1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルは後からプラン変更OK!プランの変更方法と選び方

楽天モバイルは後からプラン変更OK!プランの変更方法と選び方

更新日:2019.06.20

楽天モバイルを契約後にプランの通信容量が足りなかったり、余ったりした経験がある方は多いはず。そこで、今回は楽天モバイルのプラン変更について紹介します。楽天モバイルは契約後にプラン変更できるので本記事で手順について確認しましょう。また、楽天モバイルのプランの選び方も紹介するのでこちらも参考してみてください!

楽天モバイルは契約後のプラン変更が可能です!今回は、楽天モバイルのプラン変更方法と申し込むときに誰もが悩むプランについて、さらにおすすめのプラン変更先を紹介します。これから楽天モバイルのプラン変更を考えている方は本記事を参考にプラン変更方法と変更先を確認しましょう。

楽天モバイルのプラン変更方法

楽天モバイルで料金プランを変更する場合、メンバーズステーションと呼ばれるマイページから変更ができます。プラン変更は毎月25日23時59分までに申し込みすると翌月から新プランの利用が可能です。毎月26日0時00分から月末23時59分の間は翌々月からのプラン適用となるので注意してください。

プラン変更は月に1回だけ可能です。万が一、プランが気に入らない場合は翌月にまたプラン変更できるので1カ月待ってから変更しましょう。また、プラン変更後も余った分の通信容量と最低利用期間は引き継がれます。

  1. メンバーズステーション」にログインする
  2. 左のメニューから「楽天モバイルプラン変更」を選択
  3. 希望のプランを選択
  4. 「確認画面へ」を選択し「OK」でプラン変更完了
楽天モバイルのプラン変更まとめ!
毎月1日0時から25日23時59分までの申し込みは翌月からプラン変更適用
毎月26日0時00分から月末23時59分までの申し込みは翌々月からプラン変更適用
プラン変更は毎月1回のみ可能
余った分の通信容量と最低利用期間は引き継がれる

2018年7月時点

変更できるプランは?


出典:楽天モバイル プラン変更

それでは、楽天モバイルの各プランがどのプランへ変更できるのかプランごとに変更できる変更先をまとめてみました。現在契約しているプランの章を参考に変更できるか確認してみてください。

スーパーホーダイを契約中の場合

スーパーホーダイ
組み合わせプラン
◯(通話SIM)
組み合わせプラン
×(データSIM、050データSIM)

スーパーホーダイからはスーパーホーダイ、組み合わせプラン(通話SIM)にプラン変更可能です。組み合わせプラン(データSIM、050データSIM)にはプラン変更できないので注意しましょう。ちなみに、組み合わせプラン(通話SIM)への変更は最低利用期間が過ぎた後になるので、まずはスーパーホーダイの最低利用期間を確認してください。

組み合わせプラン(通話SIM)を契約中の場合

スーパーホーダイ
組み合わせプラン
◯(通話SIM)
組み合わせプラン
×(データSIM、050データSIM)

組み合わせプラン(通話SIM)からはスーパーホーダイ、組み合わせプラン(通話SIM)にプラン変更可能です。組み合わせプラン(データSIM、050データSIM)にはプラン変更できないので注意しましょう。

組み合わせプラン(データSIM、050データSIM)を契約中の場合

スーパーホーダイ
×
組み合わせプラン
×(通話SIM)
組み合わせプラン
◯(データSIM、050データSIM)

組み合わせプラン(データSIM、050データSIM)からは同じ組み合わせプラン(データSIM、050データSIM)にプラン変更可能です。スーパーホーダイ、組み合わせプラン(通話SIM)にはプラン変更できないので注意しましょう。

また、組み合わせプラン(データSIM、050データSIM)に変更する場合は、データSIMから050データSIM、050データSIMからデータSIMへのプラン変更はできないのでこちらも注意してください。

プラン変更手続きの注意点

プラン変更申し込み後、一定時間はキャンセル可能
プラン変更申し込み後にやっぱりプラン変更をキャンセルしたいケースがあると思います。楽天モバイルではプラン変更申し込み後でも、予約取り消しボタンが表示されている間はキャンセル可能です。もし、間違えてプラン変更の手続きをしてしまった方は予約取り消しボタンでキャンセルしましょう。
プラン変更手続きに手数料は発生しない
楽天モバイルでプラン変更する際に手数料は発生しません。何回プラン変更しても問題なく手続きできます。ただし、プラン変更は毎月1回しかできないので慎重に行うようにしましょう。プラン変更に悩んだ際は自分の利用スタイルを改めて確認してプランを選ぶようにしてください。
スーパーホーダイへ変更する際にかけ放題の解約手続きは不要
通話SIMの組み合わせプランからスーパーホーダイに変更する際に「楽天でんわ 10分かけ放題 by 楽天モバイル」を契約されている方は多いはず。スーパーホーダイに変更する際はこちらのオプションを解約する必要はありません。自動的に外れるので安心してプラン変更してください。

緊急時はリチャージでも対応できる?

100MB
324円
500MB
594円
1GB
1,058円

楽天モバイルでは、高速通信容量オプション(リチャージ)が用意されています。例えば、月末に通信容量が足りなくなった場合、プラン変更ではなくリチャージで対応できる場合があります。

リチャージは“メンバーズステーション”または“楽天モバイル SIMアプリ”で購入可能です。プラン変更する程度ではなく通信容量が必要ときはリチャージで対応しましょう。

2019.7.11 9:59まで
夏先取り!スマホ割キャンペーン
人気の13機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインナップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ

楽天モバイルの料金プランにはどんな種類がある?

主に楽天モバイルには2つの料金プランが用意されています。データSIMでも契約できるベーシックな“組み合わせプラン”、そして音声SIMのみで契約できる魅力的な“スーパーホーダイ”の2種類から選ぶことが可能です。楽天モバイルを契約する方はこのどちらかのプランを選ぶことになるので、プラン変更前に改めて確認しておきましょう。

スーパーホーダイ

プラン名最低利用期間ダイヤモンド会員
(1年目・対象月のみ)
楽天会員
(1~2年目)
非会員
(1~2年目)
25カ月目以降
プランS
(2GB)
3年1,059円/月1,599円/月2,139円/月3,219円/月
2年1,599円/月2,139円/月2,679円/月
1年2,139円/月2,679円/月3,219円/月
プランM
(6GB)
3年2,139円/月2,679円/月3,219円/月4,299円/月
2年2,679円/月3,219円/月3,759円/月
1年3,219円/月3,759円/月4,299円/月
プランL
(14GB)
3年4,299円/月4,839円/月5,379円/月6,459円/月
2年4,839円/月5,379円/月5,919円/月
1年5,379円/月5,919円/月6,459円/月
プランLL
(24GB)
3年5,379円/月5,919円/月6,459円/月7,539円/月
2年5,919円/月6,459円/月6,999円/月
1年6,459円/月6,999円/月7,539円/月

2017年9月1日より始まったスーパーホーダイは、2018年6月14日に新たなプランを増やしリニューアルされました。スーパーホーダイは、通信容量を使い切ったあとも通信速度が最大1Mbpsで容量使い放題国内通話10分かけ放題がすべてのプランに付いています。プランの通信容量は2GBから24GBの4段階用意されているので、自分の用途にあったプランを契約できます。

スーパーホーダイは、最低利用期間や楽天会員かどうかによって月額料金が大きく変わってくるので注意が必要です。毎月、どれくらいの通信容量を使うのかよく確認した上で契約しましょう。

スーパーホーダイはどんな方におすすめ?
通信だけでなく通話も利用する方
通信制限後もストレスなく使いたい方
現在楽天会員でMVNOを契約したい方

組み合わせプラン

楽天モバイル月額料金
データSIM
(SMSなし)
月額料金
データSIM
(SMSあり)
月額料金
通話SIM
高速通信容量SIM枚数
ベーシックプラン567円697円1,350円送受信最大200kbpsで無制限1枚
3.1GBプラン972円1,102円1,728円3.1GB/月1枚
5GBプラン1,566円1,696円2,322円5GB/月1枚
10GBプラン2,441円2,571円3,197円10GB/月1枚
20GBプラン4,374円4,504円5,130円20GB/月1枚
30GBプラン5,886円5,962円6,642円30GB/月1枚

組み合わせプランはデータSIM、SMS機能付きデータSIM、音声SIMのいずれかで契約できるシンプルなプラン。一定の通信速度で使えるベーシックプランをはじめ、3GBから30GBまで6段階の通信容量を用意しています。スーパーホーダイのような最大1Mbps使い放題+国内通話10分かけ放題の特典が必要ない方や、データSIMを契約したい方、最低利用期間の短いプランを契約したい方におすすめです。

組み合わせプランはどんな方におすすめ?
大容量プランを手軽に契約したい方
とにかく安く楽天モバイルを契約したい方
音声SIMではなくデータSIMを契約したい方

楽天モバイルの料金プランの選び方

最後に、楽天モバイルの料金プランの選び方を紹介します。プランを変更したいけど、どのプランにすればいいのか悩んでいる方は参考にしてみてください。目的別におすすめの変更先プランを紹介しています。

格安スマホで「通話」もメインに利用したい方

スーパーホーダイ プランL (6GB)
月額 3,219円(楽天会員 最低利用期間2年の場合)

25カ月目以降は月額4,299円

楽天モバイルを通話メインに利用したいならスーパーホーダイがおすすめです。どのプランにも10分かけ放題が付いているので通話メインに使う場合も通話料が気になりません。通話とともにある程度通信を使うならプランLがぴったり。

毎月6GBの通信容量が使えるので動画やアプリを楽しんでも通信制限がかかりにくいです。さらに、スーパーホーダイなら通信制限がかかったあとも最大1Mbps使い放題なのでネット閲覧やSNS程度なら問題なく利用できます。

格安スマホで「通信」をメインに利用したい方

組み合わせプラン 10GBプラン
月額 3,196円

楽天モバイルを通信メインに利用したいなら、組み合わせプラン(音声SIM)の10GBプランがおすすめです。10GBプランなら動画やアプリ、テザリングなどさまざまな用途で利用しても通信制限がかかりにくいです。

現在、楽天モバイルで低通信量のプランを契約している方は10GB以上のプランを契約しましょう。楽天モバイルには10GB、20GB、30GBの3種類が用意されているので、プラン変更しながら最適なプランを見極めてください。

できるだけ「安い」プランに乗り換えたい方

ベーシックプラン
月額 1,350円

楽天モバイルをできるだけ安く使いたいならベーシックプランがおすすめです。このプランは送受信最大200kbpsで無制限で利用できるので最低限の通信が可能です。例えば、SNSや軽いネット閲覧なら問題ありません。ただ、動画やアプリ、テザリングなど通信量がかかる操作には向いていないので注意してください。

ベーシックプランなら音声SIMで月額1,350円なので、あまりスマホを使っていない方にとっては適したプランです。現在利用しているプランの通信容量が毎回余ってしまう方はベーシックプランへの乗り換えを検討してみてください。

楽天モバイルでプラン変更をして格安スマホを使おう!

楽天モバイルのプラン変更について紹介しました。楽天モバイルは契約後でも柔軟にプラン変更できるMVNOです。毎月1回の変更ができるのでよく考えた上でプラン変更してください。一部プランは変更先に選べないのでどうしても変更したい方は一度解約してから新たに契約しましょう。

楽天モバイルはプランの豊富なMVNOです。現在利用しているプランに少しでも不満があれば、楽天モバイル内の自分に適したプランに乗り換えましょう!

2019.7.11 9:59まで
夏先取り!スマホ割キャンペーン
人気の13機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインナップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい