1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルの通信速度は遅い?評判・口コミ・12社比較

楽天モバイルの通信速度は遅い?評判・口コミ・12社比較

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)の通信速度はどの程度なの?と疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。今回は楽天モバイルの通信速度に関する口コミや評判、通信速度が遅い時の対処法などを解説します。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)の最大のメリット「楽天回線エリアなら無制限で高速通信が使い放題」に魅力を感じている方も多いでしょう。

とはいえ、「楽天モバイルの通信速度はどの程度なの?」と気になっていませんか。

そこで本記事では、楽天モバイルの通信速度について徹底解説します。

他社通信サービスと比較した通信速度や口コミ、遅い時の対処法なども紹介するので、動画視聴やゲーム好きの方も必見です。

楽天モバイルの通信速度を他社と比較

楽天モバイルの通信速度は平均「24.8Mbps」となっています。Mbpsとは、1秒間に送受信可能なデータ量を表す単位のことです。

ゲームや動画視聴などを楽しめる通信速度は、一般的に「10~20Mbps」といわれています。そのため楽天モバイルは実用的な通信速度であるといえるでしょう。

ここからは楽天モバイルと大手キャリア、楽天モバイルと格安SIMを比較していきます。

キャリアと比較

キャリア名ダウンロードの平均アップロードの平均
楽天モバイル53.35Mbps25.14Mbps
ドコモ201.75Mbps18.04Mbps
au76.46Mbps13.61Mbps
ソフトバンク141.87Mbps23.28Mbps
ahamo134.95Mbps14.48Mbps
povo67.38Mbps14.25Mbps
LINEMO59.28Mbps15.37Mbps

出典:みんなのネット回線(2022年9月上旬時点)

楽天モバイルの通信速度は、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアと比べると、さすがにやや劣ります。特に楽天モバイルは、回線が混みやすい昼あるいは20時以降に通信速度が遅くなる傾向があります。

しかし、20Mbps以上の安定した通信環境があれば問題ないでしょう。速度制限された時のように、読み込みやダウンロードの遅さに悩むことも少ないと考えられます。

格安SIMと比較

キャリア名ダウンロードの平均アップロードの平均
楽天モバイル53.35Mbps25.14Mbps
ワイモバイル64.32Mbps15.83Mbps
UQモバイル50.56Mbps10.32Mbps
OCN モバイル ONE63.28Mbps11.78Mbps
mineo41.69Mbps9.12Mbps
IIJmio50.27Mbps12.31Mbps
BIGLOBEモバイル13.05Mbps7.41Mbps

出典:みんなのネット回線(2022年9月上旬時点)

楽天モバイルの通信速度は、格安SIMと比べると速い傾向があります。

楽天モバイルは、時間帯や回線の混雑状況によって通信速度に変動があるものの、比較的安定していることがわかります。

楽天モバイルの時間帯別の通信速度

時間帯ダウンロード(下り)アップロード(上り)

5:00~8:59
63.01Mbps27.57Mbps

12:00~12:59
42.38Mbps26.23Mbps
夕方
16:00~18:59
51.65Mbps24.15Mbps

20:00~22:59
54.75Mbps25.9Mbps
深夜
0:00~4:59
61.02Mbps28.08Mbps

出典:みんなのネット回線(2022年9月上旬時点)

この表からわかるように、時間帯によってダウンロード(下り)の通信速度には変動がありますが、楽天モバイルはアップロード(上り)であっても25Mbpsをくだりません。それゆえ、比較的安定した通信速度を保っていることがわかります。

楽天モバイルの通信速度に関する評判・口コミ

楽天モバイルの通信速度に関する評判や口コミを紹介します。

よい評判

楽天モバイルの通信速度が速いという口コミが多く見つかりました。

ただ、通信速度が速いことをわざわざSNS上に投稿する人は多くないと考えられます。ほかにも満足している人がいると考えられます。

悪い評判

このように、楽天回線が繋がるエリアでもパートナー回線しか繋がらない時や、エリアや場所によって通信速度が遅いという口コミが見つかりました。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

楽天モバイルは契約すべき?通信速度が遅くてもおすすめ?

楽天モバイルの契約をおすすめできる人とできない人を紹介します。

おすすめする人

  • 高速通信を多用したい
  • 楽天経済圏を頻繁に利用する
  • 他社スマホと併用して使いたい
  • 5G回線を利用したい
  • 無制限データを利用したい

楽天回線エリア内であれば、楽天モバイルは高速通信が使い放題で月額3,278円(税込)です。大手3キャリアと契約すると月額7,000円以上が発生します。

スマホを多用する人や動画が好きな人には特におすすめです。

また、楽天モバイルを利用すると、楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)の倍率が+1倍されます。SPUとは、楽天の各種サービスを利用することで、楽天市場でのポイントが+1倍されるプログラムのことです。

ポイントをうまく活用することで、お得なショッピングが実現できます。

さらに楽天モバイルは、月3GB未満だと1,078円(税込)で利用でき、5G通信も利用可能です。そのため、他社スマホと併用したい方や高速通信を利用したい方にも向いているといえます。

おすすめできない人

  • 楽天経済圏を利用していない・ほとんど利用したことがない
  • 地方や山間部など楽天回線のサービスエリア外に住んでいる
  • 外出先でも常に安定した通信速度を求める

楽天モバイルは、他の大手3キャリアに比べてエリアが狭いことがデメリットとして挙げられます。特に地方や山間部などでは、快適なインターネット接続ができない可能性があります。

また安定した通信速度やインターネット接続を求めるなら、楽天モバイルではなく、大手3キャリアの格安プランを利用したほうがよいでしょう。

楽天モバイルの通信速度が遅い時の原因・対処法

楽天モバイルの通信速度が遅い時の原因と対処法を解説します。

  • パートナー回線の追加購入
  • データ高速モードをオンにする
  • デバイスを再起動する

各対処法について詳しく見ていきましょう。

対処法1.パートナー回線の追加購入

楽天モバイルでは、パートナー回線で高速通信を利用できるのは月に5GBまでです。そのためパートナー回線のデータ残容量がゼロになると、速度制限がかかってしまいます。

楽天モバイルのデータチャージを申し込めば、すぐに利用できます。1GBあたり550円(税込)で可能です。

楽天モバイルのパートナー回線のデータ残容量は、「my楽天モバイル」から確認できます。また楽天モバイルのデータチャージは、「my楽天モバイル」の該当ページから追加可能です。

対処法2.データ高速モードをオンにする

パートナー回線のデータ残容量があるにもかかわらず、楽天モバイルの通信速度が遅い場合には、データ高速モードがオフになっている可能性が考えられます。

データ高速モードの切り替えは「my楽天モバイル」から対応可能です。

楽天モバイルでは、メールやLINE、ネットサーフィンを少し利用するくらいなら、データ高速モードがオフになっていても問題ないことがあります。そのため、知らない間にデータ高速モードをオフにしたままになっている可能性もあります。

楽天モバイルの通信速度が遅いと感じたら、一度データ高速モードのオンオフを確認してみましょう。

対処法3.デバイスを再起動する

思い当たる原因が見つからないにもかかわらず、楽天モバイルの通信速度が遅い場合には、一度デバイスを再起動してみましょう。

スマートフォンのみならず、PCなどの電子機器に、何か不具合が生じた場合、一度再起動させると問題が解決することがあります。そのため原因がわからない時には、デバイスを再起動させてみてください。

他にも、一度機内モードにしてから再接続すると、通信速度が復活することもあります。

楽天モバイルの通信速度に関する注意点

楽天モバイルの通信速度に関する注意点を3つ紹介していきます。

  • データ無制限は楽天回線エリアのみ
  • パートナー回線は月間5GBまでしか利用できない
  • 過度なデータ通信を行うと速度制限がされる

各注意点について詳しく見ていきましょう。

注意点1.データ無制限は楽天回線エリアのみ

楽天モバイルのデータ無制限は、楽天回線エリアのみと限定的です。

2022年4月時点で、楽天回線エリアの4G人口カバー率は97.2%に達しています。

楽天モバイルは2018年に総務省に認定された計画を達成したことになりますが、通過点として引き続きエリアの拡大、回線効率・密度の向上に取り組んでいます。

そのため時間が経過すれば、サービスエリアは拡大していくでしょう。

ただし現時点では、データ無制限で使えるエリアが限定的です。そのため、居住地によっては楽天モバイルで快適なネットライフを送るのは難しいかもしれません

注意点2.パートナー回線は月間5GBまでしか利用できない

楽天モバイルは4G人口カバー率97%を達成しましたが、パートナー回線(au)は月間5GBまでしか利用できません

これはパートナー回線においては、楽天回線のようにデータ無制限ではないことを意味します。それゆえ、月間5GBを超過すると、通信速度が1Mbpsに低速化されてしまいます。

このことから、パートナー回線を多用する場合には、あまり向いているとはいえないでしょう。

注意点3.過度なデータ通信を行うと速度制限がされる

楽天モバイルは、楽天回線を使えば無制限で使い放題です。

しかし過度にデータ通信(1日のデータ利用量が10GB以上)を行うと、楽天モバイルでは最大3Mbps前後まで速度制限されます。

楽天モバイルの重要事項説明書に記載されている内容も、よく確認しておきましょう。

通信速度とその他の制限(該当箇所の要約)

  • 最大通信速度はベストエフォート方式(通信速度は、場所や通信環境、ネットワークの混雑状況、対応製品に応じて変化)
  • 契約プランの高速データ容量を超えた場合、データ通信によるトラフィックがネットワーク帯域の上限を超える場合、または利用製品やアプリの設定などにより、通信速度やデータ通信量が制限される場合がある
  • 公平なサービスを提供するために、通信速度の制御や通信最適化を行う場合がある
  • 楽天モバイルネットワークに継続的な混雑状況が発生した際に、通信制限する場合がある
  • 楽天モバイルが提供する製品、もしくは動作検証された製品以外での通信は保証されない

参照:楽天モバイル 重要事項説明書

翌日~近日中には解除されると思いますが、過度に使用すると一時的な低速化が発生するので、留意ください。

楽天モバイルの通信速度に関するQ&A

楽天モバイルの通信速度に関するQ&Aを紹介します。

Q.楽天モバイルの通信速度に関する特徴は?

楽天モバイルは他社通信サービスと比較すると、5G通信に対応していることや、楽天回線が繋がらない時にはパートナー回線(au)を利用しているなどの特徴があります。

楽天回線を利用すればデータ容量や速度に制限がないことも、大きなメリットに挙げられるでしょう。

Q.楽天回線が利用できるエリアの確認方法は?

楽天回線が利用できるエリアは、楽天モバイルの「通信・エリア」ページから確認できます。

4G LTV対応エリアと同時に5G通信にまで、通信規格ごとに見られます。市町村名・住所を入力してのエリア検索も可能です。

Q.楽天モバイルの通信速度が遅くなるエリア・場所は?

楽天モバイルに限らず、建物の地下やビルの高層階では通信速度が遅くなりやすい傾向があります。

また2022年4月時点で、楽天回線の対応エリアは人口カバー率97%を突破しているものの、現時点では対応していないエリアもあります。

楽天モバイルの通信速度まとめ

スマートフォンを使う人

今回は、楽天モバイルの通信速度に関する評判や口コミ、通信速度が遅い時に対処法、注意点、Q&Aなどを中心に解説しました。

この記事で分かったこと

  • 楽天モバイルの通信速度はキャリアに比べると遅め
  • 楽天モバイルの通信速度は格安SIMと比べると速い
  • 楽天モバイルは比較的安定した通信速度を保っている
  • 楽天モバイルの通信速度が遅い時の原因・対処法

楽天モバイルは、楽天回線を利用すれば、無制限で高速通信が使い放題です。大手3キャリアには及びませんが、一般的に格安SIMよりも通信速度が速いのも特長です。

実際の通信速度は時間帯や場所によって多少の変動がありますが、比較的通信速度が安定しています。そのため、楽天モバイル契約時に通信速度が遅いことで心配することは少ないでしょう。/p>

SHARE!!

あわせて読みたい