1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQモバイルの端末修理方法|端末交換サービスやスマホ保険について紹介

UQモバイルの端末修理方法|端末交換サービスやスマホ保険について紹介

UQモバイルで購入したスマホの調子が悪いときどのようにすればよいのでしょうか。UQモバイルでは端末補償サービスがあります。ただし、購入した端末によって修理の依頼先が異なります。この記事では修理の依頼先やそのほかの対処方法を解説しています。

スマホの調子が悪いと感じるとき、どのように対処していますか。故障の原因を調べてもわからないときには、修理に出したり新しく端末の買い替えを検討したりするでしょう。

UQモバイルで購入した端末なら、破損や故障の際には、修理のほかに端末の交換、機種変更が行えます。

ここでは、端末を破損した場合や故障が見つかった場合にどのように対処すればよいかを解説していきます。

スマホは毎日使うものなので早めに対処しておきましょう。

UQモバイルのスマホの修理

UQモバイルで購入したスマホの修理は、iPhoneかそれ以外のスマホかで修理を依頼する場所が異なります。

また、スマホの修理を行う業者に依頼して修理もできます。

iPhoneの修理をする場合

UQモバイルで購入したiPhoneが故障した場合、Apple StoreやApple正規サービスプロバイダでの修理ができます。

また、修理を急いでいる場合にはこれらの店舗へ直接端末を持ち込んで修理を依頼できます。

Appleでは故障した端末を指定の配送業者が引き取り、Appleリペアセンターに配送して配送する「配送修理」という方法も使えます。

UQモバイルで販売されているiPhone 6sとiPhone 7の修理料金をみると、Apple Care+ for iPhoneに加入している場合、画面の損傷なら3,400円です。しかし、未加入の場合には16,400円かかります。

Apple Care+加入Apple Care+未加入
iPhone 6s3,400円16,400円
iPhone 73,400円16,400円

そのほかの修理には、Apple Care+に加入していると11,800円程度、未加入の場合には32,800円から34,800円かかります。

Apple Care+加入Apple Care+未加入
iPhone 6s11,800円32,800円
iPhone 711,800円34,800円

なお、Apple Care+に加入すると、通常1年間の製品保証が1年延長されて2年間となり、自然故障は無償です。

AppleCareで修理サポートが充実

Apple Care+に加入するには月額料金がかかります。月額料金は機種によって金額が異なります。

iPhone 7/6siPhone SE
月額使用料617円534円

Apple Care+に加入すると、Apple専任のスペシャリストによる質の高いサポートが受けられます。

修理の際も、故障した端末をピックアップして修理後にデリバリーする「配送修理サービス」と「持ち込み修理」があり、都合のよい修理方法が選べます。

なお、この修理サポートに加入していると、過失や事故による損傷でも画面破損なら3,400円、その他の破損でも11,800円で最大2回までこの価格で修理できます。

また、テクニカルサポートもあり、設定やアプリのインストールなどの方法を電話でサポートしてもらえます。

UQモバイルで購入したAndroidの場合

UQモバイルで購入したAndroidの端末は、UQスポットや宅配での預かり修理サービスで修理の依頼ができます。

メーカー保証のある1年以内の自然故障であれば、無償で修理できます。保証が切れている場合には、端末補償サービスに加入しているかどうかで、修理にかかる料金が異なります。

なお、端末補償サービスに加入していない場合には、実費での修理となります。

端末補償サービス加入中なら割引

メーカー保証が切れた後は、修理に費用がかかります。この費用は端末補償サービスに加入していると、上限5,000円で全損、部分破損、水濡れなどによる故障の修理が行えます。

このように端末補償サービスに加入している方が、安い費用で端末の修理が行えます。

また、端末補償サービスでは、端末交換サービスや盗難や紛失の際の補償もついています。

故障で端末を交換する際にお得になったり、紛失などの際に新しく購入する端末の料金の一部が補填されたりするサービスです。

修理中は代替機を借りられる

端末を修理に出している間、UQモバイルでは代替機の貸し出しを行っています。貸し出しの際にかかる料金は、端末補償サービスに加入している場合は1,000円、未加入の場合は1,500円です。

また、この代替機を故障させてしまった場合は、5,000円を上限に修理相当額を支払わなければなりません。

代替機を紛失した場合には、オンラインショップで販売されている同じ機種の価格を請求されます。

修理前にバックアップは必須

修理を依頼する場合、端末に保存されているデータのバックアップをあらかじめとっておかなければなりません。

修理の際には初期化して修理を行う場合があり、修理の際にデータを消失する可能性があるためです。

端末で使用しているセキュリティを解除し、暗証番号などを設定している場合にはその設定も解除してから修理を依頼しましょう。

もし、故障でセキュリティを解除できない場合や暗証番号の設定解除ができない場合には、修理依頼時に暗証番号を伝えて、修理の際に解除することを了承したのちに修理を依頼できます。

バックアップできない故障なら業者で修理

端末の修理はUQモバイルやApple以外に業者でも行えます。業者での端末故障の修理は、バックアップをとっていなくても依頼できます。

バックアップできない場合には、業者に依頼して修理するとよいでしょう。

業者での修理は正規の修理と比べて料金が安いことが多く、修理時間も短くすむ場合が多いです。

しかし、修理に使用する部品は純正品以外を使用する場合が多いので、純正品のパーツを使用した修理を希望する場合には、正規での修理がおすすめです。

急ぎでスマホが必要なら端末交換サービスがおすすめ

UQモバイルの端末補償サービスは、端末購入時に加入できます。このオプションは一度解除すると、再加入できないので注意しましょう。

端末交換サービスの利用条件

端末交換サービスは、UQモバイルの端末補償サービスに加入している人のみが利用できるサービスです。ただし、対象となるのはUQモバイルで購入した端末のみです。

UQモバイル以外で購入した端末や、端末補償サービスに加入していない場合は、利用できないので注意しましょう。

端末交換サービスは、メーカー保証がある1年以内の自然故障なら無償で交換してもらえます。また、メーカー保証が切れた後は、1回目は5,000円で、2回目は8,000円で年2回まで交換してもらえます。

端末交換サービスを利用する手順

端末交換サービスの利用は、「UQモバイル端末補償サービス受付センター」で申し込めます。

  1. UQモバイル端末補償サービス受付センターへ電話する
  2. 翌日から翌々日に端末が自宅に届く
  3. SIMカードを差し替えて、初期設定を行う
  4. 故障した端末を、送られてきた段ボールに入れて返送する

端末交換サービスは電話をすると、最短翌日に新しい端末が自宅で受け取れます。そして、自身でSIMカードの差し替えと初期設定を行えば、すぐにスマホが利用できます。

なお、有償で端末交換サービスを利用する場合には、端末が送られてきたときに宅配業者に利用料金の支払いを行います。

故障した端末は、段ボールに梱包し返送すれば完了です。

端末交換サービスにかかる費用

端末交換は、メーカー保証がある1年以内の自然故障であれば、無償で交換してもらえます。

メーカー保証が切れた2年目以降や部分破損、水濡れの場合は、1回目の交換なら5,000円で、2回目の交換なら8,000円で行えます。なお、端末交換サービスが利用できるのは、年に2回までです。

端末交換サービスの注意点

基本的には、端末交換サービスで提供される端末は、同一色で同一機種となります。

しかし、同一機種で同一色のものが在庫にない場合には、ほかの色のものになったり、ほかの機種になる場合があります。なお、交換した端末は返却されません。

スマホを新しくする場合は機種変更がおすすめ

頻繁に故障したり、古い端末の場合は機種変更を検討するのもよいでしょう。ここではおすすめの端末と機種変更の方法を解説します。

UQモバイルの機種変更でおすすめのスマホ

UQモバイルでは、人気のiPhoneに機種変更が可能です。機種変更はWebや店舗で行えます。

iPhone 7

ディスプレイ
  • Retina HDディスプレイ
  • 4.7インチ
本体サイズ67.1mm×138.3×7.1mm
重さ138g
容量32GB/128GB

機種変更でiPhoneを購入したい場合には、iPhone 7がおすすめです。防水・耐水機能を備えており、最大30分水深1mで耐えられます。

ただし、イヤホンジャックがないので、充電しながらイヤホンを使えません。また、ワイヤレス充電にも対応していません。

1,200万画素のメインカメラと700万画素のインカメラを搭載した、シングルカメラのスマホです。

Galaxy A20

ディスプレイ
  • HD+
  • 約5.8インチ
本体サイズ約71×150×8.1mm
重さ約151g
容量32GB

コンパクトなボディに、見やすい大画面のスマホです。防水・防塵機能を備えているので、日常生活からアウトドアまで、水濡れやほこりを気にせずに使用できます。

内部メモリは32GBですが、MicroSDで512GBまで増設ができます。スマホ初心者の人でも簡単に使いこなせるように「簡単モード」があります。

機種変更はWebか店頭で申込み

メリットデメリット
店舗での申込み
  • 対面で手続きできて安心
  • 契約後すぐに利用できる
  • 店舗が少ない
  • 端末の数が少ない
  • 手数料がかかる
Webからの申込み
  • いつでも申込みできる
  • 初期費用無料のキャンペーンが行われていることがある
  • キャッシュバックを受けられることがある
SIMの差し替えや初期設定を自身で行わなければならない

店舗での申込みは、スタッフと対面で疑問点などを聞きながら手続きできるので安心です。また、手続きを終えるとその場で新しい機種を受け取って、すぐに利用開始できます。

Webからの申込みだと、いつでも自分の好きな時間に申込みできて、店舗のように待ち時間もありません。

選べる端末の数も多く、初期費用無料のキャンペーンが行われていたりキャッシュバックキャンペーンが行われていたりするので、お得に機種変更ができます。

このように、店舗とWebでの手続きを比べると、Webからの方がお得に申込みできます。

UQモバイルを契約する!

機種変更の申込み手順

出典:UQモバイル

機種変更の申込みは、オンラインショップから行えます。

  1. オンラインショップで端末を選び、機種変更の手続きをする
  2. 宅配で新しい端末を受け取る
  3. SIMカードを差し替える
  4. 回線の切り替えを行う
  5. 利用開始

機種変更の申込みは、オンラインショップから手続きできます。端末が届いたら、自身でSIMカードの差し替えを行います。

SIMカードの差し替えを行う前には、バックアップを取ったり、継続して利用するアプリの引き継ぎの作業をします。

そして回線切り替えの手続きを行います。回線の切り替えは自身で行わない場合、7日後に自動的に切り替わります。

回線切り替えの手続きはmy UQ mobileから行えます。切り替えの受付時間は8時30分から20時30分までです。

なお、詳しい切替方法の説明書は、端末が届いた際に同梱されています。回線の切り替えが終わると新しい端末が利用できます。

可能なら下取りサービスを利用

下取りサービスを利用すると、機種変更がお得に行えます。

UQモバイルでは下記の機種を対象に、MNP新規、機種変更、端末増設の際に下取りを行っています。

スマホプランかぴったりプラン、おしゃべりプランに契約中または新たにスマホプランに申込みすることが条件です。

機種名下取り還元額
Xperia XZ110,560円
Xperiz XZ1 Compact6,600円
Xperia XZs5,280円
Xperia XZ2,640円
Xperia XZ Premium11,088円
Xperia X compact1,320円
Xperia X performance1,320円
Galaxy S8+11,088円
Galaxy S810,560円
Galaxy S7 edge7,920円
Galaxy S62,640円
Galaxy S6 Edge5,280円
Galaxy Note Edge2,400円
P9 lite PREMIUM1,320円
P10 lite1,320円
nova21,320円
KC-011,320円
DIGNO L1,320円
DIGNO Phone1,320円
DIGNO W1,320円
DIGNO V1,320円
DIGNO A1,320円
AQUOS L1,320円
AQOUS L21,320円
AQUOS sense1,320円
arrows M04 PREMIUM1,320円
G3 Beat1,320円
LG X screen1,320円
BLADE V7701,320円
iPhone 7 Plus15,840円
iPhone 710,560円
iPhone 6s Plus7,920円
iPhone 6s4,488円
iPhone 6 Plus5,808円
iPhone 61,320円
iPhone SE1,320円
iPhone 5s1,320円

なお、機種の状態によっては下取りできない場合があります。

  • 電源が入ること
  • 充電時に充電ランプが点灯すること
  • 水濡れシールに水濡れ等の反応がないこと
  • 電話機本体や液晶画面の破損やひび割れがないこと
  • 製造番号が確認できること
  • 暗証番号や各種ロックが解除されていて、初期化されていること
  • 端末を下取りすることによって、トラブルが生じる恐れがない端末であること

上記の条件を満たさなければ下取りをしてもらえません。

そのため故障がある場合は下取りしてもらえる可能性が低くなりますが、上記の条件を満たせそうであれば一度下取りを検討してみるとよいでしょう。

頻繁に修理が必要なら保険への加入を検討しよう

外でのスマホの使用が多いと、落として画面などを破損する可能性が高くなります。よく落として画面を破損する人は、スマホ専用の保険への加入がおすすめです。

民間の保険に加入するメリット

スマホの万が一に備えるには、Apple Care+やキャリアが用意する補償のほかに、民間の会社がサービスを行っている保険に加入する方法があります。

民間の保険に加入しておけば、故障や紛失の際の自己負担をゼロにできるものもあります。

また、Apple Care+やキャリアの補償では、契約した端末1台が補償の対象となりますが、民間の保険なら複数の端末を補償対象としているものもあります。

そして、一般的にキャリアやApple Care+の端末補償のサービスは、端末購入時にしか加入できません。民間の保険なら購入後も加入できます。

おすすめのスマホの保険とは

ここでは、おすすめのスマホの保険を紹介します。

モバイル保険

出典:モバイル保険

モバイル保険」では、月々の保険料700円で、年間10万円までなら何回でも補償されます。そして、1つの契約で3つの端末まで登録して補償を受けることができます。

ただし、主端末は年間10万円までですが、副端末2台の補償は年間30,000円までなので注意しましょう。

そして、主端末でも修理不能なほどの破損の場合には、最大25,000円までしか補償されないので注意が必要です。

申請はスマホを使ってマイページから簡単に行えます。申請後審査ののち、最短5営業日で指定口座に保険金が支払われます。

モバイル保険を契約する!

スマホ保険

出典:スマホ保険

スマホ保険」は、破損や故障、水濡れ、盗難・紛失を補償するサービスです。中古のスマホやSIMフリーのスマホでも加入できます。

保険料や修理上限金額は機種によって異なり、月額保険料356円~利用できます。保険期間は3ヶ月間で自動更新されます。

契約期間中に保険金請求がなければ、次の契約期間の月額保険料が平均30%前後割引されます。3ヶ月の保険期間内であれば、機種ごとの修理上限金額以内であれば何度でも補償が受けられます。

スマホ保険を契約する!

故障と思ったらUQモバイルに修理の相談を

スマホの動きがおかしかったり、画面にひびが入って見にくかったりするとストレスを感じる人は多いでしょう。

スマホの修理は補償をつけていると、修理時の費用が安くすみます。民間のスマホ保険もたくさんあるので、費用を抑えて保険に加入したい人は検討してみるとよいでしょう。

またUQモバイルでは、端末補償のサービスをオプションとして提供しています。少しの金額で万が一のスマホの破損に備えられるとてもお得なオプションです。

スマホの不具合を感じたら、修理を依頼してストレスなくスマホを使いましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい