1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)を退会するにはどうすればいい?

mineo(マイネオ)を退会するにはどうすればいい?

更新日:2019.01.08

mineo(マイネオ)の退会方法はどうなっているのでしょうか?この記事では、mineo(マイネオ)の退会(解約)方法、mineo会員(eoID)の退会方法も解説。解約時のSIMカード返却についてもまとめています。mineo(マイネオ)検討中の人だけでなく現在利用中の人も、チェックしておきましょう。

mineo(マイネオ)の退会方法はどうなっているのでしょうか?現在mineoを利用しており、退会(解約)を検討している人はもちろん、mineoを検討中の人も、事前に解約方法は知っておきたいところかもしれません。この記事ではmineo(マイネオ)の退会方法を詳しく解説していきます。

mineo(マイネオ)の退会方法とは?

まずはmineo(マイネオ)の退会方法を詳しく解説します。mineoはウェブ上で解約できますが、簡単に解約の画面を見つけることができないようになっています。

mineo(マイネオ)はウェブサイトから退会できる

mineoを退会する時は、このmineoユーザーサポートのページから、mineoの退会手続きを行えます。

分かりやすく「解約」ボタンが出てくるわけではなく、最初は、画面に表示されている4択の中から解約したい理由にもっとも近いものを選んで進むようになっています。この中から解約したい理由に近いものを選び、開いたページの一番下にある選択肢の中の「解約の方はこちら」を開きましょう。

解約はmineoマイページにログインしてからの手続きとなります。eoID、パスワードが必要となるため、分からない人はあらかじめ確認や再発行をしておきましょう。

なお、mineoでの退会手続きは簡単です。電話や対面での長い手続きは一切必要なく、長くても5分程度で解約できます。退会手続きを行うと、やがてmineoのSIMカードは利用できなくなり、契約は終了となります。

mineo(マイネオ)退会時はSIMカード返却を忘れずに

格安SIMを解約したあとに意外と忘れがちなのは、SIMカードの返却。mineoでも退会後にSIMカードを返却する必要があります。ただし、AプランとSプランには返却義務はなく、Dプランのみ返却する必要があります

SIMカードは個人情報が入っているので、Aプラン・SプランのSIMカードを破棄する際は十分に気をつけるようにしましょう。

mineo会員(eoID)を退会したい時は?

mineoの通信サービスを利用中の場合だとmineo会員は退会できませんが、mineoの通信サービスをすべて解約した場合はmineo会員(eoID)を退会することができます。

mineoの通信サービスを解約すると「オープン会員」扱いとなり、オープン会員になると退会できるしくみです。なお、mineo会員を退会してしまうとLaLa Callなどのコンテンツサービスもすべて利用できなくなるので注意が必要です。

mineo会員(eoID)の退会方法は、まずeoIDでログインします。「コンテンツサービス」右の+アイコンを押し、「ユーザー登録解除」をタップ。そのあとは、画面に表示される注意事項の確認などを行って進んでいけば退会できます。

mineo(マイネオ)を退会するときの注意点は?

ここからは、mineoを解約する際の注意点を解説します。ひとつひとつ確認してスムーズな解約を行いましょう。

mineo(マイネオ)を退会するとメールアドレスが使えなくなる

mineoを退会すると、契約時にもらえるmineo専用のメールアドレス「×××××@mineo.jp」が使えなくなります

このメールアドレスを日常的に使っていて、サイトの登録に利用していたりメールのやりとりで利用していたりする場合、事前に違うメールアドレスに登録し直したり、知人などに周知しておいたりする手間が必要になります。

解約となるとこのようなことが起こるので、これからmineoを契約する人はGmailやYahoo!メールなどを使うなど、いくつかメールアドレスを分散させておくとそこまで手間にはならないですよ。

mineo(マイネオ)を退会するときに解約金はかからない

mineoを退会するときは解約金が一切かかりません。格安SIMの中には、音声SIMで1年以内に解約すると違約金が1万円程度かかるところもありますが、実はmineoにはそのような解約金や最低利用期間は存在しません

そのため、確かに退会時にはお金が発生しないものの、実はMNPの際には高額なMNP転出手数料が発生する可能性があります。詳しくは次章で解説します。

mineo(マイネオ)からMNPで転出できるが手数料には注意!

mineoでデータSIMを契約している場合、当然ですが電話番号は使っていないので解約手続きもすぐに終わり、MNPは関係ありません。一方、音声SIMを契約していて電話番号をそのまま次の会社でも使い続けたい人は、MNPの転出手続きが必要になってきます。

しかしここで注意点があります。mineoでは、MNP転出手続きを契約から13カ月以内に行うと、MNP転出時契約解除料1万260円+MNP転出手数料2,160円が発生します。さきほどmineo退会には解約金は発生しないと紹介しましたが、そこで発生していないぶんMNPのほうで発生しているというしくみです。


出典:mineo – ユーザーサポートページ

ただしこの手数料はMNPをしなければ発生しないので、どうしても13カ月以内に解約したいけれど手数料を払いたくない人は、MNP手続きをせずただ解約するという手もあります。この場合は以前の電話番号は引き継ぎできず使えなくなるので十分に検討しましょう。

mineoからMNP転出を行う場合は、先ほどと同じくユーザーサポートのページから解約と同じ流れで進んでいき、最後の選択肢で「MNP予約番号発行の方はこちら」を選べばOKです。あとはログインすれば、すぐにMNP予約番号を発行できます。

mineo(マイネオ)の退会は簡単だけど慎重に進めていこう

mineo(マイネオ)の退会は、マイページにログインすればすぐに手続きできます。手続き自体は簡単なのですが、場合によっては高額な手数料が発生する可能性もあるのでしっかり退会のタイミングを検討することがおすすめです。

2019.8.30まで
合計3GBのパケットがもらえる!
2つのキャンペーンを組み合わせることで合計3GBのパケットがもらえます。
①mineoアプリをダウンロードして応募で2GB(8/30まで)&②「マイネ王」にメンバー登録後、mineoのeoID連携で1GB
詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい