1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMロックが解除されてるか確認する方法|iPhone・Android別確認方法と解除手順

SIMロックが解除されてるか確認する方法|iPhone・Android別確認方法と解除手順

更新日:2019.10.31

SIMロックが解除されてるか確認する方法として、iPhone・Android別確認方法と解除手順をご紹介します。自分のスマホがSIMフリーになっているか確認する方法や、解除できたか確認する方法をご紹介。ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロック解除手順を知りたい方も必見です。

au、ドコモ、ソフトバンクなどの大手通信キャリアで販売されている機種にはSIMロックがかけられています。

しかしSIMロックを解除すると、ドコモなどのスマホに格安SIM会社のSIMカードを入れて使えるようになります。

SIMロックを解除する手順と、Android・iPhoneのSIMロック解除の確認方法をご紹介します。

SIMロックとは

SIMロックとは、au、docomo、SoftBankなどのキャリアでスマホを本来の価格より安く購入できる代わりに、他の携帯電話会社では使えないように設定されているロックです。

SIMロック解除は義務化されている

昔はSIMロックの解除ができませんでしたが、現在はSIMロックの解除が義務化され、一定の条件を満たすことでSIMロックの解除ができるようになりました

SIMロックが解除されているか確認する方法

iPhone・Android別にSIMロックが解除されているのか確認する方法をまとめました。

AndroidのSIMロック解除の確認方法

SIMロック解除の確認は、端末の設定から端末情報を確認することで可能になっています。

機種により設定は異なりますが、設定>端末情報>SIMカードの状態でステータスが「許可」になっていればSIMロック解除されている状態です。

端末情報に「SIMロック」という項目が表示される機種もありますので、その場合はSIMロックの項目を確認しましょう。

Galaxy S9など、本体起動時のロック画面でSIMロックの状態が確認できる機種もあります。

また、SoftBankではショップやカスタマーサポートでSIMロックの状態について質問できます。

iPhoneのSIMロック解除の確認方法

iPhoneはAndroidと違い、設定画面でSIMロックの状態を確認できません。他の事業者のSIMカードをiPhoneに入れてみて使えるようであれば、SIMロックが解除されている状態です。

手元に他のSIMカードがない状態でSIMロックが解除されているかを確認したい場合は、一度iPhoneのバックアップをとってからすべてのデータや設定を消去して初期化します。

再度iTunesを利用してiPhoneを復元し初期設定を行えば、iTunesにiPhoneのSIMロックが解除された旨が表示されます

復元を行うたびに表示されるので、SIMロックが解除されているか不明であれば復元をしてみましょう。

SIMロック解除の前に気をつけること・注意点

キャリア端末のSIMロック解除を考えたときに、気をつけたいことがあります。

SIMロック解除をしなくても使える可能性がある

格安SIM会社(MVNO)はキャリアから回線を借りて運営しています。

そのため今持っている端末と同じキャリアの回線を使っている格安SIMに乗り換える場合はSIMロック解除が必要ないことがあります

例えば、現在NTTドコモの端末を使っている場合、ドコモ回線を提供している格安SIMに乗り換えればSIMロック解除をしなくてもよい可能性があります。

docomo回線を提供している格安SIMは選択肢が多く、自分に合った格安SIMプランが見つけやすくなっています。このように、キャリアから格安SIMに乗り換える際は、回線をそろえて乗り換えるのがスムーズです。

ただしauの端末を使っていてau回線の格安SIMに乗り換える場合は要注意。VoLTE対応端末の場合、同じau回線を使うときでもSIMロック解除が必要なケースがあります。au回線への乗り換えを検討している場合は、乗り換え先格安SIMの公式サイトで、動作確認端末を確認して、SIMロック解除が必要か調べておきましょう。

契約をしたい格安SIMの動作確認端末を見る

各格安SIMの公式サイトには動作確認端末の一覧が載っています。これは格安SIMがその端末が自社のSIMできちんと動作するか調べた情報です。ぜひ事前に確認しておくことをおすすめします。

キャリア別SIMロック解除方法

ここからはキャリア別のSIMロック解除方法をご紹介していきます。自分が使っているキャリアのSIMロック解除方法をご覧ください。

docomoのSIMロック解除方法

docomoではSIMロック解除に対応した端末を利用し、購入してから100日を超えた場合にSIMロック解除が可能になります。

基本的には2015年5月以降に発売された端末のみがSIMロック解除対象機種ですが、それ以前の機種でも一部対象となっています。

2015年4月以前に発売の機種はdocomoショップでの手続き、それ以降の機種ならMy docomoや電話でも手続きできます。

ショップや電話での申し込みは3,000円(税別)の手数料がかかりますが、My docomoなら無料。可能であればMy docomoから手続きをしましょう。

もうdocomoを解約しているという場合であれば、解約から100日以内で購入者本人であればショップにてSIMロック解除申し込みが可能です。解約している場合でも先ほど紹介した条件も必要になっています。

docomoのSIMロック解除の条件(2015年5月以降の発売機種)
ネットワーク利用制限やおまかせロックがかかっていない
契約者本人の購入履歴がある機種知人・友人などから譲り受けたり、中古端末販売店などで購入した中古の携帯電話機も下記の条件に当てはまらなければ可能。

①「ドコモの販売店で分割払いで購入された日から100日経過していない場合」

②「端末購入サポートが適用された日から100日経過していない場合」
端末購入日から100日経過しているただし、以下の場合は即時解除可能


①過去にSIMロック解除をしたことがある回線で、前回のSIMロック解除から100日経過している

②一括払いで購入または分割支払い金の精算が済んでいる場合※端末購入サポートを利用の場合は解除料が必要
すでにdocomoを解約済の場合、解約日から100日以内である解約から100日以内でも購入日から100日経過していない場合は解除不可
  • docomoショップでの申し込み:3,000円(税別)
  • 電話での申し込み:3,000円(税別)
  • My docomoでの申し込み:無料

My docomoでの申し込み手順は以下です。

  1. いずれかの方法で端末のIMEI番号を確認しておく
    • ・電話発信画面で「*#06#」を入力することで確認可能です
    • ・Androidの場合は設定→端末情報→端末の状態で確認可能です
    • ・iPhoneの場合は設定→一般→情報で確認可能です
  2. My docomoにアクセスする
  3. 「ドコモオンライン手続き」をクリック→「SIMロック解除」をクリック→「お手続きへ」をクリックする
  4. IDとパスワードを入力して「次へ」をクリックする
  5. 確認したIMEI番号を入力して「次へ」をクリックする
  6. 注意事項などを確認して「手続きを完了する」をクリックして完了です

auのSIMロック解除方法

auは購入してから101日目以降のSIMロック解除に対応している端末であれば、SIMロック解除が可能です。

条件もほぼdocomoのと同様。手数料も、My auからの手続きなら無料で、ショップでの申し込みは3,000円(税別)になっています。

auのSIMロック解除の条件(2015年4月23日以降の発売機種)
契約者本人の購入履歴がある機種
ネットワーク利用制限中や故障中、料金滞納中でない故障中の場合は修理完了後、滞納中の場合は料金支払完了後の手続き
機種購入日から101日目以降であるただし、以下の場合は100日以内でも解除可能

①過去にSIMロック解除をしたことがある回線で、前回のSIMロック解除から101日目以降の場合

②一括払いで端末を購入している場合※au購入サポート適用の場合は100日以内のSIMロック解除不可
すでにauを解約済の場合は解約日から100日以内である
  • auショップでの申し込み:3,000円(税別)
  • My auからの申し込み:無料

auもdocomoと同じでショップでの申し込みは有料でネットからの申し込みだと無料になります。

ネットからのSIMロック解除申し込みは自分でできますし、簡単なのでネットからの申し込みをおすすめします。

My auでの申し込み手順は以下になります。

  1. いずれかの方法で端末のIMEI番号を確認しておく
    • ・電話発信画面で「*#06#」を入力することで確認可能です
    • ・Androidの場合は設定→端末情報→端末の状態で確認可能です
    • ・iPhoneの場合は設定→一般→情報で確認可能です
  2. auの公式サイトにアクセスをしてログインする
  3. 「契約照会手続き」を選択する
  4. 「各種手続案内」を選択する
  5. 「SIMロック解除」を選択し「SIMロック解除のお手続きはこちら」を選択する
  6. 「SIMロック解除が可能かどうかを確認する」を選択する
  7. IMEI番号を入力して「判定」をクリックする
  8. 判定結果が○の場合は「こちらからお手続き」をクリックする
  9. 表示される電話番号と機種名が自分のものと合っているか確認して「選択」をクリックする
  10. 契約時に設定した4桁の暗証番号を入力して「次へ」をクリックする
  11. 注意事項と解除理由などを確認していき「この内容で申し込む」をクリックして完了です

SoftBankのSIMロック解除方法

SoftBankもdocomo・auと同様にSIMロック解除に対応している端末の場合は、購入101日目以降にSIMロック解除が可能です。

お申し込みはMy SoftBankからは無料、ショップでの申し込みは3,000円(税別)となります。

SoftBankのSIMロック解除の条件(2015年5月以降の発売機種)
購入日より101日目以降であるただし、以下の場合は100日以内でも解除可能

①分割支払金/賦払金を一括精算した場合や、製品を一括購入した場合※一部キャンペーン利用時などは不可

②2017年12月1日以降にSIMロック解除をしたことがある回線で、前回の受付から101日以上経過している。また、前回のSIMロック解除機種が2015年5月以降に発売の機種である
製品を契約していた本人からの手続きである
ネットワーク利用制限中や水濡れ・故障中、安心遠隔ロック利用中でない故障の場合は修理完了後、安心遠隔ロックはサービス解除後に手続き可能
すでにSoftBankを解約済の場合は解約後90日以内である
  • SoftBankショップでの申し込み:3,000円(税別)
  • My SoftBankからの申し込み:無料

iPhoneのMy SoftBankでの申し込み手順は以下です。

  1. いずれかの方法で端末のIMEI番号を確認しておく
    • ・電話発信画面で「*#06#」を入力することで確認可能です
    • ・iPhoneの場合は設定→一般→情報で確認可能です
  2. My SoftBankにアクセスをして電話番号とパスワードを入力してログインする
  3. IMEI番号を入力して「次へ」をクリックする
  4. SIMロック解除完了後、電源をオフにする
  5. 他社のSIMカードをiPhoneに挿入して電源をオンにする
  6. ロック画面にアクティベーションが必要ですと表示されるのでスライドしてロックを解除
  7. ネットワークを選択(基本的にはWiFi接続を選択する、docomoかauのSIMカードであればモバイルデータ通信も可能)
  8. ネットワークへ接続されるとアクティベーション開始されるのでSIMロック解除されてiPhoneが起動し完了

Android端末のMy SoftBankでの申し込み手順は以下です。

  1. いずれかの方法で端末のIMEI番号を確認しておく
    • ・電話発信画面で「*#06#」を入力することで確認可能です
    • ・Androidの場合は設定→端末情報→端末の状態で確認可能です
  2. My SoftBankにアクセスをして電話番号とパスワードを入力してログインする
  3. IMEI番号を入力して「次へ」をクリックする
  4. 「解除キーを発行する」を選択する(解除キーは後で必要になるのでメモしておきましょう)
  5. SIMロック解除完了後電源をオフにする
  6. 他社のSIMカードをAndroidに挿入して電源をオンにする
  7. 電源をオンにすると画面上に「無効なSIMカードです」と表示されますが自動で「7」に切り替わるのを待ちましょう
  8. 解除キーを入力する画面になったら解除キーを入力して「ロック解除」を選択し完了

SIMロック解除の手順

SIMロック解除のコードが送られてきたら、SIMロック解除の操作を行います。SIMロック解除の手順は以下のようになります。

  1. 端末の電源を切る
  2. 端末に他社のSIMカードを挿れる
  3. 電源を入れる
  4. SIMネットワークのロック解除PINが表示されたら、SIMロック解除コードを入れる
  5. ロック解除を押す

このときに気をつけてほしいことは他社のSIMカードです。

例えばNTTドコモの端末を利用している場合に、ドコモの回線を利用している格安SIMでは利用できません。

もう一つ気をつけてほしいことは、SIMネットワークのロック解除PINです。入力するのは手続完了メールなどに表示されているSIMロック解除コードです。

入力するコードを間違えないように注意しましょう。一定回数以上間違えると、ロック解除ができなくなることがあります。

SIMロック解除が上手くできると、端末に挿入したSIMカードの事業者が表示されます。APNを設定した後にデータ通信が可能になると、ネットワークオペレーターも表示されます。

SIMロック解除を自分でするメリットやデメリット

SIMロック解除を自分でするメリットやデメリットは何なのかまとめていきます。

SIMロック解除のメリット

まずはSIMロック解除のメリットからまとめていきます。

  • 自分で使いたい回線を選べる
  • 海外旅行や海外出張のときに現地のSIMカードを使える

SIMロック解除をするメリットはこの2つです。SIMロック解除をすることで自由に回線を選べるということが大きなメリットです。

格安SIMはデータ通信のプランであれば最低利用期間がなく、SIMロック解除をしておくだけで乗り換えが簡単になります。また海外に出かける機会が多い方もSIMロック解除をしておくと便利です。

SIMロック解除のデメリット

次はSIMロック解除のデメリットをまとめていきます。

  • 店頭や電話での手続きでは手数料3,000円(税別)が発生する

SIMロック解除のデメリットはこの2つです。1つ目のデメリットはオンラインで自分で手続きをすることで解消できます。

今回自分でSIMロック解除手続きを行いたい人のために手続きの流れを載せています。そちらを参考に手続きをしてもらえば、手数料はかかりません。

非公式な解除方法はおすすめしない

SIMロック解除を自分でしようとインターネットで調べると、非公式なSIMロック解除方法が出てくることがあります。非公式な解除方法では端末が故障したりトラブルが起きる可能性があり、もし何かあった場合も保証がきかなくなることがあります。

非公式な解除方法を使わなくても今回ご紹介した解除方法を使えば無料で家で簡単にSIMロック解除の手続きができるので、公式な方法でSIMロック解除をするようにしましょう。

SIMフリースマホを使う

これらの流れを行うことでキャリアで購入した端末のSIMロック解除が行えます。ただし、このような手順を踏まないといけないため面倒だと感じる方も多いでしょう。

SIMロック解除が面倒だと思う場合は、格安SIMでセット販売されているSIMフリー端末を購入するという方法もあります。セット販売されているSIMフリー端末は、このような手順を踏まなくても使えるので、届いたSIMカードを挿入するだけで使えるものになっています。

おすすめのSIMフリースマホ:HUAWEI P20 lite

HUAWEI P20 lite3万円台で購入ができるにもかかわらず十分な性能を持つ高コスパスマホ。

顔認証・指紋認証搭載、高速充電対応、RAM4GB、ROM32GB(auモデルのみ64GB)と申し分のないスペックとなっています。HUAWEI公式ストアで3万4,538円で購入することができます。

また、楽天モバイルであればさらにお安くHUAWEI P20 liteを手に入れることが可能です!

メーカー
HUAWEI
OS
Android 8.0
CPU
HUAWEI Kirin 659 オクタコア (2.36 GHz / 4 + 1.7 GHz / 4)
画面サイズ
約5.84インチ FHD+

楽天モバイルでHUAWEI P20 liteを契約する!

おすすめのSIMフリースマホ:ZenFone 5

ZenFone 5はASUSから2018年5月18日に日本で発売されたスマートフォンです。

2017年9月23日に発売されたZenFone 4の後継機であるZenFone 5はAIを搭載し、高パフォーマンスでバッテリー寿命の長いプロセッサーQualcomm Snapdragon 636にメモリ6GB、ストレージ64GBと申し分のないスペックとなっています。

また、「AIブースト機能」により、端末の使用状況に応じてパフォーマンスを自動的に向上させてくれるのも特徴です。

なお、2014年に発売されたZenFone 5(A500KL)とは異なります。購入する際には、型番をよく確認してから購入しましょう。ASUS公式サイトでは5万7,024円で購入できます。

こちらもOCNモバイルONEなどの格安SIMサービスで端末がセット販売されています。ぜひチェックしてみてください。

メーカー
ASUS
OS
Android 8.0 Oreo new ASUS ZenUI 5
CPU
Qualcomm Snapdragon 636 (オクタコア)1.8GHz
画面サイズ
約6.2インチ Super IPS+液晶 Full HD+2246*1080ピクセル

OCNモバイルONEでZenFone 5を契約する!

SIMロック解除の確認方法はAndroidとiPhoneで違う

SIMロックの解除方法Android・iPhoneそれぞれのSIMロック解除の確認方法を解説しました。iPhoneとAndroidでは確認方法が違うので注意しましょう。

SIMロックを解除するためには条件があり、面倒だと考える人もいるでしょう。面倒だと感じたり、自分で手続きができるか心配だという場合は、SIMフリースマホを購入して利用するのが手軽です。

格安SIMとセットでSIMフリースマホを販売しているところが増えているので、セット販売のSIMフリーiPhone・Androidもチェックしてみましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい