1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 地下鉄でも快適に使えるWiMAX!走行中でも繋がらないときの対処方法とは

地下鉄でも快適に使えるWiMAX!走行中でも繋がらないときの対処方法とは

更新日:2019.04.15

地下鉄や地下街でネットが繋がらなくて困ったことはありませんか?WiMAXをお使いの方も、これから利用しようと考えている方も地下でも問題なくネットが繋がるか気になりますよね。そこで今回はWiMAXを使って地下鉄でもネットが快適に使えるか、電車が走行中にネットが繋がらない時の対処法などをご紹介します。

地下に入るとネットが繋がらない、なんて言っていたのは一昔の前の話。
ネット環境の整備が進む今では、ネットに繋がらない場所の方が珍しいくらいになっています。
WiMAXの回線も、地下街はもちろんのこと、地下鉄でもつながる駅はどんどん拡大中!
それでも、繋がらない時が少しでもあるのはイヤ!という人へWiMAXの地下鉄での接続状況とつながらない場合の対策をお伝えします。


地下鉄でのWiMAXの使い心地とは?


地下鉄でも路線によってはWiMAX2+が完全に整備され、全ての駅で使える路線も増えてきています。自分の普段使う駅が使えるエリアの範囲内であれば使えなくて困るという事態はあまり心配しなくても良さそうです。

ただし、気をつけなければいけないのが地下鉄の走行中です。
WiMAXに限らず、無線の回線は障害物があると電波の届きが悪くなってきます。
地下鉄など、各駅にアンテナが設置されているとしても、駅と駅の間のアンテナから遠ざかった場所ではつながらない可能性があります。

UQWiMAXの公式ページでは、WiMAXの使えるエリア状況を随時更新しています。

地下鉄でつながらない時に試してみること

一番簡単にできる方法はLTE回線に切り替えてみることです。
WiMAXの回線は届いていなくてもLTE回線ならば届くという場合もあります。

WiMAX回線とLTE回線の切り替えは、オプション契約になりますので、LTEプランに契約していることが条件です。
また、LTE回線を使ってしまうと、ギガ放題プランを契約中であっても、その月の使用量が7GBを超えた時点で利用に制限がかかってしまうので、そこも注意が必要です。

SIMチェンジWIFI

WiMAXが地下鉄の車内でつながらないときための対策方法

1.コンテンツなどは事前にダウンロードしておく

これだけエリアが拡大しているWiMAXならば、走行中の繋がらない時間はそう長くありません。
サイトの閲覧などの際は、繋がらないとおもって再読込を行えば改善している場合がほとんどです。

気になるのが、動画の視聴などをしている場合。
せっかくの動画が動かなかったり、細切れな動きになってしまうのはストレスです。

その場合に出来ることは簡単。
あらかじめ回線の状態が良い時に必要なコンテンツをダウンロードしておくことです。
繋がりにくいのは駅と駅の間の走行中がほとんどであることを考えると、繋がりやすい自宅、もしくは駅のホームいる時に移動中の分のコンテンツだけでもダウンロードしておけば、走行中の電波の状態を気にせずにオフラインでも楽しむことができます。

2.無線Wi-Fiスポットの利用

地下鉄駅構内や新幹線などの車内ではUQ Wi-Fiという無線LANサービスを利用することができます。申込は必要ですが、UQ WiMAXをご契約中であれば基本月額使用料などの利用料金は全て無料なので、ぜひ契約しておきたいサービスです。
地下鉄や新幹線だけでなく、常磐線特急の列車内等でも無線LANが利用できるため、接続が良くない時に、WiMAX、LTEのほかに試してみたい接続です。

また、通信無制限のため、LTEプランを利用した時に気をつけなければいけない7GBの通信量の節約にも役立ちます。
無料のWi-Fiスポットが利用できるところは極力そちらを利用するようにすると毎月の利用料を抑えることが出来るので、いざ地下鉄車内で使えないときにも安心してLTEに切り替えることができます。

3.事前に使えるエリアを確認しておく

そもそもよく使う路線がWiMAXのエリア内なのかの確認はしておいたほうがよいでしょう。
通常のエリアの確認方法は住所などピンポイントの計測だったり、始めに紹介した地下鉄などのエリア拡充情報で確認できます。走行中の車内の接続状況となるとなかなか正確なところはわかりませんがおおよその目安にはなるでしょう。

SIMチェンジWIFI

4.WiMAXをお試し利用してみる

WiMAXが利用できるエリアを確認できたとしても、本当に快適にネットが使えるかはわかりません。せっかく契約したのに使い物にならなかった、なんてことになったら悲惨ですよね。

この場合はWiMAXをお試し利用してみるのが一番です。
UQWiMAXではTry WiMAXという15日間無料でWiMAXを試すことが出来るサービスを提供しています。最新機器を含む各端末を自宅だけでなく、自分の行動範囲全てで使えるかどうか試してみることが出来るのは大きなメリットです。

申込は簡単。
WEBから必要事項を入力すると、開通に必要なコードがメールで送られてきます。
配達されたルーターに開通コードを入力して設定を行えば、15日間は通信料も利用料も無料でWiMAXの使い心地を試すことができます。
返却は、着払いで郵送するだけなので、手間無し出費無しといい事ずくめ。
普段使っている駅やその道中で不便さを感じない場合は安心して契約すると良いでしょう。

一度返却してから改めて新規で契約することになるので、もちろん契約時のキャンペーンも使えます。

公式サイト:UQWiMAX

新規契約するときにUQでキャンペーンが実施されていない場合、別のお得なキャンペーンを実施しているプロバイダで契約することも可能です。

公式サイト:BIGLOBE

公式サイト:GMOとくとくBB

お試しした時点で接続が途切れがちになる場合は、LTE回線だとつながるのかどうかもしっかりと確認しておきましょう。
LTE回線と切り替える必要がある場合は、UQ Wi-Fiなどのサービスと併用することで、通信制限のかからない7GBの範囲におさめることができそうかどうかも計算してみましょう。
お試し期間の15日間で3GB以内におさまるようでしたら問題ないと思います。

地下鉄でWiMAXを便利に使おう

使える駅は順次拡大中で、都心部では特に使えない駅のほうが少ない状態になってきていますが、駅と駅の間の走行中に関してはまだ万全とはいえません。
まずは自分の行動範囲内で快適に過ごせるのかどうかTry WiMAXなどのお試しサービスを利用して検証してみましょう。
これなら使えそうだと思ったら、使える範囲電波の届きづらい範囲を把握して、LTE回線と切替えたり、事前にコンテンツをダウンロードしておくなどして対策をたてると快適に使用することができます。これからWiMAXを導入しようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

先着300台限定!格安SIM通信WiFi

モバイルWiFiをお探しなら「格安SIM通信WiFi」はいかがでしょうか?全国でつながる高速回線で、家でも外でも快適にインターネットが楽しめます。
工事不要で届いてすぐに利用可能。月額2,980円〜使えて月額料金初月無料、端末代金永年無料!

SHARE!!

あわせて読みたい