1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmio(みおふぉん)のタイプ変更の仕方を教えて!

IIJmio(みおふぉん)のタイプ変更の仕方を教えて!

更新日:2018.02.21

IIJmio(みおふぉん)のタイプ変更をしたいときの注意点と変更方法をまとめました!IIJmioではデータ量のプラン変更もSIM機能のタイプ変更も、ネットですぐに申し込みが可能。docomoプランのタイプD、au回線のタイプAの二つの回線タイプがあるので、このタイプの変更方法も見てみましょう。

IIJmio(みおふぉん)のタイプ変更をしたいとき、どうしたらいいでしょうか?データ量のプラン変更をしたり、データSIMから音声付きSIMプランに変えたりするとき、IIJmioならネットから手続きができます。IIJmioにはdocomoプランのタイプD、au回線のタイプAも用意されているので、端末が変わった時も、タイプ変更すれば使い続けるができます。どうやってIIJmioのデータ量のプラン変更するのか、SIMタイプを変更したいときはどうしたらいいか、気を付けたい注意点も含めて確認しましょう。


IIJmio(みおふぉん)のデータ量のプラン変更をしたいとき

IIJmio(みおふぉん)のプランには、3GB、6GB、10GBのデータ量が用意されていますが、月によって使い方が変わり、もっとデータ量が欲しい、または逆にもっと少ない量で充分だといった場面があるでしょう。そんなときに、IIJmioでは簡単にプラン変更ができますよ。プラン変更時の注意点と方法を見てみましょう。

IIJmioのプラン変更時の注意点

データ量を変更するとき、手数料などは一切かかりません。無料でプラン変更できるのがうれしいですね。しかも、翌日に繰り越される余ったデータ量がある場合、プラン変更時にも同じように繰り越してくれるので、気軽に他のデータ量のプランを試してみることができます。しかし気を付けたい点もあるので以下の注意点を頭に入れておきましょう。

  • 変更したプランは翌月1日から適用となる
  • 毎月末日(0時以降)はプラン変更ができない
  • プラン変更後はキャンセルができない
  • SIMカードに関する変更は、プラン変更と同時にはできない

例えば、2月からプランへこうしたい場合、1月中に申し込む必要がありますが、1月31日には変更が受け付けられないので、1月30日の23時59分までに変更手続きを行う必要があります。

また、SIMカードに関する変更、例えばSIMカードのサイズ変更、SIMカードの追加や削除などはプラン変更と同時に行うことはできないので、プラン変更の適用が完了した後に行う必要があります。この注意が必要な状況は、幾つかの回線で使っていたSIMをファミリーシェアプランでひとまとめにするときなどです。別のプランからファミリーシェアプランに変更した上で、SIMカードを追加する必要がありますが、プラン変更が適用された月の1日以降にSIMカードの変更を申し込むという形になります。


出典:IIJmio

データ量のプラン変更方法

それではIIJmioのデータ量の変更方法を見てみましょう。ウェブサイトから手続きをとることができ、ネット上で完結できるのでとても簡単です。IIJmioのマイページから申し込むことができます。

  1. 公式サイトから会員専用ページにログインする


    出典:IIJmio

  2. 「プラン変更予約」ページへ進む
  3. 注意事項・現在のプラン・変更後のプランが表示されるので、確認して変更したいプランを選択し、次へ進む
  4. チェック項目にチェックを入れて、変更申込をしたら完了

このように、会員専用ページにいけば簡単に申し込めるので、mioIDとmioパスワードは忘れないようにしましょう。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)のデータSIMと音声SIMのタイプ変更をしたいとき

次に、SIMのデータ量の変更ではなく、機能のタイプの変更の仕方を見ていきましょう。データSIMから音声SIMの変更、また音声SIMからデータSIMへタイプ変更できます。注意事項と詳しい変更手順をご紹介します。

データSIMから音声SIMへ変更時の注意点

データSIMから音声SIMへのタイプ変更には以下のような注意点があります。

  • SIMカードの交換が必要となるので、カード交換料が1枚につき2,160円かかる
  • SIMカードの変更とプラン変更は同時にできないので、データプランの変更は、SIMカード交換が完了するまでできない
  • SIMカードを変えるときにデータ残量は繰り越せない
  • タイプD音声SIMからタイプAの音声SIM、またはその逆の変更はできない

データ量を変えるだけのプランへ変更と違って、SIMタイプの変更にはSIMカード自体の交換となるのでカード発行手数料がかかり、データ量が残っていても新しいSIMに繰り越し・引き継ぎができません。先ほども考えたとおり、SIMカードの変更とプラン変更は同時にできないので、データSIMから音声SIMの変更した場合、データ量のプラン変更もSIMが切り替わるまではできないので、順序を考えてから申し込みたいですね。

ちなみにカード交換時、前のSIMカードは新しいSIMカードが利用開始する前日まで使えることになっています。しかし交換時にMNPする場合は、MNP転入の手続きが完了するまで使い続けることができます。

さらにややこしいのが、docomoプランのタイプD音声SIMと、auプランのタイプAの音声SIMに変更したい場合ですが、この点は記事の続く部分、「タイプDとタイプAの変更したいとき」の部分でご説明するので、そちらをご覧ください。

音声SIMからデータSIMへ変更時の注意点

逆に、音声SIMからデータSIMへのタイプ変更の注意点も確認しましょう。

  • SIMカードの交換が必要となるので、カード交換料が1枚につき2,160円かかる
  • SIMカードの変更とプラン変更は同時にできないので、データプランの変更は、SIMカード交換が完了するまでできない
  • SIMカードを変えるときにデータ残量は繰り越せない
  • 申込は毎月20日までで、新しいSIMが届くのは翌月1日となっている

SIMカードの手数料やデータ残量が引き継げない点は同じですが、申し込み日が毎月20日までという点が異なります。申し込んでから手元に交換するSIMカードが届くまで少し期間が開いてしまいますが、変更前の音声SIMは申込月の月末日まで利用できるので、SIMが使えなくなる期間はほとんどないと言ってよいでしょう。

データ・音声SIMのタイプ変更方法

データSIMから音声SIM、音声SIMからデータSIMへの変更も、データ量を変えるときと同じく会員専用ページにログインすることで可能です。

  1. 公式サイトから会員専用ページにログインする


    出典:IIJmio

  2. 「SIMカード交換・タイプ変更」ページへ進む
  3. 注意事項・現在のプラン・変更したいSIMタイプ・変更したいSIM機能・SIMカードのサイズが表示されるので、確認して選択し、次へ進む
  4. チェック項目にチェックを入れて、変更申込をしたら完了

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)のタイプDとタイプAの変更をしたいとき

最後に、回線のタイプの変更方法を見たいと思います。IIJmioにはdocomoとauの2つのタイプの回線があるので、このタイプを変更することで使える端末の選択肢の幅が広がります。しかし注意点もあるのでよく確認してから変更しましょう。

IIJmioのDタイプとAタイプ変更時の注意点

データSIMと音声SIMのタイプ変更の注意点でも触れましたが、タイプDの音声SIMからタイプAの音声SIMへの変更は不可となっています。タイプDのデータSIMからタイプDの音声SIMへの変更は可能ですし、タイプDのデータSIMからタイプAの音声SIMへの変更も可能なのですが、タイプD/Aの音声SIM同士の変更だけは不可能というわけです。公式サイトに下のようなわかりやすい表がありました。


出典:IIJmio

どうしてもDタイプからAタイプに音声SIMを変えたい場合は、一度退会しなければならないということになりますね。

タイプDデータSIMをタイプAの音声SIMに変更するときなどは、上記に書いたデータSIMから音声SIM、音声SIMからデータSIMに変更する注意事項をよく確認しましょう。

タイプD・タイプAの変更方法

変更方法は、SIM機能つまり音声機能のタイプ変更と同じ手順なので、上記のデータ・音声SIMのタイプ変更方法を参照してください。マイページの変更ページで、「SIMタイプ(キャリア)」という表示に、タイプD(ドコモ)・タイプA(au)と選択肢が現れるので、変えたいタイプを選んで変更手続きを進めることができます。

IIJmioのプランとタイプ変更は会員ページでできる

IIJmioのタイプ変更は会員専用ページに行けば簡単にできるというのがわかりましたね。データ量のプラン変更も、SIM機能や回線のタイプ変更も、最後にもう一度注意点や手順をまとめておさらいしましょう。

変更できないタイプもあるので要注意!

主に目立った注意点をもう一度挙げてみます。

データプラン変更
SIMカードに関する変更と同時にはできない
データSIMと音声SIMのタイプ変更
カード交換手数料2,160円がかかる
データ残量は引き継げない
タイプDタイプAの変更
タイプD音声SIMからタイプA音声SIMへの変更、またその逆の変更はできない

方法は会員ページ行けばすぐに変更可能でしたので、簡単に変更できてしまいますが、変更可能な日付や適用される日付もそれぞれ異なっていたので、変更前によく計画してから手続きをとるようにしましょう。

Dプラン、Aプランの料金プランの内容や、随時行われている期間限定キャンペーンについてはぜひIIJmioの公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

より複雑化してきているMVNOだからこそ、自分のニーズにあうSIMを簡単に見つけてくれる診断チェックを活用しましょう。無料ですぐに診断できるので、ぜひお試しください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい