1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBE WiMAXの評判から見た本当におすすめできる人を紹介

BIGLOBE WiMAXの評判から見た本当におすすめできる人を紹介

更新日:2020.03.27

BIGLOBE WiMAXの利用を検討しているなら、ユーザーからの評判を参考にすることがおすすめです。利用者の意見を知ることで、サービスのメリットやデメリットがわかります。評判を知った上で、BIGLOBE WiMAXとの契約を考えましょう。

モバイルルーターサービスとして有名なWiMAXは、様々なプロバイダがサービスを提供しています。

そのうちのひとつにBIGLOBE WiMAXがあり、他のプロバイダとは違った特徴を持っています。

WiMAXの利用先を決める際には、そのプロバイダならではの特徴や評判を知ることが大切です。どのようなサービスを提供しているのか理解を深めて、BIGLOBE WiMAXで契約するかどうかを決めましょう。

SIMチェンジWIFI

BIGLOBE WiMAXとは

そもそもBIGLOBEWiMAXとはどのようなサービスなのか、基本的な部分から理解を深めておきましょう。

料金プランや通信のモードやエリアなど、基本情報として知っておきたいことは複数あります。これらのポイントを押さえて、まずはBIGLOBE WiMAXとはどのようなものなのかを把握していきましょう。

データ容量制限なしの定額サービス

BIGLOBE WiMAXでは月間のデータ容量制限がない、定額サービスのギガ放題プランを提供しています。

1年契約でギガ放題プランを選んだ際には、月額料金や初期費用として次のコストが発生します。

月額料金データ端末代申し込み手数料
  • サービス開始月(0ヶ月目): 0円
  • サービス開始月の翌月(1〜3ヶ月目):2,980円
  • 4ヶ月目以降:3,980円
19,200円3,000円

月額料金は契約当初は0円、あるいは割引価格となっていますが、4ヶ月目以降からは通常金額での請求です。

また、契約時にWiMAXの端末を購入する場合は、その費用も支払わなければなりません。申し込み手数料はプランに関係なく必要な費用であり、どのような契約形態でも一律で発生する料金と考えましょう。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

2種類の通信モードを使い分け

WiMAXの端末ではハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードという2つの通信モードがあり、それぞれを設定によって使い分けられます。

ハイスピードモードは通常の通信モードであり、最大速度は下りで440Mbpsです。

対してハイスピードプラスエリアモードはau回線の4GLTE通信を可能とするため、基本的な最大速度は440Mbpsですが、接続の方法によってはさらに高速での通信もできます。

ハイスピードプラスエリアモードは有料オプションであり、一度利用すると月額1,005円(税抜)の費用がかかります。

また、ハイスピードプラスエリアモードには月間7GBまでという制限があり、これを超えると翌月まで128kbpsの速度制限がかかるため注意しなければなりません。

当該月で一度でもハイスピードプラスエリアモードを使用すると、通常のハイスピードモードで通信した分も加味して容量をカウントします。

つまり、ハイスピードプラスエリアモードで1GB、ハイスピードモードで6GBといった使い方でも、その月は速度制限がかかってしまいます。

ハイスピードモードのみの利用でも直近3日間で10GB以上使うと、翌日の18~2時まで速度制限がかかりますが、制限期間は短く、かつ最大速度も1Mbpsです。

ハイスピードプラスエリアモードとハイスピードモードでは、速度制限の要件や制限の厳しさが違う点は頭に入れておきましょう。

SIMチェンジWIFI

BIGLOBE WiMAXの対応エリア

BIGLOBE WiMAXは全国幅広いエリアで利用できますが、すべての地域で確実に使えるとは限りません。

場所によっては電波が届きづらい、あるいは届かず使用できないということもあるため、事前に対応エリアをチェックしておくことが大切です。

公式ホームページからサービスエリアマップをチェックして、利用したい場所で問題なく通信できそうか確認しておきましょう。

マップは都道府県などから選択したり、住所を入力してよりピンポイントで検索したりして、対応エリアの状態を確認できます。

BIGLOBE WiMAXのよい評判

BIGLOBE WiMAXが使いやすいサービスかどうかを知るには、ユーザーの評判を参考にすることがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXのよい評判としては、次の3つがあげられます。

  • 動画を快適に見られる通信速度
  • 途中解約の違約金は他社よりも安い
  • 実績のあるサービスでサポートが充実

ユーザーにとってどのような点がメリットになるのかを知り、サービスの魅力を深堀りしていきましょう。

動画を快適に見られる通信速度

通信速度についての評判では、繋がりやすく、快適に使いやすいという意見があります。

WiMAXは複数のプロバイダがサービスを提供していますが、大元の回線はどれも同じです。

そのため、どのプロバイダを選んだとしても通信速度や安定性などは基本的には同じであり、快適に高速通信が楽しめます。

利用環境によってどれくらいの通信速度が出るかは異なりますが、高速時で20Mbps程度は出せることが多いです。

通常画質から高画質程度の動画の視聴で10~15Mbps程度が必要といわれているため、20Mbps以上出ているなら、大容量通信でも遅いと感じることなく快適に利用できるでしょう。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

途中解約の違約金は他社よりも安い

BIGLOBE WiMAXは最低利用期間が1年と決まっており、途中で解約すると他社と同様に違約金が発生します。

しかし、違約金が他社よりも安いと評判であり、解約時の条件についても他のプロバイダよりも緩いため使いやすいといえます。

契約期間や解約するタイミングによっても違いますが、WiMAXの違約金は高いと10,000円以上することも少なくありません。

これに対してBIGLOBE WiMAXは契約から1年以内の解約でも、違約金は1,000円(税抜)のみです。

また、自動更新の契約ではなく、最低利用期間を定める契約であるため、1年以上利用した後はいつでも自分の好きなタイミングで解約でき、その際に違約金は発生しません。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

実績のあるサービスでサポートが充実

サービスやサポートが充実しているという点でも、よい評判は集まっています。

BIGLOBE WiMAXは実績のあるプロバイダであり、30年もの歴史があるため安心感は強いです。サポート体制は充実しており、電話での問い合わせはもちろん、ホームページからチャットで質問することも可能です。

また、電話が繋がりづらい時間帯は後で折り返してもらえるよう予約ができ、時間のかかりやすい電話問い合わせも、スムーズに行いやすいです。

キャンペーンも豊富に用意していてサービスがよく、お得に契約しやすいプロバイダといえます。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

BIGLOBE WiMAXの悪い評判

よい評判が複数上がっているBIGLOBE WiMAXですが、反面悪い評判もあります。否定的な意見も把握しておかないと、契約してから失敗したと感じる可能性があるため、注意しなければなりません。

  • 端末代のせいで月額料金が高い
  • 速度制限で使いものにならない
  • 途中での契約プランの変更は難しい

悪い評判も参考にして、利用する上での大きなデメリットにならないか確認しておきましょう。

端末代のせいで月額料金が高い

BIGLOBE WiMAXはデータ端末セットで契約すると、端末代として19,200円(税抜)を支払わなければなりません。

月額料金は初月0円で、3ヶ月目までは割引が適用されて安いものの、端末代を含めると結局月額料金は割高になるといえます。

契約時にはキャシュバックも適用できますが、金額は7,000円と高くありません。

月額料金の割引やキャッシュバックなどを加味しても、端末代は相殺できず、この分の費用がどうしても高くなってしまうことは頭に入れておきましょう。

速度制限で使いものにならない

ギガ放題プランでも速度制限はあり、制限時は快適に通信が行えないという点でも、悪い評判が集まっています。

通常モードでの通信では、直近3日間で10GB以上使うと、一時的に速度制限がかかりますが、この場合は制限時でも最大1Mbps程度は出せます。

そのため、通信速度は低下するものの、まったく使えないというわけではなく、ネットの閲覧程度なら問題のない場合が多いです。

注意が必要なのは有料オプションを使って、ハイスピードプラスエリアモードを使用した場合です。

これを使用した場合はハイスピードモードとの通信も合計して7GBしか利用できず、これを超えると翌月まで速度制限がかかります。

制限時の速度も128kbpsと非常に遅いため、こちらの制限にかからないよう使い方を工夫して、通信量のコントロールをしなければなりません。

途中での契約プランの変更は難しい

BIGLOBE WiMAXでは違約金なしでプラン変更ができると謳われていますが、実際にはプラン変更がスムーズに進められないこともあります。

契約内容やタイミングによっては、プラン変更ができないため、一度解約して新規契約を結びなおす必要があったり、プラン変更に伴い違約金が発生したりすることもあります。

口コミの評判にあるように、契約内容次第でプラン変更の可否が異なるため、注意しなければなりません。

特徴や評判からわかったメリット・デメリット

BIGLOBE WiMAXのサービスの特徴や評判を見ていると、利用する上でのメリットとデメリットのそれぞれがあることがわかります。

メリットとデメリットの両方があるのは他のサービスでも同じであり、当然といえます。

そのため、BIGLOBE WiMAXならではのメリットとデメリットを知り、自分に合いそうかどうかを判断することが大切です。

短期間で別の契約に切り替えやすい

最低利用期間が1年と短期契約が可能なBIGLOBE WiMAXは、短い期間で別の契約に切り替えやすい点が大きなメリットです。

契約内容が最低利用期間となっている点も特徴であり、1年を経過しても自動更新されて翌年の更新月まで解約を待たなければならないといった面倒もありません。

最低利用期間さえ超過すると、以降はいつ解約しても違約金は発生しないため、解約やプランの変更などにおける自由度の高さは大きなメリットでしょう。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

年中無休のサポートで使っていて困らない

充実したサポート体制で利用しやすいのも大きなメリットであり、サポートセンターは年中無休で利用できます。

  • 電話番号:0120-985-962
  • 営業時間:9~20時

営業時間は決まっているものの、土日や祝日でも対応してもらえるため、不具合が起きた際にも安心です。

また、電話だけではなく公式ホームページではチャットによる問い合わせや相談もできるため、気軽に使いやすい点も魅力です。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

料金はトータルで比較すると割高

使い勝手のよさはメリットですが、料金面で考えると他社よりも割高になりやすく、デメリットになる可能性が高いです。

月額料金は最初の3ヶ月は安いものの、割引がなくなった4ヶ月目以降は特別に安いわけではありません。

また、データ端末を購入する場合はその費用も高く、他社よりも出費は多くなりやすいです。キャッシュバックもそれほど大きくないため、出費の補填はそれほど期待できません。

LTEなどの有料オプションをつける場合、さらに費用負担が大きくなり、コスト面でのデメリットは増大しやすいです。

BIGLOBE WiMAXへの申し込み方法

出典:BIGLOBEWiMAX

スムーズにBIGLOBE WiMAXを利用するには、申し込みの方法や手順を知っておくことが大切です。

申し込みの方法そのものはもちろん、手続き前にやっておきたいこともあります。スムーズかつお得に申し込む方法を知り、よりよい条件でBIGLOBE WiMAXと契約しましょう。

SIMチェンジWIFI

使えるキャンペーンがないかチェック

まずは申し込み時点で適用できるキャンペーンがないか、チェックしておくことが大切です。キャンペーンは開催期間が決まっているものも多く、期間限定でしか実施されていないものも多いです。

そのため、どの時期に申し込みかによって適用できる内容は違ってくるため、契約を検討している時点でキャンペーンを確認して、どれが自分の申し込み条件に合うかをチェックしておく必要があります。

2020年3月時点では、次のキャンペーンが適用できます。

特典内容割引額条件
キャッシュバック7,000円新規契約時にデータ端末の同時申し込み
BIGLOBE会員での割引月200円BIGLOBEの接続サービスを利用している
auのスマホ利用での割引最大月1,000円auのスマホで該当するプランに加入する
ギガMAX月割月300円
  • UQモバイルで対象のプランに加入する
  • BIGLOBE WiMAXとUQモバイルの名義者が同一

それぞれで割引額だけではなく、申し込みの方法や適用の条件が違うため、契約時に各種条件を満たせるかは確認が必要です。

クレジットカードを使った申し込み

公式ホームページから「お申込み」を選択した後は、画面の案内に沿って必要な情報の入力を行います。データ端末の種類や色、アクセサリの有無などを選び、後は個人情報や支払いの情報を登録するだけです。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

申し込みが完了した後は、早いと2~3日程度で、遅くとも1週間程度で端末やBIGLOBEの会員証などが指定した住所に届きます。手元に端末が揃い次第、電源を入れて利用開始となります。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

口座振替での申し込み

基本的な申し込み方法はクレジットカード払いの場合と同じですが、口座振替を選択する場合はネットでの申し込みが完了した後に、「支払方法登録申込書」を郵送しなければなりません。

この書類を送り、プロバイダで登録や承認が終了してから端末の送付となるため、クレジットカード払いよりは利用開始までの期間が長くなりやすいです。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

評判に納得してBIGLOBE WiMAXと契約

BIGLOBE WiMAXを利用したいなら、まずはどのような評判があるのかを知ることが大切です。

よい評判も悪い評判も両方知っておくと、自分に合っているかどうか判断しやすくなります。

両者の意見を知り、自分にとってはどうか点を念頭に置いて、BIGLOBE WiMAXと契約するかを考えましょう。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい