1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)で購入できるAQUOSスマホ3機種を比較!

Y!mobile(ワイモバイル)で購入できるAQUOSスマホ3機種を比較!

更新日:2019.04.30

今回はY!mobile(ワイモバイル)で契約できるAQUOSブランドのスマホについて比較してみました。どのスマホがどんな人にぴったりなのかもお伝えします。多くの人に注目されるY!mobile(ワイモバイル)はスマホの種類も豊富でAQUOSブランド以外にも取り扱いがたくさんあるので、検討してみてください。

ワンキュッパをキャッチフレーズに、Y!mobileのCMを見ない日はほとんどないかもしれません。多くの人に注目されるY!mobileはスマホの端末の種類も豊富で、格安スマホ選びが楽しめます。今回はY!mobile(ワイモバイル)で契約できるAQUOSブランドのスマホについて比較してみました

2019年2月現在、本記事で紹介している3機種はY!mobileでは販売しておりません。

AQUOS CRYSTAL Y


出典:Y!mobile 公式サイト

サイズ(幅×高さ×奥行き)
約73×約139×約11mm(突起部を除く)
質量
約157g(内蔵電池を含む)
ROM(ユーザー領域)/RAM容量
16GB(10GB)/2GB
カメラ(画素数/タイプ)
メインカメラ:約1,310万画素/CMOS
インカメラ:約120万画素/CMOS
CPU
MSM8974AB 2.3GHzクアッドコア
バッテリー容量
2,610mAh

「CRYSTAL Y」は5.5インチと大き目のディスプレイで、CPU・カメラなどはバランスの良いスペックとなっています。ROMはやや少なめなので、アプリを多く入れたい人には少し物足りないかもしれません。

harman/kardon audioを搭載していて、ハイレゾ音源が再生可能です。harman/kardonブランドは1953年にアメリカで設立されたオーディオメーカーで、長年高い評価を得ています。音楽をスマホで聴くことが多い人には魅力的ですね。

AQUOS CRYSTAL Y2


出典:Y!mobile 公式サイト

サイズ(幅×高さ×奥行き)
約71×約136×約11mm(突起部を除く)
質量
約153g
ROM(ユーザー領域)/RAM容量
16GB(約9.4GB)/2GB
カメラ(画素数/タイプ)
メインカメラ:約800万画素/CMOS
インカメラ:約210万画素/CMOS
CPU
MSM8926/1.2GHz クアッドコアCPU
バッテリー容量
2,030mAh

先ほどの「CRYSTAL Y」よりも全体的にスペックは抑え気味になっています。防水・おサイフケータイ・ワンセグなど国産特有のスペックはありますので、国産のガラケーでこれらの機能を使ってきたという人がスマホにデビューするのにもおすすめと言えるでしょう。

高水準なスペックを求められるゲームアプリやテザリングなどは難しいですが、それ以外は困ることはないでしょう。バッテリー容量が少なめなので、家の中で使うことが多い人に適しているでしょう。外で利用する人は、使い方にもよりますが予備のバッテリーを持っていくなど対策が必要です。

AQUOS CRYSTAL Xx-Y


出典:Y!mobile 公式サイト

サイズ(幅×高さ×奥行き)
約W79×H146×D8.7mm
質量
約168g
ROM(ユーザー領域)/RAM容量
32GB(約21.6GBGB)/3GB
カメラ(画素数/タイプ)
メインカメラ:約1,310万画素
インカメラ:約210万画素
CPU
MSM8994 2.0GHz+1.5GHz(オクタコア)
バッテリー容量
3,000mAh

3機種の中で最もハイスペックと言えるのが「AQUOS CRYSTAL Xx-Y」。CPUは現在高性能機種の主流であるオクタコアを導入しています。オクタコアはCPUが8個あるため、クアッドの4個よりも処理能力が上です。バッテリーも3,000mAhあるので、極端な使い方をしなければ外出にも1日中耐えられるでしょう。

ディスプレイが5.7インチとかなり大きく、美しく迫力のある画面が楽しめます。しかし、女性や手の小さい人はこの大きさを扱いづらいと感じるかもしれません。実際に触ってみてないとなかなか想像できない人も多いと思いますので、Y!mobileのショップで確認してみることをおすすめします。

Y!mobile(ワイモバイル)で使うなら3つのAQUOSのどれを選ぶべきか

Y!mobile(ワイモバイル)で契約できるAQUOSスマホ端末を3機種ご紹介しました。

スペックは低くてもいい人は「CRYSTAL Y2」がおすすめです。防水・おサイフケータイなど国産端末の機能はありますし、LINEやWEBサイト閲覧に問題はないでしょう。電池もちには注意すべきです。

標準的なスペックをそろえ、音質もいいものを選びたい人には「CRYSTAL Y」が向いています。スマホでよく音楽を聴いたり動画を聞いたりする人におすすめです。

大画面で迫力のある画面が欲しい人には最も高スペックな「CRYSTAL Xx-Y」がおすすめです。動画やゲームなどのエンタメ分野を楽しむのにピッタリです。

Y!mobileは格安SIM・スマホ業界では珍しく、実店舗を構えている通信事業者です。スマホ端末の確認はもちろん、契約プランの相談などにも乗ってもらえます。期間限定でいろいろなプレゼントを用意していることも多いので、一度寄ってみてくださいね。

期間:終了日未定
新規割で6カ月間基本使用料が700円割引
新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でスマホベーシックプラン申し込みの方対象
加入翌月から6カ月間基本使用料が700円割引
★バリュースタイル・バリュースタイル(F)に加入すると対象の端末がバリュースタイル販売価格で購入できます。 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい