1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)では、MMSは使える?メール事情を解説

mineo(マイネオ)では、MMSは使える?メール事情を解説

SIM

docomoから乗り換えるにあたって一つ気がかりなことはありませんか? それは、キャリアメールです。ワイモバイルやUQ mobieではキャリアメールとしてMMSがありますが、mineo(マイネオ)はどうなのでしょうか。 この記事では、mineo(マイネオ)におけるMMSなどのメール事情を解説します。

mineo(マイネオ)は、docomo回線の格安SIM。docomoユーザーは気軽に乗り換えることができますね。


しかし、docomoから乗り換えるにあたって一つ気がかりなことはありませんか?

それは、キャリアメールです。ワイモバイルやUQ mobieではキャリアメールとしてMMSがありますが、mineo(マイネオ)はどうなのでしょうか。

この記事では、mineo(マイネオ)におけるMMSなどのメール事情を解説します。

pixta_19219302_M

そもそもMMSって何?

いきなりMMSと言われてもよくわからない方もいらっしゃると思います。

ここではMMSについての説明を簡単にまとめました。

MMSとは

MMSはマルチメッセージングサービスの略称です。

そう言われてもピンとこないと思いますが、いわゆるキャリアメール、「@dokomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」がこれにあたります。

Eメールアドレス宛(他社携帯電話やパソコン)へ長文メールや画像付メールの送受信ができるメールサービスです。

MMSとSMSはどう違うの?

SMSはショートメッセージサービスの略称です。

相手の電話番号当てにメッセージを送受信することができるサービスです。

MMSと違って、送付できるのはテキストのみで、写真などは添付することができません。

mineo(マイネオ)では、MMSは使えない!

smiling young man with smartphone and earphones

結論から申し上げますと、mineo(マイネオ)ではMMSをそのままの状態で使うことはできません。


キャリアメールを使えないのは、mineo(マイネオ)にキャリアから乗り換えるに当たっての大きな難点ですね。

キャリアメールはキャリアのサービス。ガラケーユーザーの知り合いなどに連絡を贈りたいなら、標準ではSMSしか解決策がありません。

mineo(マイネオ)ではメールアドレスがもらえるが、MMSではない

mineo(マイネオ)を契約すると、メールアドレスをもらうことができます。しかしこれは、MMSではなく本来パソコン向けのメールアドレス


フリーメールではありませんが、ガラケーなどキャリアのメールアドレスにメールを送っても相手が正しく受信してくれない可能性があります。

mineo(マイネオ)のメールアドレスやGmailなどでキャリアメールあてにメールを送る方法は、相手に事前に受信許可設定をしてもらうことです。

しかし、なかなか切り出しづらかったり、実際に設定をしてもうまく行かなかったりします。


格安SIMの難点ですね。

mineo(マイネオ)以外の格安SIMも、ドコモではMMSは利用不可能

mineo(マイネオ)以外の格安SIMであっても、基本的にはMMSを使うことができません。


例外は二つあるのですが、いずれもドコモ回線の格安SIMではありません。

ドコモユーザーで、mineo(マイネオ)などのドコモ回線の格安SIMに乗り換えようと思っている方にとってはちょっと残念ですね。

mineo(マイネオ)がダメなら、どこならMMSが使える?

さて、MMSを使いたい場合、格安SIMの選択肢は2つあります。


一つ目は、UQ mobile(UQモバイル)です。

月額216円を支払い、対応している端末を使って設定を行えば、キャリアメールを利用することができます。


単体でキャリアメールを契約できる格安SIMとしては、最も安価なのがいいですね。


弱点はau回線であること。SIMフリースマホでも、対応していない場合があります。

Y!mobile(ワイモバイル)は、月額2,138円から利用できてなおかつMMSのキャリアメールが標準で利用可能です。

au回線ではなく、通信に対応しているスマホが多いのは大きなメリットに数えられます。

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

mineo(マイネオ)で、MMS代わりにキャリアメールを使う方法はある?

smartphone

mineo(マイネオ)では、キャリアメールを単体で使う事はできません。


しかし、いろいろな方法を用いることでmineo(マイネオ)においてもキャリアメールを使うことができます。


MMSではないため、一つの端末に送受信の環境が限られない場合もあるのが見どころ。ぜひご覧ください。

mineo(マイネオ)ユーザーは、ドコモをガラケーで契約しよう

mineo(マイネオ)ユーザーでありつつキャリアメールを使いたいなら、ドコモをガラケーで契約しましょう。


これにより、ガラケーのメールアドレスとしてドコモメールが入手できます。

なお、SPモードを必ず契約する必要があります。


最近はガラケーでもSPモードの機種が増えてきているため、問題なくSPモードを契約できると考えられます。

mineo(マイネオ)でも、ドコモメールを受信できる!

ドコモメールを契約したら、マルチデバイス設定を行いましょう。


これで、mineo(マイネオ)のSIMを入れた端末でもメールの送受信ができるようにする準備は整いました。

mineo(マイネオ)のSIMが入っているスマホのメールアプリから、ドコモメールの受信設定を行いましょう。


自分で送受信のアドレスやアカウント情報をもとに、設定を入れる必要があります。

これが終われば、ドコモメールをmineo(マイネオ)とセットで利用できますよ。

mineo(マイネオ)のSIMを入れたスマホとガラケーの二台持ちという手もある

細かい設定が面倒に思えるなら、単純にスマホとガラケーを二台持ちしてしまうのも手です。


キャリアメールはそれほど頻繁に使わないのであれば、自宅にガラケーを置いておけば良いでしょう。

mineo(マイネオ)では、MMSは使える?メール事情を解説!

mineo(マイネオ)では、MMSを使うことはできません。


しかし、キャリアメールは別にドコモのガラケーを契約してからマルチデバイスでの利用設定をしたり、普通にガラケーを契約したりすれば利用可能です。

いずれの方法でも月額料金は高くなってしまいますが、まだまだキャリアメールを使う機会はあるものです。


使う機会があるなら、キャリアメールを持っておくと安心ですよ。

通話はガラケーで行い、mineo(マイネオ)ではデータSIMを契約すれば、更に月額料金を抑えられますね。

公式サイト:mineo(マイネオ)