1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイルの通話料金を徹底解説!|「いつでも電話」とLINE Outでお得に通話

LINEモバイルの通話料金を徹底解説!|「いつでも電話」とLINE Outでお得に通話

LINEモバイル(ラインモバイル)で音声通話をしたとき、どれくらいの通話料がかかるのか気になる方も多いでしょう。普段はLINEの通話を使っていても、救急や警察への緊急電話は音声通話が必要になります。通話アプリはあるのか、かけ放題はお得なのかも確認していきましょう。

LINEモバイル(ラインモバイル)の音声通話の通話料はどうなっているのか?LINEで通話していると無料なので意外と知らない方も多いでしょう。LINE通話ができない場合に念のため音声通話をつけておきたいな、と考えている方はぜひ参考にしてみてください。

LINEモバイル(ラインモバイル)で音声通話は可能?


出典:LINEモバイル公式サイト

LINEモバイル(ラインモバイル)では、

  • データSIM
  • データSIM(SMSつき)
  • 音声通話SIM

の3つのサービスタイプが用意されています。

「音声通話SIM」にするとほかのMVNOと同じく通話を利用できます。

LINEモバイル(ラインモバイル)なら通話料金が安くなるのは本当?

LINEモバイルはLINE通話が無料で使えます。相手もLINEが使えるなら通話料は不要です。

LINEモバイルのプランでは、LINEの音声通話、トーク、画像・動画の送受信、タイムラインの通信料がかかりません。


  1. LINEをメインに使っている人にはLINEモバイルは便利だと思うわ~

LINEモバイル(ラインモバイル)の音声通話の通話料とは?

LINEモバイルのプランに音声通話を付加した場合の料金、そして音声通話に関する料金を紹介します。さらに、お得になるかけ放題やその他オプションも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

音声通話の通話料は?

音声通話の通話料
通話料金 21.6円/30秒

音声通話の料金は30秒あたり21.6円になります。こちらは一般的なMVNOと同じ料金です。


  1. 「いつでも電話」や「10分かけ放題」をつけるともっと通話料が安くなりますよ。

LINEモバイル(ラインモバイル)の各プランと音声通話の関係

続いて、LINEモバイルが提供するプランについて紹介し、それぞれのプランと音声通話との関係について説明します。

LINEモバイル(ラインモバイル)のLINEフリープラン


出典:LINEモバイル

LINEモバイルのプランは非常に分かりやすく、用意されているのは3つ。その1つがLINEフリープランになります。

LINEフリープランはその名の通り、LINEアプリが使い放題。月々1GBの高速データ通信が使えるプランなのですが、LINEアプリでの音声通話やメッセージ、さらには画像や動画の送受信に使われる高速データ通信容量は減らず、カウントフリーとなって無制限に使えるという内容になっています。

したがって、LINEアプリを使った音声通話はかけ放題ということになります。

LINEモバイルのLINEフリープランの料金は、以下の表に示す通りです。先ほどご紹介したとおり、LINEアプリの通話なら月額料金最安のデータ通信プランでも容量が減らないので嬉しいですね。

LINEフリープラン料金(税込)通信容量
データ通信540円1GB/月
SMS+データ通信670円1GB/月
音声通話+データ通信1,296円1GB/月

LINEモバイル(ラインモバイル)のコミュニケーションフリープラン


出典:LINEモバイル

LINEモバイルが提供する2つめのプランが、コミュニケーションフリープランです。

こちらのプランでは、LINEアプリに加えて、Twitter、Facebook、Instagramを使用する際の高速データ通信容量もカウントフリーになり、無制限に使えます。LINEアプリでの通話し放題に加え、人気SNSも堪能したい方はこちらを選びましょう。音声通話は使わずLINEアプリでの通話だけでOKという人は、データ通信+SMSプランを選べば、最安1,198円/月という格安料金でスマホが使えます。

月々に使える高速データ容量を、3GB、5GB、7GB、10GBから選ぶことができます。料金については以下の表の通りです。

コミュニケーションフリープランSMS+データ通信音声通話+データ通信
高速通信容量
通信速度
3GB1,198円1,825円3GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
5GB1,771円2,397円5GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
7GB2,484円3,110円7GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
10GB2,851円3,477円10GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps

LINEモバイル(ラインモバイル)のMUSIC+プラン


出典:LINEモバイル

3つ目のプランがLINE、Twitter、Facebook、Instagramにプラスして、LINE MUSICのデータ消費もゼロになるプランです。LINEアプリでの通話し放題、人気SNSに加えて音楽も楽しめるかなりお得なプランですね。

データはコミュニケーションフリープランと同じく3GB、5GB、7GB、10GBから選べます。料金については以下の表の通りです。音声通話は使わずLINEアプリでの通話だけでOKという人は、月額最安2,000円以下で利用できます。

MUSIC+プランSMS+データ通信音声通話+データ通信
高速通信容量
通信速度
3GB1,954円2,581円3GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
5GB2,311円2,937円5GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
7GB2,916円3,542円7GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
10GB3,175円3,801円10GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps

「いつでも電話」と「10分電話かけ放題」で超お得に!

通話料をもっと安くする方法を紹介します。

「いつでも電話」
申し込み:不要
月額料金:0円
国内通話料:10.8円/30秒
利用方法:専用アプリを利用
内容:音声通話の料金が半額に
「10分電話かけ放題」
申し込み:必要
月額料金:951円
国内通話料:10分以内無料
利用方法:専用アプリを利用
内容:10分以内の通話料が無料

「いつでも電話」は、LINEモバイルが提供している専用アプリです。申し込みは不要でアプリをインストールすれば、すぐに利用できます。国内通話料が10.8円/30秒になるため、そのまま通話するよりもお得になります。

さらに、お得に使いたいという方は「10分電話かけ放題」に加入しましょう。こちらは申し込みが必要になるオプションです。国内通話料が10分以内なら何度でも無料になります。1カ月だいたい毎日通話するという方におすすめです。


  1. 「いつでも電話」と「10分電話かけ放題」を両方使えば、10分のかけ放題通話時間を超えても10.8円/30秒で通話できるわ。上手に利用して通話料を安くしましょう!

音声通話のオプションを紹介

音声通話SIM用オプション
留守番電話:無料(申し込み不要)
留守番電話プラス:月額324円
割込通話:月額216円
転送電話:無料(申し込み不要)
国際電話:無料(申し込み不要)
国際ローミング:無料(docomo回線のみ)

LINEモバイルには、通話の利便性を向上させる通話オプションが用意されています。留守番電話や転送電話をはじめとした無料で使えるオプションも揃っているので、確認しておきましょう。


  1. LINEモバイルの音声通話SIMを12カ月以内に解約した場合は、解約料10,584円がかかるから注意してね。

LINEモバイルの通話品質は良い?

続いて、LINEモバイルの通話品質を知っていきましょう。最後にはLINEモバイルでの通話をお得にする方法を紹介しているのでお見逃しなく!

通常の音声通話は?

LINEモバイルの電話回線を使った音声通話の場合、エリアや電波状況によって通話品質が変わってきます。エリア内かつ電波状況がよければ通話には困りません。

通話品質が悪いと感じられる場合は、場所を移動して電波状況を確認してみましょう。もし、いつでも状況が悪い場合は、他の原因を考える必要があります。

LINE通話は?

LINEモバイルでは、LINE通話を利用することができます。LINEからLINEユーザーに通話できるので、LINE同士の場合は無料で通話可能です。

こちらの通話はIP電話になるため、電波状況が悪い場所では途切れてしまう場合があります。通話環境の良い場所で通話することをおすすめします。

LINE Outを使った音声通話

LINE-Out816px
出典:line.me

最後にLINEモバイルでの通話料金を安くするアプリ、LINE Outを使った音声通話について紹介します。

LINE Outとそのメリット

LINEモバイルで電話回線を使った音声通話を行うと、通常であれば30秒あたり21.6円、専用アプリの「いつでも電話」を利用しても30秒あたり10.8円の通話料金が発生してしまいます。かといって、LINEアプリの音声通話では、固定電話番号には電話をかけることができません。

そこでオススメなのが、LINEが提供するLINE OutというIP電話。こちらは、通常の通話料金に比べると、お得に電話ができるアプリとなっています。

無料通話が可能なLINE Out Free

LINE Outのすごいところは、IP電話でありながら、無料で電話ができるLINE Out Freeという機能が提供されていること。通話前に15秒の広告を見ることで、携帯電話へは最大で1分間、固定電話へは最大で3分間の音声通話が無料で行えるのです。

ただし、利用回数は1日5回までとなっているので注意が必要です。また、無料で通話できる時間をすぎると、通話は自動的に切られてしまいます。無料通話が終了する20秒前になると「ピー」という音が鳴るので、合図を目安に通話を終えるとよいでしょう。

有料でもお得なLINE Out

LINE Outには、有料のプランも存在します。無料通話回数を使い切った場合にコールクレジットを購入したりLINEコインを使って通話したりもできますが、中でもお得なのは、通話できる時間を事前に購入しておく30日プランです。

国内通話の場合、30日プランで選べるのは以下の3つのプラン。30日プランを申し込めば、決められた金額内で、30日の間に、60分もしくは120分のLINE outでの通話を行えます。特に固定電話のみを対象としたプランは、かなりお得に利用できます。

LINE Out 30日プラン料金
固定電話と携帯電話 120分777円
固定電話と携帯電話 60分421円
固定電話のみ 60分129円

通常の音声通話ですと、専用アプリ「いつでも電話」を使っても30秒あたり10.8円なので、60分使えば1,296円、120分使えば2,592円の通話料金がかかることになります。なので、LINE Outを使った方が、確実にお得なのです。30日プランはLINE STOREからのみ購入でき、通話残額は期間終了後は繰り越されません。

LINE Outと10分電話かけ放題オプションの使い分け

通常の音声通話と比べると確実にお得なLINE Outですが、10分電話かけ放題オプションと比べると、使い方によってどちらがお得かが異なります。

1カ月の間にある程度通話時間が決まっていて、LINE Outで定められた60分や120分以内に音声通話時間が収まる人はLINE Outの利用がお得ですが、月にかなりの回数を電話し、かつ、その利用時間が10分以内であることが多い人は、10分電話かけ放題オプションの方がお得です。

自分の使い方を考えて、お得な使い方を選ぶようにしましょう。

LINEアプリと親和性のいいLINEモバイル(ラインモバイル)の音声通話

以上、LINEモバイル(ラインモバイル)の音声通話について紹介しました。

LINEモバイルでは、電話回線を使った音声通話が行える音声通話SIMが用意されており、10分かけ放題を筆頭に留守番電話や割込通話、さらには国際電話といったオプションも用意されています。
もしLINEアプリでの通話しかしないという方ならデータ通信(+SMS)プランでも十分なので、LINEモバイルならではのカウントフリー機能を駆使してさらにお得に通話できます。また、音声通話は少し料金が高いですが、LINE Outというアプリを使えば、固定電話に対してもお得な料金で音声通話が可能です。

スマホでLINEアプリの利用頻度が高い人は、ぜひLINEモバイルへの乗り換えを検討してみてください。定期的にキャンペーンも実施しているので、要チェック!

終了日未定
スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン
キャンペーンコード入力で5,000LINEポイントプレゼント

キャンペーン期間中にコミュニケーションフリーまたはMUSIC+プランの音声通話SIMの契約・利用開始で月額基本利用料5カ月間半額!初月はどの容量でも600円!
さらに申し込み時に「1908WA05」入力でLINEポイント5,000ポイントプレゼント 詳細をチェック
公式サイトへ

SHARE!!

あわせて読みたい