1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ビックカメラのWiMAXはおすすめ?|BIC WiMAXの料金・キャンペーン・メリットデメリットを解説

ビックカメラのWiMAXはおすすめ?|BIC WiMAXの料金・キャンペーン・メリットデメリットを解説

更新日:2020.06.24

日本を代表する家電量販店ビックカメラのWiMAX「BIC WiMAX」について紹介します。プランの詳細やメリット・デメリットについて解説しているので参考にしてください。BIC WiMAX 以外のおすすめのWiMAXも紹介しています。

WiMAXは数多くの会社がサービスを提供しているため、選ぶのに苦労している方もいるでしょう。家電量販店で宣伝されている「BIC WiMAX」を選ぶ方もいるかもしれませんが、本当にお得なのでしょうか。

この記事では、BIC WiMAXが本当に他社のサービスに比べてお得なのか紹介していきます。最後にはBIC WiMAX以外でおすすめのWiMAXを紹介しているので参考にしてください。

SIMチェンジWIFI

ビックカメラのWiMAX「BIC WiMAX」はお得なのか?

まずはビックカメラのWiMAX「BIC WiMAX」について、どのようなサービスなのかプランや料金について見ていきましょう。

ビックカメラのWiMAX「BIC WiMAX」とは?

BIC WiMAXは日本を代表する家電量販店ビックカメラが提供するWiMAXです。ネットでの申込みしか受け付けていなプロバイダも多い中で、店舗を持って販売しているのが大きな特徴です。

ビックカメラだけでなく、同じく大型の家電量販店コジマ電気でも販売されています。

プランと月額料金

現在BIC WiMAXが提供しているプランは「BICギガ放題」のみです。データ量の月間上限がないプランで、WiMAX2+とau4GLTEの通信が可能になります。

契約期間は「3年」「2年(自動更新あり)」「2年(自動更新なし)」「期間条件なし」の4つから選択でき、それぞれ料金が異なります。

契約期間基本料金
3年3,880円
2年(自動更新あり)3,880円
2年(自動更新なし)3,880円
26カ月目から4,050円
期間条件なし4,050円
初回登録料:3,000円
端末代金:15,000円
※端末代金は500円×30回払いの端末アシストプランあり

「3年」以外の契約でau4GLTEを使う「ハイスピードプラスエリアモード」を活用すると、その月のみ1,005円加算されるので注意しましょう。

SIMチェンジWIFI

ビックカメラのWiMAX「BIC WiMAX」のキャッシュバックキャンペーンはお得?

BIC WiMAXはビックカメラの店頭で派手にキャンペーンの宣伝を行っています。その広告を見てBIC WiMAXに惹かれてしまうかもしれませんが、実際にお得なのか検証してみましょう。

こちらの記事は、WiMAXキャッシュバックキャンペーンを紹介しているので、ぜひご参考ください。

キャンペーン詳細

キャンペーンは2つの特典から選ぶことができます。

「BIC WiMAX」のキャッシュバックキャンペーン

  • 店舗での買い物で最大20,000円の割引
  • 50,000円のビックカメラ商品券

ビックカメラで買い物をしている時にこのようなキャンペーンを見てはつい契約したくなるかもしれませんが、どちらも落とし穴があるので注意しましょう。

キャンペーンの落とし穴1:店舗での買い物で最大20,000円の割引

一見魅力的に見えるキャンペーンですが、20,000円の割引を受けられるのは3年契約のみ2年契約の場合は最大5,000円の割引です。また、割引を受けるには商品の購入とWiMAXの契約が同じタイミングでなければならず、後日買い物にきて割引を受けることはできません

さらに、あくまで「割引」なので購入金額以上のお得はなく15,000円の買い物をしても残りの5,000円を貰えるわけではないのです。キャンペーンの恩恵を最大限受けるには20,000円以上の買い物をするしかなく、20,000円を超えた金額は自分で払わなければなりません。

そこまでしなくても他社では30,000円以上のキャッシュバックがあるので、返ってきたお金で買い物をしたほうがはるかにお得です。

キャンペーンの落とし穴2:50,000円のビックカメラ商品券

商品券をもらうには月額1,547円の「WiMAXまとめてプラン」というオプションに加入しなければならず、最低でも24ヶ月は支払わなければなりません。24ヶ月の合計は40,098円なので、実質1万円ほどしかお得ではないのです。

もしも途中でオプションをキャンセルした場合は、残りの月数分の料金を払わなければいけません。加えて商品券が送られてくるのは3ヶ月後のため、契約した時に欲しい物があっても商品券は使えないのです。

以上から、BIC WiMAXのキャンペーンがさほどお得ではないことが分かったと思います。店舗によってはお店独自のキャンペーンを行っている場合がありますが、お店やタイミングによって特典金額が異なるため計画的な買い物には向いていません。

「BIC WiMAX」のメリット・デメリット

BIC WiMAXのプランやキャンペーンについて見てきましたが、上記の情報をもとにメリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット

BIC WiMAXの最大のメリットは店頭での契約ができることです。多くのプロバイダがオンラインでの受付に限定している中で、BIC WiMAXはビックカメラのカウンターで契約できます。

どんなにインターネットで調べても、直接人に相談しながら契約したい方にとっては安心できるでしょう。ただし、店員が必ず正しい情報を教えてくれるわけではなく、自社のサービスに誘導されることもあるため注意しましょう。

また、解約しに行った際もうまく丸め込まれて解約できないという声もあるため、店員の言葉を鵜呑みにしないほうがいいかもしれません。

他にもメリットを挙げるとすれば多くの端末の中から選べることです。ただし、現時点では最新の「W06」しか選ぶ必要はないのでメリットとは言いにくいです。

新しい機種でも古い機種でも同じ料金ですが、最新の機種は速度が倍以上違います。選択肢が1つであれば取り扱っている機種が多くても意味がないでしょう。

デメリット

BIC WiMAXの最大のデメリットは料金です。他社は店舗を持たず経費を削減しているため、BIC WiMAXよりも安いサービスを提供している会社はたくさんあります。

3年間のトータル料金を比較すると最大5万円以上の差があります。さらにもともと高い上に契約期間が終了した後も使い続けると500円値上がりします。

2年契約の場合にはLTEオプションが1,005円かかるのもデメリットです。他社のプロバイダではLTEオプションを無料で提供しているケースも増えているため、基本料金以上の差が発生することになります。

また、乗り換えのサポートがないのも注意しましょう。他社のプロバイダでは、他のプロバイダから乗り換える際に違約金を負担してくれたり、数日以内であれば無料で解約できるプロバイダもあります。

違約金だけでも約2万円発生するため、のりかえサポートがあるかどうかはWiMAXを選ぶ際の重要な基準になります。

SIMチェンジWIFI

おすすめのWiMAXとビックカメラのWiMAXを比較

BIC WiMAXとおすすめのWiMAXの料金を比較していきましょう。

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXの「ギガ放題プラン」とBIC WiMAXの料金を比較すると次のようになります。

 カシモWiMAXBIC WiMAX
登録料3,000円3,000円
端末代0円15,000円
月額3,580円3,880円
3年合計137,048円161,560円
解約金
9,500円~9,500円

カシモWiMAXはどの端末を選んでも端末の代金がかかりません。BIC WiMAXが3年間料金が変わらないのに対して、カシモWiMAXは3年の間に月額料金が変動します。

初月と1ヶ月目は1,380円ですが、2ヶ月から24ヶ月目は3,580円、25ヶ月目以降は4,079円となります。3年合計の料金はそれを反映した金額です。

3年の合計金額を見比べると、カシモWiMAXの方が2万円以上安いのが一目瞭然です。

カシモWiMAXは最新機種のW06の料金で比べましたが、古い機種のW05であればさらに安くすることが可能です。3年間のトータル133,368円となるため、その差は3万円近くなります。

もし通信速度にそこまでこだわっていないなら、W05で低料金を選ぶこともできます。

また、BIC WiMAXはWiMAXの「停波」の影響を受けるため、既にBIC WiMAXを契約している方も注意しなければなりません。停波とはWiMAXの提供元であるUQコミュニケーションズがWiMAXサービスを終了し、WiMAX2+のみの提供になることを言います。

そのためBIC WiMAXでWiMAX回線を利用していた方は自動的に解約になり、自動解約の場合は解約料金が発生しませんが、改めてWiMAX2+機器へ機種変更しなければなりません。ちなみにカシモWiMAXはもともとWiMAX2+機器しか扱っていないため、停波の影響を受けることはありません。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

その他おすすめなWiMAXギガ放題プランを紹介しているので、ご参考くださいませ。

BIGLOBE WiMAX

出典:BIGLOBEWiMAX

人気のWiMAXであるBIGLOBEWiMAXとも比較してみましょう。BIGLOBE WiMAX は「ギガ放題」プランは基本的に1年契約ですが、3年契約した場合と比較してみましょう。

 BIGLOBEWiMAXBIC WiMAX
登録料3,000円3,000円
端末代19,200円15,000円
月額3,980円3,880円
3年合計166,460円161,560円
解約金
1,000円9,500円

BIGLOBE WiMAXは端末代が19,200円と高額に見えますが、端末を一緒に申し込むと7,000円のキャッシュバックが受けられるので実質12,200円で端末が手に入ります。4ヶ月目以降は月額3,980円ですが、3ヶ月目までは2,980円となり、キャッシュバック代金を差し引くとBIC WiMAXより若干安い計算となります。

また、BIGLOBE WiMAX は1年契約で解約金も1,000円と安く抑えられるため、試しにWiMAXを使ってみたいと思っている方に向いているといえるでしょう。最初の3ヶ月が1,000円引きになるので、短期で使う方がお得に利用できるはずです。

3年使う予定であれば、どちらも高額なのでおすすめはできません。

BIGLOBE WiMAXもBIC WiMAXと同様、停波の影響を受けるので注意が必要です。WiMAX回線を利用している方は、2020年3月を持ってサービスが利用できなくなるので早めに手続きを行いましょう。

今なら解約手数料はかかりませんし、WiMAX2+回線にお得に乗り換えられます。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

まとめ

BIC WiMAXはビックカメラで大々的に宣伝していますが、他社のサービスに比べてお得ではないことが分かったと思います。WiMAXサービスを選ぶのは大変ですが、安易に派手なキャンペーンに飛びつかないようにしましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい