1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルのデメリット・メリット!新規契約・乗り換えに迷うとき必読

楽天モバイルのデメリット・メリット!新規契約・乗り換えに迷うとき必読

更新日:2020.07.03

楽天モバイルのデメリットについて紹介しています。楽天モバイルは今や人気の格安SIMの1つですが、3つのデメリットがあることがわかりました。このうち1つは決定的なデメリットであり、受け入れられない場合は楽天モバイルを契約しないほうがいいでしょう。

楽天モバイルは2020年4月に自社回線サービスを展開し、多くのユーザーに支持されています。しかし、そんな楽天モバイルにも当然「デメリット」が存在します。

そこでこの記事では、あえて楽天モバイルのデメリットに注目してみました。これから楽天モバイルを契約しようとしている人は、この記事で紹介するデメリットを受け入れられるかどうかをよく考えてから判断するようにしてください。

併せて楽天モバイルのメリット、楽天モバイル以外でおすすめしたい格安SIMについても紹介しています。

楽天モバイルのデメリットがすぐに知りたい方はこちら

【PR】楽天モバイル独自キャンペーン

楽天モバイルのキャンペーンを紹介します。

Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーン

  • 適用期間:[Web]2020年3月3日(火)16:00~終了日未定
    [店舗(楽天モバイルショップ)]2020年3月4日(水)開店~終了日未定

楽天モバイルでは、キャンペーン期間中にRakuten UN-LIMITを契約すると、月額料金がなんと1年間無料になるキャンペーンを実施しています。

Rakuten UN-LIMITは楽天モバイル唯一の料金プランで、次のような魅力が満載です。

  • データ容量が完全使い放題
  • 国内通話かけ放題
  • グローバル無料

楽天モバイルと契約すると、楽天回線のエリアに限ってデータ容量が使い放題です。また、専用アプリの「Rakuten Link」を利用すると国内通話がかけ放題になります。

さらに、国内とは別に海外66の国や地域でデータ容量が2GB使用でき、「Rakuten Link」を利用するとSMSも無料で使用できます。

通信制限のない便利なプランを無料で利用できるキャンペーンですので、是非ご利用ください。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

Rakuten UN-LIMITご紹介特典

出典:楽天モバイル
  • 適用期間:2020年4月8日 9:00~終了日未定

Rakuten UN-LIMITご紹介特典は、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」に知人を招待した人に3,000楽天ポイントが付与されるプログラムです。招待する人数が増えれば増えるほど、ポイントがアップします。

また、招待されRakuten UN-LIMITを契約した人にも2,000楽天ポイントが付与されます。

現在のところ常時特典として期間の定めはないので、キャンペーンを見逃した方はぜひ利用ください。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

また、楽天モバイル以外の格安SIMを比較したいという方はおすすめを比較した記事がおすすめです。

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルのデメリットをいくつか紹介しましょう。

1つの契約に対して複数枚のSIMの発行ができない

楽天モバイルは1つの契約で1枚のSIMカードしか発行できません。そのため、1つの契約でスマホとタブレットを使いたい場合などは、その度にSIMカードを挿し変える必要があります。

例えば格安SIMサービスを行っているIIJmioは、最大10枚までのSIMカードが発行されます。ミニマムスタートプランなら、月3GBの高速データ通信量を2枚のSIMで共有でき、1枚をスマホ、もう1枚をタブレットと使い分けができます。

同じことを楽天モバイルでしたい場合は、2回線契約する必要があるので月額料金も倍になってしまいます。

ただし、これは複数枚のSIMカードが必要な場合のデメリットなので、1枚あれば十分な人には関係ありません

契約後に楽天関係のサービスに関するメルマガが頻繁に届く

楽天モバイルを契約すると、楽天モバイルからメルマガ「楽天モバイル契約者ニュース」が頻繁に届くようになります。メルマガは主に楽天が行っている各種サービスやキャンペーンの宣伝で、年齢や性別などの条件に合わせて送られてくるようです。

必ずしも自分の必要に応じた案内がくるわけではありませんので、人によってはうっとおしいと感じるかもしれません。

メルマガの配信は契約者向けの「メンバーズステーション」で配信しない設定にできます。必要ない人は手続きをすればOKですが、配信設定を変える場所がわかりにくいのが難点です。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルにはデメリットだけではなく、もちろんメリットもたくさんあります。

楽天モバイルのメリットを紹介しましょう。

楽天ユーザーに優しいポイント還元

楽天モバイルは、毎月の支払う料金や購入したスマホ等の代金に対して1%の楽天スーパーポイントが付与されます。また、「楽天市場」でのショッピング時に付与されるポイントが1倍になります。

貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円換算で1ポイントから使えます。

楽天関係以外のお店やサービスでも楽天スーパーポイントは使えます。例えば、マクドナルドやくら寿司、ミスタードーナツ、ファミリーマートやツルハドラッグ、ビックカメラやジュンク堂書店など、非常に多岐に渡っています。

楽天モバイルを契約する!

料金プランがシンプルかつ安い

格安SIM時代にあったスーパーホーダイと組み合わせプランは新規受付を終了し、新プランである「Rakuten UN-LIMIT」がスタートしています。

Rakuten UN-LIMITは「UN-LIMIT」という名前の通り、データ容量無制限の使い放題プランです。「毎月〇GBまで」といった制限がなく、使いたいだけインターネットが使えます。

月額料金も2,980円/月と格安で、契約年数が経っても料金は変わりません。一律2,980円で使い続けることが可能です。

さらに、月額2,980円の中には国内通話かけ放題も入っています。「Rakuten Linkアプリ」経由で電話をかけると、楽天モバイルユーザー以外への発信・受信も無料になるのです。

大手キャリアの場合かけ放題だけで1,500~1,700円かかるので、2,980円でギガ使い放題・通話し放題がいかに安いのかがわかります。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

国内通話が無料で使える

楽天モバイルでは、「Rakuten Link」という通話アプリを利用すれば国内通話とSMS、海外においては国内への通話やSMSが無制限なしで無料になります。

ただし、パートナーエリアからの通信だと従量課金制となるシステムですので注意が必要です。

楽天回線エリアは順次拡大中ですので、少し様子を見てみても良いかもしれません。

以上のことから、音声通話を重視していてかけ放題が必須という人は楽天モバイルをおすすめします

楽天モバイルを契約する!

また、格安SIMのかけ放題の比較にはこちらの記事がとても参考になりますので、ぜひ読んでみてください。

楽天モバイル契約の手順

「楽天モバイルを契約しよう!」と思った人のために、ここからは楽天モバイルを契約する際の手順について説明します。

契約に必要なもの

楽天モバイルを契約する際に必要なものは、以下のとおりです。

  • 運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類
  • 楽天会員ログイン用のユーザーIDとパスワード
  • 契約者名義のクレジットカード/デビットカード、もしくはキャッシュカードおよび口座確認に必要な項目
  • (MNPを利用した乗り換えの場合のみ)MNP予約番号

楽天モバイルの契約は、楽天会員であることが前提条件です。楽天会員登録は無料で簡単にできるので、まだ会員になっていない人は事前に手続きをしておいてください。

本人確認書類はデータSIM(SMSなし)は不要です。webでの手続きの場合は、本人確認書類は写真に撮った画像をアップロードして提出します。

「ご自宅かんたん本人確認」という方法も用意されています。「ご自宅かんたん本人確認」は、SIMカードの配達時に配達員に本人確認書類を提示して本人確認を行うものです。

webでのアップロードの場合、アップロードした画像を楽天モバイルに確認されるまでの間に待ち時間が発生しします。手続き時間を少しでも短縮したい人は「ご自宅かんたん本人確認」も検討してみてください。

また、ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアや他の格安SIMからMNP(モバイルナンバーポータビリティ=番号持ち運び制度)を利用して楽天モバイルに乗り換えをする場合は、「MNP予約番号」が必須になります。

webからの新規申し込み方法

出典:楽天モバイル

楽天モバイルは新規契約、MNP転入ともに楽天モバイルの公式サイトで契約手続きができます。

大まかな流れは「webから申し込み」→「本人確認書類アップロード」→「SIMカードの発送」→「受け取り・利用開始」という形です。申し込みから受け取りまでは最短で2日ほどと、非常にスムーズです。

手間取りそうなところは本人確認書類のアップロードでしょう。本人確認書類の表面と裏面をスマホなどのデジタルカメラで事前に撮影して用意しておくと良いかもしれません。

本人確認書類撮影の注意点としては、明るい場所でフラッシュをオフにして撮影してください。フラッシュを使うとフラッシュが反射して表面が白飛びして、本人確認に支障をきたすことがあるからです。

本人確認書類の再提出を求められると利用開始が遅れるので注意してください。

店舗よりオンラインショップがおすすめな理由

楽天モバイルはwebでの申し込みだけでなく、全国にある楽天モバイルショップでも申し込み手続きができます。しかし、どちらかというとwebでの手続きがおすすめです。

最大の理由は「ショップは営業時間に縛られる上、混雑していて待ち時間が発生する可能性があるから」です。

この点、webであれば24時間365日手続きを受け付けているので、待ち時間なしで自分の好きなタイミングで手続きができます。不明点がある場合も、AIチャットなら24時間、有人チャットも9時~24時まで対応しているので安心です。

このほかにも「webはweb限定のキャンペーンを実施していることがある」「スマホとSIMをセット契約する場合、スマホが品切れになっている可能性がある」といった理由もあります。

楽天モバイルを契約する!

転入(MNP)で乗り換える方法

キャリアや他の格安SIMから電話番号を変えずに楽天モバイルに乗り換えたい場合、新規契約ではなくMNP手続きを経る必要があります。

MNP制度を利用した乗り換えは「今使っているキャリア(格安SIM)でMNP転出手続きをして『MNP予約番号』を発行」→「乗り換えたいキャリア(格安SIM)でMNP転入手続き」という流れになります。

キャリアのMNP転出手続きは「電話」「web(パソコン・スマホ)」「ショップ」の3つの方法で行うことができます。おすすめは待ち時間のかからないwebです。

MNP転出手数料

  • ドコモ:2,000円
  • au:3,000円
  • ソフトバンク:3,000円

MNP転出手続きの際にはMNP予約番号が発行され、乗り換え先でのMNP転入手続きの際に必ず必要になります。MNP予約番号には15日間の有効期限があり、楽天モバイルの場合は「有効期間が10日以上残っているMNP予約番号が必要」です。

MNP転入手続きを行う際は、必ず「新規契約」ではなく「MNP転入」で手続きを進めるようにしてください。MNP転入手続きを進めると、MNP予約番号の入力が求められます。

MNP予約番号の入力をせずに手続きが終了しそうになったら新規契約で手続きを進めている可能性があるので、もう1度確認をするようにしてください。

乗り換える際のベストなタイミングはいつ?

「最低利用期間や違約金がある料金プランを利用している場合」や「何らかのサポートを受けてスマホを買った場合」は、乗り換えのタイミングについて注意しなくてはいけません。

キャリア・格安SIMともに多くの会社で最低利用期間や違約金はほぼ撤廃されています。しかし、旧料金プランを利用している場合は、新料金プランに変更しないと最低利用期間や違約金が残っていたり、新料金プランの変更自体に何らかの制限がついていて1万円前後の違約金が発生するものがあります。

また、キャリアでスマホを買う時には、一定期間そのキャリアを使うことと引き換えにスマホ代金をサポートしてくれる場合があります。

このようなサポートを受けている場合、決められた期間が経過していないと以降のサポートを受ける権利が消滅し、すでに支払った代金と本来の代金の差額を請求されたり、分割払いの場合は翌月以降の支払い代金が急に高額になったりすることがあります。

「最低利用期間・違約金」「分割払いの残債」などは、キャリアのコールセンターやショップ、パソコンやスマホで「マイページ」等で確認できます。

毎月送られてくる請求書の明細でもある程度のことはわかりますので、心当たりのある人は事前に必ず確認をしておきましょう。

楽天モバイルは高いと思った方へおすすめの格安SIM

「楽天モバイルはちょっと自分には合わないかな」と思った人へ、楽天モバイル以外の格安SIMを2つ紹介します。

YouTubeもSpotifyも使い放題!BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはドコモ回線とau回線の両方を提供しているマルチキャリアMVNOで、料金プランは楽天モバイルのような組み合わせプランがあります。

BIGLOBEモバイル最大の特徴「エンタメフリーオプション」は、さまざまな人気エンタメ系サービスのデータ通信量が使い放題になるオプションです。データSIMは月980円、音声通話SIMは月480円で付加できます(現在はキャンペーン中で音声通話SIMのみ最大6カ月間無料)。

カウントフリーになるサービスは、動画系はYouTubeやAbema TV、音楽系はSpotifyやApple Music、電子書籍系はdマガジン、dブック、楽天koboなどがあり、その他にもradikoやFacebook Messengerなども合わせて21種類もあります。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションについては、こちらで詳しく紹介しています。

また、電話がかけ放題になるオプションが「1回あたりの通話時間が決められているもの」と「月あたりの通話時間(=通話料金)が決められているもの」の2つに分かれています。

「1回あたりの通話時間は短いがかける回数が多い」「あまり回数はかけないが1回かけると長くなりがち」など、それぞれの使い方に合わせた通話オプションが選べるのもBIGLOBEモバイルのメリットです。

BIGLOBEモバイルの通話オプションについてはこちらも参考にしてください。

BIGLOBEモバイルを契約する!

細かい段階制の料金プランが魅力!エキサイトモバイル

出典:エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの料金プランは、楽天モバイルの組み合わせプランと同様のプラン(定額プラン)と、現在のキャリアと同様の段階制の料金プラン(最適料金プラン)に分かれています。

おすすめしたいのは最低料金プランで、段階が「~100MB」から「~15GB」まで1GB以上は1GB刻みで17段階、これにプラスして「低速通信のみ」という段階も加えると全部で18段階にも細かく分かれています。

これだけ細かく段階が分かれていると、毎月の料金に無駄が生じません。毎月使用するデータ通信量の差が比較的激しい人におすすめです。

エキサイトモバイルについては、こちらで最新情報をフォローしています。

その他にも人気の格安SIMを比較した記事を用意しています。

格安SIM選びに迷った際はこちらの記事を道しるべにすると便利です。

SHARE!!

あわせて読みたい