1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイルの回線どこが速い?ドコモ・au・ソフトバンクの違いと選び方

LINEモバイルの回線どこが速い?ドコモ・au・ソフトバンクの違いと選び方

更新日:2020.12.23

LINEモバイルで選べる回線は3つ!au・ドコモ・ソフトバンク回線の通信速度を検証して、どこが一番速度が安定して速いのか比較しました。それぞれどんな人におすすめか紹介しています。回線変更の方法についても解説しているのでぜひ参考にしてください。

本田翼さん出演のCMで話題のLINEモバイル。キャリアからLINEモバイルに乗り換えを検討している方も、多いのではないでしょうか。

今回は、LINEモバイルで利用できる回線の料金や各回線の違いについて比較。さらに、申し込み方法について解説します。

お得に契約できるキャンペーンの紹介もしているので、気になる方はぜひ最後までお読みください。

▼SIMチェンジではおすすめの格安スマホ・格安SIMを比較しご紹介しています。ぜひご一読ください。

LINEモバイルは3回線から選択できる


出典:LINEモバイル

LINEモバイルの特徴の1つとして、利用する回線をau・ドコモ・ソフトバンクの3回線から選択できることが挙げられます。

この3回線にはどのような違いがあるのでしょうか。同じ点と異なる点を解説していきます。

JCOMモバイル

月額料金・基本的なサービスは同じ

au・ドコモ・ソフトバンク回線は、月額料金や基本的なサービス内容についてほとんど変わりません

料金プランや初期費用、データフリーオプションやその他オプションサービスに関しても同じです。また、データの繰り越しやデータシェアなどのサービスもすべて共通しています。

料金プラン

データ容量データSIM(SMS付き)音声通話SIM
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

データフリーオプション

データフリーオプション月額料金
LINEデータフリー
(対象:LINE)
0円
SNSデータフリー
(対象:LINE/Twitter/Facebook)
280円
SNS音楽データフリー
(対象:LINE/Twitter/Facebook/Instagram/LINE MUSIC/Spotify/AWA)
480円

その他オプション

その他オプション月額料金
通話料30秒/20円
10分電話かけ放題880円
端末保証450円
持込端末保証500円
LINE MUSICオプション750円
WiFiオプション200円
ウイルスバスターオプション420円
フィルタリングオプション無料

通信エリアと通話オプションが異なる

基本的な内容に関しては共通していますが、au・ドコモ・ソフトバンク回線で異なるのは、通信エリアと通話系のオプションのみです。

通信エリア

ソフトバンク回線ドコモ回線au回線
通信エリアソフトバンクのサービスエリアに準じるドコモのサービスエリアに準じるauの4G LTEエリアに準じる
通信可能周波数(3G)Band1/8Band1/6/19
通信可能周波数(4G)Band1/3/8/11/28/41/42Band1/3/19/21/28/42Band1/3/11/18/26/28/41/42

通話系オプション

ソフトバンク回線ドコモ回線au回線
留守番電話月額無料
(保存30件・保存期間72時間)
留守番電話プラス月額300円
(保存100件・保存期間1週間)
月額300円
(保存20件・保存期間72時間)
月額300円
(保存99件・保存期間1週間)
グループ電話月額200円
(最大6人まで同時通話可)
月額200円
(3人同時通話可)
迷惑電話ストップ月額100円
(最大20件まで登録可)
無料
(最大30件まで登録可)
月額100円
(最大30件まで登録可)
転送電話無料無料無料
国際電話無料無料無料
国際ローミング無料

それぞれ利用できる通話系のオプションを比較してみると、大きな差はありませんがソフトバンク回線が最も充実しています

ソフトバンク回線は留守番電話機能が無料で利用できるので、通話をする機会が多い方におすすめです。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイルのau・ドコモ・ソフトバンク回線どこを選ぶ?

前章で、LINEモバイルはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線から選択できることを紹介しました。

では、それぞれの回線はどのような方に向いているのでしょうか。

au回線ならauのスマホをそのまま使える

auを利用している方で、LINEモバイルへの乗り換えを検討している方は、今使用しているスマホがそのまま使えるau回線が向いています。

一部を除いてほとんどのauスマホがSIMロック解除なしで利用できるので、SIMロック解除の手続きをしなくてもすぐに使い始められます。

LINEモバイルのau回線は、au VoLTEに対応しているので、人口カバー率99%のauの4G LTEエリアが使えることも魅力の1つです。

また、au回線の場合は、サイズの合ったSIMカードを台紙から切り離して使用するマルチSIMになるため、違うサイズのSIMカードを申し込む失敗も起こりません。

海外で使うならドコモ回線がおすすめ

ドコモ回線は、ドコモのスマホをSIMロック解除なしで使用できることや、通信エリアが広いことがメリットですが、最大の特徴は海外でも利用できることです。

3回線の中で唯一国際ローミングが使えるので、ドコモ回線だけは海外でも通話をすることができます。そのため、海外出張が多い方や、海外旅行によく行く方はドコモ回線がおすすめです。

また、ドコモ回線に限り「迷惑電話ストップ」オプションを無料で利用できます。迷惑電話に困っている方は、ドコモ回線を選んでみましょう。

通信速度が安定しているのはソフトバンク回線


出典:LINEモバイル

LINEモバイルのソフトバンク回線は2020年11月に混雑時の増速メンテナンスを行っています。

増速工事では、ソフトバンクから借りる回線の帯域を増やすことにより、ユーザーが使える通信量の増強を図っているとのこと。利用者も、月額料金の安さと通信速度のバランスがいい点で納得して使い続けているようです。

そのため、通信速度を重視する方はソフトバンク回線での契約をおすすめします。

さらに、ソフトバンク回線なら、iPhoneをSIMカードとセットで購入することができます。他の2回線ではiPhoneを購入することができないので、LINEモバイルの契約と同時にiPhoneを購入したい方はソフトバンク回線を選びましょう。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイルの回線速度を比較!au・ドコモ・ソフトバンク

LINEモバイルのau・ドコモ・ソフトバンク回線の速度は、実際どのくらい違うのでしょうか。実際に計測して比較してみました。

通信速度の違い

今回は、LINEモバイルで販売しているスマホを使って、それぞれの回線速度を計測してみました。

平日の朝・昼・夕方・深夜に計測した結果をもとに、3回線の速度を比較します。

計測方法

通信速度の計測方法は、以下の通りです。

  • 使用端末:moto g8 plus
  • 計測日時:2020年12月7日
  • 計測場所:千葉県中央区

計測結果

通信速度の計測結果は、以下のようになりました。表記している数値の単位は、いずれもMbpsです。

計測結果au回線ドコモ回線ソフトバンク回線
平日 朝(9:00~9:30)上り4.916.458.47
下り52.344.429.9
平日 昼(12:00~12:30)上り12.88.3611.0
下り0.350.872.62
平日 夕方(18:30~19:00)上り13.59.9511.5
下り1.350.5213.8
平日 夜(20:00~20:30)上り9.2911.716.9
下り1.930.62.54
平日 深夜(23:00~23:30)上り5.868.845.35
下り36.068.321.6

実際に使ってみた違い(所感)

計測結果を見てみると、通勤時間帯やランチタイムなど、最も回線が混雑する時間帯でもソフトバンク回線はしっかりと速度が出ている印象です。

上記の表にあるように、通信速度には上り(送信)と下り(受信)があります。Webサイトの閲覧や動画を視聴する上で重要なのは、下りの速度です。

ソフトバンク回線は上り・下りどちらも、どの時間帯でも遅すぎることがなく安定しているので、ストレスなく通信できそうですね。

なぜソフトバンクだけ速いの?

LINEモバイルは、2018年3月よりLINEからソフトバンクの子会社として運営を開始しました。

そのため、ソフトバンク回線を優位に借りることができる可能性が高く、それによって安定した通信速度を実現しているのだと思われます。

また、混雑時の速度を早くするために、ソフトバンク回線のネットワークを増強する工事を実施したことも要因の一つと言えるでしょう。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

回線が決まったらLINEモバイルに申し込もう

au・ドコモ・ソフトバンク回線の中から利用したい回線が決まったら、LINEモバイルに申し込みましょう。

LINEモバイルは、家電量販店やその他携帯販売店などの店舗で申し込む方法と、Webから申し込む方法の2つがあります。

店舗で申し込む場合、ドコモ・ソフトバンク回線のみ選択できます。また、店舗によって取り扱っているサービスが異なるので、事前にLINEモバイルの公式サイトで確認してください。

今回は、24時間いつでも利用できるWebから申し込む方法を紹介します。

1.MNP予約番号を取得する

現在利用しているスマホの電話番号をLINEモバイルでもそのまま使いたい場合は、契約中のキャリアから「MNP予約番号」を取得する必要があります。

MNP予約番号は、下記の問い合わせ先から取得できるので、申し込み前に確認しましょう。

キャリアMNP予約受付窓口受付時間
ドコモドコモ携帯:1519:00~20:00
一般電話:0120-800-0009:00~20:00
Web:My docomo24時間
auau電話・一般電話:0077-754709:00~20:00
Web:My au9:00~21:30
ソフトバンクソフトバンク携帯:*55339:00~20:00
一般電話:0800-100-55339:00~20:00
Web:My Softbank9:00~21:30
ワイモバイルワイモバイル携帯:1169:00~20:00
一般電話:0120-921-1569:00~20:00
Web:My Y!mobile9:00~21:30

なお、MNP予約番号の有効期限は15日ですが、LINEモバイルでは残りの有効期限が10日以上ない場合は申し込みできません

そのため、MNP予約番号を取得してから5日以内に申し込みを行うようにしましょう。

2.LINEモバイルに申し込む

MNP予約番号を取得できたら、LINEモバイルの公式サイトから申し込みを行ってください。

Webからの申し込みは、契約したいプランや必要なものがそろっていれば、10分~20分程度で完了します。

必要なもの

申し込み時に必要なものは、以下の4点です。

  • 本人確認書類
  • 支払いに必要なもの(クレジットカードまたはLINE Payカード)
  • 連絡先メールアドレス
  • MNP予約番号

他社から乗り換える場合、キャリアメールは利用できなくなるので、事前にGmailやYahoo!メールなどのフリーメールを取得しておきましょう。

また、口座振替やデビットカードでの支払いはできません。契約者と同一名義のクレジットカードかLINE Payカードのみ対応しています。

申し込みの流れ

Webからの申し込みの流れは、以下を参考にしてください。

  1. LINEモバイルの公式サイトにアクセスする
  2. 「申し込む」ボタンをタップする
  3. 必要なもの・申し込みの流れ・注意点を確認したら「上記に同意して申し込む」をタップする
  4. 画面に従って申込内容を選択する
  5. オプションの選択をする
  6. 手続き内容の選択をする(MNP予約番号の入力)
  7. 契約者情報を入力後、利用規約に同意してメールを送信する
  8. 届いたメールのURLにアクセスして本人確認書類をアップロードする
  9. 支払い情報を入力する
  10. ログインID・パスワードを設定する
  11. 申込内容の最終確認をして完了

契約者情報や本人確認書類に不備があると申し込みがスムーズに完了しないので、正確な情報を入力しましょう。

3.SIMカードを入れて初期設定をする

通常、申し込みから2~3日ほどで商品が到着します。ただし、月末月初は混雑するため、1週間程度かかることもあります。

商品が到着したら、端末にSIMカードを挿入します。SIMカードの挿入方法は、iPhoneとAndroidで異なるので、端末の説明書などを確認しながら行ってください。

iPhoneの場合は、購入時に付属されているSIMピンを使用します。iPhoneのSIMカード挿入方法については、こちらを参考にしてください。

SIMカードを入れたら、次に端末の初期設定をします。SIMカードと一緒に設定マニュアルが届くので、マニュアルを見ながら設定を行いましょう。

iPhoneの場合はプロファイルのインストール、Androidの場合はAPN情報を入力すれば完了です。

SIMロック解除が必要な場合もある

利用しているスマホをそのままLINEモバイルで使う場合、SIMロックの解除が必要な場合があります。

例えば、ドコモで使っていたスマホをLINEモバイルのソフトバンク回線で利用したい場合は、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除は、LINEモバイルに乗り換え後に行うと、手数料が発生したり手間がかかるので、事前に行うことをおすすめします。

同じキャリアの回線を契約する場合はSIMロック解除が不要な場合があるため、申し込み前に確認しておきましょう。

また、利用しているスマホがLINEモバイルの動作確認済み端末であるかどうかも確かめてください。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイルのキャンペーン

LINEモバイルでは、お得に利用できる様々なキャンペーンを実施しています。

なお、キャンペーンは予告なく終了する可能性もありますので、契約前に一度公式ページで確認するようにしましょう。

月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン

出典:LINEモバイル

LINEモバイルでは、2020年8月26日から音声通話SIMを3GB以上のベーシックプランを契約すると月額基本利用料から3ヶ月間980円割引されるキャンペーンを実施しています。

  • 2020/8/26(水)〜 終了日未定

データSIM(SMS付き)やベーシックプラン500MBはキャンペーン対象外のためご注意ください。また、初月の月額基本利用料は日割り計算となります。

ベーシックプランで契約する際は、データフリーオプションを選ぶ必要があります。

ここでは、月額0円のLINEデータフリーオプションを選んだ場合のキャンペーン適用時の料金を紹介します。

データ容量初月2~4ヶ月目5ヶ月目以降
3GB初月の月額基本料金は 日割り計算500円1,480円
6GB1,220円2,200円
12GB2,220円3,200円

※すべて税抜価格です。

データフリーオプションは、LINEデータフリー・月額280円のSNSデータフリー・月額480円のSNS音楽データフリーの3つの中から選択できますが、どのオプションでもこのキャンペーンは適用されます。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

冬のモトローラSALE

出典:LINEモバイル

LINEモバイルでは、「moto g9 play」の販売を記念して、モトローラの2機種が今だけセール価格で販売されています。

  • 期間:2020年11月20日~2021年1月27日
  • 対象端末:moto g9 play / moto g8 plus

10月30日に発売されたmoto g9 playは、4,800万画素のトリプルカメラとLEDフラッシュを搭載しており、夜景シーンでも明るく鮮明な写真を撮影できます。

また、1回の充電で2日以上の駆動が可能な5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、充電切れの心配がありません。

moto g8 plusも、映画やゲームを圧倒的な臨場感で楽しめる6.4インチの大型ディスプレイを採用。さらにドルビーオーディオにも対応しているため、没入型エンターテインメントを体験できます。

それぞれのセール価格(税抜)はこちらです。

moto g9 playmoto g8 plus
一括払い14,800円24,000円
分割払い(24回)616円~1,000円

こちらのキャンペーンは、新規契約・機種変更どちらの場合でも適用されますが、機種変更の場合は一括払いを選択した方のみセール価格で購入できます。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイル招待プログラム

出典:LINEモバイル

LINEモバイル招待プログラムは、LINEモバイルに知人を招待した人に1,000LINEポイントが付与されるプログラムです。招待する人数が増えれば増えるほど、ポイントがアップします。

現在のところ常時特典として期間の定めはないので、キャンペーンを見逃した方はぜひ利用してください。

招待プログラムの参加方法は、すでにLINEモバイルを契約している方なら3手順で完了します。

  1. 紹介者マイページにログイン
  2. 招待URLページを開き、招待URLを発行
  3. URLを招待したい人に共有

招待された人は、送られてきたURLから申し込み、利用開始するだけなので簡単です。

招待プログラムの対象者や注意点は、先述した「招待キャンペーン(第12弾)」と大きく変わりません。キャンペーンの方が期間が限定されているので、ポイントをより多くGETしたい方はキャンペーンを上手に活用しましょう。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイルで実施中のキャンペーンは以下記事で解説しています。

ソフトバンク回線への回線変更手数料無料キャンペーン


出典:LINEモバイル

現在LINEモバイルでは、ドコモ回線・au回線からソフトバンク回線に回線変更する際の回線変更手数料3,000円が無料になるキャンペーンを実施しています。

  • 2020年6月15日~2020年12月15日

このキャンペーンは、LINEモバイルを利用していて、ドコモ回線・au回線からソフトバンク回線に回線変更する方が対象です。

適用条件として、キャンペーン期間中に回線変更の申し込みを完了して、2020年12月31日までに回線変更を完了させる必要があります。

回線変更は、LINEモバイルのマイページより行ってください。回線変更の流れは、以下の通りです。

  1. LINEモバイルのマイページから「各種手続き」を選択する
  2. 「回線変更」をタップする
  3. 現在の契約内容を確認して「ソフトバンク回線のオプションに加入するかどうか」を選択する
  4. 申込内容を確認して「申し込む」ボタンをタップする
  5. SIMカードを受け取る(最短で当日発送)
  6. マイページを開いて「利用開始手続きをする」ボタンをタップする
  7. 端末の電源をオフにして、届いたSIMカードに挿し替える
  8. 端末を再起動してSMSを受信する
  9. APN設定を変更する

「利用開始手続き」をタップしてから2~3時間ほどで「回線変更完了のお知らせ」のメールが届きます。ただし、17時以降に手続きをした場合は、翌日10時以降に完了となるので注意しましょう。

通常、回線変更時には3,000円の手数料が発生するので、ソフトバンク回線に変更を検討している方は、無料で変更できるこの機会に手続きを行いましょう。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

招待キャンペーン


出典:LINEモバイル

LINEモバイルを利用中の方が家族や友だちをLINEモバイルに招待すると、招待した方にLINEポイント・LINE Pay残高を合わせて3,000円相当プレゼントされるキャンペーンです。

  • 2020年12月1日~2021年5月9日

ただし、このキャンペーンは音声通話SIMを利用している方のみ対象となるので、データSIM(SMS付き)を利用している方は、「LINEモバイル招待プログラム」を確認してください。

キャンペーンが適用された場合の特典内容は、招待した方と招待された方で異なります。それぞれの特典内容は、以下の通りです。

    招待した方の特典

  • 1人招待するごとにLINE Pay残高2,000円相当をプレゼント
  • さらに招待プログラム特典のLINEポイント1,000ポイントをプレゼント
  • 招待された方の特典

  • 招待URLから手続きして、音声通話SIMを契約した場合はWeb登録事務手数料3,000円が無料

また、招待する方は、LINEモバイルの公式LINEアカウントで契約者連携していることと、LINE Payに登録していることが条件です。招待までの流れは、こちらを参考にしてください。

  1. LINEモバイルのマイページにログインして「招待URL発行」を選択する
  2. 「招待URLを発行する」をタップする
  3. 招待URLを招待したい人に共有する
  4. 招待された側が招待URLからLINEモバイルに申し込む

招待した方もされた方もお得になるキャンペーンなので、家族や友だちにLINEモバイルを検討している方がいたらぜひ利用してみましょう。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイルの回線に関するよくある質問

最後に、LINEモバイルの回線に関するよくある質問をまとめました。

LINEモバイルに新規契約しようと考えている方も、LINEモバイルを利用中の方もぜひ参考にしてください。

Q.回線の変更はできる?

音声通話SIMを利用している方は、契約期間と電話番号はそのままで回線を変更することが可能です。ただし、現在はドコモ回線・au回線を利用している方がソフトバンク回線に変更する場合のみ受け付けています

ソフトバンク回線から他の回線に変更や、ドコモ回線からau回線に変更するなどはできないので注意しましょう。

回線変更の手続きは、LINEモバイルのマイページから行ってください。その際、回線変更手数料として3,000円(税抜)が発生します。

Q.回線変更は違約金がかかる?

LINEモバイルの回線変更は、解約ではないため違約金は発生しません。また、回線変更後も契約期間はそのまま引き継がれます。

回線変更時にかかる料金としては、回線変更手数料の3,000円(税抜)のみです。

Q.回線変更できない条件はある?

LINEモバイルの回線変更は、音声通話SIMを利用している方のみが対象となり、データSIM(SMS付き)とデータSIMは対象外です。

また、音声通話SIMを利用している場合でも、下記条件に当てはまる場合は回線変更の申し込みができないので事前に確認しましょう。

  • MNP予約番号を発行済み、かつ有効期限内の場合
  • 同月内に回線変更を行っている場合
  • プラン・音声通話に関するオプション変更が完了していない場合
  • 解約受付中の場合
  • 利用停止または利用中断中の場合
  • 請求金額の支払いが確認できていない場合
  • 請求金額の支払いが確認できていない月の翌月6日まで
  • 回線申し込みから14日以内(申し込み日を含む)に利用開始手続きを行わず、自動的にキャンセルとなった同日

以上の条件に当てはまる場合は、回線変更の申し込みができません。プラン変更も同時に申し込みを行っている場合、プラン変更をキャンセルして回線変更の申し込みをすることができます。

Q.回線変更は何回もできる?

LINEモバイルの回線変更は、回数についての制限がないため何度でもできます。

ただし、同月内に2回以上回線変更をすることはできないので、再度回線変更をしたい場合は翌月以降に申し込む必要があります。

また、回線変更を行うたびに回線変更手数料3,000円が発生することも頭に入れておきましょう。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイルはソフトバンク回線がおすすめ

今回は、LINEモバイルの回線について解説しました。基本料金やオプションなど基本的なサービスは共通していますが、いくつか異なる点があるので自分に合った回線を選びましょう。

格安SIMを契約する上で、料金と並んで気になるのが通信速度という方も多いのではないでしょうか。そのような方には、安定した通信速度のソフトバンク回線がおすすめです。

LINEモバイルはソフトバンク回線に1番力を入れているので、サービスが充実していることもメリットと言えるでしょう。LINEモバイルに乗り換える際には、ぜひソフトバンク回線を検討してみてください。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

SHARE!!

あわせて読みたい