1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmioの通信制限・解除のタイミングは?通信制限の種類と特徴を徹底解説

IIJmioの通信制限・解除のタイミングは?通信制限の種類と特徴を徹底解説

更新日:2021.04.02

IIJmioは通信速度に定評があり、顧客満足度でも上位に位置する人気の格安SIMです。ただ「通信制限はあるのかな」と疑問を持っている人もいるかもしれません。ここではIIJmioの通信制限の種類や解除のタイミング、また速度制限がかかった状態でできることも紹介します。

通信速度の速さや繋がりやすさで人気の高い「IIJmio」ですが、通信制限があるのか気になっている人もいるのではないでしょうか。

IIJmioにも通信制限があり、大手キャリアにはない独自のルールが設けられています。

ここでは、IIJmioの通信制限の種類やその特徴のほか、通信速度がかかっている状態でできることや、解除のタイミング、データ通信量が無制限のおすすめ格安SIM会社も紹介します。

※この記事で紹介する速度は、あくまで理論値です。お住まいの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

IIJmioの通信制限は2種類|制限はいつまで?

IIJmioの通信制限には2種類が存在します。それぞれの特徴と制限を解説します。

1ヶ月あたりの通信制限

ミニマムスタートプラン(3GB) 、ライトスタートプラン(5GB)、ファミリーシェアプラン(12GB)は、1ヶ月に使用できる通信量をオーバーすると、その月は通信制限がかかり翌月まで制限は解けません。

各プランの決められたデータ容量を超えた場合、下り最大200kbpsに制限されます。メールの受信程度であれば問題ありませんが、ネットサービスの一部では読み込みに時間がかかり、快適とはいえなくなります。

ただし、高速・低速の切り替えができる「IIJmioクーポン(みおぽん)」を利用することで、速度制限がかかっても再び高速通信が利用可能です。

IIJmioクーポン(みおぽん)」は、ほかのサービスでいうデータチャージのようなものです。

IIJmioの料金プランについては以下記事で詳しく解説しています。

3日間の速度制限

IIJmioでは、大手キャリアにはない独自の「3日間の速度制限」も設けています。

これは、クーポン残量がない、またはクーポンをOFFにしている状態のときに、3日間続けて合計366MBのデータを消費すると、さらに速度制限がかかるというものです。

また、クーポンのON/OFFに関わらず、直近3日間あたりのデータ通信量が6GBを超えた場合も速度制限が行われる可能性があります。

なお、速度制限後の速度については公表されていません。

通信制限の解除のタイミングは、直近3日間の通信料が合計366MBを下回ったときです。

IIJmioの速度制限がかかった場合の速度

速度制限がかかった際の通信速度は、「1ヶ月当たりの通信制限」の場合、各プラン(3GB・5GB・12GB)とも200kbpsです。

「3日間の通信制限」の場合、制限時の通信速度は公開されていません。しかし、1ヶ月当たりの通信制限の制限時速度である200kbpsより、さらに低くなると考えられます。

【1ヶ月当たりの通信制限】

プラン名容量制限時通信速度
ミニマムスタートプラン3GB200kbps※
ライトスタートプラン5GB200kbps※
ファミリーシェアプラン12GB200kbps※

※クーポンOFF時も同様

【3日間の通信制限】

プラン名3日あたりの通信量制限時通信速度
ミニマムスタートプラン366MB非公開
ライトスタートプラン366MB非公開
ファミリーシェアプラン366MB非公開

IIJmioで通信制限がかかったときにできること

IIJmioで通信制限がかかった場合、最大200kbpsに制限されます。これは、メール・サイト閲覧やSNSのチェックなどであれば利用可能な速度です。

ただし、メールでも写真などの大きなファイルを送信する際は、通常より時間を要することもあります。

動画視聴も不可能ではありません。しかし、動画のスタートまでに時間がかかるほか、視聴中にエラーで画面が停止するなど、快適に視聴できる速度とはいえません。

IIJmioの特徴

出典:IIJmio

利用回線や通信速度、また毎月の月額料金を抑えるお得なサービスなど、IIJmio独自の特徴やメリットを紹介します。

利用者の満足度が高い

格安SIM満足度調査(2020年3月MMD研究所調べ)では、IIJmioの総合満足度は、とても満足が17.3%、やや満足しているが56.7%と約74%の人が満足しているという結果でした。

回線はドコモ・auの2種類から選べる

IIJmioでは、通信速度の速さや通信の安定性で定評のある、大手キャリアのドコモ(タイプD)とau(タイプA)の2回線から選んで使用できます。

なお、格安SIMの中でドコモとauを選択できるのは、IIJmioをはじめ、mineo・LINEモバイル・BIGLOBEモバイル・イオンモバイルの5社だけです。

ネットワークの品質が高いうえ、ドコモやauのスマホユーザーであれば、そのまま利用できる点もメリットといえるでしょう。

通信速度が速い

IIJmioは、格安SIMの中でもワイモバイルやUQモバイルに引けを取らない、通信速度の速さが特徴です。

プラン最大速度
タイプD下り最大788Mbps/上り最大50Mbps
タイプA下り最大370Mbps/上り最大25Mbps

また、直近3ヶ月に計測された通信速度の平均値 (みんなのネット回線速度調べ)を見ても、上り平均速度が9.08Mbps、下り平均速度は37.96Mbpsと高い測定結果が出ています。

SNSの写真投稿が上り3Mbps、動画視聴が下り3Mbps〜25Mbps、オンラインゲームは下り30Mbpsあれば快適に利用できると言われているので、問題なく使用できるレベルです。

家族間で通信料をシェア可能

家族間で通信料のシェアができるのも、IIJmioの特徴の1つです。ファミリープランを契約すると家族(最大5回線まで)でシェアが可能です。

ドコモ回線・au回線に関わらず、その月に余ったパケットは家族間(複数の端末)で有効利用できるのも魅力の1つといえるでしょう。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

通信制限がゆるいおすすめ格安SIM3社

IIJmioは満足度の高い格安SIMですが、やはり通信制限がネックだと感じている人のために、データ通信料が無制限の格安SIMや制限後も速度の質が保たれる、おすすめ格安SIM3社を紹介します。

ワイモバイル

ymobile出典:ワイモバイル

ソフトバンクが運営するワイモバイルは、シンプルでわかりやすい料金設定と、ソフトバンクと同等の通信品質が魅力です。

仮に月間データ通信量を超えたとしても通信速度制限は最大1Mbpsと高速で、LINEやメール・webサイト閲覧は問題なく行える速さです。

ワイモバイルの料金プラン

プランデータ容量料金制限時速度
シンプルS3GB2,178円最大128kbps
シンプルM15GB3,278円最大1Mbps
シンプルL25GB4,158円最大1Mbps

ワイモバイルの最新キャンペーンはこちら

UQモバイル

出典:UQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドであるため、通信速度や顧客満足度の高さが特徴です。

UQモバイルの料金プラン

プラン名データ容量月額料金
くりこしプランS3GB1,628円
くりこしプランM15GB2,728円
くりこしプランL25GB3,828円
データ無制限プラン無制限1,078円
データ高速プラン3GB2,178円

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイル


出典:LINEモバイル

LINEモバイルは、主要なSNSのデータ通信量を無制限で利用できる「データフリー」が大きな特徴です。原則として通信制限や3日制限がないため、毎月のデータ容量を気にせず使用できます。

LINEモバイルの月額料金

SIMタイプデータ容量月額料金
データSIM(SMS付き)500MB660円
3GB1,078円
6GB1,870円
12GB2,970円
音声通話SIM500MB1,210円
3GB1,628円
6GB2,420円
12GB3,520円

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

▼また、SIMチェンジでは「格安SIMの通信速度チェッカー」をご用意しています。格安SIMを実際に契約して、速度をリアルタイムで計測しています。ぜひ気になるサービスの通信速度を確かめてみてください。

格安SIMの通信速度をチェック

IIJmioの通信制限の特徴を知ってスマホを楽しもう

IIJmioでは、1ヶ月間の速度制限に加え、速度制限がかかった状態で、さらに3日間一定のデータを消費すると制限がかかる、独自の3日間速度制限が設けられています。

制限がかかると、その月は200kbps(1ヶ月間の速度制限)に制限されます。

メールやサイト閲覧、SNSのチェックであればストレスなく利用できるレベルです。しかし、高画質の動画視聴や容量の大きい写真などのダウンロードには快適とはいえません。

また、3日間の通信制限が重なると、使用できる速度は200kbps以下になってしまうことが考えられます。速度制限がかかった場合は、解除を待つか、クーポン(データチャージ)を利用する方法があります。

通信制限が気になる場合は、通信制限がなかったり、制限後もある程度速度が速かったりする格安SIMに乗り換える方法もおすすめです。

とくに、ワイモバイルやQUモバイルはキャリアの(サブ)ブランドのため、通信が安定しています。

速度制限がかかったとしても最大通信速度が1Mbpsあるので、SNSの利用や地図アプリ、サイトの閲覧などは問題なく行なえます。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

SHARE!!

あわせて読みたい