1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. モバイル保険がiPhoneの画面割れに店頭修理対応開始

モバイル保険がiPhoneの画面割れに店頭修理対応開始

SIMフリースマホ

キャリアの保険がなくなった中古・格安スマホやiPhoneの保険は絶対に必要です。モバイル保険ではiPhoneの画面割れを店頭で修理できるようになりました。落として画面を割ってしまってもお店に持っていけばその場で修理ができます。モバイル保険に加入しておくとお得です。

「モバイル保険」がiPhoneの画面破損に対して店頭修理サービスを開始しました。モバイル保険は使い続けて格安SIMに乗り換えた後でも、中古で購入したスマホでも加入することができる故障、破損に使える保険です。格安SIMに乗り換えた方はまずモバイル保険に加入することをお勧めします。


モバイル保険で壊れたiPhoneを修理しよう

「モバイル保険」というサービスはiPhoneやスマートフォンに対してかける保険サービスで、壊れた時に安く修理できるようになります。場合によっては無料修理も可能になります。

割れた画面を店頭で修理できる

モバイル保険は今までは修理代金を補填するというのが主なサービスでしたが、2017年6月からは全国の提携店に持っていくとその場でiPhoneの画面割れを修理する「キャッシュレスリペアサービス」の提供を始めました。今後は他の破損箇所や端末にも修理対象を拡大していく予定とのことです。

iPhoneの画面割れの修理代金はとっても高いため、修理をしないで使い続ける人もいます。Appleの正規サービスで画面割れの修理をするとiPhone 7で15,984円にもなります。

しかもApple修理の場合、近くにiPhoneの修理ができる直営店や正規サービスプロバイダ店がなければ配送が必要になります。代替機の貸し出しサービスもありますが、全てのデータがなくなってしまうので、バックアップからの復元も必要になります。また、正規サービスではない店舗での修理サービスもありますが、それでも大体1万円以上の金額が必要になります。

モバイル保険の場合はiPhone持ち込みで店頭修理を受けることもできるようになっていますので、近くの提携店を予約すれば画面修理をすぐに完了してもらえます。

さらに、キャッシュレスリペアサービスという名前の通り、店頭で修理を受ける際にお金を払わなくても良いサービスとなっています。モバイル保険に加入していてiPhoneを登録していれば、モバイル保険の保険証を提示することで無料修理が受けられるようになります。

今まではApple正規サービス店へ修理に出して、その領収書を元にモバイル保険へ保険金の申請をするという流れでした。この流れだと一度は正規修理サービス店にiPhoneの修理代金を全額支払いしなくてはいけません。数万円の出費が必ず必要になるので後から補填されるといっても痛い出費ですし、本当に全額補填されるのか分からない不安もあります。

モバイル保険のキャッシュレスリペアを使えば、保険金申請書類はリペアパートナーとモバイル保険が直接やり取りするため、複雑な手続きは不要です。一度も支払いや書類提出もせずに修理が受けられ、その場で綺麗になったiPhoneを渡されるため、手間が減りますしお金の心配も必要ありませんね。

手順としては、事前にモバイル保険のマイページから申し込み→提携修理店(リペアパートナー)に故障端末を持ち込んで修理依頼という流れになります。

総務省指定「登録修理業者制度」

総務省は平成27年から「登録修理業者制度」を導入しており、総務省「平成27年版 情報通信白書」によれば、スマートフォン所有率は全世帯の64%以上となっています。それから2年ほど経過しているので、現在は更に増えていると思われます。スマートフォンを持つ人が多いということは故障するスマートフォンも多くなるということで、修理サービスも必要になります。

本来であればメーカーに修理を依頼するのですが、正規メーカー修理店以外にも修理を請け負う店舗が増えているため、そちらを利用する方も増えてきているようです。その場合、修理したスマートフォンが電波法に則った形に復元されているかどうかというのが問題点となったようですね。

そこで総務省は「登録修理業者制度」を導入して電波法に則った修理を行う業者に認定を与え、消費者が正しく修理を受けられるようにしました。

スマートフォンの修理を受ける場合はこの「登録修理業者制度」に認定されている店舗を選ぶことが大事です。

モバイル保険では「登録修理業者制度」認定業者に直してもらえる

「モバイル保険」で修理サービスが受けられる店舗(リペアパートナー)は総務省から登録修理業者に認定された登録事業者もしくはメーカー正規修理店です。修理を受けた際に電波法に沿って直してもらえるため、日本国内で必ず使うことができる状態にしてくれます。

モバイル保険は是非とも加入しておきたい保険

モバイル保険は格安スマホユーザーに加入しておいて欲しいオススメ保険の一つです。

モバイル保険は月額700円

モバイル保険は月額700円で3台のスマートフォンやタブレット、ノートパソコンやスマートウォッチなどで補償ができます。家族でスマートフォンを使っている人も多くいるでしょう。さらに昨今では格安SIMへの乗り換えが家族単位でも進んでいることから、複数の端末を1つの契約で補償できるモバイル保険はとても有利になると思います。

家族のスマートフォン3台を登録すると1台の月額料金は233円。300円以下で保険に加入でき、故障や破損時、盗難や水没などで修理できない場合の損害も含めて年間で最大10万円の修理代を、何回でも補填してもらうことができます。

ただし、置き忘れまたは紛失・自然災害・日本国外で生じた損害・メーカー保証の対象となる故障・犯罪行為を原因とする損害などについては補償されないようです。

モバイル保険を活用してiPhone・スマホを使い続けよう

「モバイル保険」のキャッシュレスリペアサービスを使い、iPhoneの画面割れをスピーディにそして無料で修理できるように備えておきましょう。いつでも手に持って使うiPhoneなどのスマートデバイスは、いつ落としてしまうか分かりません。落として画面が割れると修理代金もかかりますし、使いにくくなってしまいます。

iPhoneでなくても、もしもの時のためにモバイル保険に加入しておくと安心です。格安SIMで安く使うなら、修理も安くできるようにしておきましょう。