1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobile(DMMモバイル)にMNP転入する際の注意点

DMM mobile(DMMモバイル)にMNP転入する際の注意点

月額料金の安さが特長の「DMM mobile(DMMモバイル)」ですが、MNP転入(電話番号はそのままで乗り換える)をする場合に注意しておくことはあるのでしょうか?こちらの記事で総費用や乗り換え時の注意点をまとめました。 格安SIM・MVNOへ乗り換えを検討している方は、一度確認しておきましょう。

現在利用中の電話番号はそのままでDMM mobile(DMMモバイル)を申し込みたい場合、MNP転入をすることになります。この記事ではDMM mobile(DMMモバイル)にMNP転入をする注意点などをまとめています。MNP転入は「新規で申し込みする」場合とは異なる点もあるので、この記事でしっかり確認しておいてください。

DMM mobile(DMMモバイル)へMNP転入する流れは4ステップ

DMM mobile(DMMモバイル)は月額料金の安さが格安SIMの中でもトップクラスですが、ほかのMVNO同様、MNP転入(電話番号そのままで乗り換え)に対応しています。MNP転入の流れは4ステップなので、さっそく確認していきましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)MNP転入1:「MNP予約番号」を取得する

DMM mobileへMNP転入するうえで欠かせないのは「MNP予約番号」を取得する作業です。この予約番号がないと、現在の電話番号を引き続きDMM mobileで使い続けることはできません。まずはこの番号を取得しましょう。

問い合わせ先は以下のとおりです。

NTT docomo
携帯電話から…151(9:00~20:00)
一般電話から…0120-800-000(9:00~20:00)
パソコンから…My docomo → 各種お申し込み・お手続き(24時間受付)
au/沖縄セルラー
携帯/一般電話から…0077-75470(9:00~20:00)
EZWebから…トップ → auお客さまサポート → 申し込む/変更する(9:00~21:30)
SoftBank
携帯/一般電話から…0800-100-5533(9:00~20:00)
Yahoo!ケータイから…トップ → My Softbank → 各種変更手続き(9:00~21:30)
ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク
携帯/一般電話から…0800-100-5533(9:00~20:00)
disney webから…トップ → My Softbank → 各種変更手続き(9:00~21:30)
Y!mobile
携帯/一般電話から…Nexus 5/ARROWS Sを除く旧EMOBILEスマートフォンを利用の方は0120-736-157、それ以外は0570-039-157(9:00~21:30)
Emnetから…トップ → 料金&各種申し込み(24時間)
パソコンから…My Ymobile(24時間)

MNP予約番号の有効期限は、予約番号発行日を含め15日間となっています。docomo/au/SoftBankは店頭でも受付しており、店頭でMNP予約番号を取得する場合は各店舗の営業時間に準じます。

DMM mobile(DMMモバイル)MNP転入2:申し込みする

MNP予約番号が取得できたら、DMM mobileに申し込みしましょう。DMM mobileは申し込み時にMNP予約番号の有効期間が10日以上残っている必要があります。有効期限が10日以上残っていない場合はMNP予約番号の再発行を行うことになるので要注意。

また、MNP転入の場合は、利用中の携帯電話会社に登録している契約者情報、DMM mobileの登録情報、本人確認書類に記載されている情報は、すべて一致している必要があります。特に、DMM mobileに登録している情報と本人確認書類の情報は、合っているかどうかいま一度確認するようにしてください。

DMM mobile(DMMモバイル)MNP転入3:SIMカードを受け取る

DMM mobile側でMNP予約番号の照会が行われたのち、SIMカードが発行されます。申し込み手続き後、初回料金の決済日翌日から3日以内にSIMカードが発送されるので、忘れずに受け取るようにしてください。

DMM mobile(DMMモバイル)MNP転入4:マイページから切り替えする

SIMカードを受け取ったら忘れずに行う作業は、電話番号切り替えの申し込みです。DMM mobileのマイページから申し込みでき、受付時間は土日祝を含む10:00~19:00となっています。切り替え手続きが完了すると以前のSIMカードは使えなくなり、DMM mobileで発行されたSIMカードが開通され使えるようになります。

電話番号が切り替わるまで1時間程度かかり、データ通信が利用できるようになるまではさらに1時間程度かかります。この間はデータ通信が使えないので気をつけましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)にMNP転入するうえでの注意点

ここではDMM mobileにMNP転入する際の注意点をまとめていきます。DMM mobileにMNP転入で契約したいと思っている方はぜひチェックしておいてください。

電話番号切り替えの申し込みには締め切りがある

電話番号を切り替えする手続きは、MNP予約番号の有効期限の前々日19時までに行うようにしてください。もしこの時までに申し込みをしていない場合、有効期限前日の10時以降にDMM mobile側にて順次、電話番号の自動切り替えが行われます。

なお、もしDMM mobile側で有効期限前日に自動切り替えが行えなかった場合、有効期限当日に行われることもあります。

ただし、ここでの注意点として、自動切り替えは「申し込み時に入力したMNP予約番号の有効期限」で行われる、ということです。申し込み時の有効期限の入力が間違えていて自動切り替え時には有効期限切れだった場合、申し込みが取り消しになるので注意が必要です。

au/SoftBank端末はきちんと動作するかの確認が必要

手元のスマートフォン端末にDMM mobileのSIMカードを挿して使いたい場合、docomo端末の場合はSIMロック解除手続きは不要、かつ、そのまま使うことができますが、au/SoftBank端末の場合は注意が必要です。

au/SoftBankの端末はSIMロック解除が必要となり、解除したとしても電波が弱い・通信方式が違うなどからDMM mobileのSIMカードが使えないことがあります。DMM mobileで動作確認は行っていないため、事前に使えるか知りたい方は利用中の携帯電話会社の販売店などに問い合わせて確認しておくと安心です。

それまで使っていたキャリアメールは使えなくなる

「×××@docomo.ne.jp」などのキャリアメールは使えなくなるので、キャリアメール宛てに受け取っているメールの受け取り先を変更しておく必要があります。MVNOによっては専用ドメインのメールアドレスがもらえたり有料で取得できたりすることもありますが、DMM mobileにはそのようなサービスはありません。

そのため、DMM mobileを利用開始する際にはフリーメールでのメールアドレスを取得しておくことをおすすめします。GmailやYahoo!メールなどは無料で発行できるので、キャリアメールに代わる受信先としておすすめです。

DMM mobile(DMMモバイル)にMNP転入してスマホ代を節約しよう!

DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転入は、事前に注意事項などを確認しておけばスムーズにできます。手元の端末をそのまま使いたい場合、その端末がSIMフリー端末ならば良いですが、auやSoftBankで購入した端末の場合は動作するかどうかの確認が必要です。

また、MNP転入の際はMNP予約番号の有効期限にも注意しなくてはなりません。予約番号を取得したら速やかに申し込みし、マイページの切り替え作業を忘れずに行うようにしましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい