIMロックを解除することでどのSIMカードでも受け入れることができるSIMフリーという状態になります。

スマホをSIMフリー化するには購入したキャリアのホームページや携帯ショップで手続きをしましょう。SIMロック解除には一定の条件があり、例えばauでは2017年12月1日より契約者本人以外のSIMロック解除を申し込みできないようになり、契約者本人でも解約から101日目以降のSIMロック解除手続きはできなくなりました。

格安SIMで今使っているスマホを使い続けたい方は、キャリアを解約する前に忘れずSIMロックの解除手続きを行うようにしましょう。

スマホの中には元からSIMフリーのまま販売されているタイプもあります。docomo、au、ソフトバンクで買うのではなく、格安SIMとセットで販売されているものを買うとSIMフリーのスマホが手に入ります。格安SIMとセットで買うのでもちろんその格安SIMは使えます。さらに格安SIMを解約した後、別の格安SIMで使うことができますし、docomo、au、ソフトバンクのSIMカードで使うこともできます。SIMフリースマホというのは万能なスマホということになります。

SIMロックを解除しなくても格安SIMが使える方法がある

SIMロックを解除しないと格安SIMは使えないとお伝えしたのですが、実はその限りではない場合もあります。

格安SIMにはdocomoの回線、auの回線、ソフトバンクの回線の3つの種類があります。実はdocomoの回線を使った格安SIMの場合はdocomoのスマホだとSIMロックの解除は必要なくそのまま使うことができます。

auのスマホの場合も同じくauの回線を使った格安SIMだとSIMロック解除しなくてもそのまま使えます。ただし、VoLTEという新技術を使っているタイプのスマホはSIMロック解除が必要です。

ソフトバンクの回線を使った格安SIMの場合でもSIMロックを解除しなくてもソフトバンクのスマホを使うことができるタイプがあります。

SIMカードの差し替えと通信設定

格安SIMは申し込み後、SIMカードが配達された後に自分でSIMカードをセットし、通信の設定をしなければなりません。しかし、時間がかかって大変な作業ということはありません。5分もあれば誰でも終わらせることができる内容です。

どのようにSIMカードは差し替えするのか、通信設定はどうするのか、手順を説明します。

iPhoneのSIMカード差し替え

iPhoneのSIMカードの差し替えは、SIMピンを使います。SIMピンはiPhoneの化粧箱の中に入っています。

SIMピンをiPhoneの側面の小さな穴に強く差し込むとトレイが出てきます。

以前使っていたSIMカードがありますから、これを取り出し、新しい格安SIMのSIMカードを乗せて元に戻しましょう。

アンドロイドスマホのSIMカード差し替え

アンドロイドスマホのSIMカード差し替えはほぼiPhoneと同じです。化粧箱にSIMピンがついているので、そのピンをスマホ側面の穴に差し込みましょう。

そしてでてきたトレイに格安SIMを乗せて元に戻します。

アンドロイドの一部機種ではバッテリーボックスの中にSIMカードを格納しているタイプがあります。裏蓋を開けてバッテリーを外してSIMカードを差し替えてください。SDカードも同じところに格納していることもあります。

iPhoneの通信設定

iPhoneにSIMカードをセットしたら、通信設定をしなくてはなりません。通信設定はAPN設定とも呼ばれています。

iPhoneの場合は、各格安SIMのホームページからAPNを直接ダウンロードするだけで設定が終わりますので簡単です。

例としてLINEモバイルのAPNを設定してみましょう。

LINEモバイル APN

上記のリンクを押すとインストールが開始されます。

APNをインストールするため「許可」を押します。

インストールの確認が出ますので押します。

インストールが終わったあと完了を押してください。

アンドロイドの通信設定

アンドロイドスマホの場合、いろいろなパターンがあります。格安SIMとセットで購入したSIMフリースマホの場合、APNは選択式になっています。

ドコモ、au、ソフトバンクで購入したスマホの場合は、APNを入力する必要があります。APNは使う格安SIMによって入力する内容が異なります。各格安SIMのホームページで確認するといいでしょう。

参考にLINEモバイルのAPNで説明します。スマホの設定にモバイルネットワーク設定、アクセスポイント名という項目があれば、そこでAPNを入力できます。入力は以下のようになります。

  • 名前:LINEモバイル
  • APN:line.me
  • ユーザー名:line@line
  • パスワード:line
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP

他の格安SIMでもAPNは同じようなものを入力することになります。

代表的な人気の格安SIM

ではここでオススメの格安SIMを紹介します。このMVNOを知っておけば、今の格安SIM話題に乗り遅れる事はないでしょう。

LINEモバイル

SNSアプリのLINEが運営するLINEモバイルです。非常に人気が高い格安SIMです。

LINEモバイル月額料金 データSIMプラン SMSなし月額料金 データSIMプラン SMSあり月額料金 通話SIMプラン
高速通信容量
SIM枚数
LINEフリープラン 1GB540円670円1,296円1GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
3GB
-1,199円1,826円3GB/月1枚
MUSIC+プラン
3GB
-1,955円2,582円3GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
5GB
-1,772円2,398円5GB/月1枚
MUSIC+プラン
5GB
-2,312円2,938円5GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
7GB
-2,484円3,111円7GB/月1枚
MUSIC+プラン
7GB
-2,916円3,543円7GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
10GB
-2,852円3,478円10GB/月1枚
MUSIC+プラン
10GB
-3,176円3,802円10GB/月1枚
au回線はLINEフリープランのデータSIMプランの提供がありません。

公式サイト:LINEモバイル

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)はdocomo系・au系の2つの通信網を使っています。それぞれの通信網に合ったスマートフォンが使用可能です。

Dプラン(docomo網対応)

IIJmio タイプD月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
※キャンペーン中
高速通信容量通信速度SIM枚数
ミニマムスタートプラン972円1,123円1,728円
324円
3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大2枚
ライトスタートプラン1,641円1,792円2,397円
997円
6GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大2枚
ファミリーシェアプラン2,764円2,916円3,520円
2,117円
12GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大10枚
シェアNo.1記念キャンペーンにつき2019年7月3日まで音声機能付きSIM3カ月間月額1,300円(税抜き)割引データ量も1GB増量

Aプラン(au網対応)
IIJmio月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
みおふぉん
高速通信容量通信速度SIM枚数
ミニマムスタートプラン972円972円1,728円3GB/月下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
2枚
ライトスタートプラン1,641円1,641円2,376円6GB/月下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
2枚
ファミリーシェアプラン2,764円2,764円3,520円10GB/月下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
最大10枚

公式サイト:IIJmio

mineo

mineoはIIJmio同様、docomo系・au系の通信網を使ったMVNOです。docomo系・au系のスマートフォンが使用可能です。

mineo

Dプラン(docomo網対応)

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
500MB756円885円1,512円500MB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
1枚
1GB864円993円1,620円1GB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
1枚
3GB972円1,101円1,728円3GB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
1枚
6GB1,706円1,835円2,462円6GB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
(Xi相当)
1枚
10GB2,721円2,850円3,477円10GB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
1枚
20GB4,298円4,427円5,054円20GB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
1枚
30GB6,372円6,501円7,128円30GB/月受信最大788Mbps
送信最大50Mbps
1枚

Aプラン(au網対応)
mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+
SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
500MB756円756円(SMS付帯料なし)1,414円500MB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚
1GB864円864円(SMS付帯料なし)1,522円1GB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚
3GB972円972円(SMS付帯料なし)1,630円3GB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚
6GB1,706円1,706円(SMS付帯料なし)2,365円6GB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚
10GB2,721円2,721円(SMS付帯料なし)3,380円10GB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚
20GB4,298円4,298円(SMS付帯料なし)4,957円20GB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚
30GB6,372円6,372円(SMS付帯料なし)7,030円30GB/月受信最大708Mbps
送信最大50Mbps
1枚

公式サイト:mineo

SIMカードの差し替えなど、SIMフリー・格安SIMのおさらい

SIMカードの差し替えや、SIMフリーのこと、格安SIMがいったい何なのかおさらいしてみました。

  • 格安SIMは月額料金が格安なスマホ用インターネット通信
  • SIMフリースマホとはSIMロックがないスマホ、またはSIMロックが解除されたスマホ
  • SIMカードの差し替えはSIMカードを入れ替えるだけ
  • 格安SIMをセットしたらAPNを設定する

これが基本的な格安SIMの知識になります。難しいことはありません。格安SIMでできる限り安くしたい方は診断してみましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!