1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)フリータンクのルールが変更!?

mineo(マイネオ)フリータンクのルールが変更!?

更新日:2019.08.29

mineo(マイネオ)のフリータンクのルールが変更になりました。mineo(マイネオ)のフリータンクはユーザーにとってはとてもありがたい機能ですね。どんなふうにルールが変更されたのでしょうか?それでは確認していきましょう!

2017年2月に適用されたmineo(マイネオ)フリータンクのルール変更について紹介します。mineo(マイネオ)のフリータンクといえば、通信容量が足りなくなった時や余った時にほかのユーザーとパケットをシェアできて、とても便利な機能ですよね。

今まで自由に使えていた通信容量の引き出しに制限がかかるようになりました。どうしてそのようなルール変更になったのか、どんなルールになったのか紹介します。

サムネイル画像の出典:マイネ王

mineo(マイネオ)のフリータンク


出典:マイネ王

mineo(マイネオ)にはフリータンクという機能が備わっています。このフリータンクはmineo(マイネオ)を契約している方全員が無料で使える機能です。フリータンクの利用には「マイネ王」へのメンバー登録と「eoID」との連携認証をする必要があります。

mineo(マイネオ)のフリータンクはパケットをみんなでシェアできてとても便利な機能です。

マイネ王のフリータンクの使い方

mineo(マイネオ)のフリータンクの使い方は簡単です。

まずはmineo(マイネオ)ファンサイト「マイネ王」にアカウント登録をしておき、フリータンクの項目からフリータンクのページに行きます。そして、寄付したい通信量、貰いたい通信量を入力しコメントして送信すれば良いだけです。

mineou2

まずはマイネ王に登録するか、ログインをします。

mineou1

次にフリータンクへ進みましょう。

mineou3

欲しい通信量を10MB以上で入力し、かならずコメントを入力します。その後に送信を押すと完了です。次の日には反映されることになります。注意が必要なのは今すぐ必要だからと引き出してもすぐには使えない点です。反映は翌日中となっていますので、どうしてもすぐに欲しい人はパケットチャージで対応するようにしましょう。

mineo(マイネオ)のフリータンクは助け合いの精神で通信容量を譲り合うコンセプト

mineo(マイネオ)のフリータンクは「助け合い」をコンセプトに設けられた機能です。通信容量がちょっと足りなくなった月末にフリータンクから通信容量を引き出して使うことができるようになっています。

逆に通信容量が余ってしまった方はフリータンクの中に通信容量を入れ、通信容量が足りなくなってしまった方に使ってもらうことができます。

フリータンクは通信容量をmineo(マイネオ)契約者同士で共有しあえるパケット貯蔵庫のような役目を果たしていました。

mineo(マイネオ)のフリータンクはとても便利!

このフリータンクはとても便利で後少しだけ通信容量があれば……といったときや、チャージするほどのことではないけど通信容量を少し増やしておきたい時などに使えました。また、繰越期限が過ぎてしまいそうな余った通信容量を預け、他のmineo(マイネオ)契約者に使ってもらったり、預けた中から自分も引き出したりできます。

mineo(マイネオ)のフリータンクは月末になると1GB分を助け合えることができた

今までのフリータンクのルールでは、毎月21日から月末までの間に引き出しができ、最大1GBまで誰でも手に入れることができるようになっていました。おかけでmineo(マイネオ)契約者の方は通信容量不足に悩まされることが少なかったのではないでしょうか?

mineo(マイネオ)フリータンクのルールが変更


出典:マイネ王

便利なmineo(マイネオ)のフリータンク機能ですが、フリータンクの機能が2017年2月21日から変更になりました。どのように変更したのでしょうか?

mineo(マイネオ)のフリータンクの通信容量引き出しに制限

2017年2月21日からmineo(マイネオ)のフリータンクのルールが変更になりました。気になる変更点を確認していきましょう。

累計でフリータンクから引き出した容量がフリータンクへ預けた通信容量を上回る場合、残容量が1GB以下でなければ引き出しができなくなります。
ただし、累計でフリータンクへ預けた通信容量が、引き出した通信容量を上回っている場合には、従来のようにいつでも1GBまで引き出すことができます。

また、今までは毎月21日から月末までが引き出し可能な期間でしたが、今後は毎月21日から月末の1日前までが引き出し可能期間になります。これはシステム上、通信容量を引き出すと付与するまでの時間が1日かかるため月末日に引き出した通信容量が通常の契約容量が付与されるタイミングと一緒に付与されてしまい、通信容量が足りなくなった時につかえるということではなくなってしまうためです。

mineo(マイネオ)のフリータンクに制限がかかってしまった理由

なぜこのようなルール変更が必要になってしまったのか、実は理由があります。今までフリータンクは1GBまで誰でも引き出せるルールになっていました。そのため多くの方が利用していました。ところが2017年1月のフリータンクの残高が今までにないほど減り始め、底を尽きそうになる事態が発生しました。フリータンクに通信容量を入れる人より、引き出す人の方が多くなり、最大まで通信容量を引き出す方が増えてしまったからです。

mineo(マイネオ)としては便利な機能の一つとして、さらに助け合いができる機能としてフリータンクを実装していたのですが、通信容量を増やしたい方が増えてしまったことでフリータンク機能が破綻しそうになったためルールの変更を決定しました。

mineo(マイネオ)フリータンクの今後のルール

今後のmineo(マイネオ)フリータンクのルールとその他の変更点を紹介します。

上記にも記載しましたが、累計引き出し量が累計預け入れ量以上の方の場合、残容量が1,000MB以下でないと引き出しできないようなります。

引き出し可能な期間は毎月21日~月末日の1日前までになります。

mineo(マイネオ)の仕様変更内容

また、今後フリータンクの利用に次の内容が実装されます。

  • 月末のフリータンク預け入れ忘れ防止のためのメール通知
  • もっとカンタンに預け入れできるようなフリータンクの画面設計
  • 毎月引き出しを続けている方には「契約容量の見直しをご検討ください」というメール配信

以上がフリータンクのルール変更と仕様変更です。

mineo(マイネオ)フリータンクのルールが変更⁉まとめ

フリータンクが今後もmineo(マイネオ)独自の便利なサービスとして利用できるようにmineo(マイネオ)契約者の方は余った通信容量をフリータンクに入れ、助け合いができるようにしましょう。

mineo
mineo独自のサービス満載!
コミュニティサイト「マイネ王」やmineoユーザーなら誰でもパケットの出し入れが可能な「フリータンク」など独自のサービスが充実しています。
対象のオプションサービスを契約すると、毎月パケットがもらえる「パケ増し」もあり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい