1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルのプラン変更手順を徹底解説!タイミング・できない原因は?注意点・キャンペーンまとめ

楽天モバイルのプラン変更手順を徹底解説!タイミング・できない原因は?注意点・キャンペーンまとめ

更新日:2022.09.20

楽天モバイルの旧プランから新プランへ変更する方法・流れを解説!プラン変更前の確認事項や注意点も紹介しています。プラン変更ができないときの原因やプラン変更で使える楽天モバイルのキャンペーンもまとめているので、旧プランを利用している方はぜひ参考にしてください。

この記事の目次

楽天モバイルが、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の提供を開始しました。今まで楽天モバイルの旧プランを使っていた人や、楽天モバイルに興味を持っている人にとっては気になる話題でしょう。

そこで、当記事では、プラン変更の方法に変化はあるのか、どうプラン変更したらいいのかなどについて解説していきます。

この記事を読めば、楽天モバイルのプラン変更方法を理解し、実際にプランを変更することができるでしょう。

楽天モバイルのプラン変更は3種類

楽天モバイルのプラン変更方法は以下の3種類があります。

  • UN-LIMITからの変更
  • 旧プランからの変更
  • 他キャリア・格安SIMからの変更

このうち、UN-LIMITからの変更は、自動的に行われます。そのため、2019年9月以後に楽天モバイルを契約した場合、新プラン移行による手続きの必要性はありません。

ただ、旧プランである「スーパーホーダイ」からの移行や、他キャリア・格安SIMから楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VII」に移行するには手続きが必要です。手続きの方法については、後ほど解説します。

楽天モバイルのプラン変更は店舗とオンラインどちらがおすすめ?

プランを変更する場合、楽天モバイルの店舗とオンラインどちらがおすすめなのでしょうか。それぞれ解説していきます。

店舗がおすすめな人

店舗でのプラン変更手続きがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

  • 実際に店員の説明を聞きたい人
  • SIMカードや端末をその場で受け取りたい人

店舗で受付する利点としては、店員から対面での説明を受けられることが挙げられます。対面で説明を受けることによって、疑問に思ったことがあれば都度質問しながら手続きを進めることができます。

オンラインの場合、画面の説明が主になるので、スマートフォンの操作に慣れていない場合に手続きを進めることが困難になることも考えられます。また、本人確認書類のアップロードなどに慣れていない方は、店頭に書類を持って行って店員に渡したほうがスムーズに進められるかもしれません。

他キャリアや格安SIMからの乗り換えをオンラインで手続きをする場合は、SIMカードや端末が手元に届くまでにタイムラグがあります。ですが、店舗の場合は手続きした日に店頭でそのまま端末とSIMカードを受け取れるので、すぐに利用開始することが可能です。

オンラインがおすすめな人

一方、オンラインでのプラン変更手続きがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

  • 自宅にいながら手続きを進めたい人
  • まとまった時間がなかなか取れない人
  • 夜間に手続きをしたい人

オンラインで受付する利点としては、来店予約をする必要がないことや、ショップにわざわざ出向く必要がないことが挙げられます。そのため、来店予約をする必要や、ショップに行った後自分の番まで待たないといけないこともありません。

また、そもそもショップの営業時間内に時間を取ることが難しい場合も、自宅にいながら24時間受付可能なオンライン手続きは相性がいいです。

楽天モバイルのプラン変更前の確認事項

楽天モバイルでプラン変更をする前に、いくつか確認しておくべきことがあります。下記を確認していないと変更手続きが正常に完了しない可能性があるので、事前にチェックしておきましょう。

プラン変更前の確認事項

  • 動作確認済み端末か確認する
  • 契約者と利用者の名義を確認する

1.動作確認済み端末か確認する

現在使用している端末をそのまま使う場合は、端末が動作確認済みであるかどうか確かめましょう。楽天回線のSIMカードと端末にはそれぞれ相性があり、動作確認が取れていない端末では一部機能が動作しない可能性があります。

動作確認済み端末は、楽天モバイルの公式サイトから確認できます。公式サイト内で使用する端末を検索して、すべての機能が使えるか確認してください。

なお、楽天モバイルで販売している端末に関しては動作確認が取れています。そのため、新プランへの変更時に端末をセット購入する場合は、動作確認済みかどうかを検索する必要はありません。

2.契約者と利用者の名義を確認する

旧プランから新プランへ変更する際、契約者と利用者の名義が異なる場合は事前に名義変更の手続きをする必要があります。名義変更は手続き完了までに1か月ほどかかる場合があるため、時間に余裕を持って申し込みましょう。

利用者の名義を変更する場合の手続きは、以下を参考にしてください。

  1. 名義変更手続きの必要書類をダウンロードする
  2. 必要事項を記入する
  3. 「楽天モバイル通信サービス名義変更承諾請求書」と本人確認書類を下記の楽天モバイル宛に送付する
  4. 名義変更の審査結果を待ち「本人確認手続きのお知らせ」の通知を受け取る
  5. 名義変更手続きの完了を待つ
  6. 名義変更完了のお知らせメールを受け取る

必要書類の送付先

  • 〒158-0094
  • 東京都世田谷区玉川1-14-1
    楽天クリムゾンハウス
  • 楽天コミュニケーションズ(株)内
    「楽天モバイル 氏名/名義変更受付係」宛

楽天モバイルの旧プランからの変更方法

必要事項を確認したら、楽天モバイルでプラン変更の手続きを行いましょう。ここでは、Webサイト申し込む場合の流れを解説します。

手順1.メンバーズステーションで申請する

まずは、楽天モバイルのメンバーズステーションで変更手続きを行います。手続きの手順は、以下を参考にしてください。

  1. 楽天モバイルメンバーズステーションにログインする
  2. 契約内容・料金を確認する
  3. 注意事項を読み、チェックボックスにチェックを入れる
  4. 【端末を購入する場合】「お申し込み/製品購入画面に進む」をタップする
    【使用中の端末をそのまま使う】「製品を購入せず移行お申し込み」をタップする
  5. プラン変更手続き完了

以上で楽天モバイルのプラン変更手続きは完了です。

手順2.SIMが到着したら手続きをする

プラン変更手続き完了後、数日程度で自宅にSIMカードが届きます。SIMカードが届いたら、下記の手順に従って転入手続きを行いましょう。

  1. my 楽天モバイルにログインする
  2. 申込番号をタップする
  3. 「お届け完了」を表示されていたら画面をタップする
  4. 転入を開始するをタップする
注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

手順3.SIMカードを入れ替える

転入手続きが完了したら、SIMカードの入れ替えを行います。これまで使用していたSIMカードは返却が必要なので、捨てたりなくしたりしないように注意しましょう。

SIMカードの入れ替え方法は端末によって異なりますが、大まかな流れは以下の通りです。

  1. 端末の電源をオフにする
  2. 台紙からSIMカードを切り離す
  3. SIMピンを使ってSIMトレイを引き出す
  4. SIMトレイにSIMカードをセットして端末に戻す

手順4.APN設定を行う

SIMカードを入れ替えたら、最後にAPN設定を行います。APN設定とは、どの携帯会社からインターネットに接続するかを指定するための設定です。

APN設定をしないと楽天回線を使用した接続ができないため、プラン変更を行った場合は必ず手続きしてください。

APN設はiPhoneとAndroidで手順が異なるので、下記を参考にしてください。なお、楽天モバイルで購入した製品はAPN設定をする必要はありません。

AndroidのAPN設定

  1. 商品に同梱されていたスタートガイドのP16を参考にAPN情報を入力する
  2. WiFiをオフにしてインターネットに接続されるか確認する

iPhoneのAPN設定

  1. これまで利用していたプロファイルを削除する
  2. 「設定」アプリから「モバイル通信」>「通常のオプション」の順にタップする
  3. 「音声通話とデータ」をタップする
  4. 再度タップしてチェックまたは色がついてオンになっているか確認する
  5. 「モバイル通信」>「モバイルデータ通信ネットワーク」の順にタップする
  6. APN欄に「rakuten.jp」を入力して画面左上の戻るボタンをタップする
  7. 「設定」アプリから「モバイル通信」>「インターネット共有」のオフ表示を確認する
  8. WiFiをオフにしてインターネットに接続されるか確認する

楽天モバイルの他キャリア、格安SIMからの変更方法

楽天モバイルの他キャリア、格安SIMからの変更方法は以下の通りです。

楽天モバイルの他キャリア、格安SIMからの変更方法

  1. 必要な書類を用意する
  2. 申し込み
  3. 申し込み後、端末の設定
  4. Rakuten Linkの利用登録

手順1.必要な書類を用意する

楽天モバイルに申し込む前に、必要書類を用意しておきましょう。必要な書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザID、パスワード
  • クレジットカード、銀行口座
  • MNP予約番号(乗り換えの場合)

また、本人確認書類としては、以下のものが補助書類も不要なので望ましいです。

本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳

そのうえ、楽天モバイルを申し込むには、楽天の会員になっている必要があります。まだ会員になっていない人は、事前の登録が必要なので、申し込み前に済ませておいてください。

手順2.申し込み

必要書類が用意できたら、楽天モバイルの申し込みをしましょう。実際の手順は以下の通りです。

1.楽天モバイルの公式サイトから新規/乗り換え申し込みをタップ


出典:楽天モバイル

2.プランを選ぶ


出典:楽天モバイル

3.必要なオプションを選択し、端末を購入する場合は「製品選択」、端末がある場合は「この内容で申し込む」を選択


出典:楽天モバイル

4.楽天IDでログインする


出典:楽天モバイル

5.MNP予約番号を発行している場合は「他社から乗り換え」、新規で番号を取得した場合は「新規電話番号を取得」を選択し、電話番号を選ぶ


出典:楽天モバイル

その後、端末やSIMのお届け先情報、支払い情報を登録すれば完了です。

手順3.申し込み後、端末の設定

申し込みが終わったら、SIMカードや端末を購入した人は端末が届きます。まずは、SIMカードを挿して電源を入れ、端末の初期設定を行いましょう。

初期設定が終わったら、MNP転入、プラン移行手続きが必要です。手続きはマイ楽天モバイルから行います。

手順は以下の通りです。

  1. マイ楽天モバイルにログインする
  2. 申し込み番号をタップ
  3. 再び申し込み番号をタップ
  4. 転入を開始するをタップ
  5. 「開通手続き中です」もしくは手続きが完了しましたを表示されたら完了

手続きが終了すると、その前まで利用していたスマートフォンが通信不可になります。移行手続きが終わったかの判断材料になるので、確認してみましょう。

手順4.Rakuten Linkの利用登録

無事、楽天回線が開通したことがわかったら、Rakuten Linkの利用登録とSMS認証をしましょう。

Rakuten Linkから電話を発信すれば国内通話が無料で使えます。そのため楽天モバイルユーザーであればほとんどが使っているであろうアプリです。

通話やSMS送信がキャンペーン適用の条件になっている例もあるので、忘れずに登録し、通話やSMSでのやりとりを行いましょう。

楽天モバイルのプラン変更ができないときの原因・対処法

楽天モバイルのプラン変更ができない場合は、以下の原因が考えられます。

  • 利用者で登録している
  • MNP予約番号の有効期限が切れている
  • データSIM/プリペイドSIMを契約している

利用者登録で楽天モバイルを利用している場合は、プラン変更をする前に名義変更の手続きが必要です。本人名義に変更してから、再度プラン変更手続きを行ってください。

MNP予約番号を使用してプラン変更する場合は、有効期限が切れていないか確認してみましょう。MNP予約番号には15日間の有効期限が設けられており、期限が切れていると手続きができません

有効期限が過ぎている場合は、再発行することも可能なので、乗り換え元の事業者の状況を今一度確かめてみてください。

楽天モバイルのデータSIMまたはプリペイドSIMを契約している場合、楽天回線へのプラン変更は受け付けていません。新規で契約する必要があるので、注意が必要です。

楽天モバイルでプラン変更する際の注意点

楽天モバイルでプラン変更する際には、いくつか注意点があります。プラン変更後に困らないようにするためにも、事前に確認しておきましょう。

プラン変更時の注意点

  • 旧プランに戻せない
  • SIMカードの返却が必要
  • プラン変更の締め日は毎月25日
  • 【乗り換えの場合】乗り換え元の締め日を確認しておく
  • 【乗り換えの場合】楽天会員登録をしておく
  • 【乗り換えの場合】動作確認ができている端末か確認する

注意点1.旧プランに戻せない

ドコモ回線・au回線を使用した旧プランから新プランの「Rakuten UN-LIMIT VI」に変更すると、旧プランに戻ることはできないので注意しましょう。

万が一Rakuten UN-LIMIT VIのサービスに満足できなくても再度旧プランに申し込むことができないので、プラン変更する際は慎重に行ってください。

注意点2.SIMカードの返却が必要

楽天モバイルのSIMカードは、譲渡ではなく借りている状態です。そのため、プラン変更の手続きなどで新しいSIMカードが届いた場合は、使用しているSIMカードを返却する必要があります。

SIMカードは精密な部品なので、破損しないように梱包して郵送してください。普通郵便でも返却できますが、送料は契約者負担となっています。

追跡をしたい場合は、普通郵便の特定記録や書留・クリックポスト・宅配便など記録が残る発送方法を選びましょう。

注意点3.プラン変更の締め日は毎月25日

翌月1日から新プランを利用したい場合は、毎月25日までに手続きを完了させましょう。

26日から月末にプラン変更手続きをすると、翌々月1日からの適用となるので注意してください。

注意点4.【乗り換えの場合】乗り換え元の締め日を確認しておく

月額料金の締め日は契約している事業者によって違います。そのため、他キャリア・格安SIMからのプラン変更の際は、乗り換え元の締め日に合わせて開通しないと損をしてしまいます。

ここで重要なのが、締め日までに申し込むのではなく、楽天モバイルを開通させて、乗り換え元の契約を停止する必要があることです。なぜなら、乗り換え元の契約がなくなるのは、楽天モバイルが開通した瞬間だからです。

楽天モバイルをオンラインで受付する場合、申し込んだ後に端末やSIMカードが届くまで3~5日かかります。そのため、遅くても締め日の1週間前には申し込みをするようにしましょう。

注意点5.【乗り換えの場合】楽天会員登録をしておく

楽天モバイルは、楽天会員のみ申し込みをすることができます。そのため、楽天会員に登録していない人は、申し込む前か、申し込みの際に登録する必要があります。

その際、クレジットカードなどの契約は必須ではありません。

注意点6.【乗り換えの場合】動作確認ができている端末か確認する

今使っている端末をそのまま楽天モバイルでも使いたい場合は、動作確認ができている端末かどうか確認する必要があります。

動作確認ができている端末かどうかは、楽天モバイルの公式サイトで閲覧可能です。申し込む前に確認してみましょう。

もし動作確認できていない端末の場合、楽天モバイル回線が使えないというわけではありませんが、基本的なデータ通信や通話ができない場合があります。その際、動作確認済みでない端末だとサポートを受けることはできず自己責任になってしまうため注意しましょう。

楽天モバイルのプラン変更時に利用できるキャンペーン

楽天モバイルのプラン変更時に使えるキャンペーンを紹介します。

プラン変更と同時に対象の端末をを購入するなどして利用できるキャンペーンがあるので、変更する際は要チェックです。

【最大24,000円相当】対象のiPhone購入

  • 期間:2022年7月1日~
  • 特典:最大24,000円相当分の楽天ポイント還元
  • 条件:Rakuten UN-LIMIT VIIに初めて申し込み、対象のiPhoneを購入する

楽天モバイルでは、2022年7月1日より新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の提供を開始しました。旧プラン同様データ容量無制限のプランで、3GBまで1,078円(税込)で利用できます。

この新料金プランに初めて申し込み、対象のiPhoneを購入すると、最大24,000円相当分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。

対象のiPhoneは、iPhone SE(第3世代)・iPhone 13シリーズ・iPhone 12シリーズで、購入する機種によって還元ポイントが異なります。詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

楽天モバイルと人気のiPhoneシリーズをお得に申し込みできるチャンスなので、ぜひこの機会を見逃さないようにしてください。

【最大19,000円相当】対象スマホ&WiFi購入

  • 期間:2022年7月1日~
  • 特典:最大19,000円相当の特典進呈
  • 条件:Rakuten UN-LIMIT VIIに初めて申し込み、対象のスマホ・WiFiを購入する

楽天モバイルでは、コストパフォーマンスに優れた人気のスマホを多数取り扱っています。今なら、Rakuten UN-LIMIT VIIの申し込みと同時に対象のスマホ・WiFiを購入する方向けに、お得なキャンペーンを実施中です。

条件を満たすと、端末代金が最大16,000円値引きされ、さらに3,000円相当の楽天ポイントが還元されます。

対象機種には、AQUOS・Xperia・OPPOシリーズや注目の楽天モバイルオリジナルスマホも含まれているので、機種変更を検討している方は必見です。

【楽天モバイルショップ限定】対象製品購入でポイント還元キャンペーン

  • 期間:2022年7月15日〜終了日未定
  • 特典:楽天ポイント最大13,980円相当ポイント還元
  • 条件:Rakuten UN-LIMIT VIIを初めて申し込み+対象製品の購入

楽天モバイルの店舗で新プランに変更し、その際に対象のスマートフォンを購入すると、最大13,980円相当の楽天ポイントがもらえます。対象製品ともらえるポイントは以下の通りです。

機種名ショップ限定ポイント
OPPO A55s 5G10000
OPPO Reno5 A13980
AQUOS sense65000

また、ポイントをもらうには、製品購入後にRakuten Linkアプリで10秒以上通話する必要があるので、忘れないようにしましょう。

【15分(標準)通話かけ放題】月額料金3カ月無料

  • 期間:2022年7月1日〜終了日未定
  • 特典:15分(標準)かけ放題が3ヶ月無料
  • 条件:15分(標準)かけ放題に初めて申し込み、Rakuten UN-LIMIT VIIプランの利用

15分(標準)かけ放題は、15分以内の国内通話が何度でも無料になる通話オプションです。これに初めて申し込み、新プランを利用すると3か月かけ放題が無料になります。

ただ、楽天モバイルには、標準の通話アプリとは別に「Rakuten Link」というアプリがあります。このアプリから発信すると通話料が無料になるので、基本的に通話オプションは必要ありません。

ですが、「Rakuten Link」は電話回線ではなくインターネットのデータ通信を利用して通話しているため、電波状況が悪いとつながりにくい場合があります。そのため、オプションに加入しておけば、仕事など大事な電話をかけるときに、電波が悪くて対応できない状況を防げるでしょう。

また、このキャンペーンは3ヶ月以内にオプションを解約することも可能なので、お試しで加入してみるのもいいでしょう。

楽天モバイルのプラン変更に関するQ&A

Q.プラン変更のタイミングは?

新プランに変更したい場合、毎月25日までに手続きをすれば、翌月の1日から新プランを利用できます。

そのため、25日を超えたタイミングで手続きをしてしまうと、翌々月から適用開始になるので注意しましょう。

Q.旧プランはいつまで使える?

楽天モバイル公式サイトでは、サービス終了の日程は決まっていないと案内しています。

また、サービス停止については適切な猶予をもって行うため、決定次第告知を行う予定とのこと。しばらくは問題なく利用できるようです。

Q.乗り換えの場合、端末はそのまま使える?

楽天モバイルで動作確認が完了している端末であれば、問題なく使えます。

ただし、動作確認が完了していない場合、データ通信や通話など基本的な機能が使えなくなる可能性があるので注意してください。また、SIMロックがかかっている端末の場合、あらかじめ解除しておくようにしましょう。

楽天モバイルのプラン変更方法まとめ

楽天モバイルのプラン変更方法について解説しました。記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • 楽天モバイルのプラン変更には3種類ある
  • 旧プランから新プランに変更する場合と、乗り換えの場合で手続きが違う
  • プラン変更でも利用できるキャンペーンが多い

楽天モバイルのプラン変更には3種類あり、それぞれで手続きの方法が違います。また、店舗とオンラインショップ、どちらの手続きも対応しています。

そのため、自分の場合はどのプラン変更に当てはまるかを確認し、使用端末や適用できるキャンペーンを考える必要があります。

この記事を読んで、後悔のないプラン変更をしましょう!

SHARE!!

あわせて読みたい