1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. AndroidでiMessageは使える?移行方法は?SMS機能おすすめアプリも紹介!

AndroidでiMessageは使える?移行方法は?SMS機能おすすめアプリも紹介!

AndroidでiMessageが使えるかどうかをまとめています。iMessageを使った相手からのメッセージを受信できるのか、iPhoneからAndroidに機種変更をした場合のデータ移行の方法なども解説しています。また、SMS機能のあるメッセージアプリも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

iPhoneからAndroidのスマホに機種変更をする際に、「iMessageアプリはAndroidで受信できるのか?」「データ移行はできるのか?」など、様々な疑問を抱く人も多いのではないでしょうか。

この記事では、「AndroidでiMessageは使えるのかどうか」と「データ移行の方法」について解説していきます。

また、記事の後半ではAndroidで使用できるおすすめメッセージアプリ3選も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

iMessageアプリはAndroidでは受信できない

iMessageはiOS特有の機能なため、iOS同士でしか利用できず、Androidでは使用できません。

相手も自分もiPhoneだった場合のメッセージのやり取りは、自動的にiMessageになっていることがほとんどです。

一方で、相手がiPhoneで自分がAndroidのスマホだった場合は、メッセージは自動的にSMSかMMSで届きます。その際は、iMessageで送信されているかを吹き出しの色で見分けることが可能です。

SMSやMMSのメッセージの吹き出しは通常は緑色ですが、iMessageで届いたメッセージは青色になります。

AndroidでiMessageは受信できる?互換性や移行方法

iPhoneからAndroidに乗り換えをした人は、iMessageの受信に注意しましょう。また、機種変更でデータを移行したくても、移行できるデータとできないデータがあることにも注意が必要です。

互換性やデータの移行方法、iMessegeの解除方法について解説していきます。

AndroidにはiMessageのデータは移行できない

iPhoneとAndroidは、基盤のOSが異なるため互換性がなく、iMessageのデータは移行できません。そのため、iPhoneからAndroidに機種変更をする場合は注意しましょう。

iMessageのデータは移行できませんが、キャリアメールなどのサービスはバックアップが可能です。

キャリアメールはバックアップが可能

キャリアメールとは、ドコモは「@docomo.ne.jp」、ソフトバンクは「@softbank.ne.jp」、auは「@ezweb.ne.jp」「@au.com」などのメールアドレスを使用したものです。

これらのキャリアメールは、クラウドネットワーク上にバックアップが可能です。そして、Webサービスを利用した場合のみ、パソコンやタブレットなどを使用して機種変更後もキャリアメールの内容を確認できます。

移行できるデータと移行できないデータ

iPhoneからAndroidに乗り換える場合、移行できるデータと移行できないデータがあることに注意しましょう。

【移行できるデータ】

  • メール
  • 連絡先
  • カレンダーの予定
  • 写真やビデオ
  • 音楽
  • メモ

キャリアメールに関しては前述していますが、Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールは、Androidに乗り換え後でも、ログインすればそのまま使用できます。

「iTunes Store」で購入したコンテンツは、音楽のみデータ移行可能です。「iTunes Store」で音楽以外に購入したコンテンツは、データ移行ができないので注意しましょう。

【Androidに乗り換えた際にデータ移行できないデータ】

  • iMessage
  • 「iTunes Store」で購入した音楽以外のコンテンツ(映画など)
  • 通話履歴
  • SMSやMMSの送受信データ
  • 「iBooks」で購入した電子書籍
  • ボイスメモ
  • iPhoneアプリで作ったデータ(アプリによる)

iPhoneアプリで作ったデータは、Androidで同じアプリが用意されていても、互換性がなくデータ移行できないことがあります。アプリによってはデータ移行できるものもあるので、サイトで確認しましょう。

iPhoneからAndroidへのデータ移行方法

データを移行する方法は「iCloudを使う方法」と「通信会社のデータ移行サービスを利用する方法」の2つです。それぞれの方法を項目にわけて解説していきます。

iCloudでのデータ移行方法

iCloudを利用したデータ移行方法は、ネット上にあるデータを保管できる場所へ移動させる方法で、ネット接続できることが必須です。

機種変更でiPhoneを解約してネットに繋げなくなると、データを保管できなくなるので注意しましょう。

また、インターネット経由でパソコンに保存してからAndroidのスマホに移さなくてはいけないなど、データの種類によってはパソコンが必要になることもあります。

【パソコンが必要なデータ移行】

  • 音楽のデータ
  • Safariのブックマーク
  • iPhoneのカレンダーの内容

なお、データ移行にはApple IDが必要なので、確認しておきましょう。

データ移行の手順は以下記の通りです。まずはiPhoneでやるべき作業です。

  1. iPhoneで「設定」を開く
  2. 画面上部のApple IDをタップ
  3. 「iCloud」をタップ
  4. 「iCloudバックアップ」がオンになっているかを確認(オフになっていたらオンにする)
  5. 「設定」を開く
  6. 画面上部のApple IDをタップ
  7. 「iCloud」画面で同期したいサービスをオン

次はパソコンからインターネットを経由してiCloudにアクセスをする手順です。

  1. iCloud(https://www.icloud.com/)にアクセス
  2. Apple IDとパスワードを入力し「Enter」キーを押す
  3. iCloudの画面が開く
  4. メールや連絡先などのアイコンをクリック
  5. 同期によって保存されたデータを閲覧可能

写真はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi接続でないと利用できません。

通信会社のデータ移行サービスを利用する方法

通信事業者により、機種変更をスムーズにできるデータ移行サービスを用意していることがあります。ただし、移行できるデータの種類が異なるため、事前に確認が必要です。

各通信事業者のデータ移行サービスは、以下のとおりです。ただし、iOSおよびAndroidのバージョンにより利用できない可能性があるため、詳細は各公式サイトで確認しましょう。

キャリアサービス名移行可能なデータ
ドコモドコモデータコピーカレンダーの内容、連絡先、写真、動画
ソフトバンクあんしんバックアップ連絡先のみ
auデータお預かり+auバックアップ

連絡先、カレンダーの内容、写真、動画、パスワード情報

Androidに機種変更する時はiMessageの解除が必要

iPhoneを使っている相手からのメッセージをAndroidで受け取る場合、自動的にSMSやMMSに切り替わります。しかし、iPhoneからAndroidに機種変更する場合は注意が必要です。

iMessageを解除しておかないと、メッセージがSMSではなくiMessageに送られてしまい、受信できない場合があります。

iPhoneを使用している相手からのメッセージを受け取るために、機種変更をしたらiMessageを解除しましょう。解除の方法を「SIMカードを取り外していない場合」と「取り外している場合」に分けて解説します。

iPhoneのSIMカードを取り外していない場合

SIMカードを取り外していない場合の解除の手順は下記のとおりです。

  1. SIMカードをiPhoneに移動
  2. 「設定」を開く
  3. 「メッセージ」をタップ
  4. 「Message 」をオフ
  5. 「設定」を開く
  6. 「FaceTime」をタップ
  7. 「FaceTime」をオフ
  8. 「設定」を終了

iPhoneのSIMカードを取り外している場合

SIMカードを取り外している場合の解除の手順は下記のとおりです。

  1. Apple公式ページを開く
  2. 「すでに iPhone をお持ちではないですか?」の項目で電話番号を入力
  3. 「コード送信」をクリック
  4. 送られてきた6桁の確認コードを入力
  5. 「送信」をクリック

Androidで使用できるおすすめメッセージアプリ3選

iPhoneで使えるiMessageはAndroidでは使用できません。しかし、代用としてAndroidで使用できるMessageアプリはいくつかあります。

メッセージ

テキストメッセージ(SMS、MMS)とチャット(RCS)が利用できます。Googleの公式アプリなので、信頼性が高いことが魅力です。

テキスト送信機能やチャット機能、掃除通知、スマートリプライなどの機能により、手軽にコミュニケーションが取れます。

また、写真やGIF、絵文字、ステッカー、動画、音声メッセージの共有、Google Pay経由の送金や支払いを受けることも可能です。

メッセージ

メッセージ
無料
posted withアプリーチ

ハングアウト

ハングアウトはGoogleのメッセンジャーアプリです。メッセージだけではなく、写真や動画、アニメーション GIF、絵文字、ステッカーなどの送受信もできます。

また、最大150人のグループチャット、1対1のチャット、最大10人で楽しめる無料のビデオ通話や音声通話など、様々な方法でコミュニケーションが可能です。

ハングアウトユーザーとの通話はすべて無料です。また、 Google Voice アカウントを接続することで、Google Voiceの電話やSMS、ボイスメールも利用できます。

ハングアウト

ハングアウト
無料
posted withアプリーチ

無料メールアプリ-CosmoSia

チャットでやり取りできる無料メールアプリです。格安スマホ、MVNOユーザーに好評で、キャリアメールのような使い勝手の良さが魅力です。

SMS、MMS(UQ mobile メール)、IMAP4(Gmail、ドコモメール、Yahooメール、Hotmail/Outlookなど)、POP3に対応しており、複数のメールサービスのメールボックスをまとめて管理できます。

メールアドレスとパスワードを設定するだけで簡単に利用できます。絵文字は600種類以上あり、デコメールの利用や保存も思いとおりです。ただしUQモバイルメール(MMS)、SMSは非対応となっています。

無料メールアプリ - CosmoSia:Gmail ヤフー キャリアメール SMS対応

無料メールアプリ – CosmoSia:Gmail ヤフー キャリアメール SMS対応
無料
posted withアプリーチ

Androidでは新しいメッセージアプリを使おう

iPhoneでiMessageを使っていた人がAndroidに機種変更した場合は、iMessageを利用できなくなるので、新しいメッセージアプリを使いましょう。

紹介した「メッセージ」「ハングアウト」「CosmoSia」は使い勝手が良いのでおすすめです。iMessageの代用として十分な機能を果たしてくれます。

なお、iPhoneからAndroidに機種変更した際には、iMessageを解除することが大切です。そうしないと、相手がiMessageで送っている場合、Androidのスマホには届かないことがあるので注意しましょう。

    SHARE!!

    あわせて読みたい