1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAXの充電器とクレードルが必要な人とは?超お得な入手方法を紹介

WiMAXの充電器とクレードルが必要な人とは?超お得な入手方法を紹介

WiMAXのルーターを契約した際に充電器やクレードルの購入が必要か悩んだことはありませんか?付属品の中でも重要度が高いこの2つのアイテムについて、今回は詳しくご紹介します。また、充電器やクレードルを超お得に購入できる方法もご紹介します。WiMAXの充電器で迷っている方におすすめです。

WiMAXを契約する時にオプションで購入することができるのが、充電器とクレードルです。充電器って必要なの?クレードルって何?と、契約時に迷ってしまわないよう、WiMAXの充電方法について知っておきましょう。また、WiMAXの充電器やクレードルを購入する際にお得な入手方法も忘れずにチェックしておきましょう。


WiMAXの充電器の種類

WiMAXを利用する時に必要になるのが、ルーターと呼ばれる端末です。ルーターには、持ち運び可能なモバイルルーターや、超小型軽量のUSBタイプ、家庭用据え置きタイプなど、何種類かのタイプはありますが、いずれも使用するためには他の電化製品同様に充電が必要です。

充電方法は、家庭用のコンセントから充電する、パソコンを経由して充電する、モバイルバッテリーを使用して充電する、などの方法があります。

充電器でコンセントから充電する

ACアダプタを使用してコンセントから充電する方法です。外で使用する際も、家で十分に充電してから持ち運びをしないと外出先で充電切れになってしまいます。充電のスピードも早く、一番メジャーな充電方法です。

しかし、基本的にホームルーター以外のWiMAXルーターにはACアダプタの充電器は付属していません。オプションで購入するか、持っているもので代用するかどちらかになります。

パソコンから充電する

ほとんどのルーターには充電用のUSBケーブルが付属されています。パソコンの横に付いているUSBポートに差し込んで、そこから充電することができます。

ただし、パソコンからの充電は充電スピードも遅く、なおかつパソコンの電源も入れたままにしておく必要があるため、常に使うのはおすすめしません。USBタイプのルーターでパソコンと同時にしか使わないなど用途が限定されている場合は別ですが、そうでない場合はやはりコンセントからも充電できるようにしておいたほうが安心です。

モバイルバッテリーから充電する

モバイルバッテリーであればUSBポートの差し込み口があるので充電できます。しかし、パソコンからの充電と同様、充電のスピードは遅く、モバイルバッテリーを充電し、それからルーターを充電するのは二度手間なので、普段使いには向いていません。あくまで外出時の非常用の充電方法と考えましょう。

クレードルで充電する

実はおすすめなのが、このクレードルで充電する方法。クレードルとは、WiMAXのルーターと接続することで、WiMAXの回線を有線で使えるようにしたり、固定回線をWi-Fiスポットとして使えるようにできる置き台型の機能拡張機器です。ルーターとの接続もクレードルに置くだけ。

接続している際には同時に充電も出来るので、ルーターの置き場所として定位置にしてしまえば持ち歩く際にもクレードルからさっと取り外して使うことができ、常に充電されている状態なので充電切れの心配もありません。

充電器と一緒に使うクレードルとは


出典:GMOとくとくBB

充電器の項目でも説明したクレードルを初めて耳にした人も多いと思います。クレードルの機能は以下の3つです。

  • WiMAXの通信を有線で接続できる
  • 固定回線を無線で利用できる
  • WiMAXのルーターの充電ができる

WiMAXのルーターを購入するときには、オプションでクレードルを購入するかどうか選択できるので、自分の使う用途によって追加で買うかどうかを見極めるようにしましょう。

充電器と一緒にクレードルを購入すべき人

自宅のパソコンなど通信が必要な機器が有線での接続しかできず、無線対応していない場合はクレードルがあれば接続が可能となります。WiMAXのルーターだけでは通常は無線での接続になるため、快適な利用にはクレードルが必須となります。
また、無線だと回線が安定しないときも、有線でつなぐことでよりネット環境が快適になることもあります。

外出の際はWiMAXの回線を使いたいけれど、自宅では固定回線を使いたいという人にもクレードルがおすすめです。固定回線をクレードルに有線で接続することで、クレードルを経由して自宅で有線の接続なしに固定回線のインターネットを利用できます。使用するデータが多く、自宅ではWiMAXの通信量を節約したい人にもおすすめの方法です。

最後に、先ほど紹介した、充電器の役割としての使い方です。クレードルにWiMAXのルーターを置いておくだけで、充電をすることができます。小型化しているルーターを家の中で紛失しがちな人や、ついつい充電するのを忘れて使いたいときに使えなかった経験がある人などは、決まった場所に置いて、なおかつ充電切れの心配もないルーターの定位置としてクレードルを利用するのも良いでしょう。

クレードルを購入しなくていい人

ルーターを自宅でパソコンと同時にしか使わないのであれば、付属のUSBケーブルのみでパソコンから充電できるので、充電器もクレードルも購入する必要はないでしょう。また、部屋に余計なモノは置きたくない人も、充電のためにクレードルを買う必要はありません。USBケーブルでの充電がおすすめです。家庭にあるUSBケーブルが使えるか確認しておきましょう。

充電器・クレードルを購入するポイント

クレードルを購入する際に注意が必要なのはACアダプタの充電器が付属しないことです。クレードルを購入しても充電器は別途必要なので気をつけましょう。

また、充電器は正規品のほかに自宅にあるスマホなどのUSBケーブルやACアダプタでも代用できる場合があります。家にある充電アダプタで対応できるかどうかを購入前に確認してみると良いでしょう。

充電器とクレードルをお得に購入出来るキャンペーン

プロバイダによっては、付属品がお得に買えるキャンペーンを実施している場合があります。購入したい場合は、各会社のキャンペーンをチェックしておきましょう。今回は特におすすめのキャンペーンを実施しているWiMAX事業者をいくつか紹介します。

クレードル付きのキャンペーンを実施のWiMAX事業者

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBはキャッシュバックの金額が大きいことが知られていますが、それに加えてキャンペーンの選択によってはクレードルが無料でついてくるものがあります。LTEプランなどと組み合わせるとキャッシュバッグ金額が上がるので、自分に合ったプランを選択しましょう。クレードルの購入が必須な人にはおすすめのキャンペーンです。

ACアダプタの充電器は別売りなので注意が必要ですが、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施も実施しているので、充電器を購入してもしっかりおつりがきそう。キャンペーン期間はおよそ1か月程度と短いのですが、毎月キャンペーンを展開しているのでキャンペーン情報をこまめにチェックすることをおすすめします。

公式サイト:GMOとくとくBB

キャッシュバックなどが高額なWiMAX事業者

また、クレードルが無料でなくても、クレードル代金より高額なキャッシュバックキャンペーンを利用して充電器とクレードル代として利用するのもおすすめです。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは最大で3万3,000円のキャッシュバッグが魅力のキャンペーンを展開しています。充電器やクレードルなどの周辺機器の金額は数千円なので、こちらもたとえ両方購入したとしてもおつりが出る金額と言えます。
キャンペーン期間は2018年2月5日~4月1日まで

公式サイト:BIGLOBE WiMAX

UQ WiMAX

UQ WiMAXはキャッシュバックキャンペーンこそ行っていませんが、その代わりWiMAX契約者に対して1万円の商品券をプレゼントするキャンペーンを実施中です。商品券なので、オプション品を買うのに利用できますね。
キャンペーン期間は2018年1月19日~4月2日8:59まで

公式サイト:UQ WiMAX

充電器・クレードルの購入は生活スタイルに合わせて賢く選ぼう

これまでスマホなどではなんとなく家電量販店などで充電器やクレードルを購入していた人も多いのでは。WiMAXでは充電器とクレードルが必要かを事前にしっかり確認して、お得に購入できるプロバイダやキャンペーンを選ぶのが賢い入手方法です。今回ご紹介したポイントを参考に自分の生活に必要かをしっかり考えてみると良さそうです。まずは家庭にあるUSB充電アダプタが使えるかどうか、確認してみてください。ルーターを買った時に必ず必要になる充電ですが、快適に使うためのベストな充電方法を見つけられると良いですね。

業界最安級!SIMCHANGE WiMAX

WiMAXをお探しなら「SIMCHANGE WiMAX」はいかがでしょうか?業界最安級の2,700円から、家でも外でも、WiMAX 2+の高速回線で快適インターネットが楽しめます。
今なら、初期費用や端末代金が0円になるキャンペーンを実施中!

SHARE!!