1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランは単身者も実はお得

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランは単身者も実はお得

更新日:2018.09.22

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランではなんと10枚までSIMカードを増やせます!IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランのメリットは多彩で、実は単身者でもお得。IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランの詳細、活用方法、申し込み方法をご紹介します。

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランはファミリーにも単身者にもおすすめの格安SIMです。SIMカードの枚数はなんと10枚まで追加でき、データ容量も12GBあるので家族でシェアするのにぴったりです。

大家族でいろいろな使い方ができるIIJmioのファミリーシェアプランですが、実は単身者にとってもお得な利用方法があって使い勝手の良い便利なプランです。ファミリーシェアプランの詳しい説明とメリット、そして活用方法について紹介します。

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランはSIMを最大10枚まで追加できる

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランでは、10枚までのSIMカードを利用可能です。ほかのMVNOでも1つのプランでSIMカードを追加して複数回線を使えるプランはありますが、SIMカードの枚数は多くても5枚程度。個人向けの格安SIMサービスにはあまりない10枚のSIMカード追加に対応したファミリーシェアプランのメリットを他社のシェアプランと比較してみたいと思います。


出典:IIJmio

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランのメリットとは

まずIIJmioのファミリーシェアプランの詳細を確認しましょう。IIJmioにはdocomo回線のSIMカードとau回線のSIMカードがあります。

サービス内容Dプラン
(docomo回線)
Aプラン
(au回線)
データSIM2,765円/月提供なし
SMS付き
データSIM
2,916円/月2,765円/月
音声通話SIM3,521円/月3,521円/月
データ容量12GB
最大SIM枚数10枚(3枚まで追加料金不要)
SIM追加料金
(4枚目〜)
1枚 432円/月
音声通話機能
付帯料
音声通話機能つきSIM1枚
756円/月

タイプAにはSMSのないデータ専用SIMが用意されていない点が大きな違いでしょう。そのほかに目立つ違いはありません。

2,765円から利用できるシェアプランなので、12GBを10回線を分け合うとすると1回線につき1.2GBで231円という計算になります。シェアする人数を増やすことで1人分がよりお得になるというメリットがあります。ただし、4枚目からは月額料金にSIMカード追加料が432円プラスされるので注意が必要です。また、音声SIMは5枚までしか追加できないので、10枚のうち5枚はデータSIMに限定されます。

SIMカードを10枚も必要としない場合にもIIJmioのファミリーシェアプランはお得です。IIJmioのミニマムスタートプランは3GB 972円ですから、これを3回線契約すると9GB 2,916円となります。ファミリーシェアプランでは12GBで2,765円なので、SIM3枚で利用したとしても3GBも多くて費用も安いというわけです。

2018.1.31まで
3カ月間音声SIM540円・3GB増量&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
3カ月間データ3GB増量&音声通話SIM1,188円×3カ月割引で月額料金がワンコイン〜! 詳細をチェック
公式サイトへ

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランと他社との比較

複数枚のSIMカードを利用できるMVNOはほかにもありますが、主要な個人向けの格安SIMサービスで10枚ものSIMカードが利用できるのはIIJmioの格安SIMだけ。ほかのMVNOでは5枚から3枚が一般的です。同じ大容量プランで複数枚SIMを使える格安SIMのプランと見比べてみましょう。データ専用SMSなしのシェアプランで比較してみます。

プラン月額料金
音声SIM
高速通信容量SIM枚数補足
IIJmioファミリーシェアプラン2,765円/月12GB/月最大10枚追加SIM4枚目以降は1枚につき432円/月かかる。
BIGLOBEモバイル
12ギガプラン(Dプラン)
2,916円/月12GB/月最大5枚データ専用SIM:216円/月
SMS SIM:346円/月
音声通話SIM:972円/月
エキサイトモバイル
最適料金プラン
3,348円12GB/月最大5枚追加SIM4枚目以降は1枚につき422円/月かかる。
DMM mobile
10GB/月コース
2,366円10GB/月最大3枚追加SI2枚目以降は1枚につき324円/かかる。
OCN モバイル ONE2,484円10GB/月最大5枚データ通信専用SIM:432円/月
SMS対応SIM:562円/月
音声対応SIM:1,188円/月
mineo
(Dプラン)
2,722円10GB/月家族割引/複数回線割引:最大5回線
パケットシェア:最大10回線

比較表の上段にはIIJmioと同じ12GBのシェアプランが並んでいます。BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)エキサイトモバイルがありますが、値段だけを純粋に比べるとIIJmioのほうがお得ですね。

DMM mobile(DMMモバイル)OCN モバイル ONEmineo(マイネオ)は10GBのプランなので、ギガ数で比べればIIJmioの割安感がわかるでしょう。mineoはSIMカードの枚数を増やせませんが、データ量を分け合う「パケットシェア」を利用することにより、シェアが可能になります。複数回線割というサービスもあり、回線ごとに54円引きになります。

IIJmioやDMM mobileで新規申し込みと同時にSIMカードを複数枚発行する場合、追加の手数料はかかりません。しかし、途中でSIMカードの枚数を追加する場合は手数料が発生します。IIJmioでは2,160円、DMMでは3,240円とIIJmioのほうが安く、こうしたサービス面でもIIJmioのほうがメリットが大きいですね。

2018.1.31まで
3カ月間音声SIM540円・3GB増量&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
3カ月間データ3GB増量&音声通話SIM1,188円×3カ月割引で月額料金がワンコイン〜! 詳細をチェック
公式サイトへ

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランの活用方法

IIJmioのファミリーシェアプランにメリットがたくさんあることがわかりましたが、どんな使い方をすればそのメリットを最大限活用できるのでしょうか?単身者にもファミリーにもおすすめしたいIIJmioのファミリーシェアプランの活用術を紹介します。

単身者もルーターや2台持ちで使う

ファミリーというプラン名からして家族が多くないと利用できない気がしますが、1人で利用してもまったく問題ありません。先ほど述べたように、ミニマムスタートプランを3回線利用するよりファミリーシェアプランを選んだほうがお得です。SIMを2枚しか利用しないとしても、シェアプランなら1枚あたり6GBを1,383円で利用できるのですから、ミニマムスタートプランを2つ契約した場合の6GB 1,944円の金額よりも割安ですね。

2台持ちの方は端末に1枚ずつ利用したり、WiFiルーターに入れて利用したりできます。多めの容量を複数の回線で利用したい方、SIMを複数枚欲しい方は、IIJmioのファミリーシェアプランがおすすめです。

家族で分け合う

1つの回線でSIMカードの枚数を増やして家族みんなで使えばとても安く利用できます。1人1人がスマホとタブレットの2台持ちをしている場合でも10枚まで枚数を増やせるので、次のようなさまざまなパターンに対応できます。

家族4人のスマホ代に
音声SIMファミリーシェアプラン 3,520円/月
音声通話機能付帯料756円/月×3台
追加SIM利用料432円/月×1台
合計 6,220円/月
家族2人のスマホ代とモバイルルーターに
音声SIMファミリーシェアプラン 3,520円/月
音声通話機能付帯料756円/月×1台
合計 4,276円/月

上記のように、自宅WiFiをIIJmioのSIMにしてしまうということもできます。格安SIMを利用できるモバイルルーターを購入すれば、持ち歩いてポケットWiFiとしても自宅に置いてホームWiFiとしても利用可能。スマホもパソコンもつなげられる便利なネット環境になるでしょう。

また、IIJmioは家族割引のサービスや、家族向けのかけ放題オプションなどが充実しています。ファミリー向けのサービスが揃っていますので、ファミリーシェアプランを家族で使うことを考えているなら、そうしたサービスについても公式サイトでチェックしてみてくださいね。

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランに申し込もう

次に、IIJmioのファミリーシェアプランに申し込む流れを確認しましょう。特に新規契約する場合と、途中でプラン変更する場合では手数料などの注意点が異なるので、気を付けてほしいポイントです。

新規契約でファミリーシェアプランに申し込む

新規契約でIIJmioのファミリーシェアプランに申し込む場合、SIMの追加手数料はかかりません。新規契約と同時に申し込めるSIMカード枚数は3枚までで、4枚目以降のSIMカードはサービスが始まったあと、会員ページから追加できます。IIJmioホームページからSIMカードの追加をする場合は1枚につき2,160円かかります。

また、前述したように4枚目からはSIMカード1枚につき月額432円のSIMカード利用料はかかります。

乗り換えの場合は、利用する契約者名義を同一のものにしなければならないので、MNPの前に名義変更をしておく必要があります。MNPによる新規申し込みも同時に申し込めるSIMカードの枚数は最大3枚までとなっています。追加のMNP転入は新規契約が完了後SIMカードが到着したあとに、会員ページから申し込むことができます。

プラン変更でファミリーシェアプランに申し込む

すでにIIJmioのプランを契約済みで、プラン変更によりファミリーシェアプランに申し込む場合の注意点も見てみましょう。

新規契約時は3枚のカードを申し込めましたが、プラン変更の場合はすでに1枚SIMカードを利用しているので同時に追加できるのは最大2枚です。

プラン変更に手数料はかかりませんが、同時にSIMカードを追加する際は1枚でも2枚でも2,160円の手数料がかかります。プラン変更後にSIMカードを追加すると1枚につき2,160円かかるので、必要なら変更のときに2枚申し込んでおきましょう。

ただし、この2枚はMNP転入はできないので、追加SIMカードで乗り換えを希望する場合は、翌月の1日以降に「SIMカードの追加」をマイページから行ってMNP転入をする必要があります。

自分はファミリーシェアプランを使っていて、家族は他社を使っているとします。ファミリーシェアプランのSIMカード追加時に他の家族がこのプランに乗り換えたいときは、他社を利用中の名義人をファミリーシェアプランの名義人と同じにしてからMNP予約番号を発行し、SIMカードの追加を行いましょう。

家族それぞれがIIJmioで契約中の場合、名義をまとめることはできないので気を付けましょう。


出典:IIJmio

ファミリーシェアプランのSIMカードの追加方法

今まで見たようにファミリーシェアプランの申し込みと同時に複数のSIMカードを追加できますが、以下の場合は、申し込んだ後にSIMカードを追加する必要があります

  • 新規契約で4枚以上の追加SIMが欲しいとき
  • プラン変更で3枚以上の追加SIMが欲しいとき
  • プラン変更でMNP転入したいとき

SIMカードを追加するには、マイページから以下の手順を踏みましょう。

  1. 会員専用ページにmioIDとmioパスワードを入力し、ログインする
  2. 「サービスの各種変更・利用状況照会」のタブから「SIMカードの追加」をタップする
  3. 「SIMカードの追加」のタブをタップする
  4. SIMの種類を選び、利用者の情報を「契約者本人」か「本人以外」かを選び、次に進む
  5. 配達希望日や希望時間を選び、チェック事項にチェックして、「設定変更お申込み」をタップする
2018.1.31まで
3カ月間音声SIM540円・3GB増量&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
3カ月間データ3GB増量&音声通話SIM1,188円×3カ月割引で月額料金がワンコイン〜! 詳細をチェック
公式サイトへ

IIJmio(みおふぉん)のファミリープランも対象となるお得なキャンペーン


出典:IIJmio

IIJmioでは現在、「IIJmio夏祭り データ量2倍キャンペーン」というキャンペーンを開催中です。このキャンペーンはファミリープランも対象となり、初期費用1円、6カ月間データ量2倍、さらに音声SIMなら6カ月間648円割引になるという内容です。

ファミリーシェアプランだと6カ月間、月のデータ量が12GB→24GB、音声通話機能付きSIMの月額料金が3,251円→2,873円になり、たいへんお得になります。

キャンペーン内容
  1. 初期費用3,240円→1円
  2. 通信データ容量6カ月間2倍
  3. 6カ月間648円/月割引 ※音声プランのみ
キャンペーン対象
各特典によって条件が異なります。

  1. 初期費用1円:WebサイトからIIJmioモバイルサービスを申し込み
  2. 通信データ容量6カ月間2倍:IIJmioのWebサイトもしくは、IIJmioの対象パッケージを利用して音声通話付きSIM、SMS機能付きSIM、データ通信専用SIMのいずれかに申し込み
  3. 6カ月間648円/月割引:IIJmioのWebサイトもしくはIIJmioの対象パッケージを利用して、音声通話機能付きSIMを申し込み(対象外パッケージあり)
キャンペーン期間
2018年8月1日(水)~2018年10月3日(水)23:59まで

本キャンペーンの詳細やキャンペーンに関するお問い合せはIIJmioまでお願いいたします。

このほかにも、SIMの契約と同時にIIJmioサプライサービスで対象端末を購入すると、Amazonギフト券が最大1万円分プレゼントされるキャンペーンなども開催中です。IIJmioはわりと頻繁にキャンペーンを展開しているので、契約前に公式サイトをチェックすることをおすすめします!

2018.1.31まで
3カ月間音声SIM540円・3GB増量&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
3カ月間データ3GB増量&音声通話SIM1,188円×3カ月割引で月額料金がワンコイン〜! 詳細をチェック
公式サイトへ

複数回線を利用するならIIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランがおすすめ

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランは大容量で共有しやすい!。家族でも1人でも活用できるIIJmioのファミリーシェアプランのメリットを見てきましたが、いかがだったでしょうか?メリットも注意点もまとめてふりかえりましょう。

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランの魅力と注意点

魅力ポイント
追加枚数が最大で10枚まで
12GBの容量で他社よりコスパが良い
スマホとタブレットの2台持ちやスマホとWiFiルーターにも使える
追加枚数が多いので、家族で使うとき1人が2台持ちしていてもシェアが可能
注意ポイント
音声SIMは5枚までしか追加できない
新規契約では3枚まで手数料は無料だが、途中変更では1枚につき2,160円かかる
乗り換える前に利用者全員の名義を同一にしておかなければいけない
プラン変更時に同時にMNP転入はできないので、後日SIMカード追加時に乗り換える必要がある
IIJmioに契約中の名義を1つにまとめることはできない

IIJmioのファミリーシェアプランに変更したりMNP乗り換えしたりする際には気を付けたい点がありますが、1つずつ回線を契約するよりずっと安く利用できます。複数回線を探していたり家族で乗り換えを考えているなら、ぜひIIJmioのファミリーシェアプランを検討してみてくださいね。

2018.1.31まで
3カ月間音声SIM540円・3GB増量&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
3カ月間データ3GB増量&音声通話SIM1,188円×3カ月割引で月額料金がワンコイン〜! 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい