1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQ WiMAXの評判や口コミからわかった「本当におすすめできる人」を紹介

UQ WiMAXの評判や口コミからわかった「本当におすすめできる人」を紹介

更新日:2020.07.02

UQ WiMAXを利用する際は、事前に評判を知り、メリットやデメリットを把握しておくとよいでしょう。人によって使いやすいと感じるかどうかは異なります。自分の場合は便利といえるかを判断して、UQ WiMAXの利用を検討しましょう。

WiMAXサービスを提供しているUQ WiMAXは、他社とは違った特徴が多数あります。

同じWiMAXでもプロバイダによって利用条件や契約できるプランは異なるため、それぞれの違いを知っておくとプロバイダを選びやすくなります。

サービスについて理解を深めるには、評判を参考にすることがおすすめです。ユーザーの評判を参考にし、よい点も悪い点も知って、UQ WiMAXの利用を検討しましょう。

SIMチェンジWIFI

UQ WiMAXとは

UQ WiMAXとはどのようなサービスなのか、基本的な部分を知っておきましょう。

料金プランや通信速度、速度制限や対応エリアについて知っておくと、サービスへの理解も深まりやすくなります。また、基本的なポイントを正しく把握することで、自分に合ったサービスかどうかの判断がしやすくなります。

料金プランは月額3,880円から

UQ WiMAXにはモバイルルーターのみの契約となる「ギガ放題」と、モバイルルーターとUQモバイルのスマホをセットにした「ウルトラギガMAX」の2つの料金プランがあります。

ギガ放題プランだと料金は3,880円から利用でき、月々のコストはそれほど高くありません。

プラン月額料金WiMAXの速度制限LTEの速度制限契約年数
ギガ放題3,880円直近3日間で10GB以上使用7GB2年
ウルトラギガMAX5,360円~直近3日間で10GB以上使用7GB2年

ウルトラギガMAXはUQモバイルとセットで使用する場合に利用できるプランであり、毎月のスマホ料金が500円割引となります。

スマホのプランによって月額料金の合計金額は変わりますが、WiMAXを利用するにあたっての月額料金はギガ放題プランと同じで永年3,880円です。

UQ WiMAXの速度制限

使い放題といわれているギガ放題プランですが、実際には通信量に応じた速度制限がかけられます。

WiMAXはWiMAX回線を利用するハイスピードモードと、auの4GLTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードの2つがあり、それぞれで速度制限の要件は異なります。

ハイスピードモードは月間のデータ容量の制限はありませんが、直近の3日間で10GB以上の通信を行った場合のみ、翌日の18~2時まで制限がかかります。

ただし、制限時でも最大速度は1Mbpsであり、ネットの閲覧程度なら問題ありません。

ハイスピードプラスエリアモードを使用した場合は、ギガ放題プランで契約した場合でも月間の使用容量が7GBまでとなってしまいます。

これは両方のモードを合わせた容量であり、ハイスピードモードで5GB、ハイスピードプラスエリアモードで2GB以上でも制限がかかります。

速度低下の内容は厳しく、最大速度は128kbpsまで下がってしまいます。

LTE回線を使用するには、月に1,005円のオプション料金もかかるため、コストから使い方まで注意を払いましょう。

UQ WiMAXの屋外や屋内の対応エリア

WiMAXは全国の幅広いエリアで利用できますが、一部エリアでは非対応や電波が届きづらいということもあります。

そのため、事前に対応エリアはチェックしておく必要があり、公式ホームページのサービスエリアマップを参考にすることがおすすめです。

サービスエリアマップでは地域を選択して屋外の対応状況を調べるだけではなく、交通機関や建物内などの報歳な場所の接続状況まで調べられます。

建物の中や地下などは繋がりづらいこともあるため、屋内外両方のエリアで、どれくらいの対応エリアがあるのかチェックしておくとよいでしょう。

UQ WiMAXの良い評判

UQ WiMAXの魅力をさらに深堀りするなら、どのような点で良い評判を受けているのかを知っておくとよいでしょう。

  • 固定回線よりはコスパが良い
  • 事前に無料で試せるから不安なく契約

固定回線よりはコスパが良い

UQ WiMAXはギガ放題のプランで、実質無制限でネットを利用できます。月額料金は3,880円と安く、ほぼ無制限で使えて安価である点で、固定回線よりコスパが良いとして高い評価を受けています。

コスパが良い

【回線速度】
使っていていつもサクサク動きます
【ご利用料金】
他よりも安いです。
【サービス】
不満は有りません
【セキュリティ】
特に問題を感じたことはありません
【サポート】
すぐに繋がり、割と親切です。
【総合】
コスパが良い。、

引用:https://kakaku.com/bb/linebrand/linebrand.asp?bb_pagetype=4&bb_linebrand=190&bb_id=55963

契約先によって異なるものの、固定回線を戸建てで利用する場合は、月額5,000円程度の費用がかかることも少なくありません。

また、UQ WiMAXはUQモバイルとのセット割引や、auユーザーも割引が適用できる特典が用意されています。

実質使い放題で快適に利用できるWiMAXのサービスが安価で提供されていることはもちろん、スマホの割引もあって通信費全体の削減ができる点は大きな魅力です。

事前に無料で試せるから不安なく契約

UQ WiMAXでは、Try WiMAXという2週間の無料お試しサービスがあります。

これを利用すると実際の使用感がわかるため、本契約をする際にも安心して利用できたという評判が上がっています。

ケーブルTVインターネットは不要になりました

【回線速度】
デスクトップにUSBでつないでいます
愛知県豊田市内マンション10階ですが、ケーブルTVインターネットと変わりません。
アンテナ1本でも、早いです。

【ご利用料金】
ケーブルTVインターネット月3700円程度を解約できたので、数百円のアップで、外出時も快適です。

【サービス】
GMOポイント や くまポン などのサイトがあり、ポイントがたまります。

【セキュリティ】
普通です。

【サポート】
不具合がないので、使っていません。

【総合】
まずは、UQWiMAXのサイトから、2週間無料トライアルを試すことをおすすめします。
ギガ放題では、3日で10ギガという制限がありますが、自宅デスクトップで、ゲームをしても、7ギガ程度です。
自分が、何ギガを使うのかを、トライアルで試すといいかと思います。
価格コムでは、初月無料ですが、発送日起算なので、1日発送なら、お得です。
サイトから申し込むより、価格コムのフリーダイヤルに電話すれば、1日発送にしてくれます。

引用:https://kakaku.com/bb/linebrand/linebrand.asp?bb_pagetype=4&bb_linebrand=190&bb_id=47277

WiMAXなどのモバイルルーターサービスは、使い方によってどのプロバイダが向いているかは異なります。全員に適合する画一的なサービスはないため、最適なものを見つけるには実際に利用してみるしかありません。

お試しなら実際に使い勝手を確認でき、かつ、お試し期間内に返却するなら違約金なしで解約できます。

気に入ったなら契約を継続することも可能なため、本契約前にお試しで利用できるのは大きなメリットです。

UQ WiMAXの悪い評判

よい評判が多数あるUQ WiMAXですが、反面否定的な評判もあります。

契約を検討するなら、よい評判だけではなく、悪い評判も参考に検討しましょう。

  • データ容量は無制限なのに速度制限
  • サポートの対応に不満だらけ

データ容量は無制限なのに速度制限

速度制限についての否定的な評判としては、ギガ放題プランでも完全に無制限では使えないという意見があります。

LTEプラスには必ず騙される

基本的に3年プランを選択した場合、あるいはauスマートバリューmineで
利用料としてはタダとなるハイスピード+LTEサービスを利用する人は多いはず。
あるいは月に1000円のオプション料を支払っても可能となるが、
そういう人はまず必ず、ハイスピード+LTEサービスを選択してしまいがちだが、
ここに大きな落とし穴がある。月初で7GB到達による速度制限が掛かるのだ。
残りの20日間以上を速度制限掛かった状態で過ごさなければいけなくなり、
ほんとに解約したくなる不親切なサービスである。

皆さん、本当に契約するときは十分に注意して検討して選ぶべきである。

引用:https://kakaku.com/bb/linebrand/linebrand.asp?bb_pagetype=4&bb_linebrand=190&bb_id=51536

ギガ放題プランでも直近3日間で10GB以上使うと制限がかかり、有料オプションのハイスピードプラスエリアモードを利用すると、7GBで制限がかかります。

特に注意が必要なのはハイスピードプラスエリアモードを使用する場合であり、通常モードよりも制限時の通信速度が下がり、利用しづらくなるという意見は多いです。

サポートの対応に不満だらけ

サポート対応にも否定的な評判があり、不具合の内容によっては電話でたらいまわしにされることもあります。

どこでもスイスイ使いたい人には向かないかも

【回線速度】千葉市~都内で使ってますが0.1~0.01Mbpsくらいなので若干重く感じます。あと、田舎は勿論電波が入りませんが、都市部やエリア確認で大丈夫と言われた場所でも局所的に入らない地域などが多々あるのでそれだけ気を付けた方がいいです。

【ご利用料金】5000円くらいで7gb制限と言いつつ元の速度が遅いので制限はそんな気になりません、実質使い放題みたいな感じです。

【サービス】とくに利用したことはないです

【セキュリティ】とくに利用したことはないです

【サポート】電話対応は丁寧ですが、ルーターの不備で電話したらプロバイダに回されたり、そのあと初めにかけた所に再び回されたりとたらい回し状態になることが多いので短気の人には向かないかもしれません

【総合】動画鑑賞やゲーム、大きいファイルのダウンロードなどはしないので回線の速さは気にしない、かつ一カ所でしか使わないという人はいいと思います。

引用:https://kakaku.com/bb/linebrand/linebrand.asp?bb_pagetype=4&bb_linebrand=190&bb_id=42619

また、利用者が多いためにサポートセンターが混雑することも多く、電話がなかなか繋がらないという意見もあります。

メールでの問い合わせも可能ですが、対応が遅く、問題解決に至るまでのスピードが遅いという評判もあるため注意しましょう。

SIMチェンジWIFI

評判の調査でわかったメリット・デメリット

よい評判と悪い評判を知った上で、サービスのメリットやデメリットについても考えることが大切です。

両者の意見を総合すると、それぞれどのような点で優れているか、また劣っているところはどこかがわかります。

メリットとデメリットの両方を知り、UQ WiMAXがどのようなサービスかさらに理解を深めましょう。

データ容量を気にせずネットができる

ギガ放題プランで利用できるUQ WiMAXは、一定の条件で速度制限はかかるものの、概ねネットは使い放題です。

短期間で大容量通信をしたり、ハイスピードプラスエリアモードを長く使ったりすると制限はかかりますが、基本的には追加でデータ容量を購入する必要なくネットを楽しめます。

使い方次第で無制限で利用できるため、通信量を上手くコントロールできるなら快適に使えてメリットの大きいサービスといえるでしょう。

オプションは使いこなせばお得

豊富なオプションがある点もUQ WiMAXならではのメリットであり、上手に使いこなすことで快適、かつお得に利用できます。

例えば速度制限が厳しいLTEオプションも、高速通信が必要なときのみ利用することで、制限にかからず、大容量通信でも素早く行えます。

また、端末の故障やトラブルのサポートなども、別途オプションを付与することで問題を解決しやすいです。

オプションを追加するほど月額料金は高くなるものの、必要に応じて使い分けることで、コストの無駄なく快適に利用できます。

サポートの品質は期待しない

サポートの品質が悪い点はデメリットですが、電話の対応にはあまり期待しないことでそれほど大きな問題にはなりません。丁寧に対応してもらえるかどうかは、担当者によって違うため、多少運の問題もあります。

また、電話の繋がりやすさは時間帯によっても変わるため、利用者が少ない平日の日中にかけることで、多少は改善されるでしょう。

ホームぺージからはチャットでの質問も可能であるため、簡単な質問ならこれを利用することでも、スムーズに疑問を解消できます。

UQ WiMAXの申し込み方法

実際にUQ WiMAXを利用するなら、申し込みの方法や手順を知っておくことが大切です。

申し込み方法は、オンラインショップか店頭の2つであり、それぞれで詳細は異なります。また、本契約以外だと無料お試しサービスもあるため、それぞれの申し込み方法を知っておきましょう。

公式サイトで申し込む

出典:UQWiMAX

公式サイトで契約する場合は、まずは利用したいルーターを選択し、プランやオプションなどを選択します。端末の購入はクレジットカードか代金引換となり、月額料金の支払いでカードや口座の登録を行います。

後は住所などの個人情報を入力して、申し込みは完了です。後日ルーターが届いた後は不備がないか確認し、電源を入れて初期設定を済ませると利用開始となります。

UQ WiMAXを契約する!

店頭で申し込む

店頭で購入する場合は、まずは販売店舗に足を運びます。店頭での申し込みなら、担当者と相談しながらルーターやプランなどを決められるため、どのような契約内容がよいか悩んでいる人におすすめです。

店頭での申し込みの際には、免許証などの本人確認書類や、支払いに使用するクレジットカード、または通帳などを持参しましょう。店頭で購入する場合は、在庫があるなら即日持ち帰り、すぐに利用できます。

プロバイダから申し込む

UQ WiMAXは代理店のプロバイダから申し込むこともできます。

プロバイダはそれぞれ独自のキャンペーンや料金設定を展開しています。プロバイダから申し込むと、UQ WiMAXの公式で実施しているキャンペーンとプロバイダ独自のキャンペーンを併用できたり、よりお得な料金で利用できるたりするのでメリットが多いです。

おすすめはカシモWiMAX

出典:カシモWiMAX

WiMAXのプロバイダであるカシモWiMAXは、月額利用料金が本家のUQ WiMAXより400円安く設定されています。他のWiMAXと比べても安い価格設定のため、安さで選ぶならカシモWiMAXがおすすめといえます。

ただしUQ WiMAXと違って2年契約プランがなく、3年契約のプランしかありません。短いスパンで別のプロバイダに乗り換える可能性がある人には合わない可能性があります。

プロバイダごとに特徴が異なるので、料金や契約プランの内容、キャンペーンの内容を比較して、自分にとって使い勝手がよい会社を選びましょう。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

無料で試せるTry WiMAXの申し込み手順

無料お試しのTry WiMAXは、公式ホームページから申し込みを行います。画面の案内に沿って必要な情報を入力し、利用したい端末を選びましょう。

無料期間は出荷されてから15日であり、15日までに返却しなければなりません。つまり、出荷から15日後にはUQ WiMAXに返送した端末が届いていなければならないため、実際に利用できる期間は10日前後と考えましょう。

返送の際の送料なども全てUQ WiMAXで負担してくれますが、無料期間のカウントを間違えていると費用が発生してしまうため注意が必要です。

Try WiMAXを契約する!

SIMチェンジWIFI

評判を踏まえてUQ WiMAXを利用するか判断しよう

UQ WiMAXは固定回線よりコスパがよかったり、事前に無料で試せたりする点でユーザーの評価が高いです。データ容量無制限のプランがあるため、動画視聴が多い方やネットゲームを楽しみたい方におすすめといえます。

一方、電話でのサポートにはあまり大きな期待はできないため、困ったときなどに丁寧なサポートを望む人はあまり合わないかもしれません。

サポートの面の不安は、カシモWiMAXなどの代理店のプロバイダから契約することで解消できる可能性があります。契約方法、契約窓口も踏まえた上でWiMAXの利用を検討してみてください。

SHARE!!

あわせて読みたい